• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:プロパンの燃焼ガスの組成について)

プロパンの燃焼ガスの組成について

このQ&Aのポイント
  • プロパンの燃焼ガスの組成を求める問題について、酸素の物質量や燃焼反応式などについて説明されています。
  • プロパンを過剰空気率40%で燃焼させ、炭素の3%が一酸化炭素になるものとし、燃焼ガスの組成を求める問題です。
  • 空気に含まれている酸素の物質量の計算において、空気過剰率が40%であることを考慮する必要があることが分かりました。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 102800
  • ベストアンサー率58% (18/31)
回答No.1

とりあえず最初から解いていきます。プロパンの物質量を100molとすると、 C3H8 + 5O2 → 3CO2 + 4H2O 上 C3H8 + (7/2)O2 → 3CO + 4H2O 下 となり条件より、上のプロパンの物質量は97molになり下のプロパンの物質量は3molになります。そしてこのときのプロパンの燃焼に必要な酸素の物質量は  (97×5)+(3×7/2)=495.5 となります。ここで空気過剰率というのは  {(供給した酸素の量ー燃焼に必要な酸素の量)/燃焼に必要な酸素の物質量}×100 なので  実際に供給した酸素の物質量=693.7 となるので組成は   CO2:97mol CO :3mol O2 :(693.7-495.5)=198.2 mol N2:693.7×79/21=2610mol  となります。  あなたの考えでいけなかったのは酸素を100mol供給したとしたときのプロパンの物質量20molとはプロパンがすべて完全燃焼したときのことで不完全燃焼したときのことを考慮にいれていないからだとおもいます

syu-chem
質問者

お礼

なるほど、よく分かりました。 本当にありがとうございました。 それから、お礼が遅くなりすみません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • メタンの完全燃焼に関する問題

    答えがわからなくて、教えていただきたいのですが・・・ 「密閉容器中でメタン9.6glと酸素48gの混合物を完全燃焼させた。 このとき容器中に存在するすべての化合物の物質量の合計は?」 という問題です。解答では1.8molでした。 しかし、私はどうしても2.1molになってしまいます。 私の考え方は・・・ メタン9.6gは、9.6/16=0.6mol 酸素48gは、48/32=1.5mol 完全燃焼の化学反応式は CH4+2O2→CO2+2H2O なので、反応量は メタン0.6molに対して酸素1.2mol よって完全燃焼後に残る物質量は メタン0mol、酸素1.5-1.2=0.3mol、二酸化炭素0.6mol、水0.6×2=1.2mol となり合計2.1molになってしまいます・・・。 何か考え方が間違っているのでしょうか? 教えていただけるとありがたいです。

  • プロパンが完全燃焼してCO2とH2Oが生成する反応で

    プロパンが完全燃焼してCO2とH2Oが生成する反応で (1)プロパン1molを完全燃焼するのに必要な酸素の体積、 (2)プロパン10Lを完全燃焼するのに必要な酸素の体積 (3)プロパン100gを完全燃焼するのに酸素、二酸化炭素の体積を求めよ (全て同温、同圧) が全くわかりません。 プロパンの化学反応式を求めるというのはわかったのですが このあとどうやってとくのでしょうか? 今年から高校で化学を習い始めたのでまだ全然わからなくて…。

  • 「至急お願いします」高校一年理科の問題です。

    プロパンの燃焼における化学反応について次の問いに答えなさい。 (1)プロパンの燃焼における化学反応式を書きなさい。 (2)プロパンが4mol燃焼する時、酸素は何mol必要で生成物は各何mol生成するか答えなさい。 (3)プロパンが4.0mol燃焼したとき、二酸化炭素は標準状態で何L生成するか答えなさい。 (4)プロパンが2mol燃焼したとき、水は何mL生成するか。 (5)プロパン22gと酸素60Lを反応させたとき、生成する物質はそれぞれ何で物質量はどれだけか。   また、反応後でも余る物質と余る量も書け。  解き方と答えを教えてください。お願いします。

  • 化学の問題:炭素の燃焼

    化学の問題の質問です。 容積が可変で、常に圧力を1気圧に保つことの出来る反応容器がある。この容器に273Kにおいて炭素1.20gと空気22.4Lつめた。 この状態で炭素を燃やしたところ、炭素が燃え尽き、容器の温度が273Kに戻ったときにガスの体積は燃焼前に比べてちょうど1%増加した。空気の組成を窒素80%、酸素20%とする。また、炭素の燃焼熱は394kJ/mol、一酸化炭素の燃焼熱は283kJ/mol とする。 1)燃焼後の容器の中には二酸化炭素と一酸化炭素のみが生成していた。両者のモル比を求めよ。 2)この燃焼における賞味の発熱量を求めよ。 どのような手順で解けばいいのか、よく分かりません。 よろしくお願いいたします。

  • メタンの完全燃焼の熱化学方程式について

    メタンの完全燃焼の熱化学方程式についてについてわからずに困っております。何卒宜しくお願いします。 メタンの完全燃焼の熱化学方程式は次の通りである。 CH4+2O2=CO2+2H2O+892KJ 次の説明で誤っているものはどれか。 ただし原子量はC=12,H=1,O=16とすし、H2Oは水蒸気と考える。 1)メタン1モルが完全燃焼するためには2モルの空気が必要である。 2)メタン1モルが完全燃焼するとその結果1モルの二酸化炭素が発生する。 3)空気中に酸素が20%存在するとすればメタン1モルの完全燃焼に対して空気は10モル必要である。 4)反応後の気体の体積は変化しない。 5)反応の前後の物質は総重量は不変である。

  • 化学工学の問題です。

    純炭素を過剰O2(酸素)のもとで燃焼したところ、生成ガスの組成は次のようになる。 二酸化炭素…75mol% 一酸化炭素…14mol% 酸素…11mol% 酸素の過剰率はいくらか。 また燃焼した炭素1kgあたりの二酸化炭素CO2-kgで示した二酸化炭素の収率はいくらか。 お願いします!

  • プロパン燃焼の反応についてです

    298Kでプロパンを燃焼すると、二酸化炭素と水蒸気が生成する。しかし、298Kで水蒸気と二酸化炭素を混ぜても、プロパンと酸素には自発的に反応は進まない。その理由はなぜか? 分かる方いましたら教えてください。

  • プロパン燃焼時のモル分率

    プロパンの燃焼反応化学式は C3H18+5O2→3CO2+4H2Oですが 当量比:1.0で燃焼するのに必要なプロパン、酸素、窒素のモル分率と質量分率を計算過程も含めて教えてください。 よろしくお願いいたします。 以上

  • 化学の問題について

    密閉容器中に、黒鉛と空気を封入し黒鉛を燃焼させたところ、一酸化炭素と二酸化炭素が1:2の物質量の比で生成し、この反応で発生した熱量は539.4KJであった。黒鉛と反応した酸素の物質量は何molか? ただし、一酸化炭素の生成熱を111KJ/mol、二酸化炭素の生成熱を394KJ/molとする。 答えが1.50molとなります。 解説がないため困っています。 ご回答よろしくお願いします。

  • メタンの完全燃焼(火炎温度?)

    メタンCH4の完全燃焼は次の反応式で表される。 CH4(メタン(気体))+2O2(酸素(気体))→CO2(二酸化炭素(気体))+2H2O(水(気体)) 以下の問いに答えよ。 1)25℃、1気圧における上の反応の反応熱を求めよ。なお、このときのメタン(気体)、酸素(気体)、二酸化炭素(気体)、および水(気体)の生成熱を、それぞれ、-70kJ/mol、0kJ/mol、-390kJ/mol、-240kJ/molとする。 2)メタン1molを完全燃焼させるのに必要な空気のモル数を求めよ。ただし空気中の酸素のモル分率を0.2とする。 3)2)の条件の空気中において、メタン1molを完全燃焼させた後に存在する気体全体のモル数を求めよ。 4)2)の条件の空気中において、初期の温度を25℃とし、定圧(1気圧)および断熱でメタン1molを完全燃焼させた場合の到達温度(最高温度)を求めよ。なお、燃焼後に存在する気体の平均の定圧モル比熱を36J/K・molとする。 1)の問題は計算結果、800kJ/molとなりました。 2)の問題は、10molとなりました。 3)の問題は、以前質問させていただき、11molということが分かりました。 そして、4)についてです。 1)で求めた反応熱を用い、反応熱÷(定圧モル比熱×11mol)=上昇温度 かなと思ったのですが…。 800000J/mol÷(36J/K・mol×11mol)=2020.2K/mol よって、答えは2020.2-273.15+25=1772.1℃かなと考えたのですが…。 だいたいメタンの火炎温度を調べたところ、この辺りかなと考え、 答えも合っているような気もするのですが、自信がありません。 どなたか4)について教えていただけないでしょうか??