• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

度々々。絶縁抵抗測定で教えて下さい。

  • 質問No.2148257
  • 閲覧数1418
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 15% (5/33)

皆様のお答えありがとうございます。

すいませんがもう少し教えて下さい。
一般住宅(単相3線式)の絶縁抵抗を測定する時、配電盤にアースがない場合、メインブレーカーの一次側の白線(中性線・活線になります)にメガの接地側を繋ぐとお答えをいただきました。

メガを測定する場合アースチェック(http://denkiman.fc2web.com/zetuenteikousokutei.html)をすると思うのですが、メインブレーカーの一次側の白線(中性線・活線になります)にアースチェック(125V・250V・500V電圧で)をしても大丈夫なのでしょうか?

答えてもらえる範囲で良いのでお返事頂けるとありがたいです。よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (172/379)

メガの黒色リード(アース側)を主幹の一次側のN相に接続して、赤色リードを分電盤などのアースに接続して0MΩになるかチェックします。

一般的な低圧回路(単相100V/200Vや3相200V)の場合は必ず500Vメガでの測定を行なってください。
125Vや250Vメガでは、適正な絶縁抵抗の測定値の良否の判断は出来ません。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (82/216)

特に問題ありません。
ただし、ブレーカーはOFFにして、測定して下さい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

別に問題ありませんけど。
何がご心配なのでしょうか。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ