• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

築35年のマンションの耐震性

1970年築、8階建てのマンションの一室を借りることを検討しています。古いので、耐震性がどの程度あるのかまったくわかりません。(希望する千代田区内だとこれくらい古くないと予算におさまりません。) 大手建設会社の施工なので倒壊はしないだろう、程度の認識しかありません。 建築基準法の構造規定や耐震規定が改定されるまえの物件ですが、耐震面でどのような位置付けにあるか教えていただけないでしょうか。 なにとぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5140
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#65504
noname#65504

1981年以前のいわゆる旧耐震基準で設計された建物の中には現在の基準を満たさず、倒壊の危険もあるものも含まれています。 このような当時の基準は満たしていますが、基準が変わってしまったことにより基準を満たさなくなったものを、違法建築物と区別するために既存不適格と法律上位置づけられています。 東北地方の公共建築物で耐震診断の結果、耐震補強をしても現在の基準を満たすことは不可能として、取り壊しが決定したものもあります。 大手だと言っても大丈夫だとは限りません。 設計の元となる基準自体が劣っていたのですから、それに従って設計されたものの中には、危ないものも当然あります。 耐震診断は公共建築物ではかなり行われていますが、その結果耐震補強が必要とわかっている学校建築や病院建築ですらまだ半分程度しか耐震化されていません。 ましてや民間のものはほとんど診断自体が行われていない状態です。 現状の法的な位置付けは「危険なものがあるので、耐震診断をすることが望まれる」と言うところでしょう。 これらに対して法整備を進めているところで、現在検討中の項目としては宅建業法の改正があります。 旧耐震基準で設計された建物の耐震診断結果の実施状況、実施した場合は診断結果の告知義務をつける予定です(アスベスト使用の有無なども)。 2年程度後にはこのような告知義務が付きそうです。 位置づけで言うと「耐震診断の実施は義務ではないが、不動産取引にあたってはその状況を重要事項として説明義務がある」ということになるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。たいへんよくわかりました。 建物の倒壊を気にするのであれば、少なくとも81年以降の設計の建物にすべき、ということですね。 先ほど調べたところ、阪神大震災のときは、71年より前に建てられたマンションで無傷や軽微な補修で済んだものは全体の2割以下、との統計もあるようです。 もう一度よく考えてみます。

関連するQ&A

  • 建物の耐震性など

    1、熊本地震で被害を受けたビルについて、その耐震性を調査してもらうことは可能ですか?例えば震度5・6・7などで倒壊の可能性がどの程度かという事です。 2、同じビルですが、次の地震でどの程度の揺れが生じるのか、調査できますか?  例えば、震度5・6・7などが生じた場合に、ビルの6階部分で横揺れがどの程度予想されるかという事です。  ビルは6階建で、敷地は40坪ほどの小さなビルです。  方法や調査を頼めるところがあれば教えて戴きたいのですが。

  • 築30年のマンションへの不安

    質問させていただきます。 大学生(男)で今までアパートで一人暮らしをしてきたのですが、妹も同じ大学に通うことになり一緒に暮らすことになりました。そこでマンション(1973年築・4階建の2階部分)を借りることにしました。学校にも近くて、内装は完全にリフォームされていて満足なんですが、耐震性という面から築年数だけが引っかかっています。 他の方の質問を見ていたところ「建築基準法改正(S56年?)後のもののほうがよい」という文章をよく見かけるので不安になってきました。横浜なのですが最近は東海地震も近いと言われていて恐い面もあります。 建築基準法改正前と後ではどのくらい耐震性が違うものなのでしょうか?またこのくらいの築年を経たマンションで予想される障害などあったらお教えください。

  • マンションの耐震性について

    最近よく首都直下型地震が来るってテレビなどで話題になってるので質問させてもらいます。 このマンションは大丈夫でしょうか? 【階数】8階建て 【完成した日】1995年3月 【構築】RC 【場所】埼玉県越谷市 RC構造だし埼玉だから大丈夫かなーなんて思ってたりするんですけど、コの字型ってのと建築が完成したのが15年以上も前なので質問させていただきました。 あと調べてたらマンションで一番崩れやすいのが4~5階らしいので心配です。(自分が4~5階に住んでるから) 気長に答え待ってます。この手の話題に詳しい方どなたかよろしくお願いします!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#65504
noname#65504

#2です。 SRCに興味があるようなので、参考までに http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kkuehara/selection/great_hanshin_earthquake_01.htm http://www.kajima.co.jp/news/digest/jan_2005/tokushu/tokushu.htm 神戸交通センターはSRCでしたが層崩壊をしています。のちに復旧していますが。 確か同様に層崩壊した神戸市庁舎もSRC造だったと記憶しています。 現在のS造、SRC造はH鋼のような鉄骨(充腹型)を使用していますが、古いものでは非充腹型といわれるトラスを組んだ梁構造などがあり、現在の構造とだいぶ違います。 鉄骨は粘り強い材料ですので、建物全体が崩壊する可能性は低いですが、一部の階だけ崩壊するということは実際問題ありました。 鉄筋コンクリート造でも今使用されている異形鉄筋ではなく、古いものでは丸鋼という鉄筋が使用されていた時代もあります。 基準だけでなく、材料・部材自体もかなり変更になっていると考えていた方が無難だと思います。 なお、質問者は賃貸なので関係ないですが、中古住宅の購入の場合耐震診断の結果によっては、税制上の優遇措置が取られるようになっています。 このように国などは旧耐震基準で設計された建物の耐震診断及び耐震補強を推進しようとしています。 http://www.njr.or.jp/m01/050418/index02.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 インターネットのおかげで手軽にいろいろ調べられるようになりましたが、やはり専門家にピンポイントで教えていただくことにまさることはありません。 話しはかわりますが、阪神大震災当時、大阪に住んでいました。車に乗っていたときに被災したのですが、電柱が振り子のように揺れていたのがいまでも忘れられません。知人が住んでいたマンションの柱(巨大なH鋼)が途中で折れて住めなくなったり、1階が潰れて出入りできなくなったり、という話しをよく聞きました。 その後住んだ欧州のとある国では築100年以上の古いアパートメントでも値崩れのない資産という位置付けにありました。地震のある国とない国の大きな違いを実感しました。 そういうこともあって、東京にいる間は家を買うつもりはありません。潰れない程度のマンションの賃貸でしのごうと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 回答No.4
  • ys528
  • ベストアンサー率52% (58/111)

はい。 SRCであれば跡形も無く崩れる可能性は低いといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 しかしながら上の方によると「層崩壊」というのもあるようです。そうなると、ある意味、ロシアンルーレットですね。 気になりだすときりがありませんが、阪神大震災を経験しているだけに費用対‘リスク’が納得できるまで、自分なりに考えてみようと思います。

  • 回答No.3
  • ys528
  • ベストアンサー率52% (58/111)

壁式構造とは、柱や梁が無い変わりに壁で荷重を支える形式の建物です。 壁式構造の場合、階数制限(5階以下)がありますので、6階建以上でしたらラーメン構造になります。 さらに、建物高さが31mを超える(9階建て以上)場合、SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)になるので、倒壊・崩壊の危険性は低いといえます。 地下が有ると、杭に加わる地震力が軽減されますので、地震に対する安全性は増すといえます。杭基礎ではなく直接基礎の場合は、安全性は同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。たいへん参考になりました。 簡易耐震診断、やってみました。最後の設計年度のことろで「診断をおすすめします」になってしまいました。 SRC構造であれば、先のパキスタン大地震のときにテレビで見たような、建物が跡形もなく崩れる可能性はより低い、と考えてもよろしいのでしょうか。

  • 回答No.1
  • ys528
  • ベストアンサー率52% (58/111)

建築構造屋です。 下記URLは日本建築学会のHP内にある、簡易耐震診断方法です。 素人の方でも簡単に診断出来るような内容ですので、一度試してみてください。

参考URL:
http://www.aij.or.jp/jpn/seismj/rc/rc3.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ラーメン構造と壁式構造の違いを教えていただけると助かります。 あと、一般的に地下駐車場の有無で強度が変わる、ということはありますでしょうか。 もし、これをご覧になっていらっしゃれば教えてください。よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • マンションの耐震性

    今度マンションを買おうかと思います。最新の免震 マンションとかではないです。でもここ数年に 建ったので、阪神淡路クラスの地震でも倒壊することは ないそうです。ただ基礎の部分に大きな損傷を 受け、多額の修繕費がかかる事は否定できないそうです。 困りました。特にマンションは戸建と違って総意を まとめないといけません。えらく大変だそうですね。 ましてやローンを組んでる状態で、数百万の出費と なると人によっては無理という人もいるでしょうし。 実際大地震が起きたら多額の修繕費を伴う改修は 必要なんでしょう?ちなみにその物件は安普請な マンションではなく、大手デベロッパーとゼネコンが 建てた大規模マンションです。

  • マンションの耐震性

    今度マンションを買おうと思っています。そこに きて今回の地震です。非常に悩みが増えました。 下記のサイトを参照するとここ数年に建ったマンションは まず大丈夫とあります。私が購入しようとしてる 物件も築十年くらいなので十分大丈夫だと思われ ますが。実際新耐震基準で建てられたマンションは まず問題なく住み続けられますか? http://www.e-syouwa.com/qa/q_a011.html

  • マンションの耐震性について

    大阪に転勤になり、今、検討中のマンション(2)ついてです。 ●1995年築 ●鉄骨鉄筋コンクリート ●9階建て ●一階が駐車場 この年代の鉄骨鉄筋コンクリートのマンションの耐震性はどんなものでしょうか… 一階が駐車場だと弱いのでしょうか… 今日、地震があった事もあり、どなたか詳しい方がいらっしゃれば教えて下さい。

  • 築20年でも大丈夫?

    今回気に入った物件は築20年くらい経っています。 築年数は古いですが、前のオーナーがていねいに使い まめに手を入れていたのでかなりいい状態です。 造りもかなりいいそうです。 しかし地震に関する不安は付きまといます。倒壊、圧死 なんてなるとしゃれになりません。一応1981年に 建築基準法が改正されそれ以降の物は震度6クラスでも 倒壊の恐れは無いそうです。これも85年築なので 一応大丈夫なはずですが。でも最新の新築は耐震実験 でも阪神淡路や中越震災クラスでも全く損傷無く、 ビクともしませんよね。あそこまでは期待しませんが、 倒壊だけは避けたいです。どうですか?大丈夫 ですか?

  • 耐震性について

    マンションの耐震性についてですが、一番危ないのが最上階より一階と真ん中の階と聞いたのですが、危険性が高いのは何階ぐらいなんでしょうか!?w(゜o゜)w

  • 耐震性はどちらが強い?

    (1)壁式ラーメン構造 A   B   C ■━━■━━■  A-B、B-C間5m ┃   ┃   ┃  A-D間12m ┃   ┃   ┃  D-E-F間は窓 ┃   ┃   ┃  B-E間は耐力壁 ┃   ┃   ┃ ┃   ┃   ┃ ■   ■   ■ D   E   F (2)ラーメン構造 A       B ■━━━━━■  A-B間10m ┃       ┃  A-C間、C-E間6m ┃C      ┃D ■       ■  E-F間は窓 ┃       ┃  C-D間には太い梁 ┃       ┃  柱、梁は(1)より太い。 ■       ■ E       F (1)と(2)ではどちらが耐震性が強いのでしょうか?

  • 耐震性について。

     我が家は、2001年に新築した家に住んでいます。 業者は、マンションなどを多く手がけているらしいのですが、昭和○宅という建設会社で建てました。 今よりは、地震の知識もほとんどなく、とりあえず阪神淡路大震災規模の地震でも壊れなかった家があるというだけで、営業マンの言うがままに建てて、その当時の耐震基準には合格していたようです。  築5年になりますが、最近、基礎のコンクリートの部分の空気口みたいな部分がひび割れをしているのを発見して、家の周辺をチェックした所、ほとんどの基礎の空気口からヒビわれが見つかりました。  家の中に壁も所どころひび割れていて・・・とても不安です。  この基礎のヒビってやっぱり危険なんでしょうか? もう一度、耐震診断を受けたいのですが、兵庫県だとどこで相談すれば、お安く受けられて正しい診断を得られるのでしょうか?? (以前の所は、業者と癒着があるような気がして信頼出来ません)

  • 耐震性 

    耐震性について教えて下さい。 現在1989年5月完成の鉄骨造の1階に住んでいます。 1階が5世帯、2階が2世帯+大家さんの家が2階~3階にかけてあります。 中野区はただでさえ地震のとき崩壊する家が多く、火災も発生する家屋が多いと某HPにありました。 今の住居の耐震性も心配なのですがいかがなのでしょうか。 他の情報としては確か借りるときにへーベルハウスとあった記憶があります。

  • 耐震性について教えてください。

    今度賃貸物件に引越しをする予定の者です。 建物の耐震性についてお伺いします。 ひとつは 建築年が1983年鉄筋コンクリート、1階/3階建ての物件 もうひとつは 建築年が1993年軽量鉄骨造、2階/2階建ての物件 この場合、やはり築年数的にも後者の物件の方が耐震性は優れているのでしょうか? 防音は前者のほうが優れているでしょうか? また、耐震性の気になる物件(前者の物件)に住む場合、気をつけることはありますか? 実際には耐震性、地震のことを気にしているとどこにも住めないのですが、気になったのでご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 耐震性について

    堤防付近の坂道途中にあるマンションの耐震性はどうでしょうか!?以前に堤防付近は地盤が緩いから危ないと聞いたような気がするので再度確認しておきますが、どうなんでしょうか!?w(゜o゜)w