• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ナチスドイツのユダヤ人迫害について

  • 質問No.1934906
  • 閲覧数1240
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 17% (34/195)

第二次世界大戦中、ナチスドイツはユダヤ人を迫害しましたが、なぜそんなことをしたのか教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (241/621)

過去の質問でよいものがありましたので、参考になるかと思います。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1587966
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1582605
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1193420
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1183613

引用ばかりで申し訳ございません。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (63/190)

第一次世界大戦で負けたドイツは、法外な賠償金を負わされ、軍備も制限されました。相当なインフレで、パン一切れを買うのに台車いっぱいの札束が必要だったという話もあります。
そういう大変な損害を負わされたドイツの民衆が、どこかに怒りのぶつけ場所を求めたのは自然なことかもしれません。彼らの怒りは、内外に半分ずつ向けられました。つまり、外敵であるイギリス・フランスなど第一次世界大戦の戦勝国。そして内部にいるユダヤ人です。ユダヤ人はドイツ国内に入ってきて活発な経済活動を行い、多くの所得を手にしてましたから、ドイツ人にとっては目の仇になったんですね。
なのでユダヤ人排斥をうったえるナチスに、みんなが投票したわけです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (265/792)

ヒトラー(生まれたときの姓はヒードラー)一人の考えではなく、アメリカにおいても「優生学」なるインチキ科学がまかり通っており、人間を劣等人種と優良人種にわける考えが人気でした。ヒトラーはヨーロッパに昔から根強いユダヤ人蔑視感(モーツァルトの歌曲で有名ですな)に染まっただけです。ローゼンベルグの「20世紀の神話」など、半分も読んでないらしいし。もちろんフランス革命時に作られた偽書「シオンの議定書」も信じてたようです。優生学に基づいた「劣等人種」の抹殺が目的なので、精神薄弱、スラブ人、先天性異常、政治犯も「絶滅収容所」(「強制収容所」ではない)送りになりました。金髪碧眼の人間ばかりの古ゲルマン神話っぽい(ワグナー好きでしたね)ゲルマン王国の建設を目指しましたが、ドイツという土地柄はそういうオカルトっぽい志向をクソまじめな論理で補強するという、相反する性向を共存させるという特徴があります。なお、アンネ・フランクの死因は発疹チフスです(栄養失調と言ってもいいかも)
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ