• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

水俣病の責任はどうして県と国に課せられたのでしょうか。

  • 質問No.1892696
  • 閲覧数139
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (11/11)

今授業で熊本の水俣病について学んでいるのですが、患者さんたちが起こした裁判で相手の会社はもちろん、県と国に責任がある、という判決が出ていました。これはどうしてなのでしょうか。先生は国や県には住んでいる人の安全を守る義務があるから、と言っていましたが良く分かりませんでした。どうしてなのか教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
 1960年頃には既に有機水銀が水俣病の原因物質との指摘があったが、政府が公式に認めたのが1968年。
 もし1960年頃にチッソへ排水規制など有効な手だてを取っていれば、患者が増えることもなかった。また1968年以前には患者へ積極的な救済は行われなかった。
お礼コメント
trygo

お礼率 100% (11/11)

ご回答ありがとうございました。
なるほど、この頃国は高度経済成長の下でどちらかというと会社に有利な姿勢で解決しようとしていました。この点見落としていました。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/01/13 21:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (256/2567)

昨今のマンション偽装でも
許認可とか聞いたことありませんか。
役人に牛耳られています。

許可した責任です。
そして大きな会社ですから役人が天下っています。
それを救済したのです。
お礼コメント
trygo

お礼率 100% (11/11)

ご回答ありがとうございました。
なるほど、国や県には産業を許可した責任がありますね。そして新興財閥が主体のこの会社には役人との結びつきがきっとあるはずですね。見落としていました。もう一度文献等を調べてみます。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/01/13 20:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ