• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

IDE接続のATA133 HDD に外付けのSATA HDDを接続って?

以下スペックのPCを使用していますが、DVからDVDを作成しようとするとこま落ちが激しく、また時には作業が完了しません。 メモリーを増設する前にHDDを増設しようと思っていますが、IDE接続のATA133 HDD をベースに、外付けのSATA HDDを購入しようと思っています。外付けにするのは、バックアップ(RAIDではない)を兼ねようと思っているからです。具体的にはバッファローのPCIカードIFC-ATS2P2経由で、HD-HB250SU2を接続する構想です。 前置きが長くなりましたが、ATA133 のHDDにOSが入っていても、外付けHDDへのデーターの書き込み速度などは、SATAベースの速度が期待できるのでしょうか?それともSATAにする意味はなく、USB2接続のもので十分なのでしょうか? ついでですが、HDDを高速なものに変えても、メモリーが512MBでは、結局意味がないのでしょうか? PC本体 Dell 4500 CPU P4 2.26Ghz メモリー 512MB (256 x 2) 最大搭載は1GB HDD MAXTOR 6L080L4 ATA133 7200回転  80GB 内空き容量は25GB BIOS製造供給元 Intel Corp. BIOSバージョン A02 BIOSの日付 05-22-02

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数210
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

SATAのコントロールは、PCIに挿したカードが行うので、このHDDの速度は、SATAの速度を期待できます。 が、 次の方法で、およそどこが弱いのかを推測できます。 時間のかかる処理を行っているときに(これは、試験用のものを準備して、途中でやめてもいいようにしておくほうがいいと思います。) タスクマネージャーを起動させ、 パフォーマンスタブをクリックして、パフォーマンスを確認します。 CPU使用率が100%のままなら、CPUの能力が低い。 ページファイルの使用量が、物理メモリー量を上回っているなら、メモリー搭載量が少ない。 CPUの使用率が低くく,処理に時間がかかるのなら、I/O装置(主としてHDD)の転送率が低い。 また、ビデオの圧縮方法を変換する作業は大変時間のかかる作業です。ほとんどの場合、CPUの能力不足と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SATA HDDにATA HDD増設方法を教えてください

    自作PCのHDDにはSATA HDDをブートHDDにしましたが、今まで使っていたATA HDDを追加しよと接続しましたが認識してくれません。SATAとATAは併用できるのでしょうか。出来るとしたらジャンパー設定、BIOS設定など基本的なことも教えて頂ければ幸いです。PCの知識が少ないものですから。尚、増設のATA HDDはHITACHI製Desk Star、OSはVistaです。

  • SATAのHDDをATAのPCに接続

    この外付けHDDから取り出したHDDを http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-hsu2/index.html この変換ケーブルを使って http://www.donya.jp/item/1688.html ATAのPCに接続することはできますか? USB2.0には対応しているPCですが、ATAやSATAがよく分かりません・・・

  • SATA接続のハードディスクについて

    SATA(シリアルATA)接続のハードディスクについて教えてください。 現在2つのSATAのHDDが付いていまして、3つめのSATAのHDDを増設しました。 しかし、どうも他の2つのHDDと比べると書き込み速度が遅いのです。 (ケーブルはSATAの物を使用し、HDDも動作は一応します) Q1・HDDがちゃんとシリアルATA接続でつながっているかどうか確認する方法はありますか? Q2・デバイスマネージャーから「IDE ATAコントローラ」という項目を見たら、「Ultra ATA Storage Controller」という表記の文章が2つ見つかりました。その他は「センダカリ or プライマリ IDEチャンネル」と表記されています。 これは増設したHDDがSATA接続されていないことを意味しますか? Q3・もし増設したHDDがSATA接続で動いていないとすればSATAで動かすにはどのような設定を変えればいいのでしょうか? 以上よろしくお願いいたします<(_ _)>

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#52852

いきなりですが、まず機器の構想を見直してください。 IFC-ATS2P2 これは、内蔵用のIDE(1ポート)+SATA(2ポート)のインターフェースです。 HD-HB250SU2 これは、外付けのUSB+SATAインターフェースのドライブです。 この二つの機器を接続しようとすると、SATAケーブルを通すためにスローとカバーを一つ外すなどしてPC本体を貫通させる必要があります。 HD-HB250SU2 を使うのであれば、IFC-ATS2 の代わりに IFC-ATS2 が適切ではないでしょうか。 http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/h/hd-hbsu2/index.html?p=spec http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-ats2/ IFC-ATS2 これは、外部接続用のSATA(2ポート)のインターフェースカードで、定価は IFC-ATS2P2 と同じです。 その前に、外付けにする理由は何でしょうか? 積極的な理由としては、 ・複数のPCの間で使いまわす ・SATAの高速インターフェースを実現する ・普段は電源を切っておき、節電・長寿命化を図る 消極的な理由としては、 ・本体に増設する余地がない(空きベイがない、電源容量の不足など) これらが考えられますが、SATAの高速インターフェースを PCI カードでフルに実現するためには、PCI 側の規格も問題になります。 上記のインターフェースカードは、PCI 2.1 準拠ということで、32ビット×33MHz で動作するため、ATA133 と同等の速度が上限になります。 SATA の150 MB/S をフルに実現するためには、上位規格である 64ビット×66MHzの PCI スロットとそれに対応した PCI カードが必要になります。 将来を見越して SATA の外付けドライブを採用ということであれば特に何もありませんが、私ならまず ATA133 のベアドライブを内臓して強化します。 なお、最近の雑誌(日経WinPC1月号)の記事では、HDD の転送速度は最大で80MB/S 程度でしたので、 一般的な使い方では USB 2.0 の 60MB/S のインターフェースでも十分と考えています。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SATAとATAの共存

    もうすでに似たような質問があがっていますが、同じものはないようでしたので質問させて頂きます。 M/Bは GIGABYTEのGA-K8N51GMF-9 を使用しています。 ATAが現在一つだけありWindows XP をインストールして使用しているのですが、HDDが足りなくなったので増設を考えています。 このM/BはSATAも使用できるようなのでATAではなくSATAを増設しようと考えているのですが、共存は可能でしょうか。 現在考えているのはSATAを増設してDドライブとして認識してくれればと考えています。 もし難しいのであれば、現在OSインストールしているATAと購入予定のSATAを接続してSATAをCドライブにしてOSを再インストールすれば両方認識してくれるのではないかと考えています。 助言頂けると助かります。

  • HDD増設とIDE&SATAコネクタの接続について

    HDD増設とIDE&SATAコネクタの接続について 富士通のスリム型デスクトップ「FMV-E5220」を使用しています。 マザーボードにはIDEコネクタ1基とSATAコネクタ1基があります。 現在、P-ATAのHDDとIDE接続のDVDマルチは1本のフラットケーブルで マザーボードのIDEコネクタに接続しています。 HDDのジャンパーピンはプライマリ・マスター、DVDマルチはプライマリ・スレーブです。 この接続状態をBIOSで確認すると・・・ プライマリ・マスターがHDD。プライマリ・スレーブがDVDマルチと認識されてます。 現在、搭載のHDDは1台で、80GBと容量が少なく、WindowsXPがインストール されている起動用C:とは別に、デター保存用のSATA・HDDを増設したいと思っています。 手持のSATA-HDD:WD2500AAJS/250GBをSATAコネクタに挿し BIOSで確認すると・・・ SATA Port 1 WD2500AAJS-(PO)と認識されています。 ご質問したい事は、 1)IDE接続で1本のフラットケーブル上にHDDと光学ドライブの様な 転送速度が異なるドライブを接続しても問題が起こらないですか? (元々メーカーの標準接続で、一般的なM/Bの様にIDEコネクタが2基あれば 接続変更出来ますが、1基ではこれしか無いです。) 2)WindowsXPがインストールされている起動ドライブがIDE接続で、 データー保存用に増設するHDDがSATA接続(SATA150)となりますが、 転送速度は体感できるほど違いますか? パソコン構成 概略 ●OS:windows XP Professional SP3 ●CPU:Pentium4 660 3.6GHz/2M/800/LGA775 プレスコ ●M/B:Gigabyte GA-945GPTR-RH Intel945G+ICH7 ●メモリ:2GB 1GBX2 DDR2/PC2-4200 ●HDD:80GB 7200rpm、U-ATA ●薄型コンボドライブ U-ATA ●電源ユニット Max250W

  • HDD増設 SATAとATA

    SATAのHDD(WD3200JD)をメインに、ウルトラATAのHDDと、ふたつのHDDつなぐことはできるでしょうか。 違う種類のHDDとつなぐ変換コネクターはありますか> ウルトラATAのHDD繋いでたのに、増設しようしてまちがってSATA買ってしまいました。お願いします。

  • SATAとATAの使いかっての違いというか・・・

    今度作る自作機に載せるHDDで教えて欲しいのですが、 SATAにするかATAのにするか迷っています。 コスト的パフォーマンスの違いや、速度的な違いとか 知りたい事は沢山あるのですが。。。 1、SATAとATAのHDDを混在するとどうなるのか。 2、SATAだけでシステムを組んだ場合、   マザーボードで4個スロットがあれば   単純に4個認識されて問題なく使用出来るのか。 3、SATA1500とATA133ではSATAの方が速いみたいですが、   コスト的に考えてみるとどちらの方がお勧めか。 4、今までATAものしか使った事がないので、   SATAの良さ悪さというのがいまいちわかりません。 みたいな感じでまとめてみました(わかりずらくてすみません) SATAのHDDにOSをインストする時は、最初にドライバーをいれなければならないのは、どこかで見ました。 考えているのが、 ATA133 or 100の200G×2くらい SATA 200G×2 です。 宜しくお願いします。

  • Dell Dimension 5100C SATA→IDE-ATAのHDD交換で起動しない

    Dell Dimension 5100Cにて、SATAのHDD(120GB)が クラッシュしてしまったので余っている IDE-ATA(60GB)を使用とし、SATA→IDE-ATAの変換 コネクタ(CENTURY社製 「IDE活してS-ATA」IDE→SATA変換)と、 電源コネクタ(SATA電源コネクタ http://www2.elecom.co.jp/cable/serial-ata/cfd-sat2p/ )で 接続し、電源を入れたのですが、ビープ音がなり、BIOSまで 立ち上がらない状況になりました。 IDE-ATAはプライマリ設定にしてあり、 他のPCで http://www.groovy.ne.jp/products/hddset/ud_500sa.html を使用し、USB接続をするとIDE-ATAのHDDは認識します。 Dellのマザーボード側で何か制御しているのかわかりませんが、 IDE-ATAは使用することが出来ないのでしょうか? もし、わかる方がいたら、教えてください。 よろしくお願いします。

  • ATA66、外付けATA133、外付けeSATAの違い

    現在、PowerMac G4 MDD 1.25G dualを使用しています。 内蔵HDD(120G)とは別に、HDD(250G)をリア側のATA100接続で1台んでおり、計2台。フロント側のATA66接続のベイは2つ空きがあります。 容量が足りなくなってしまったためHDDの更なる増設を考えているのですが、このモデルはとてもファンの音が大きいため、ATA66接続でさらに内蔵HDDを増やすと、本体内部が熱せられてまた更に動作音が大きくなるのではないかと心配しています。 そのため、下記の方法を候補として考えております。 1)AEC-6280M/J [ACARD製 MAC専用 Ultra ATA133カード]を購入し、外付けでHDDを増設 2)MSATA2-E2MAC PCI to Serial ATA II Cardを購入し、eSATA接続で外付けHDDを増設 以上のうちでもっとも快適な結果を得るにはどれを選択すればよいか、アドバイスを頂けますと幸いです。なお、増設するHDDは出来るだけ大容量のものが良いと思っています。 宜しくお願いします。

  • ATAとSATAの共存

    SATAドライブにOS(XP)を入れ使用していたのですが、 ATAドライブを増設したところOSが起動できなくなってしまいました。 BIOSでboot優先順位をSATAに設定しましたが改善されませんでした。 MBはASUS製のA8N-VM CSMです。 ATAとSATAの共存は難しいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • SATA HDDが・・・

    SATA HDDがBIOSでATA100(≒SATA150)で認識されていますが、 問題ないんでしょうか? HDDは200GBでWD製のものです。 また、NCQを使う場合はFDでドライバを入れないと いけないんですか?

  • 外付けHDDの中身がIDE接続のHDDなのかSATA接続のHDDなのか

    外付けHDDの中身がIDE接続のHDDなのかSATA接続のHDDなのかを 分解せずに見分ける方法はありますか?

  • RAIDカードとSATAカードを増設後、SATAカードからブートしたい

    いろいろいじったのですが解決できないのでご教授お願いします。 最近SATAカードを増設したのですが、SATAからブートできなくて困ってます。 増設前の構成:RAIDカードのRAID機能を使わずATAカードとして利用。マザーのIDE0からOSを起動。ATAカードにはデータ用HDDが1台接続。 増設後の構成:SATAカードを増設後、SATAHDDにOSをインストール。biosにてブート順位をSATAHDDに設定。ATAカードにはデータ用HDDが1台接続。 biosで設定したのにもかかわらず、ATAカード→SATAカードの順でHDDを読み込んで?いるようです。 ATAカードにHDDをつながないと素直に立ち上がるのですが、ATAカードにHDDをつないで起動するとエラー(NTLDR missing)が出て起動しません。 ご教授お願いします。