• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

 事故→道路標識破損

  • 質問No.1862174
  • 閲覧数1883
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 93% (107/115)

 よろしくおねがいします。

 先日、車両同士の事故を起こしました。お互いケガなし、警察にも行き、保険屋の連絡待ちです。住所等は双方交換済。

 状況としては、片側1車線の直線走行中。センターラインは追越し禁止のオレンジ色。相手方は前を走っています。路面は雪がふりシャーベット状。

 信号機のない十字路で相手方は右の路地に入る為、減速。指示器を出し曲がった。

 自分の車は直進方向に進んでいた。前の車が、指示器を出さないまま減速したので右側から追越しをかけようとしたところ、指示器を出し曲がり始めた為接触。その衝撃で路肩の木々、道路標識(ポールごと)倒してしまった。

 自分の意見として。
・ウィンカーを出さないまま停車状態まで減速した
・ウィンカーを出すのが遅く、出してすぐに右折
・対向車が来ていなく、左右共に歩行者等もいなかった
 ので左に入るものだと考えた
・自分が追越禁止を守らなかった

 相手の意見として。
・事故費用を全額もってほしい
 それ以外は現在保険屋に聞いてもらっている状態

お互い確認しあった事実として

・ウィンカーを出すのが遅く、曲がる直前だった
・お互いの保険屋の連絡待ちで一旦解散
・相手の車両の損害場所 ウィンカー、ライト点灯確認
 ケガの有無の確認

 道路標識については事故が原因なのですが、こういった2次的な場合は事故原因の割合に比例するものでしょうか?

 すみませんがご回答のほう、よろしくおねがいします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (477/1085)

過失割合については今回の場合では双方移動中(動いていた)状況下である上、信号無視などの重大な違反がないので、どちらかが一方が過失ゼロにはならないと
思われます。

警察の検証でも物損事故では「話し合いで解決」の場合が多いのです。
「自分は悪くない」と相手が思い、事実そうであっても
過失を受けるのは免許を持つもののリスクです。

標識の損害ですがこれは二次的なものでもそうでなくても同じです。対物で処理され過失割合になります。

あとは保険会社同士で話し合われその結果に
双方が納得すれば終わりになります。
補足コメント
gottachan

お礼率 93% (107/115)

ご回答ありがとうございます。

 現在として自分にも非があったと私は主張しているのですが、相手は全てこちらが悪いと主張しています。

 もしお互い納得がいかず日数がたてば、何かしら制限(事故発生から何日以内に解決しなければならない等)がかかってくるのでしょうか?

 何度も聞いてすみません。よろしくおねがいします。
投稿日時:2005/12/27 22:11
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ