• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

事故起こしたのですが過失割合に疑問が沸いてしまいました。

2月に事故を起こしたのですが過失割合に疑問が生じてしまったので皆さんの意見を聞きたいと思いました。 冬の大雪の日のことですが、片側2車線の右側を走行しておりました。右折をしたかったのですが見通しが悪く右折レーンの出現に気付くのが遅れてしまいました。で、ウィンカーを出して右折レーンに進入したときに既に右折レーンに入っていた後ろから来た車と接触する事故を起こしてしまいました。信号のある交差点で私の車線変更をしたラインは白の実線でした。 私が怪我をしてしまい人身事故になってしまったためまだ物損の示談も行っておりません。 色々調べたのですが白実線は「追越禁止」であり「車線変更禁止」ではないように思えてきたのです。 自分の保険屋は基本は7(私):0で車線変更禁止なので20%加算、ウィンカーを出したかどうかはっきりしないので私が10悪いと言われております。 私の車のキズはたいしたことは無いのですがちょっと納得行かない部分もあるので宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数920
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

すごく多数の方が誤解をされているようですが、交差点内やその付近というのは車線変更禁止ではありません。 道路交通法のどこにも禁止を謳っている条文はありません。 これ実は保険会社の査定の人も間違えて認識している人が多いです。 ご質問者の言われる通り、道路標示で進路変更が禁止されていなければ、進路変更禁止場所ではないので、進路変更禁止と判断した根拠を問いただしてみましょう。 しかし、ウィンカーについては相手から見れば、見えていない又はウィンカーが遅いという状況だと思いますので、どちらにしても70:30から修正はかかると思いますが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 仰るとおり白実線のみで車線変更禁止の標識が無かったので気になったのです。 修正は受け入れるのですが10はなあというのが本音でありました。 私が心配しているのは被害者請求をしても貰えないのではというのを心配しております。 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 事故の過失割合について

    事故の過失割合について 先日,交通事故になりました. 私は右折レーンに入ろうとしました. 後ろの車はそのまま直進. しかし,2台後ろの車が右折レーンに入ってきてて衝突. 当たった時,後ろの車はそのまま直線レーンを普通に通過してますし,私は完全に右折レーンに入ってます. ですが,当たった場所は,私の車の右前輪. 相手は,左前をぶつけて,対向車線で止まってます. 不思議な事故ではありますが... 相手は,右折レーンの手前のゼブラゾーンを走行してます. センターラインはオレンジですから,追い越し禁止のところです. 追い越し禁止なのに,私の後ろの車をゼブラゾーンを走りながら追い越してきています. 私は,ゼブラゾーンを避けて,白線に沿って右折レーンに入ってます. 相手は,私の方が急に割り込んできたと主張しています. ゼブラゾーンではなく,走行していいところを走行して右折レーンに入っただけです. そこを,ゼブラゾーンを走ってまで,追い越し禁止を無視して走った相手の進路妨害と言われても 釈然としません. この状況で,私の方の,過失割合はどれくらいでしょうか?

  • 道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

    道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について 「はみ出し」を禁止している 「追い越しのためのはみ出し」を禁止している 「追い越し」を禁止している との回答を眼にしました。 1)どの見解が正しいのでしょうか? 2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか? 「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。 宜しくお願いいたします。

  • 交差点での出会い頭の事故の過失割合について

    交差点 片側一車線 中央白実線交差点貫通 当方交差道路一時停止してから右から来る車が停止して道を譲ってくれたため右折交差点進入して左から来る車に注意して右折したら中央白実線をはみ出して右から来た車と出会い頭に接触しました。この場合の過失割合を教えてください。よろしくお願いします。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

>私の解釈としてはどんなことであれ動いている車同士の事故には10:0はないという考えであります。 実際に双方とも動いている場合でも10:0有りますよ。 私自身経験有ります。 またつい最近の事故では相手の重大な過失を認めてもらった結果、変則的ではありますが、0(私):95という割合で落ち着きました。 動いていても過失無しは有るのが事実です。 参考までに・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 動いている車同士の場合でも10:0はあるんですね。 でも今回10:0になった理由はうちの保険屋が私がウィンカーを出していないということを早期解決のため認めてもらえたので成立したので、自賠責請求の際は自分の主張で行きます。

  • 回答No.10

#3です。 改めて書かせていただきます。 過失割合やその修正要素について書いたものではありません。(#3に書いてあります)質問者さんの指摘(33補足:保険屋さんの考え方でなのでしょうか?)に応じて、「保険会社の勝手な解釈ではない。根拠がある」ということを示したまでです。そのように書かせていただいたつもりですが… くどいようですが、具体的な過失割合については何の関係もない人間が無責任に発言するものではありません。過去の判例や事例等から基本的な考え方(これらは判例タイムスという冊子にも記載されています)があることも事実です。ただし、これが絶対というわけではありません。交通事故は「似たような事例」はありますが「全く同じ事例」ということはまずありません。当然「臨機応変」ということにもなるでしょうし、互いの当事者(保険会社も含む)が納得さえすれば、そんなことは一切関係ありません。あまりそういったことだけにとらわれない方がいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度もありがとうございます。 私のスタンスは動いている車同士であれば理不尽な事ではありますが、前方不注意はとられるというのが原則なので、私が併走から追突したわけでもないので10:0は無いだろうと思っているだけなのであります。

  • 回答No.9
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

議論するつもりはないと言いながら一つだけペコリ(o_ _)o))。 道交法26条の2 1項と2項をもって進路変更禁止場所と判断するのは乱暴だと思います。 それであれば、すべての進路変更車と後続直進車との衝突事故において進路変更禁止場所の修正がかかり基本割合の意味がなしません。 別冊判例タイムズNO.16をお持ちでしたらP186の注釈(2)をご覧下さい。 この修正においては道交法26条の2 第3項に定めるような場所での進路変更については20%加算修正するとなっています。 1項と2項については基本割合に含まれていると考えるのが妥当だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

#3です。 >共済であり、ちょっと民間とは異なっておる… 共済であっても「民間」ということには変わりありません。 >示談書も送ってこない状態です。  最近の事故処理に関しては「示談書省略」とする処理方法が一般的です。ですから示談が完了してもなんら書類が来なくてもそれ自体は不思議ではありません。必要であれば保険会社(共済)に連絡すれば、示談書やそれに類似する書類の写し等はいただけるはずです。必要であれば連絡するべきです。 >「交差点内およびその付近は車線変更禁止」とは法律上なのでしょうか?保険屋さんの考え方でなのでしょうか? (進路の変更の禁止)第26条の2 車両は、みだりにその進路を変更してはならない。2 車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。3 車両は、車両通行帯を通行している場合において、その車両通行帯が当該車両通行帯を通行している車両の進路の変更の禁止を表示する道路標示によつて区画されているときは、次に掲げる場合を除き、その道路標示をこえて進路を変更してはならない。 1.第40条の規定により道路の左側若しくは右側に寄るとき、又は道路の損壊、道路工事その他の障害のためその通行している車両通行帯を通行することができないとき。 2.第40条の規定に従うため、又は道路の損壊、道路工事その他の障害のため、通行することができなかつた車両通行帯を通行の区分に関する規定に従つて通行しようとするとき。 (罰則 第2項については第120条第1項第2号 第3項については第120条第1項第3号、同条第2項) (追越しを禁止する場所)第30条 車両は、道路標識等により追越しが禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、他の車両(軽車両を除く。)を追い越すため、進路を変更し、又は前車の側方を通過してはならない。 1.道路のまがりかど附近、上り坂の頂上附近又は勾配の急な下り坂 2.トンネル(車両通行帯の設けられた道路以外の道路の部分に限る。) 3.交差点(当該車両が第36条第2項に規定する優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除く。)、踏切、横断歩道又は自転車横断帯及びこれらの手前の側端から前に30メートル以内の部分 交差点内での追い越し禁止については明文化されています。車線変更(進路変更)については明文化されてはないですが、26条2等により今回の案件では禁止されていると判断するのが妥当と思われます。保険会社の一方的な考えではありません。 100:0という提案に納得できないのであれば、そのように主張するべきです。保険会社(共済)は契約者の承諾なしに保険金(共済金)を払うことはできません。 ただし、今回の事故において立場が逆と仮定した場合、「自分の過失が認められる」という判断でしたら争う価値があるでしょう。しかしその場合「自分だったら過失は認められない」というのであれば、「100:0の処理もやむなし」ではないですか? 負傷したからといって、それが過失割合に影響するものではありません。気持ち的にはわかりますが、そのあたりはしっかりと分けて考えるべきですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

仰ることはわかります。ただ、交差点付近での車線変更については禁止ではないという私なりの解釈であります。 逆の立場だとしたら私は過失の1を認めると思います。 警察の実況検分の際も、相手の方は運転に夢中で周りへの注意を怠った責任もあなたにはあると前方不注意の注意は受けておりました。警察の方も10:0には驚いておりました。私は譲歩している側だと思っております。 怪我をしたから過失がどうのとは思っておりません、判断は適正にされるべきと思っているだけなのであります。 私としては自賠責より補償が降りればそれでよいと思っておるだけであります。 色々とありがとうございました。

  • 回答No.7
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

議論するつもりはありませんが、そのサイトにも書いてある通り曲解です。 我々の業界の先人が公安委員会に正式回答もらった結果は以下の通りです。 交差点内、およびその付近で車線変更を禁止する明確な条文はありません。 しかしながら、危険を伴うことですので、できるだけしないようにしてもらいたい。 というのが正式回答でした。 議論するつもりはありませんので、疑問に思った方は公安委員会にお確かめ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。私も警察を含め聞いてみたいと思います。今回の件に関わらずすっきりさせるべきかなあと思います。

  • 回答No.6

交差点付近での車線変更禁止は道交法で規定されています。 こちらを参照ください。 http://www2s.biglobe.ne.jp/~akari/shasen.htm ぶつかった位置が、相手のフロント部分であれば、相手の前方不注意もとれると思いますが、側方となると追突と取られる可能性も若干ですが有ります。 ウインカーについて、出したかも知れないと言うことであれば、当然出していない可能性もあると言うことでその分の過失は加算されます。 事実はちゃんと事実をして伝えたほうがよいです。 こういうことが一転二転すると信用度はグッと落ちます。 またもしだしていたとして、ウインカー点灯から何秒後に進路変更しましたか? 出して直ぐであれば、出していないのと同じ扱いになります。 参考までにですが、私自身、同じような事故にあった際、0:10と過失無しでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 一番最初に警察に行った時にウィンカーは出したと証言しておりますし、実況見分のときも同じ主張をしております。最初の保険屋に話した時も同じことを言っております。相手が見ていないの一点張りで家に前も電話が来るようになったのと、こちらの怪我の調子が悪く人身の届出をした事から保険屋「本当に出したのですか?」と言われた際に「出したと思います」という表現にしてこちらの損害はタイヤのスリップ補償で賄える事も判明したため正直譲ったわけであります。ただ、突っ込んできた方は右折しか目に入らず私の動きにさっぱり気付かなかった事を警察に指摘され認めておることも事実であります。 私の解釈としてはどんなことであれ動いている車同士の事故には10:0はないという考えであります。

  • 回答No.5
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

任意での過失と自賠責の過失の判断は異なります。 任意で100:0で決着したとしても、自賠責に被害者請求で免責になるとは限りません。 自賠責保険は被害者保護を目的とされていますので、言い方は悪いですが任意の過失判定よりも大雑把です。 ご質問者の事故のケースではおそらく免責にはならないでしょう。 重過失の減額にはなるかもしれません。 また、自賠責の重過失の判定は調査事務所で行いますので、任意の預かり知らぬところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 安心しました。

  • 回答No.3

>自分の保険屋は基本は7(私):0で車線変更禁止なので20%加算、ウィンカーを出したかどうかはっきりしないので私が10悪いと言われております。  この判断について状況等詳細を把握していない第三者が評価するものではありません。しかし説明の過程で問題があるように感じました。”白実線は「追越禁止」であり「車線変更禁止」”といった説明だとしたら間違っています。そうではなく、おそらく「交差点内およびその付近は車線変更禁止」というのが適用されたのでは?と思われます。  過失割合についての発言は、保険会社の人間でしょうか?それとも代理店でしょうか?代理店の発言であれば最終決定ではないと思われます。今の保険会社は過失についてかなりシビアです。おそらく相手側の過失をなんとしてでも認めさせるように努力すると思われます。もし保険会社が100%過失を認めないときは質問者さんがそれを認めてしまえば、自己負担の可能性もあります。確認を取りながら慎重に対処したほうがいいかと思います。もちろん保険会社・質問者さん双方が100%過失といった認識であれば安心ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 私の保険は共済であり、ちょっと民間とは異なっておるためか未だに示談書も送ってこない状態です。 保険屋から相手から取るのは難しいというようなことを言われました、私も当時は揉めるのが嫌だったためウィンカーについては出したかもしれないということにして保険屋ととりあえず10:0でという話になったのですが、怪我の状態が思わしくないので示談も済んでいないのでちょっととなあと思ったのです。 通常であれば相手の過失を取ろうと頑張ると思うのですが、共済はやる気がないようで困っております。 私の怪我のこともなしのつぶてで搭乗者障害特約のことも何も教えてくれませんでした。 一つ気にになったのですが「交差点内およびその付近は車線変更禁止」とは法律上なのでしょうか? 保険屋さんの考え方でなのでしょうか? 法令では書いていなかったため20%加算に納得がいかなかったのです。 自賠責の請求にも関わってくる事なので宜しくお願いいたします。

  • 回答No.2
  • big_egg
  • ベストアンサー率44% (736/1648)

そもそも右折レーンの停止線の手前30mは車線変更禁止だと思いましたが、「yamagatannさん」が車線を変更した位置はどうだったのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 私の変更した位置は破線が実線に変わってすぐの位置でした。 信号機は赤でしたが右折レーンは可の状態でした。 右折レーンの停止線手前30mは車線変更禁止なのですか? とてもではないのですが右折レーンから交差点までは車5台が精一杯の距離でした。 ちなみにぶつかった時は私の前に車が2台おりました。直進レーンのことでであります。 宜しくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • hide911
  • ベストアンサー率24% (27/112)

10:0はいかがな物かと思いますが、あなたが右にいた車を見逃してしまったわけですから、普通に考えると右レーンを走っていた車の過失はありませんよね? ただ、左レーンを走っていたあなたの車が右レーンに 入ったときに後ろを走っていた車との車間距離が十分に取られていたのであれば、相手の前方不注意となりますね。 相手の車との車間距離が十分保たれていたのか、補足をお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 私の後方確認(バックミラー、サイドミラー)での確認では後ろにいたと思います。私の右前と相手の助手席ドアとの接触となりました。 実況見分の際も相手側は私の車の動きには気付かなかったと言っておりました。 車間距離については確かに急な割り込みに近いものだと思いますが、並走やすぐ後ろではありませんでした。 私の速度は10km以下、相手は25km程度という実況見分の結果でした。 私が悪いのですが怪我が未だに良くならず先週も戻してしまいました。段々体のことを考えると不安になってきたので取れるところは取ろうと言う考えになってしまったのです。 長文ですが宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • この場合の過失割合は?

    今日あやうく事故を起こしそうになりました。 片側1車線道路から、ウィンカーをだしてすぐ、右折レーンに入ったのですが、ちょうど同乗者から前方の建物のことを聞かれたため そちらに気をとられて 後方確認をしなかったのです。 そしたら 右折レーンの斜線区域を車が走ってきていたらしく、思い切りクラクションを鳴らされ、そのあと執拗に追われたあげく 前にぴったりつけられて動けなくなってしまいました。 運転者(女性)がものすごい形相で降りてきて、運転席の窓をガンガンたたいて怒鳴られ、結局 私が謝ったら捨て台詞を吐いて行ってしまったのですが、もし追突されていたら 私が100%悪いのでしょうか? もちろん、私の過失があるのはわかっていますし、反省しています。 ただ、あの斜線の部分は通行してはいけないのですよね? 私はあの斜線が切れたところから レーンに進入しています。 もし 私が後方確認していて、ものすごいスピードで後ろから車が来ていたら 私はその車を先に譲らないといけないのでしょうか? 分かる方 教えてください。。

  • この場合の過失割合は?

    先日事故にあいました。 状況は片側1車線で道幅の広く、センターラインが白の実線の道路で、制限速度は40キロです。 自分がバイクで相手が車なのですが、車が左に寄り、10キロくらいで走行してました。 車の前には駐車車両があり、ブレーキランプがついていてウィンカーもハザードもありませんでした。 なので右から追い越そうと中央寄りを40キロで走っていたら車が突然右折をして車の右側のドアとバイクの正面で衝突しました。 曲がってきた時も車のウィンカーは確認できませんでした。 相手はウィンカーは出してたと言ってます。 交差点ではない直線の道路で車は反対側の駐車場に入りたかったとのことです。 この場合過失割合はどうなるんですか? 相手の保険会社からは「そちらの追い越しによる事故だからそっちが悪い」と言われました。 やはりこっちが悪くなるんでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 交通事故 割合

    おはようございます。 みなさんの意見聞かせてください。 昨日車同士の交通事故に合いました。 見通しのよい片側一車線 追い越し禁止のある道路です。 私はお店から出る際右折をしたく 車が止まるのを待っていました。 そのあと信号も変わり 右車線の方が譲ってくれたので 左右を確認し、人が歩くぐらいの スピードで右折しようとした時です。 その譲ってくれた車の後ろの車が 追い越し禁止のオレンジの線を 半分以上はみ出して追い越し その際相手の車のお尻と 自分の頭がぶつかりました。 この時ぶつかった車は100メートル先の 右折レーンに入りたかったみたいです。 自分の車はバンパーが半分外れる くらいの傷です。 相手は、最初当たったのか 分からなかったとのことでした。 そのあと警察を呼び 吐き気があり病院に行きました。 ここで質問なのですが、 1、割合はおおよそ何対何くらいに なるのでしょうか 2、人身にした方がいいのしょうか 3、相手は謝罪してき、家に電話も きました。 長文になりましたが、 宜しくお願いします。

  • ゼブラゾーンについて

    道路に白で表示してあるゼブラゾーンについてです、車を運転していてみなさんもよく目にすると思います。特に右折などで、片側2車線で信号に近づくと右折帯に進入する手前などにゼブラゾーンでペイントしてあり進入が制限されていますよね。しかし、先日、追い越し車線が信号により詰まっていて、自分は右折なのに信号待ちで詰まった車で右折レーンに行きたくても、ゼブラゾーンにより右折帯に車線変更できず、止まっていると後ろの車が、そそくさとゼブラゾーンに進入して自分を追い抜いて行き右折帯に走り抜けていきました。これって、合法なんでしょうか?

  • 過失割合について、教えてください!

    今日バイクで事故にあいました!相手は車です。右折レーンが二車線あり、自分は右レーン、相手は左レーンにいたのですが、横断歩道らへんで自分のレーンに車線変更しようとしたらしく、自分はそれを避けバイクで転倒してしまいました。接触は無いのですが、警察の調書によると相手の後方確認をしてない事による事故との事です。しかし自分も相手の車の動きを見たりなかったと書かれました。過失割合はどんな感じでしょうか? 因みに相手の方は中国の方で謝りもしなかったです。今日中にも保険会社から電話がかかってくると思うんですが、言いくるめられないようにしたいです! どなたかアドバイス下さいよろしくお願いします!!

  • 車線変更時の事故について

    今日事故を起こしてしまい、保険会社からの連絡の前に事故の過失割合を知りたくて質問しました。 事故の状況としては 片側二車線+右折専用レーンがある道路で私の車の前を二台の車が走っていました。第2車線を走っていた車が右折専用レーンに曲がるためにウインカーをあげて車線変更をしました(車体全部が隣の車線に入っていたかは定かではないが、私の車が通れるスペースはあるくらい)。私は追い越し車線にうつり前の車を抜くために速度を上げつつ車線変更を行いました。私が車線変更をして速度をあげたとほぼ同時に右に車線変更した車が今度は左にウインカーを出してまた追い越し車線に戻って来ました。私はこの時点で追い越そうとしていた車と車線変更をしてきた車に挟まれた状態になってしまいました。私はどうすればいいかわからず焦ってしまいましたが仮にその車を避けて歩道側を走る車にぶつかった場合歩行者を巻き込む事故になると思いそのまま上手く抜き切ろうと考えてそのまま進行しました。抜ききる最後に私の車の右後ろと車線変更をしてきた車の左前が擦れてしまい事故になってしまいました。 運転していた私の見解としては、私の車は少し大きなセダンであり私の車がすり抜けられるスペースがあり私はウインカーだして車線変更してますし、私の車の後ろと相手の車の前がぶつかっていることからそこまで大きな過失はないと考えています。交差点付近で連続して車線変更していますし私の方が先にウインカーを出しているので相手は自分の出したウインカー通りに右折専用に行くべきであったと思います。 まだ学生であり、親に買ってもらった車であるのでお金のことが心配です。乱雑な文かとは思いますが過失割合について何かご教授頂けるならば嬉しいです、よろしくお願いします!

  • 交差点前2車線道路での直進車と進路変更車の事故

    T字路の交差点にて同一方向に向けて走行中、走行車線の直進と追い越し車線(交差点から10m)の事故についてのご質問です。 ●現場状況 18mの片側2車線 T字路の交差点 交差点前白の実線 走行車線A 追い越し車線B ●事故内容 Aが走行車線直進中のところに追い越し車線から走行車線へ進路変更を行なったBが、Aの車後方に衝突した事故になります。 Bの前には右折車含め4台の車が右折待ちにて待機しておりました、Bの車とその前の車はウィンカーをあげて停止しており、Bの車が他の車を追い越そうとして走行車線に入ってきたところA後方に衝突しました。 この場合(追い越しを禁止する場所)道路交通法30条3の交差点30m以内追い越しを禁止するに適用されるのでしょうか。 また過失割合はどの程度が目安になりますでしょうか。

  • 急な車線変更時の接触事故の過失割合について

    急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です) 当日は晴天の日中。 片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。 信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。 スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。 このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは 断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。 しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません) それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。 という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。 現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。 事故も初めてで、動揺しています。 確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。 たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね? 分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、 アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

  • 右折車と直進車の事故の過失割合について

    先日自動車同士の交通事故を起こしてしまいました。片側3車線の道路の右折車線で2~3台直進車を見送った後左折ウィンカーを出した車が来たので、横断歩道の手前の事典でウィンカーを出していたので左折すると思い右折したら、その車は直進してきて私の車の左後を追突されたような状態になり車が半回転し歩道との段差で停まったような状態になりました。相手の車はワンボックスカーだったからかその追突のために左前の車輪部?が動かない状態になり交差点から20mは離れた場所に停まりそこからレッカー移動の状態でした。(左折ウィンカーは車線変更のためだったようです)こういった場合、本来右折と言うことで右折者の分が悪い判断をすることもあるようですがそれは出会い頭の事故の場合と聞きました。今回のケースは直進車がそこそこのスピードを出していたのではないかと思われることや右折者の後部をぶつけられていることなどを考慮すると過失割合はどうなってくるものでしょうか?相手が自賠責しか入ってなく客観的判断が乏しく(保険会社の担当者が派遣のお姉さんのようなこともあり)困っています。宜しくお願い致します。

  • 過失割合をおしえてください

    詳しい方の回答お願いします。一車線で車道外側線がある道路です。友人の車が初め右折するつもりで走行しながらウィンカーを右に出しましたが 右に入れないのがわかった為、またすぐに左にウィンカーを出して車道外側に入りました。その際後方確認をしていません。後ろからバイクが右ウィンカーを見て車道外側線に入り追い越そうとしてたみたいです。車が急に左に車線変更をしたので慌てて急ブレーキをして転倒したらしいです。その場合の過失割合をおしえてください。