• 締切済み
  • 暇なときにでも

縄文土器について

 縄文草創期、隆起線文土器について・・・ しってることあればおしえてくださいっ。 参考文献などもあればすごいたすかりますっm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1341
  • ありがとう数68

みんなの回答

  • 回答No.3

考古学会を疑惑の渦中に巻き込んだ捏造事件は旧石器時代のこと。 時々混同されている方がいますが、縄文時代は含まれません。西洋の石器時代研究に当てはめて考えられてきたところでは、縄文時代は概ね、「新石器時代」と言えるようです。 また、縄文人=狩猟・採集の人々というイメージは、覆りつつあります。最新の考古学の研究成果からは、時代区分としての「縄文時代」は、もはやひとくくりにして良いものか、疑問視する声も少なくありません。 ご質問の縄文草創期ですが、土器の編年上、必要に迫られて後付けで足された区分です。遺跡数、遺物数ともに比較的に少ない状況ですが、青森県表館遺跡、山形県高畠の日向洞窟遺跡など、報告書レベルの資料をあたることは可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 縄文土器について。

    なぜ縄文土器が工芸の原点と言われてるのですか? どのサイトを見ても工芸の原点は縄文土器と書いてあります。どうしてですか?そんなに現在の工芸に通ずるものがあるのですか?

  • 縄文土器

    縄文土器の出現はどういう意味があるのですか?

  • 縄文土器・弥生土器について

     僕はある高校の地歴部に所属しています。 いま、秋の文化祭に向けて土器を焼く計画が始まっています。 顧問の先生が言うには、実際に使うときに丈夫にしておくために、 粘土をこねている段階で何かを混ぜてから成型して焼くそうですが、 どの文献にも土器の焼き方について触れた文献はなく、 どうしたらよいのかわかりません。 どなたか縄文土器・弥生土器について詳しい方、 粘土の段階で何を混ぜていたのか教えてください。 「本で見たよ。」という方は、 その本の名前・著者名等も教えていただけるとさいわいです。

  • 回答No.2

縄文時代専門家ではないんですが、考古一般知識として。 隆線文土器:日本における最古の土器の一つ。 粘土紐貼り付け、または箆状工具の移動によって、ミミズばれ状の隆起部を作り出したりして、器面を飾る。 鹿児島から宮城県北部まで分布。 共伴する石器にも差異があり、九州では細石刃、その他地域では有舌尖頭器・打製石斧などを伴出する。 熱ルミネッセンス法、C14法などによって12,000年前という年代が算出されている。 出土地としては長崎県福井洞穴遺跡、横浜市花見山遺跡が有名。 (以上、『日本考古学小辞典』から。) 縄文時代草創期については、参考文献をあげます。 ・小林達雄「総論」『縄文文化の研究』3 1982年 手元の資料が古いので、90年代のいい文献等がわかりませんでした。 とりあえず、今日はここまで。また調べられたら、書き込みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 縄文土器の特徴は、知っていると思いますが、縄目の模様が一般的です。しかしながら、現在の考古学見地からみると若干違ってきます。隆起線文土器は、草創期の中でも一番古いと思います。が、縄文時代が長い分(1000年近く)判定は難しいと言わざるを得ません。草創期と断定できるのは、時代と地層から出土するものから判定せざるを得ません。よって、数百年単位のずれが生じます。いま、ニュースで取り沙汰された改ざんですか「改ざんした」時代設定を考えるべきです。数万年前日本人の祖先といわれていた原人がいるわけです。あの研究者が、秩父で発見した原人の手がかりとなる土器、石器が発掘したと言われています。日本の歴史は、相対的に分からないことだらけです。ねつ造したとはいえ、あの研究者が提起した問題は、縄文時代の歴史の定義に関して問題を投げかけたと思うのです。  隆起文土器の特徴は、盛り上がった装飾的な文様が人を引きつけます。ある人は、儀式用ではないかと指摘する人もいます。ただ、これも推測に過ぎず明確ではないでしょう。縄文時代の土器は、調べればいろんな発見がある不思議な土器です。これからの考古学にとって改めて注目すべき土器だと思います。  参考文献:歴史と旅「吉野ヶ里遺跡とその時代」(タイトルがはっきりしませんが、こんなものだったと思います)けっこう古いです。たしか、吉野ヶ里遺跡が発見された年なので十年くらい前だと思います。出版社は秋田書店です。長々とすんません。ここに書いたことは、推測ですので、その他の人たちの意見も参考にすると良いでしょう。「一人の意見よりも数人の意見を」聞くことによって分からないなことも分かると思います。  そんでは、さいなら、さいなら、さいなら・・・・ ( ^‐^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

沢山書いていただいてどうもありがとうございます。 学内図書館や市立図書館などへいき参考文献をあたったのですが、未だ報告書の方がすくなくて。。大変ですね。 徐々に調べていってるのですが…なかなか難しいようです!まだ確定していないところをみると興味深いかもしれませんっ^^  吉野ヶ里遺跡でも隆起線文土器が出土しているのでしょうか??今度探してみますっ ありがとうございますm(__)mぺこりっ

関連するQ&A

  • 割れない縄文土器の作り方

    割れない縄文土器の作り方を教えてください。 この前、縄文土器を作って、野焼きをしたのですが、割れてしまいました。つなぎ目に空気が入っていたのが原因のようです。 割れない縄文土器の作り方、コツなどがありましたら、教えてください。

  • 縄文土器の起源 大陸から

    いつもお世話になっております。 日本最古の土器の時期と重なる土器がシベリアから発見されているそうで 縄文土器は大陸が起源かもしれない、と書かれている文献をよく目にします。 逆に、日本から大陸に伝播されたという発想はありえますか? 細石刃は大陸から伝わったそうですが、土器はどうなのでしょう。 縄文時代に興味があるのですが、もしかしたらおかしな質問をしているかもしれません。 どうぞご了承下さい。

  • 縄文人の宗教は?

    縄文人は、どのような宗教を信じていたのでしょうか。 参考文献などあったら、併せて教えて欲しいです。

  • 縄文土器と弥生土器。

    昭和20年代、弥生土器は、実用性一辺倒で模様が無くて味気ない、と教わったように思います。 なぜ、模様が無くなったのか、不思議に思っていました。 そこで、ネットで調べてみますと、次のような説明に出合いました。 縄文土器のデザインはおおぶりで、模様も特徴的なものが多いですが、弥生土器は比較的質素なものが多いです。流行がかわったのでしょう。 使用目的は縄文土器と同じで、食べ物の保存や料理に使われたと考えられています。 質問です。 弥生土器は、縄文土器に比べて、なぜデザインや模様が質素なものが多いのですか。 いろんな理由が推定され、また、地域によって異なるのでしょうが、どんな理由が考えられるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 縄文土器の模様

    近畿圏の博物館で縄文土器の模様を粘土に押し付けて実際に作ってみるといった体験コーナーがあるところはあるでしょうか? 以前行ったところにそういったものがあった気がしたのですがはっきりと思い出せません。 もしご存知の方がいましたら回答お待ちしております。

  • 『縄文土器』と『核兵器』。どちらが素晴らしい発明品だと思いますか?

    『縄文土器』と『核兵器』。どちらが素晴らしい? …と言われても、国により時代により個人により違うので、 「現代の日本人の目の前に『縄文土器』と『核兵器』が並べられ、 どちらが人間にとって役に立つ発明品か?を投票する。」 という設定でお答えください。 つまり、回答者様が投票する立場でどちらに一票投じるか? そしてなぜこっちに投票したのか、その理由もお答えください。 申し訳ないですが両方に投票はできません。 それから棄権するなら、なぜ棄権するか理由もお答えください。 私自身は両者に詳しくないので↓を参考に。 ★縄文土器のプロフィール(Wikipediaより) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E5%BC%8F%E5%9C%9F%E5%99%A8 ★核兵器のプロフィール(Wikipediaより) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8

  • 日本最大の縄文土器

    日本最大の縄文土器は、どこで出土したどんなものでしょうか。 弥生時代の甕棺や古墳時代の大型の埴輪で大きなものがあるのは知ってますが、「実際の遺跡より出土した縄文土器」で日本最大のものを知りたいので、ご存知の方は教えてください。現代の人が作ったものではなくてです。

  • 縄文土器の競売について質問します。

    オークションのサイトで完全無欠に近い様な縄文土器が出品されていますが落札価格はさほど高価ではありません。たくさんの縄文土器の本物?が市場に出回っているのも驚きですが価格の安さにも驚いています。発掘場所等が不明で学問的価値が低いからでしょうか?ご存知の方、ご教示お願い致します。

  • 縄文土器のデザインについて.よい案内書が欲しい

    縄文時代は長く、範囲は広く、文様、スタイルは多様ですが、 例えば藤内遺跡の土器でもいいのですが、少しでも意味を解読したいのです。 できればほかの遺跡についても。そのような研究してる人を教えてください。

  • 縄文土器の美を 現代人は作り出せるか?

    縄文人の土器について ここでは特に次の種類を言います。  ○ 火焔型土器   http://www.kaen-kaido.com/r_contents/manabu_about02.html  これは美として 第一次においては 感覚の問題ですから 何とも決めかねるところがあるかと思いますが 思うところをのべてください。  たたき台もないのですが 現代においてその火焔のいきほひが表わす美を凌駕する作品は出ていないのではないか?  あるいはそれとも ひょっとして種類を代えて それに匹敵する美を表わす作品が出て来ていましょうか?  どうでしょう? という単純な問いです。  日本人の美とは何かという主題を根底に持ちますが 特に直接にただちに論ぜよという問いではありません。