• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

リサイクルトナー

  • 質問No.1839730
  • 閲覧数479
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 68% (471/691)

リサイクルトナーと普通のトナーとの違いを教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (400/1688)

ウチの会社でも再生トナーの取り扱いしてます。

リサイクルトナーカートリッジ(再生トナーカートリッジ)は名前の通り、使用済みカートリッジにトナーを詰め替えてるのでカートリッジ代分が安くなる。

新品と再生品の違いの大きな点は、再生品はメーカー保証の対象外になったり(プリンタの保守サービス加入なら関係ない場合が多い)、品質に若干のばらつきが出たりします。

あと『カートリッジ回収して貰って再生品購入』と『再生品購入のみ』の2タイプあり、前者は自分でカートリッジ廃棄をしなくて済むのでISO14001(環境関係)取得してる企業には人気があります。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 36% (2604/7183)

使用済みのトナーカートリッジに再びトナーを充填したものがリサイクルトナーです。
当然、メーカー非推奨ですが、多くの業者があることから、インクジェットほど問題にならないと思われます。
(おそらく、トナー自体はある程度完成された技術なのでメーカーごとに差があまりないのではないかと思われます)

ただ、保証期間内にリサイクルトナーを使用していてい故障した場合は、保証対象外になると思います。
もし心配であれば、新品での使用は避けた方が良いかもしれません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/3)

トナーは大まかに言うと顔料物質と固着物質(樹脂など)を粉末状にして混ぜたもので、メーカー製のものは紙への定着温度や速度に適した素材を新品もしくは分解再整備したカートリッジに詰めてあります。
製造メーカー製のリサイクルトナーはこの分解再整備したものになりますが、サードパーティ製のものはいわば元メーカーとの技術協力や確認無しで作られているもので、カートリッジの整備もあまりされていないようです。当然顔料や固着材の材質も違うわけで、メーカーに持ち込まれる修理の中で相当な確率でサードパーティ製リサイクルトナーが原因のものが有るようです。
レーザープリンタはトナー以外にも消耗品が多くすべての消耗品を交換すると機械購入時の相当な割合まで金額がかさみますので、機械自体を使い捨て感覚で使われるのであればサードパーティ製リサイクルトナーも良いかもしれません。
お礼コメント
naohana_2005

お礼率 68% (471/691)

ありがとうございました。
会社のトナーにはリサイクル、汎用、純正の3種類ありました。リサイクルと汎用の違いって何でしょうか?
投稿日時:2005/12/29 16:09
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (94/367)

 リサイクルトナー使用時の故障はメーカ保証が受けられなくなる可能性があり、故障相談はリサイクルトナーメーカへ相談となります。
 リサイクルトナーメーカも色々あり、品質も様々で、カラープリンタの場合、メーカは統一しておく必要があります(色のバランス)
 品質により、色が少し変、汚れやすいなどの場合があります。
 故障時の問題さえ承知であればそれなりに使えます。
お礼コメント
naohana_2005

お礼率 68% (471/691)

ありがとうございました。
純正とリサイクルトナーとでは価格は全然違うのでしょうか?キヤノンのプリンタ(LBP5600)を買おうと思っています。
投稿日時:2005/12/15 00:19
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ