• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

おすすめの中国古典はありますか?

20歳の社会人です。 最近中国古典に関心を持つようになりました。 そこで皆さんお勧めの中国古典を教えてください。 どんな内容かかんたんに教えていただけると助かります。 また、具体的な出版物がありましたら著作名も教えていただけると幸いです

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1076
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#35582
noname#35582

歴史を専門に勉強した40歳のおばさんです(専門は日本史ですが)。 現代は歴史の積み重ねの上に成り立っている訳ですから、diversityさんのような若い方が「歴史」や「過去」を大切にしてくださるのはうれしいです。 さらに、それがdiversityさんの「将来」のお役に立てばなおのこと。 中国古典というと、基本はやはり四書五経ですよね。 基本から入られるのがいいのかもしれませんが、「最近中国古典に関心を持つようになりました」とのことですので、手っ取り早く(?)、軽いものからの方が、さらに関心を深めていただけるかな?と思い、「中国古典」を広い意味で解釈させていただいて(日本でも江戸文学は古典に分類されますよね~?)、回答を差し上げたいと思います。 ただ、私は訳本しか読んだことがありませんので、原文で読まれるのでしたらご希望に添えないかもしれませんが、一応私が読んだ中で面白かったものを挙げさせていただきます。 ひとつは、中国の歴史を広く知る上で役立った『十八史略』です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%8F%B2%E7%95%A5 取り掛かりに利用されるのならば http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/462566313X/250-4300342-0178600 こちらはいかがでしょう。 日本では、陳舜臣の『小説十八史略』が講談社文庫から刊行されていますが、あくまでも小説なので…。 次に、中国古典に入れてもいいのかどうか分かりませんが…。 チョ人穫の『隋唐演義』はいかがでしょう(チョは「ころもへん」に「者」の旧字体(日の上に点のあるもの))。 紹介サイトをみつけましたのでURLを貼っておきます。 http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/koten/zuitou/chara.htm 日本では、安能務・訳のものが1999年に講談社文庫から全三巻で刊行されているのですが、現在は絶版となっているんですよね…。 http://my.internetacademy.jp/~a00070014/anou/zuito.htm 田中芳樹・訳のものも2004年に徳間書店および文庫から全五巻で刊行されていますが、こちらは好みが分かれるところです。 http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/tanaka-list/suitang/suitang.html 中国古典関係ですと、こちらにいくつか紹介されていますので、ご参考までに。 http://homepage3.nifty.com/syosei/jurin/database/database2.html http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8B%E5%94%90%E6%BC%94%E7%BE%A9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たくさんの参考ページをご紹介いただきありがとうございます。 四書五経はまだ持ってはいませんが読んでみたいと常々思っていました。 中国古典に興味を持ち始めてからというものネットやオークション、フリマでこれはというものをたくさん買っていたので今家に本があふれかえっておりどれから読もうか迷っている状態です。 やはりさわりだけ読んでも中国古典ほど優れた書物はないのではと思うほど感動や衝撃を受けます。 話題のビジネス書に飛びついていた自分が情けなく感じるほどです。

関連するQ&A

  • おススメの古典は?

    こんにちわ。 ただいま都内の某私立大学で大学生をしております。 就職活動も終わり、来年から社会人です。 社会人になるまえに、ぜひ教養として古典を学びたいと思います。古典からは学ぶべきことが沢山あり、社会に出てからもきっと役に立つのではないかと思っています。 ちなみに、古典になるかはわかりませんが、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』『項羽と劉邦』を読みました。これから『三国志』なども読んでみようと思います。 私は実家が農家で、将来は日本の農業を変えるようなことをしたいと思っています。なにか大きいことがしたいと思っています。そんな時にお勧めの良書があったらぜひ教えていただけたら幸いです。 いわゆる『古典』というものは読んだ記憶がないので、ぜひ皆さんの一冊を教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

  • 中国の古典を読みたいと思っているのですが

    前々から中国の古典を読みたいと思っているのですが(論語、孟子、孫子など)、 お勧めの本はないでしょうか? ちなみに自分は、普段哲学書なんかも、直接読んでもわからないので、わかりやすい入門書の入門書みたいなものをよく読んでます。 そういうもので何かよさそうな物があったら教えてください。 ちなみに、やっぱ論語とかも、本文直接読んでも難しいものなんでしょうか 簡単そうなら、よさそうな訳のものを直接よもうかとも思っているのですが

  • 中国古典の抱朴子ほうぼくし?とはどういう意味ですか

    中国古典の抱朴子ほうぼくし?とはどういう意味ですか? あと内編と外編があるようですが、内編と外編の内容はどういったものが書かれているのですか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • o_tooru
  • ベストアンサー率37% (874/2318)

20歳というお若いのに、随分お勉強なさっていますね。 私もビジネス系のものは、あまり読んだことがありません。 そこまでお勉強なさっているのでしたら、是非書き下し文でも良いですから、原典を読破なさってはいかがでしょう? 当然「論語」などは、とりあえずそれほど長くないので、取っつきやすいです(ただ、単文なのでかえって読みにくいかもしれませんが) 「孟子」もある程度ボリュームがありますが、読みやすいかもしれません。孔子が「仁」を唱えたのに対して、孟子は「仁義」を唱えました。 後、荀子から韓非子につながっていく法家の流れも比較的読みやすいかもしれません。 前の回答でも、申し上げましたが「史記」の列伝はおもしろいですよ。項羽と劉邦なども原典で読むとひときわです。 回答になっていませんが、是非頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • o_tooru
  • ベストアンサー率37% (874/2318)

こんばんは、楽しみですね。 さてご質問の件ですが、中国文学といいますと、非常に範囲が広いです。思想から文学まで。儒教などの思想、中国では異端とされる文学。4000年の歴史がありますので。 読んでみておもしろいと思ったのはどんな作品ですか?そんなヒントをいただけると答えがつけいやすいです。 そうですね、個人的に好きなのは、他の方もあげていらっしゃいますが「聊斎志異」しかも柴田天馬訳が良いです。これはおもしろいです。お化け話の中に、「情」があります。短編のアンソロジーなので読みやすいです。清の時代の作品です、現代でも「紅楼夢」などと一緒に、中国で非常に読まれている作品です。(紅楼夢も良いですよ・・・) あと、私は三国志より、「史記」が好きですね、文章が硬くて気持ちが良いです。 思想では、孔子より孟子かな、荀子も好きです。取り澄ました孔子より、熱いのが好きです。 はまりこむと、書き下し文ではおもしろくないんですよね。返り点を、割り注を参考にしながら読むのが、オゾオゾして・・楽しいのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます。 最近では、呻吟語、菜根譚、貞観政要など好んで読んでいます。 特にビジネスに応用が利くもの、人間としての徳を磨けるものを中心としています。 私個人としましては守屋洋さんの著物(韓非子、荘子など特定のものから中国知将・名宰相列伝など)が読みやすく重宝しています。 他に中国文学では異端とされた縦横学も好きです。 有名なものはある程度抑えてはいるのですが、マイナーなもの(世間一般にはそれほど知られてはいないけど優れた文学のもの)についてイロイロ模索中ですので良い作品がありましたら教えていただければ幸いです。

  • 回答No.7
  • 2199
  • ベストアンサー率14% (74/525)

白川静「孔子伝」中公文庫はいかがでしょうか。白川博士の著作は優れた中国古典の解説を多く含みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • bilda
  • ベストアンサー率27% (228/822)

 わたしは、少年時代に《新唐詩選/岩波新書》を拾い読みしましたが、 中年になって古代暦を学ぶために《春秋左氏伝(上中下)岩波文庫》を 精読し、孔子《論語》や和辻哲郎《孔子を語る》などを併読しました。    中年を過ぎて、司馬遷《史記(全巻)岩波文庫》を通読し、どうして 少年時代から手許に置かなかったのか、残念でなりませんでした。  最古の史書として、とくに年表形式の開発に感動したのです。    いきなり読みはじめると、とっつきが悪いので、ハンドブックとして、 貝塚 茂樹《史記 ~ 中国古代の人びと ~ 19630525-19951210 中公新書》 が分りやすく、共感にあふれています。    老年になり《三国志演義(全8巻)岩波文庫》に取りかかったところ、 あまりに大袈裟な表現に戸惑いました。《史記》や《左伝》のような、 きびしい歴史観が認められないまま、いま書棚に眠っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

三国演義 はどうですか? 私大好きの古典小説です、中国語できますか? できるなら中国語の原本を細かく読めばもっとショックがある感じですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

中国思想となると孔子がメインになるんでしょうが、一時期はそのライバルであった墨子も押さえておきたいですね。思想は孔子の逆というか裏というか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • d-drop
  • ベストアンサー率22% (214/938)

 こんばんは。  やはり『論語』は面白いですよ。孔子の語録。  中公文庫のものがおすすめです。  あと『史記』の「列伝」。  伝記集。いろんなタイプの人間の見本市。司馬遷の生彩ある筆致がいい。  岩波文庫『史記列伝』がいちばん手に入りやすいかな。  ちょっと新しいけど『聊斎志異』清代(だいたい日本の江戸、明治時代)の短編怪談集。中国のお化けは隠微じゃない。最初は違和感あるかもしれないけど、なれればこれもいいかなと思います。角川文庫など。  ご参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

史記の列伝はかねてから読んでみたいと思っておりました。 史記は出版されているものだけでもたくさんあり大変困っていました。 d-dropさんのご紹介された岩波文庫「史記列伝」は探してみたところ一番手に入れやすいようです。 早速購入してみます。

  • 回答No.1

漢詩はいかがでしょう。 短いのですぐ読めますし、知っている詩もあるはずです。 私は手元に「明解漢詩」明治書院を置いています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 漢詩は名前は知っていましたがまだ持ってはいません。 「明解漢詩」明治書院を参考にさせていただき買って読んでみようと思います。

関連するQ&A

  • 中国古典文学体系と新釈漢文大系の違い

    おはようございます。 中国古典文学大系と新釈漢文大系の違いを教えてください。 どのような内容の違いがあるのでしょうか? 主観でかまいません。どちらの内容がよろしいですか? よろしくお願いいたします。

  • 中国古典のタイトル

    中国古典のタイトルを調べています。 内容は、昔々の中国、皇帝が昼寝をするときに、冠を直す係りの役人、布団を直す係りの役人がいました。 あるとき皇帝が昼寝をしているので、冠係りの役人が冠を直しに行くと布団がずれていました。冠係りの役人はこれを直しました。 後日布団係の役人は職務怠慢ということで罰せられました。冠係りの役人は、これもまた罰せられました。自分の仕事を超え他人の仕事を行った、というのがその罪状でした。 という内容だったともいます。 出典と題名を知りたいのですが。お願いします。

  • 図書館で古典民謡の楽譜(工工四)の複写を断られました

     図書館で古典民謡の楽譜(工工四)の複写の申請をしたら、「図書館での複製は著作権法上制限があり・・・」等々言われ複写を断られてしまいました。  著作権法を見てみると確かに「調査研究のため」とか「一部分」とか制限があることが判りましたが、古典民謡は明らかに50年以上も前からその地方で歌い継がれてきたものでとっくに期限が切れていると思うので著作権法を理由に断られたことに少し納得がいきません。  古典民謡自体の著作権は期限切れだが書籍の形で出版されたものは書籍そのものに新たに著作権が発生するのでしょうか?  どなたか、ご存知の方がいましたらご教授下さい。

  • 古典の翻訳について

    古代ギリシアの時代の古典を自分で翻訳して(長い作品なので今の予定では)その一部を自分のホームページにアップしたいと思っているのですが、著者自身の著作権云々は問題にならないとしても底本にする出版社や編集者なり翻訳者(英語からの翻訳を考えているので)などに許可を仰がずに勝手にしても良いのでしょうか? なお、私としては非営利のつもりです。

  • 古典を読みたいのですが

    栄華物語など平安時代の古典を読みたいと思います。 しかし学生生活を終えてずいぶん経っているので、原文で読む自信がありません(学生時代は国文科で原文で読んでいましたが)。 現代語訳されている本もいくつかありますが、あれらは正しく訳してあるのでしょうか?英語の翻訳本みたいに原文と大意しか訳し方をしていたりしないのでしょうか? またお勧めの著者や出版社などあれば教えて下さい。

  • 中国文学の全集について

    過去に非常に感銘を受けた中国古典文学の全集を探しているのですが、 お知恵を拝借できませんでしょうか。 私が学生の頃(10年前)に図書館にあった全集なのですが、覚えている情報は以下のようなものです。 ・全20巻くらい ・ハードカバーで濃い緑色の表紙 ・1巻の厚さは4センチ程度 ・史記が1~4と4巻に分かれていた(上中下の3巻だったかもしれません) ・韓非子が第1巻だったような・・・ インターネットで古書等も含め調べているのですが、 中国古典の全集は平凡社の【中国古典文学大系】というシリーズしかHITしません。 ではこれかと思うのですが、全集となるとかなり費用がかかるため、 試しに購入して中身を確認するのが躊躇われます。 そこでもしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 ・中国古典文学の全集とは、平凡社出版の物以外には存在しないのでしょうか? ・こういった出版社、タイトル、発行年月日等が明確でない本を探す、よい方法がありますでしょうか?

  • 中国古典の説話集、短編小説を教えてください!

    中国古典の説話集、短編小説を教えてください! 漢文を読みたいと思っています。 でも、図書館でみかける有名作品は、ほとんどが歴史書や思想書なので、その堅苦しさがちょっと苦手です。 小説といえば、私には「世説新語」や、唐代の伝奇ぐらいしか思い浮かばないですが、他になにかありますか? 好みとしては、大学入試でよく出題されているような、教訓のこもった感じの痛快なストーリーに、ときどき漢詩がついていたりすると最適です。 なお、古本でもいいから普通に出版されていて、日本語で現代語訳が読めるもので、白文、書き下し文もついていてほしいです。

  • おすすめは?

    「不道徳教育」「ヤバい経済学」「反社会学講座」などが好きなんですが、他にも社会を斜めに探って、なるほど!と思える本を探しています。 皆さんおすすめはありますか? 古典でもかまいません。 タイトルと軽く内容も触れていただけるとありがたいです。

  • 中国の出版事情

    中国の学術書を買おうと思っています。 ですが、まず、中国の本屋さんで、古典的名著がバシっとならんでいるのを見たことがありません。 重要な本でも、売り切れていることがあります。 中国の出版事情って、どうなっているのでしょう? 学術書は、図書館任せなの??岩波文庫的なものはないの?? 御存じの方、教えてください。 また、学術書を買うのに適した本屋さんなど、知っていましたら教えていただきたいです。

  • 日本や中国の古典文学が当時の庶民に読まれる経緯について質問です。

    日本や中国の古典文学が当時の庶民に読まれる経緯について質問です。 当時印刷技術はないから, 街角で話の内容を誰かから聞かされたり, あるいは各文学の作者の原本を誰かが書き写してそれが流れる形で庶民に広まったと想像するんですが, そうなると作者の原本とは違った内容で広まった文学作品も中国/日本問わずあるんでしょうかね?

専門家に質問してみよう