• 締切済み
  • すぐに回答を!

中国古典について

中国の古典に最近はまっています。 以前もそういった時期があり、幾らか読んだりはしていたのですが、改めて、ちゃんと読み返そうと思っているのですが、一口に中国の古典といっても、沢山あるので、どういった順番が良いか、お教えください。 なお、この古典は、思想、歴史書の類です。 現在手元にあるのは、史記、十八史略、戦国策、三国志(正史・演義)、水滸伝、論語、荘子、韓非子、孫子です。勿論これ以外が入ってもかまいません。好きな順に、と言われてしまえばそれまでですが、ただ闇雲に読み続けるよりも、良い順序というのは有るのでしょうか? アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数124
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

中国の本物の伝統文化を了解したければ、神韻芸術団の世界ツアーを見に行くのは一番いいと思います。 神韻芸術団日本公演のウェブサイトは、 http://www.ntdtv.jp/divineshows/

参考URL:
http://www.ntdtv.jp/divineshows/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 陳舜臣十八史略の創作部分は?

    この前陳舜臣さんの「十八史略」を読みました。 中国史に興味があったので読んでみたのですが、いきなり最初から「妲己は周公旦が育てて献上した」という記述にドッキリ。 今までこんなの聞いた事がなかったので創作だろうと思いましたが、まだ自分が勉強不足なだけで本当なのかも?と半信半疑になってしまいました。 題名が「小説十八史略」なので創作や作者の主観もあるだろうと思いますが、そういうのは納得の行くように作られているものなので、まだ中国史初心者な私は多分全部信じてしまっていると思います。 かつて北方謙三さんの「三国志」を読んで鵜呑みにしてしまい、色々とおかしな誤解をしてしまって衝撃を受けたことがあるので(笑)今回こそは正しいこと(歴史書に乗っていること)を知りたいのです。 これを読んだことのある方で、「これはカンペキ創作だ」とか「これは信憑性がかなり薄くて、こっちの説の方が信憑性が高い」とかがあれば是非教えて下さい。 ただ、複数の歴史書に矛盾して書かれていることについては、本物の「十八史略」に書かれていることを教えて下さい。(十八史略じゃない方の出典も教えて頂けると助かります。)

  • 中国古典を読むときの辞書は

    論語や孫子など中国古典を読む時にぴったりな国語辞典がありましたら教えてください。

  • 中国の古典を読みたいと思っているのですが

    前々から中国の古典を読みたいと思っているのですが(論語、孟子、孫子など)、 お勧めの本はないでしょうか? ちなみに自分は、普段哲学書なんかも、直接読んでもわからないので、わかりやすい入門書の入門書みたいなものをよく読んでます。 そういうもので何かよさそうな物があったら教えてください。 ちなみに、やっぱ論語とかも、本文直接読んでも難しいものなんでしょうか 簡単そうなら、よさそうな訳のものを直接よもうかとも思っているのですが

  • 回答No.1

基本的には時代順(著作成立順)に読むのが良いのではないでしょうか。 思想という観点からは『論語』をまず読むべきでしょう。あまりに後世への影響が大きい書物ですから。 『史記』や『三国志(正史)』は本文だけでは理解が出来ない箇所が多いので、テキスト注釈も含めて読む形になり結構時間がかかります。 でもまあ、無理して、こう読書すべき、とこだわる必要はなく、面白いと感じたものを読み続け、興味の湧かないものは後回し、という態度でよろしいかと......

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 十八史略で、「嘗胆」の箇所

    「史記」で初出の「臥薪嘗胆」の意味を十八史略では「嘗胆」だけであらわせるようになったそうですが、そうなのでしょうか?

  • 赤壁の戦い

    赤壁の戦いについて教えてください。 わたしは「三国志」で、赤壁の戦いのことを読みました。 それで、赤壁の戦いとは、連環の計を使った戦いだと思っていました。 でも、この間、十八史略の赤壁の戦いを学校で習ったのですが、 どうも「三国志」の赤壁の戦いとは違うみたいです。 曹操軍の船が密集しているとはかいてありましたが、 連環の計のことは書いていませんでした。 三国志と十八史略では、どう違うのか教えてください。

  • 「三国志」など、中国の古典の英語圏での表記は?

    「三国志」「水滸伝」「西遊記」などの中国の古典は、英語圏ではどのように表記されているのでしょうか? "SANGOKUSHI" という風に日本語読みで表記して通じるのでしょうか?

  • 大学入試・漢文テキスト

    漢文入試本2冊、四書の抜粋本を20回位繰り返しました。 基礎はこれくらいにして、実際に問題文となる漢文小話本として 適当なのはどんなものでしょうか?「十八史略」なんかで、 返り点、書き下し文、日本語訳のついた本はありますか? 「鑑賞中国の古典」角川書店の現物はみていません。 「中国古典選」朝日新聞社はみましたが、返り点のついた原文は ありませんでした。 よろしくお願いします。

  • 四部分類というのがありますが、その四部分類の順列とはいったい何を示して

    四部分類というのがありますが、その四部分類の順列とはいったい何を示しているのですか?またその意味とは何ですか? 【検索用】 近藤光男 中国語 水滸伝 三国志 中国文学概論 春秋 チャイナ 餃子 上海万博 経 史 子 集 孔子 論語 歴史 孟子 儒教 儒学 漢文 古典 古文 西遊記 

  • [正史三国志関係] オススメの本 教えてください!

    三国志に関する数々の正史・歴史書を著者なりに解釈・説明している本ありませんでしょうか? 今までこの類で一番よかったのが、高島俊男さんの「三国志 きらめく群像」(筑摩書房)です! 好きなポイントとしては ・正史関係と演義関係をはっきり分けている ・正史をベースに書いている ・正史を著者なりに解釈・説明している ・正史関係にも疑わしいものがたくさんあることを明記している …などです ご存知の方、是非お願いいたします!

  • 私は高校2年生です。

    私は高校2年生です。 入試はまだ先ですが、少しでも関連しそうなものを楽しく学びたいと思いっています。 そこでいくつか質問なのですが、 (1)「あさきゆめみし」は入試に役立つのでしょうか? (原作への忠実さや、入試に出そうな場面など) それとも、瀬戸内寂聴さんの源氏物語などの小説のほうがいいのでしょうか? (2)古典系の漫画や小説はたくさん見るような気がしますが、 漢文での十八史略や史記、三国志などの有名どころや、 おもしろそうな話の小説や漫画などでオススメのものはありますか? (3)和歌なども入試のためには必要ですか? (4)英語の高校生レベルで読める本でオススメはありますか? どれか1つの質問でもいいのでよろしくお願いします。

  • おすすめの古典文学

    中学1年ですが、最近古典文学に興味を持ち始めました。 早速書店に行って何か買ってみようと思い、迷った末に「平家物語」を買って今読んでいる最中です。 原文の言葉づかいが古く(当然ですが)、とても読み応えがあるし、この言葉を現代語に置きかえるとどうなるんだろうと考えるのがクイズみたいで面白い!と思って興味を持ち始めた感じです。結構楽しんでます(笑)。 平家物語は上巻、下巻に分かれていて昨日買い、なんとか上巻の中間あたりまで読んであります。 これを読み終わったら「徒然草」を読んでみたいと思っているのですが、他に何かおすすめの古典文学が無いかなと思い質問させていただきました。 なにかおすすめの物があれば是非教えて頂きたいです。 それと、日本古典しかあまり知識は無いのですが、中国古典の「韓非子」と「論語」に少し興味をそそられています。なので、読了済みの方がいれば軽い感想とおすすめ度も回答してくださると嬉しいです。あ、もちろん中国古典でおすすめの本があれば是非是非教えて頂きたいです(というか中国の方の文学が少し気になり始めているので中国古典の本を一冊でも紹介して下さると参考になります)。 さらに条件を付け加えますと、なるべく文庫本として売られて本でお願いします(ハードカバーやサイズが大きい本ですとバッグの中の荷物とかさばってしまうので…)。 回答お待ちしています。

  • 「正史 三国志 」と「水滸伝」

    「正史 三国志 」「水滸伝」について。ご教示ください。 1) ☆三国志は「三国志演義」 と「正史 三国志 」があり、 後者は中国二十四史に含まれているので史実にある程度基づいていると解釈してよいでしょうか? 2) ☆水滸伝は「宋史」にも載っている宋江の反乱が、説話や芝居・小説などに脚色されて民間に流布していたのを集大成したもの。 明代の口語体の長編小説。四大奇書の一。 という事ですが、登場人物は宋江以外は架空の人物の可能性が高いのでしょうか。 ☆もし実在したとしたらどのキャラが確率が高いのでしょう。

  • 中国文学の全集について

    過去に非常に感銘を受けた中国古典文学の全集を探しているのですが、 お知恵を拝借できませんでしょうか。 私が学生の頃(10年前)に図書館にあった全集なのですが、覚えている情報は以下のようなものです。 ・全20巻くらい ・ハードカバーで濃い緑色の表紙 ・1巻の厚さは4センチ程度 ・史記が1~4と4巻に分かれていた(上中下の3巻だったかもしれません) ・韓非子が第1巻だったような・・・ インターネットで古書等も含め調べているのですが、 中国古典の全集は平凡社の【中国古典文学大系】というシリーズしかHITしません。 ではこれかと思うのですが、全集となるとかなり費用がかかるため、 試しに購入して中身を確認するのが躊躇われます。 そこでもしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 ・中国古典文学の全集とは、平凡社出版の物以外には存在しないのでしょうか? ・こういった出版社、タイトル、発行年月日等が明確でない本を探す、よい方法がありますでしょうか?

専門家に質問してみよう