• 締切
  • すぐに回答を!

中国古典について

  • 質問No.3277842
  • 閲覧数111
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 45% (9/20)

中国の古典に最近はまっています。
以前もそういった時期があり、幾らか読んだりはしていたのですが、改めて、ちゃんと読み返そうと思っているのですが、一口に中国の古典といっても、沢山あるので、どういった順番が良いか、お教えください。
なお、この古典は、思想、歴史書の類です。

現在手元にあるのは、史記、十八史略、戦国策、三国志(正史・演義)、水滸伝、論語、荘子、韓非子、孫子です。勿論これ以外が入ってもかまいません。好きな順に、と言われてしまえばそれまでですが、ただ闇雲に読み続けるよりも、良い順序というのは有るのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/0)

中国の本物の伝統文化を了解したければ、神韻芸術団の世界ツアーを見に行くのは一番いいと思います。

神韻芸術団日本公演のウェブサイトは、
http://www.ntdtv.jp/divineshows/

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (76/201)

基本的には時代順(著作成立順)に読むのが良いのではないでしょうか。
思想という観点からは『論語』をまず読むべきでしょう。あまりに後世への影響が大きい書物ですから。
『史記』や『三国志(正史)』は本文だけでは理解が出来ない箇所が多いので、テキスト注釈も含めて読む形になり結構時間がかかります。

でもまあ、無理して、こう読書すべき、とこだわる必要はなく、面白いと感じたものを読み続け、興味の湧かないものは後回し、という態度でよろしいかと......
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ