• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

微生物について

質問します。 私は学校で、「地域の川を浄化しよう」という課題で、取り組みをしています。私が調べているのは、自然浄化についてです。 調べた結果 自然浄化は、細菌を食用とする微生物(ペラネマ,エピスティリス等)を川に放流する ことだと分かりました。 そこで、微生物を実際に放流することにしたのですが、放流までどのようなことをすればいいかが分かりません。具体的には、 1. どこで入手できるのか 2. どのように飼育すれば良いのか この2つです。出来ればなのですが…紹介しているサイト等をご紹介いただけると嬉しいです。 では、どうかよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数194
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。 細菌を食用とする微生物(ペラネマ,エピスティリス等)については水道局の参考URLをご覧ください。 ただし、入手先・飼育法ではありません。 微生物の浄化作用を利用することをバイオレメディエーションなどと呼びます。 下水処理施設など限られた場所(閉鎖系といいます)ならよいですが、自然界(開放系)に滅多やたらに微生物をまいていいものではありません。何故ならば、微生物といえども、本来そこで生息している生物相を乱す恐れがあるからです。 その意味で、実際におやりになるのは止めた方がよいと思われます。

参考URL:
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/kids/minna/bisei/non_fla.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 >何故ならば、微生物といえども、本来そこで生息している生物相を乱す恐れがあるからです。 そうなのですか…。 #1 さんのお礼に記入した通り、もう一度良く調べてみますが、 今後の取り組みとして、川の水を採取し、それを使用しての実験を考えています。 専門家の方々の意見が頂けて、嬉しく思います。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • gsx-r
  • ベストアンサー率37% (107/286)

一度お近くの下水処理場に見学を申し込んでみてはどうでしょうか? 1、2ともに解決すると思いますよ。 >自然浄化は、細菌を食用とする微生物(ペラネマ,エピスティリス等)を川に放流する ことだと分かりました。 間違いとは言いませんが、本当にそれで正解ですか? 質問スペースの関係で、細かい説明をはしょっているだけなら余計なお世話かとは思いますが。 ちなみに、私は水質関係第一種公害防止管理者です。 水処理関係も扱いましたがその観点からの指摘です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 本当に申し訳無いのですが、私の考え方が間違っていたようです。 調べ方も曖昧だったので、もう一度良く調べてみます。

関連するQ&A

  • 微生物の入手方法

    質問します。 汚い水などの細菌を食用とする微生物を、実験用として入手したいと考えています。 しかし当然ですが、販売しているような店舗はありません。どのようにして入手すれば良いのでしょうか。 汚い水を浄化できる微生物に手に入れ方、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 細菌=微生物??

    「細菌が我々の生活において担っている重要な役割」というテーマのレポートの提出課題がでました。 今、インターネットを使ってレポートの役に立ちせうな情報を集めているんですが細菌で調べると大抵が微生物としてヒットします。 そこで質問なんですが、細菌≒微生物と考えても良いのでしょうか?? 回答お待ちしています。

  • 活性汚泥微生物相について

    活性汚泥微生物相(細菌、原生動物、微小後生動物)の浄化機能について、教えてください!それぞれの微生物が、どんな役割を果たすのか、みたいなことを・・・。

  • 浄水技術って誰が研究してるんですか?

    浄化した下水を川に放流する地点で 清流に住む魚などが見られるほど浄化技術が向上した なんてニュースを少し前にチラホラ見ました。 検索すると沈殿させたり微生物を2パターン使って浄化して という説明を見る事ができました。 でもそうした浄化技術の向上って 誰が研究したものなんでしょうか? どこかの大学? それとも海外の技術? URLの貼り付けだけでも構いませんので情報を下さると助かります。

  • 細菌の帯電について

    以前、細胞の細胞膜外の帯電について質問させて頂いたものです。 よく、ウェブ上で細菌や微生物から守るためのマスクやスプレーなどが売られているのを目にしますが、その中で細菌(微生物)はマイナスに帯電している、とあります。 細菌は実際にマイナスに帯電しているのでしょうか?もしそうであるならば、具体的にどのようにして帯電しているのでしょうか?細胞膜(細菌には細胞膜があるのでしょうか?)が帯電?それとも・・・?? お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 大型魚

    熱帯魚ショップで売られてる南米、東南アジア、アフリカに生息する古代魚、ナマズの仲間は現地では食用として売られてますがまた日本でも代替魚として利用されてますがおいしいですか?テレビでは成長して飼育が困難になった飼い主が放流市もともと生息している生物を食べてるとか。冬は越せるんでしょうか?

  • 微生物の分類について

    微生物(細菌)の分類法について質問です★ それぞれの分類階級は何に基づいて分類されているのでしょう? 構造や塩基配列、生化学的性質によって分類されているとは聞きますが、 実際に『綱』は○○に基づいていて、『科』は○○に基づいているというふうに具体的に知りたいです。 特に『綱』について知りたいのですが、知っている方いらっしゃいましたら教えてください(><)! または、それが検索できるサイトや書籍の紹介をお願いします!

  • 粉に関する本について

    近々、甥(小学5年生)の誕生日なのですが、何がほしいかたずねたところ、「粉についての本がほしい」と言われました。 最近粉末に興味があるらしく、この前はみかんの皮を干してそれを粉にするという実験(?)をしていました。また、細菌などの微生物にも興味があるようです。 甚だ漠然とした質問で申し訳ありませんが、こんな甥の興味を引きそうな書籍をご存知の方がいらっしゃいましたら紹介ください。

  • 高校生です。

    高校生です。 学校の授業の一環で課題研究として、微生物の研究に取り組んでいます。 土壌から単離したある細菌が、Aspergillus属のカビ(おそらくA.niger)に対し抗菌作用を示すことを見つけ、 その菌が何であるかを調べようとしています。 グラム染色をするための薬品は購入したのですが、それ以外に方法が思いつきません。 キットを買うには予算が足りず、できるだけ簡単に安く出来る方法がないものかと思っています。 何かいい方法はないでしょうか。

  • 空気を曝気するだけで、排水の浄化処理が出来ますか?

    浄化槽技術管理者です。(撹拌の意味も兼ねる)空気曝気による酸素補給は、微生物の生存のためにするものという認識でした。 しかし、最近、活性汚泥(=微生物を含む汚泥)処理ではなく、単に汚濁水に空気を送り込むだけで、浄化効率がアップするような機器を目にするようになりました。具体的には、BOD値やCOD値、汚泥の性状が良くなった、汚泥の生成量が減った、などです。 これらの機器は、エジェクターと同じように溶存酸素効率が高い機器です。 仕組みについて、ご教授下さい。 宜しくお願いします。