• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

何故、屋根があるのでしょうか?

建築の素人の疑問です。 2階建ての一戸建て。 1階の上に2階があって、その上には・・・殆どの場合屋根があります。傾斜のついた屋根が。 なぜ屋根ってあるのですか? 2階の上に平な屋上があれば、物干しにすることも小さな家庭菜園にすることもできますよね。なぜ、そうしないのでしょうか?

noname#15601
noname#15601

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

会社から家に帰る間、いろいろな建物を見回してください。例えばあなたの会社の屋根。平らですよね。屋上にヘリポートなんかもついているかもしれませんね。○○デパートの屋根。これも平ら。遊園地なんかになってませんか。これらは、全て鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造などで、できています。 ところが、2階建ての一戸建て。ほとんどの場合木造です。木造の場合、目には見えないですが、実際にはわずかに傾いたり、たわんだりしているものです。従って、防水層も切れやすいし、水勾配も安定しないし、屋上に水をためるのは危険なんです。屋上を平らにしてしまうと、雨漏りする可能性があるということですね。ほとんどのハウスメーカー、工務店は、クレームを一番嫌いますから、少しでも雨漏りの可能性のある仕事はしたがりません。よって、傾斜屋根になるのですね。 でも、コンクリートの2階建ての家もできますよ。実際、見たことあるでしょう。それらの家では平らな屋根で、屋上を物干しにしたり、家庭菜園にしているものもありますよ。でも、建築費が高いんですね。コンクリートの家は、木造の家の倍近くの値段するんですね。だから、家にお金をかけられる人しかつくれないのですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく欠陥住宅を取り上げる際に、廊下置いたビー玉がコロコロころがっていくVTRを見せられるので、普通の(欠陥品じゃない)住宅が傾いているという感覚は全くありませんでした。 それでは、殆ど感じない僅かな傾きで雨水を排水口に導くというのは、至難のわざですね。雨漏りの心配も納得です。

その他の回答 (11)

  • 回答No.12
  • m_inoue
  • ベストアンサー率32% (1654/5015)

屋根の勾配40度のとんがり屋根に住んでいます。 横は父の家でRC陸屋根です。 平屋根の場合  防水工事費が高額、  15年目で防水のやり直し、高額でした。  25年目でまたまた防水...。  屋根裏の高さが無いため2Fが暑~い...。  階段、落下防止のフェンス...建築費増大。 屋根に重量が掛かっても大丈夫なようにするには RC以外だとさらに建築費が...。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これはまた、対照的な2軒ですね。 でも、そうやって比べた方のご意見、ありがたいです。 先の話ですが、その時には参考にしたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.11

#7です。すみません。 「傾いたり、たわんだりしている」というのは、もちろん新築時にはそのようなことはないのですが、年月を経るにつれ、コンクリートや鉄に比べて圧倒的に、そのような状態になりやすいという意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ、ありがとうございます。 大丈夫です。そのように理解しています。

  • 回答No.10
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

なぜ勾配屋根があるのか?ということですね。 世界の伝統的な建築を見てゆくと、勾配屋根の建築と、フラットな屋根の建築に大別できます。 雨が降るかどうかが大きな分かれ目です。 砂漠地帯は、日干しレンガで作っていますので、フラットな屋根となっています。 船をひっくり返して持ち上げたのが屋根の構造です。 祝う儀式も似ています。 近代になって、フラットな屋根が技術的に可能となりましたが、特に田舎では三角屋根が好きな人が多いようですね。 ひさしが出ていないと、外壁も汚れるし、老朽化すると雨漏りもします。 モダンデザイン発祥の地のヨーロッパでも、モダンデザインは絶滅種の一歩手前ですし、アメリカでもモダンデザインの戸建て住宅に住む人は富豪の類いですね。 住宅に関しては、人間は非常に保守的なのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

テレビで紹介される各国の街並を見ていると、平らな屋上タイプばかりの地域もあって、「何故日本は?」という疑問がありました。 で、結局はやはり水なんですね。日本は梅雨に台風、地域によっては豪雪もありますもんね。 皆さん、どうもありがとうございました。

  • 回答No.9
noname#115004
noname#115004

・昔からの建築様式の流れです。 大昔は、陸屋根(平らな屋根)に必要な、防水材等はありませんでした。 多くは、瓦、鋼板、藁、波型のトタンなどでした。 そうなると、当然勾配が必要になります。 昔は、物干しや屋上菜園など必要なかったのです。 それだけ土地の面積も広く取れたのでしょう。 都会の下町などには、屋上が物干し場になっている古い建物もありますよ。 ・屋上に上がる為の、階段が無駄になるからです。 多くの場合、2階にベランダを設け、物干し場にするプランが可能だった(考えられた)為、わざわざ3階まで物干し場をもって行かなくてもすんだ。 ・陸屋根(平らな屋根)にした場合、防水処理と躯体内部での漏水の可能性があり、避けられた為。 ・プレハブメーカーの出始めのころは、陸屋根でした。 ・鉄筋コンクリート住宅の多くは、陸屋根です。 上記のような理由ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たとえ階段のスペースが潰れても、その先の屋上という広大な空間が手に入るじゃないか という発想でした。防水まで考えが至っていませんでした。

  • 回答No.8
  • grapo
  • ベストアンサー率28% (75/261)

「なぜ屋根ってあるのですか?」 というより 「なぜ屋根を平らにしないのですか?」 ということでしょうか? これは構造上の問題です。 RC(鉄筋コンクリート)造、S(鉄骨)造なら 2階建でも3階建でも屋根を平ら(陸屋根)に することは可能です。 最近はよくありますよ。 木造の場合は強度が弱いので陸屋根にしてその上に 家庭菜園などの土や人の荷重を乗せれないんです。 やろうと思えばできなくはないけど制限がきつく なります。柱や壁が増えます。 斜めの屋根がいいか、平らな屋根がいいかは 好みの問題ですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありませんが、どうしても腑に落ちないところがあります。斜めの屋根に瓦を敷くのと、平らな屋根に人が上がるのとは、そんない負荷が違うものなのでしょうか?

  • 回答No.6

納まり(見た目)が悪い。 ビルのようで、家らしく見えない。 と、私は思います。 そして、屋上は高い! うちも、屋上をつくろうとしてハウスメーカーに見積もりをしてもらったら、確か、1坪100万くらいしたと思います。(木造住宅のため、鉄筋コンクリートの住宅ならこんなにしないのかもしれませんね) なので、うちは諦めました。見た目も恐ろしくおかしくなったので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「家らしく見えない」と言われてハッとしました。 私が住宅と思っていた建物は殆ど斜めの屋根だったので、こういう質問をしたのですが、あらためて平らな屋上の建物を眺めてみたら、一戸建て住宅っぽいのがポツポツとありました。家らしくない平らな屋上の建物を見ていながら見ていなかったようです。

  • 回答No.5

一時期アパートの最上階に住んでました もちろんヤネは上れるため平らです ものすごい熱かったです。 放熱が悪いんでしょうねぇ 横幅の面積は同じであれば上に上げた三角の方が面積は大きくなりますし 空間が出来るので熱も直接 通らないんでしょう。 あと雪国であれば平らであればユキが落ちません これは半端なく危険です 平らなヤネの場合 屋上を緑化することによって断熱は出来るみたいですね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

屋上の緑化。 そうなんですよ。家庭菜園なんて表現をしましたが、屋上に緑を植えるほうがいいじゃないか、という思いもありました。大阪ミナミの難波パークスみたいに。

  • 回答No.4
  • char2nd
  • ベストアンサー率34% (2685/7757)

 一番大きな理由は、「雪」でしょう。  鉄筋コンクリートなどの剛性の高い構造であれば問題ないですが、木造の場合そのような構造にすると、雪が大量につもった場合つぶれてしまいます。  豪雪地域だと、傾斜した屋根を持つ家屋でも、雪下ろしをしないと建物がつぶれます。屋根を平坦にしたら、なおさらその影響は大きいでしょう。  又、十分な防水処理をしないと、水がたまりやすいので雨漏りや腐食などが起きる恐れがあります。  あとは清掃の問題もあるでしょう。傾斜した屋根ならば、ちょっとしたゴミなら雨などで流れていきますが、平坦な構造の場合そのまま残ります。その度に自分で掃除しないといけないでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

合掌造りですね。 幸い、私の住処は雪が殆ど降らないのでその心配はせずにすみそうです。

  • 回答No.3
  • elbert
  • ベストアンサー率25% (95/373)

防水するためには、傾斜のついた屋根の方が有利です。 平な屋上というのも、陸屋根と言って屋根の一種なんですよ。 平らな場合、雨水を屋上に一度ためて、雨水管から排水することになります。 この雨水をためるときに、防水がちゃんとなされていないと、雨漏れが発生します。 防水の費用が屋根を葺く費用に比べて高いから、 一般住宅では採用されないのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

屋上も屋根だったのですね。 会社の屋上から雨漏りなんてしたことがなかったので、雨漏り対策がそんなに面倒とは思いませんでした。

  • 回答No.2

我が家は注文住宅だったので2階の上は屋上テラスになっています。・・・が、設計段階でかなり周囲から反対されました。 屋上テラスにするメリットは質問者さんの書いている物干しや家庭菜園などが楽しめるということです。 デメリットは雨漏りの心配がある、放熱がよくないため2階に熱気がたまりやすい・・・などがあります。放熱については設計時に注意すればいいですが、雨漏りについてはよほどしっかりとした工事をするのはもちろん、定期的にメンテナンスをされることをオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2階が暑くなるというのは、私が唯一考えついたものでした。でも「いまどき、エアコンぶん回せば解決!」と、いまどきでない答えを自分で用意していました。

関連するQ&A

  • 戸建て住宅の屋根は、なぜ傾斜が付いているのですか?

    前々から不思議に思っていることがあります。 戸建て住宅の屋根は、なぜあんなにきつい傾斜が付いているのでしょうか? せっかく2階建て・3階建てで住宅延べ面積を稼ぐのだったら、屋上を平らにして敷地利用できるようにしたい、と考えるのが自然だと思います。 しかし、そのようになっているのは、ごく一握りの超豪華な家に限られ、戸建て住宅の99.9%以上(見渡した感じ)は、きつい傾斜が付いた屋根になっています。 豪雪地帯では、屋根が平らだと積もった雪の重みに耐え切れず家が潰れてしまうので、雪を自然に落とすための傾斜は必要として、 そうでない地域の戸建て住宅の屋根にきつい傾斜をつけ、居住スペースでなくしてしまうのはなぜでしょうか? まっ平らでは排水ができず、雨水の荷重と建物強度の問題があるでしょうから、雨水を流す水勾配程度は付けた屋上が欲しいと思う人は少なくないはずなのに、実際にはきつい傾斜で人が立ち入れないエリアにしてしまうのは、なぜですか?

  • 屋根を取って屋上を作る?

    いつもお世話になっています。 3階建てに住んでいるのですが(築6年)屋上がどうしても欲しく思っています。 素人質問で申し訳ないのですが屋根を取って屋上を作るのって出来るんでしょうか? また費用はおおよそどれ位で出来るのでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 片流れ屋根の傾斜方向

    ただ今、一戸建て新築計画中です。 建築場所は南面傾斜地で、南側北側とも隣地に建物は建っておりません。 屋根を、片流れ屋根(ガルバリウム)、2Fリビング、傾斜天井で計画中です。 (2F南側にバルコニー設置します) その屋根の傾斜方向ですが、南側を低くした方が良いか、 北側を低くした方が良いかわかりません。 (建築地は静岡県東部と比較的温暖な地域だと思います。) 何卒よろしくお願いします。

  • 屋根馬を使ったアンテナ

    久々にアマチュア無線を再会すべく準備中です。 2階建ての屋根に屋根馬を使ってVHF,UHFの グランドプレーンをとりあえずたてようと 思いますが,ルーフタワーならともかく 専門業者に頼むのも,不経済だと思います。 屋根の傾斜がちょっときついのですが素人で できますか。 越してきたばかりで,おなじみローカルは いません。

  • 屋根にプランター設置、素人一人でできる?

    二階の窓のすぐ下が一階の屋根です 瓦屋根で傾斜は急ではありません ここにプランターを置いてアサガオを咲かせたいのですが どうやって設置すればよいのでしょうか? エアコンの室外機の台のようなものを設置してその上に置けばよいのですか? とするとその台の設置は素人一人でできますか? それと費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

  • 屋根のまんなかで 樋はつけられる ?

    お世話になります 建築図作製をしている最中です(しろうとです) 2階の屋根の樋の位置について質問です (一戸建て 総2階 切妻) いろんな実例をみていると 屋根の両端(東西)に2本の樋をおろしている例が大半です 質問ですが 樋(くだりの道)を真ん中に1本だけつけるのは okでしょうか (デザイン、雨の下水枡 いろんな点で 真ん中に1本だけ 樋を下ろすことにしたい) 屋根の横樋を両端を高く、真ん中を低くしたり といの口径を大きくしたりは必要ですが 真ん中につけている家はほとんど見あたらないので やや自信がありません ご教示 宜しくお願い致します

  • 屋根の上で梯子を使いたいのですが・・・

     最近になって、二階の屋根についている雨どいにガタがきてしまいました。風に吹かれては細かく振動して、その度に大きな音がし、困っています。  安眠の為にも何とかしたいと思ったのですが、これを修理する為には一階の屋根の上に梯子を立てなければなりません。  流石に屋根の上で梯子を使う事は初めてですし、しかも一階の屋根は滑りやすそうなトタン製で、当たり前ではありますが外側に向かって傾斜しています。万が一はしごの足元が滑ったり、倒れたりしたならばひどい大怪我をしてしまいそうです。  かと言って、やはり梯子をかけなければ修理したい雨どいにはとても届きませんし・・・。  この様な作業を行う時に使うべき道具、心構えなどについて、心当たりの有る方に教えていただけたならとても有り難い事だと思います。どうかよろしくお願いします。

  • 屋根断熱で天井をはる場合

    木造二階建ての新築計画中。素人の疑問です。 屋根断熱で、2階のほとんどは勾配天井なのですが、通路やトイレの上など、一部は平らな天井にしようと思います。 ふと思ったのですが、その場合、天井と屋根の間の空間は、密閉状態になるのでしょうか? そうなると、建物内に空気が動かない部分があるということになり、何となく建物にとって不健康な気がします。 問題ありませんか?

  • 北海道で無落雪屋根(フラット)は危険?

    北海道でハウスメーカーによる立替予定中です。 無落雪屋根で陸屋根(フラット)を勧められていますが、今年のような大雪の場合大丈夫でしょうか。 先日このカテで似たようなご質問を拝見して、雪を落とすスペースがあるのなら落雪屋根の方が理想なのかと思っているところです。 家は北半分が2階建て。南半分が1階建ての予定です。 北側と東側が一般道路に面していて、屋根をそちらに傾斜させることはないと思います。 南側は隣家との距離が4~5メートルあります。 西側は境界ギリギリまで隣家の駐車場の柵があり、距離が90cmほどしかありません。 質問1:西側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、90cmの幅を超えて隣家駐車場に雪が落下する可能性はどのぐらいあるでしょうか。 質問2:南側に傾斜させて落雪屋根(片流れ)にした場合、2階からの落雪によって1階の屋根がダメージを受けることはないでしょうか。 質問3:無落雪屋根(フラット)と、落雪屋根(片流れ)では施工費用に差が生じるものでしょうか。 また、他に何かアドバイスございましたら是非教えていただきたいと思います。

  • 再び屋根の断熱と通気について教えてください

    2階建て住宅の1階屋根の一部(約50平方メートル)は、トタンぶき(瓦棒)の下屋になっています。傾斜の高い部分はすべて壁に接しています。 この下屋をカバー工法でリフォームする際、瓦棒の間とその上に断熱材を入れる計画です。その上はコンパネ、ルーフィング、ガルバリウム鋼板を載せます。 こうした下屋の場合でも、通気層は必要でしょうか。 仮に通気層を設けたとして、空気を排出することはできますか。それはどんな方法ですか。 下屋ですので、軒換気はできません。 建築板金屋さんは、通気層を設けなくても、内部が蒸れたり結露を生じる心配はない、 と言われています。 よろしくお願いいたします。