• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

屋根のまんなかで 樋はつけられる ?

お世話になります 建築図作製をしている最中です(しろうとです) 2階の屋根の樋の位置について質問です (一戸建て 総2階 切妻) いろんな実例をみていると 屋根の両端(東西)に2本の樋をおろしている例が大半です 質問ですが 樋(くだりの道)を真ん中に1本だけつけるのは okでしょうか (デザイン、雨の下水枡 いろんな点で 真ん中に1本だけ 樋を下ろすことにしたい) 屋根の横樋を両端を高く、真ん中を低くしたり といの口径を大きくしたりは必要ですが 真ん中につけている家はほとんど見あたらないので やや自信がありません ご教示 宜しくお願い致します

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数275
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

総2階、切り妻屋根なら、樋があふれても家の周囲に落ちるだけです。 縦樋が容量不足でも、詰まっていても、家の周囲が びしょびしょになるだけです。 デザインで家の真ん中に目立つ縦樋を下している例はありますが、 予備に両サイドに目立たないように2本備えて合計3本です。 どうしても1本にしたいのでなければ、3本にして真ん中を 目立つようにデザインすればいかがですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 屋根形状について

    こちらのサイトでいろいろ相談させてもらっています。 今週の日曜日が工務店で契約を交わす段取りになっています。 6m南面道路でほぼ総2階の40坪の家です。 屋根の形状は南西側3.75m幅「へ」の字の切妻で 後方東西9.5mは両サイド切妻のつもりでお願いしたのですが 立面図を見ていると東側は切妻になっていますが西側が なぜか「寄棟」になっていて前からみても後ろから見ても とてもアンバランスです。 建物西側1mあけて横は我が家の後ろのお宅の宅延道路、幅3.5mが 隣接しています。 なにか建築規制などであえて寄棟にしたのでしょうか。 営業さんと連絡が取れるのは木曜日となるので そわそわ、我慢できなくてこちらに相談させてもらいました。 また、ナショナルテクノストラクチャーなのですが、 たとえば屋根形状を寄棟部分を切り妻に変更する場合 (変更できた場合)は再度構造計算しなくてはならないのでしょうか。

  • 屋根勾配と天井高のどちらをとればいいの?

    私の土地は、東西に長く、北が東に約35度ほど振っているため、 斜線制限が北側と東側の両方にかかります。 そこで、正面(前面道路)からみると、屋根の一番高いところが西側にずれており、 切妻の東側が2Mほど長い設計となっています。 軒は40cmしかありませんが、この軒先が、斜線制限にかかります。 今、設計の最終段階で、屋根材は瓦、屋根勾配は6寸になっています。 屋根勾配が6寸だと、メンテナンス等の際に足場が必要になり、 将来のランニングコストが高くなるのではないかと心配です。 (トップライトの掃除の問題もあります。) ただ、斜線制限の関係で5.5寸にしても、天井高を10cm下げなければなりません。 天井高は、1階・2階とも2m50cmです。 2階の天井高を10cm下げてでも、5.5寸勾配にしたほうがいいのでしょうか。 それとも1階・2階とも下げて、5寸にしたほうがいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 寄棟で南側の軒だけを長く出したい

    長方形の寄棟総2階建てを設計中です。 いろいろ事情(日差し、雨)があって、軒(屋根)の出を、 南側だけ長く90センチにして、 他(東西北)は60センチにしたいのです。 工務店に聞くと寄棟では不可能だ、切妻だと可能ですと言われました。 見栄えから、切妻に変更したくありません。 また四方の樋は段差を付けずに水平で囲む感じにしたいです。 屋根の頂上の線をずらせば、屋根勾配を変えずに可能だと思うのですが、 本当に寄棟で片側だけの軒出を長くする事は出来ないのでしょうか? 木造在来工法瓦葺きです。専門知識のある方、どうか教えてください。 (大工さんの仕事が面倒になる事は想像できます。)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3793)

雨樋の水量計算をしてOKならば可能です。 下記サイト参考に

参考URL:
http://www.tanita-hw.co.jp/arch/haisui.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

表現が難しいのですが、「可能と言えば可能」です。 この形式の屋根は、主に北海道で採用されています。名称を「スノーダクト方式の屋根」と いいます。 但し、お住いの地域に適した工法であるかは、全く別の問題です。 北海道等の、寒冷地、豪雪地帯でなければ、恐らく、欠点のみがクローズアップされて、 実際には、「痛い目」に合うでしょう。 この屋根は、雨に弱いのです。特に集中豪雨のようなものが有れば、間違いなく 漏水します。 北海道等の寒冷地は、降雪量は多いですが、降水量は少なめなのです。 この方式の樋は谷樋と言う鉄板系の板を折り曲げ加工したもので出来ているケースが 一般的ですが、屋根との取り合いが、基本的に、板金加工(折り曲げ加工)なので、 万一、樋が満杯になれば、天井裏に「ジャバジャバ」溢れます。 先に述べましたように、基本北海道等は、降水量が従来は多くないので、何とかなっていますが 本州等の一般の地域では、台風の度に、漏水が発生しそうです。 北海道等でこの方式があるのは、降雪で一度雪が屋根に積もってしまうと、後は 少しずつしか樋に溶けた水が流れないからです。 建物の形や、屋根の形と言うのは、その地域の自然環境と密接に関係しており、 砂漠の屋根は水平ですし、雨量の多い地域では、屋根のこう配が急です。 雪国では、降雨量が少なく、雪対策が重要なので、スノーダクト方式が生まれました。 これは、冬季の落雪によって、人命が失われる事故が有るためでもあります。 デザインは重要ですが、機能を満たしてのデザインであって、危険を包含したデザインは 却って、痛みを伴います。 今回の件は、デザイン以外で、有利な面は何一つ無い、と思います。 少しきつくなりました。お許しください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 漏水面に気をつけたいと思います

  • 回答No.2
noname#199520

真ん中にはリビングの窓があって、その前を縦樋が通ったら景観が悪くなりますから ふつーは、しませんよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2958/7422)

どこでもいい。 縦樋の負担する水量(負担面積)で箇所数(径)を決めるので まかなえればどこでもいい。 縦樋をつかむ金物が必ず固定できる壁があって 目立たないから角につける場合が多いだけで 目立ってもいいのなら真ん中でも問題ない。 対称位置やセンターにあれば不自然ではないが 妙に寄っていては気になる場合もある。 水量はまかなえても 面に縦樋が一本だとそれが詰まったりすれば 樋から雨水があふれるので その用心のためにも最低2本とする場合が多い。 2本だと両端が自然。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 日照について困ってます(長文ですみません)

    新築して12月に引っ越しました。住宅は建築条件付の更地の状態で購入しました。西道路で東西に長い長方形です。同じ工務店で3区画が隣あわせにあり、一番南側(南西角地)を希望しておりましたが、予約が入っているということで、一番北側で契約しました。拙宅と南側の家は建築して、真ん中の土地は売れずに残っていたのですが、工務店が建売にするために建築が始まりました。(売主は決まっていません)今は上棟して屋根の板を貼っているところです。(在来工法) その屋根が片流れの屋根で拙宅側(北側)が高くなっています。そのため、拙宅の2階にはこの時期ではまったく日が当たらなくなってしまい暗くなって、洗濯物も乾きません。1階はしかたないと思っていましたが2階まで日が当たらないとは思いませんでした。 工務店に言いましたが、もうどうしようもないという回答です。(工務店からの事前の説明はまったくありませんでした) 図面をもらって、家の距離と窓の高さから太陽の角度をおおまかに計算すると10~2月の5ヶ月は日が当たりそうにありません。 通常の切妻屋根で過程すると年間とおして日が当たりそうです。ちなみに拙宅も一番南側の家も普通の切妻屋根です。建築中の家は拙宅より屋根先端が拙宅よりも90cm程度高くなっています。家との距離は300cm離れています。 法的にはどうすることも出来ないとは思っていますが、工務店も拙宅が日当たりをかなり気にしていたことは知っていますので、どうしても納得できません。片流れの屋根にするとしても南側を高くすればあまり影響はなかったと思います。 このような場合は泣き寝入りをするしかないのでしょうか?良いアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

  • 勾配天井の傾斜方向について

    南北に細長い総2階建で、7m×13mの長方形の建物です。 2Fの南西がリビング 南東がダイニング  北西が風呂、 真北がトイレ。 北東がスタディールーム 中央の東ががキッチン 中央の西が階段です。 真ん中に南北に長いホールがあります。 勾配天井で、天井高のメリットを出す為に、寄棟屋根ではなくて、切妻にする予定です。 その場合、 (1)南側の夏場の日差しの緩和、 (2)北側の屋根に、北向きの天窓が欲しい。 (3)東側の高い位置に ハイサイド窓が欲しい。 (4)北屋根と南屋根の接合面をずらして、南のリビングに対して北向きのハイサイド窓が欲しい。 ■上記の理由で、切妻屋根を、南北に細長い長方形の屋根を2枚合わせするのではなく、北側の正方形の屋根と南側の正方形の屋根を家の中央で2枚合わせにしたいのですが、コストに対してにメリットが薄いでしょうか? もしくはそれほどコストは違いませんか? 

  • 屋根裏部屋(物置き場)を作りたい

    DIYで屋根裏部屋を作りたいなと思っています。 どのように作ったらよいかアドバイスお願いいたします。  現在2階にリビングがあり、リビングの天井と屋根までの空間が 1.4m程ありますので、そこを物置にしたいなと思っています。  その屋根裏への出入り口は、隣接する寝室の ロフトの壁に穴を開ければ入ることができますので 階段などは不要です。  そこでアドバイスいただきたいのは、屋根裏の床をどのように 作ればいいのか教えてください。 なお、パネル工法の家なので、切妻屋根の頂上部に 棟木の代わりにH鋼が1本あるのみで、あとは屋根パネルに 胴ぶちが打たれ、そこに羽子板からずん切りを降ろして LGSの天井が吊られています。 物置の床もそれと同じように、胴ぶちから羽子板でずん切りを降ろし LGSのCチャンかアングルなどで受け、そこに合板を 張るような方法で大丈夫でしょうか?  軽天の上に物置を造ったことのある方、本職の方 アドバイスお願いいたします。

  • 屋根の上に設置されている樋

    築17年の2階建です。 2階の屋根に取り付けられている樋が壁沿いに1階の屋根のところまで来たあと1階の屋根の上を這わせてあります。 一昨年の台風でその1階の屋根の上にある部分が大きく曲がり隣の敷地にはみ出る事態になりました。 とりあえず曲がってしまった部分を元通りまっすぐにしました。 壁の修理も必要となり工務店(この家を建てた工務店です)を呼んだ時に樋のことも説明し、樋が屋根の上に乗せてあるだけで何も止められていない事を言いました。 しかし、「これは止められないです」「金具をつければ屋根に穴を開けることになるから雨漏りをする」などと言われました。 その時はそれまで樋がずれることなどなかったのでそんなものかなと思ったのですが 先日また樋が激しく曲がっていることに気がつきました。 頻繁に見る場所ではないのでいつの風でなったのかはわかりません。 20年に1度なら仕方ないのかもしれませんが 台風直撃でもないのにずれてしまう状態は困ります。 そのうちに曲がっている部分で外れてしまうのではと不安です。 本当に止めることはできないんでしょうか? 工務店の言っていることはおかしくないでしょうか? 良い方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 雨水排水の件について

    隣の家とは特に問題なく近所付き合いをしています。(田舎です) 昔からの植木が隣の敷地に掛かっているので、そこは隣人に任せて邪魔な部分を切ってもらっています。 隣人からは都度「切ります」と確認の連絡があり任せています。 切った枝等はこちらの敷地に戻してもらっています。 今回は雨水の排水のことで相談ですが、 隣の家の屋根の雨水は雨樋で集めた雨水を簡易的に雨樋を使い敷地外まで送って流しています。 雨水枡等の排水(下水)の工事をしてないです。 その排水ラインは自宅との境界上を通っています。 隣人敷地の外に垂れ流し状態ですが、ちゃんと固定していないため自宅側に配管が逸れて、こちら側に流れ出ています。 平坦な土地ならまだいいのですが、自宅周辺は坂の途中にあるので、石積(石垣)みをしてあります。 隣の雨水が積んである石に掛かっているので、長い間には石垣が崩れる原因にならないか不安になります 今回の台風のときに家の周りを点検し気が付きました。 その時は配管を隣人敷地側に押し戻しましたが、また逸れてくると思います。 また境界線上なので正規の位置にあっても、雨水がこちらの石垣に若干ですが掛かっています。 何かの機会に隣人には言うつもりですが、どのように言うのがいいでしょう。 かってに配管を隣人側に押し付ける(黙って)のは問題があるでしょうか。 石垣が崩れ(道路に沿っています)通行中の人が怪我をする恐れもあるので、行政に何か依頼・対策をとってもらうことは期待できるでしょうか。 分かる範囲でよいので回答をよろしくお願いいたします。

  • 屋根(瓦ぶき)にとって樋(樋の修理)は必要か

    実家は古い(築60~70年)日本家屋ですが、2ヶ月くらい前に、台風のため、屋根(昔の瓦ぶき)の樋の留め具が取れて、樋の一方の端部が地面に届くように、全体が斜めになりました。 場所は、裏庭で外部からは見えないので、このまま放置しても、世間体的には全く問題ありません。 そこで、質問ですが、この樋を修理する必要はあるでしょうか? そもそも、屋根(実家は昔の瓦ぶき)にとって樋は必要ないのではないかと素人ならが思うのですが、いかがでしょうか?

  • 敷地内であり、屋根も樋も越境していないのに。

    家を建替え中でもうすぐ完成です。家の建ぺい率は80%です。 敷地内ですべて収まっており、もちろん屋根も樋も越境していないのに、隣の家が難癖をつけます。我が家の樋がそれじゃあ小さすぎるだの、その水がうち(この場合、隣人の家という意味です)のほうに来てしまうとか。だから、屋根ごともっと短く切って樋を付け直せ!など怒鳴ってきます。 それよりも、実際は隣の家の屋根がうちの敷地内にまで入りこんでいて、またその樋が古くなっているので、建設中の我が家の敷地内に、雨水がその樋からびしゃびしゃと垂れてきているのが事実です。 建築には色々な審査があり、すべてクリアにしてやってきていますし、建築士さん、建築業者さん、測量士さん、また不動産コンサルタントの方も隣の言い分をあきれています。 その方達が説明しても、聞く耳をもたず、親子(70ちかくの母親と40の息子)で難癖をつけてきます。隣ということで事をあらだてたくないのですが、こうやって怒鳴られたり、また、こちらの話(専門である上記の方達を含め)に耳を傾けようとしないと、もう精神的に参ってしまっています。 あげくのはてには、この隣も、なぜか家に感化されたのか家を建替えるようで、その家を解体するときに、「その樋を壊しちゃうからね。壊しちゃうよ」と何度も何度も言います。それも測量士さんや建築業者もいる前ででさえも言うのです。 「壊したら、そちらが弁償するんですよ」とその方たちに言われても、聞いているんだかいないんだか。 お金を節約するために、解体屋でもないその息子が解体するようで(これも、できるのか???なのですが)、本当に壊されたらどうしようとノイローゼ気味です。 壊されたら、訴えればいい、と人は言いますが、そんなところまでエネルギーを使わないくてはいけなくなるかと思うと、もう涙です。建築違法では全くないのですが、違法だ違法だと騒ぎ、我が家を担当している建築士さんも、あきれています。 このように、人の話を一向に聞かず、自分たちの思い込みだけで難癖を言ってくる人たちはどのように対処すればいいのでしょうか? 上記の方達は、私たちは何も悪いことをしていないのだから気にするなと言い、もしこれ以上言われたら、隣人に「それならそちらで弁護士に依頼すればよい」とでも言えばいいなどといいますが、素人の私たちは困っています。 これからも隣人同士なので、参ってしまいますが、向こうは一向に気にしていない様子。滅入るのは私たちです。 このようなご経験なされた方がいらっしゃいましたら、お話おうかがいしたく存じます。

  • 投影屋根面積と軒樋・組み立てたて樋

    至急回答お願いいたします。 私最近転職をして建築関係の事務員をしています。 今回屋根布施図から投影面積を求め、降雨量を計算し、どの樋が排水能力てきしているか調べないといけないのですが、初めてで、よく理解できません。 サイトはhttp://www.tanita-hw.co.jp/arch/haisui.htmlを使用するように言われているのですが、どの軒樋とたて樋がいいのかよくわかりません。 面積は2.8642595l/sでした。

  • 屋根と破風、雨樋の色について

    屋根の塗装をすることになりました。 屋根の色はコーヒーブラウンに決めましたが、業者が帰ってから見積書を見てみたら(1)屋根塗装~コーヒーブラウン(2)破風出窓~コーヒーブラウンとなっていました。 この(2)破風というのはどの部分で、破風の色は屋根と同じ色にした方がいいのでしょうか。 業者さんには「樋も同じ色でいいですよね」とは言われ、とっさにハイと言ってしまいましたが後で考えたら、例えば屋根がコーヒーブラウンで破風と雨樋はそれより少し濃いめのチョコレートなんかはどうだったんだろうと思い始めてます。アクセントになるのかなと思って。 因みに軒天は白です。 アドバイスお願いします。

  • 下屋がある場合の、2階屋根雨樋の必要性について

    下屋のある住宅ですが、2階屋根の雨樋はどういった理由から付いているのでしょうか? 下屋の雨樋だけで雨水を回収出来そうな気もするもですが。。。