-PR-
解決済み

助けてください。椅子と体についての質問です

  • すぐに回答を!
  • 質問No.16249
  • 閲覧数70
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

椅子が発達し始めてから、人の腰が弱くなってきているというのは事実なんでしょうか?できれば、具体的な説明&その事に関する文献を紹介してくれるとうれしいです。あと、椅子によって起こる症状などもおしえてください。
結構大変ですが、もう、私にはお手上げ状態です。どうぞよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 66% (4/6)

椅子の形状が問題です。私は姿勢を研究しています。動物は本来四つ足です。背骨に荷重が掛からないのが自然です。二本足の鳥の胴体が二本足の人にとって良い姿勢・・・前傾姿勢です。スポーツ選手も同様の姿勢をとります。座面が水平、後傾ソファーなどの椅子は、そっくり返りの姿勢になり不自然です。学校の椅子に縛り付けられている学生がかわいそうです。柔らかな体のときに、悪い姿勢を覚えるため、腰痛、肩凝りが発生します。正しい椅子は丸太、丸いボール状が良いと思います。体が動く椅子が良いと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 18% (3/16)

歴史については知りませんが、多分そうだと思います。
元々日本にはイス文化はありませんでした。
この500年くらいから。入っていても、仏教のイスくらいだったではないでしょうか。
人は立っているのが一番疲れない構造をしています。
したがって、背骨のS字が形成できないイスは腰痛、胃腸障害を引き起こしやすいです。
また背もたれと座の角度が90度以下(殆どそうですが)
、特にソファーとかの沈み込むものは、大変疲れお腹も
痛くなってきます。座ったときはいいんですが。
参考にホームページみてください。
このイスはそういった欠点を押さえて開発されたものと
形状から思います。
最後に参考となる書籍ですが、人間工学関係の書籍がいいと思います。 こういった書籍はあまりメジャーでないで大きい書店か、インターネットでデータベースにアクセスされる方が賢明と思います。 
特に進んでいるのは、自動車関係のイスです。 トヨタはよく売れていますが、個人的にはホンダのイスの方が良く研究されている気がします。

現状はこれでいいかと思いますが、イスが開発されて、
人類の腰が弱くなったことを研究している人がいるかどうか・・・・・。 これは大変おもしろいテーマですね。
私も知りたいです。
中途半端な回答で恐縮です。
お礼コメント
noname#2569

いえいえ。本当にいろいろなアドバイスありがとうございます。ぜひ参考にさせて頂きます。すごく助かりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

椅子ではないんですが、洋式トイレが普及してから、
日本人の足腰が弱くなったって言う話は、たまに聞きますよね。
もしかしたら、それと同じ様な事が、人類全体の歴史にも
言えるのかも知れませんね。
お礼コメント
noname#2569

そうですね。こんな難しい質問にわざわざ回答いただき、本当にありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 14% (1/7)

腰の為には、歩いている状態が良い。次に立って居る状態が良い。立ち机を薦めます。腰痛でしたら、ビタミンCの酵素で普通、1週間で治ります。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

ビタミンCの酵素って、一体どんなモンなんですか?(^^;
参考URLを見ても、ますます訳わかんなくなっちゃった(^^;
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ