-PR-
解決済み

書店との返品トラブル

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1606956
  • 閲覧数1529
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 80% (738/912)

ある書店と本の注文取消しに関してトラブっています。

私はある書店で書籍を一冊購入しました。その書籍に関連してもう一冊欲しかったのですが、そこには無かったので注文して取り寄せてもらうことにしました。
しかし急遽購入した書籍が不要になり、それに連動して注文した書籍も不要になりました。購入したその日の夜に書店と交渉したところ、購入した本については交換で了解してもらえたのですが、注文した書籍の注文は取り消せないし返品も不可能との回答でした。私が
「どうしても買わなきゃだめですか?」
というと、書店側は
「注文した際の控えがあるはずですが、そこにはきちんと、注文の取り消し、返品は出来ないと書いてあるでしょ」
といってきました。確認してみると確かにそう書いてあります。しかし私は注文時にそんなことは一切聞いていません(確認しなかった私も悪いかもしれませんがそんなことは思いもよりませんでした)。もしその事実を知っていたら注文などしませんでした。書店側に対して私は説明不足を理由に返品をお願いしましたが、どうしてもだめだとにべもありません。その書籍は決して安いものではなく、必要性もないものですからなんとしても購入はキャンセルしたいのです。書店側は、この場では判断できかねるから後日必ず連絡する、といってとりあえず交渉は終わりました。

書店からの連絡には数日かかるようですが、私はどうこの問題に対処すればよいのでしょうか?やはり買うしかないのでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 71% (1601/2230)

 書店と御相談者との間には本に関する売買契約、あるいは少なくても売買予約が成立していると考えられます。一旦、有効に契約が成立している以上、契約上の義務(御相談者の場合は、代金を支払う義務)を履行しなければなりません。これを契約の拘束力といいます。当然にキャンセルできるとすれば、契約の拘束力は無意味になります。ですから、契約関係を解消するには、法的根拠(錯誤無効、詐欺取消、債務不履行による契約の解除、クーリングオフなど)が必要です。
 しかしながら、本件では、御相談者の契約解消の申し出は、単なる御相談者の都合でしかなく、書店はその本を取り寄せて、契約上の義務を履行をしようとしているのですから、書店がそれに応じる法的義務はありません。
 書店がキャンセルできないと説明しないからといって、キャンセルできるようになるわけではありません。もし、キャンセルできるようにしたければ、例えば、一定期間内ならば、キャンセルできる旨の契約の定めをすべきだったのです。
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

とても参考になりました。ありがとうございます。
いろいろと勉強になりました。今回のことは高い授業料になりそうです。
投稿日時 - 2005-08-26 23:08:49

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 21% (117/557)

すでに回答は出尽くしていますが一言だけ。本屋で専門書を注文するような人は常連さんがほとんどですから、本屋側も取り消し返品無効ぐらいは当然知っていると思うのでは?私は常識だと思っていました。
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

回答ありがとうございます。

私は通常はamazonを利用していますが、amazonでは注文後の返品も可能です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/642986/249-9814879-5008334
私にすればこれが常識でした。

また、他人との常識の比較など何の意味もありません。そういった思い込みを対応した書店員が持っていたとしたらあまりにも雑というものです。私が以前にも同じ書店で注文取り寄せをしたならまだ納得できますが、今回が初めての利用です。思い返せばレジでの対応も誠意や感謝の感じられない粗野なものでした。私が住む地域ではまともに専門書の類を扱っているのはほぼその書店だけなので、今回のことで縁が切れるのはとても残念でなりません。

商品点数ではるかにネット書店より劣る一般書店ですが、従業員の対応も同様なのは以前から感じていました。amazonの代引き手数料をけちったのが、間違いのもとでした。とほほ
投稿日時 - 2005-08-27 12:30:53


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (113/350)

法律には弱いですが、某関係筋の立場から。

まず、キャンセルは出来ないのが基本だと考えてください。
しかし可能性は低いですがゼロではありませんので、もし書店の方がOKして下さったのなら、少々モメていても、必ず書店の方にお礼を申してください。

書店の事情から言いますと、書店も注文して取り寄せた商品は返品不可が通常なのです。

あなたのキャンセルを書店が受け入れてしまうと、出版社が例外(&好意)の返品を許してくれない限り
その商品は誰かが買ってくれるまで在庫、売れないと赤字ということです。
「高価な商品(専門書?)」「取り寄せる商品」ということはナカナカ売れない商品なのではないでしょうか。
その商品のキャンセルを受け入れるのは書店にはリスクが大きすぎます。
売れなかった場合、通常の書籍を数冊売ったくらいじゃ、元はとれません。

次に、もし書店が注文した先から返品OKという返答があった場合でも、色々問題が。
まず送料は書店の赤字です。
また、書店がお金を振り込んでから商品を送ってもらっていた場合、書店の取引先にも迷惑をかけます。
つまり、取引先にお金を振り込んでもらわなくてはならず、
取引先にお手数をかけ、振込手数料も書店の負担の可能性もあり、しかも書店の平謝りではないでしょうか。
書店にとっては信用問題にもなります。
高価な商品であるならば尚更深刻な問題です。

書店の事情を理解した上で、もう一度頼んで、ダメならば別の方法を考えましょう。
amazonで売ったり、友人に安く売ったり。。。
補足コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

誤ってEnter押してしまいました。
>方法→方向です。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-26 23:02:35
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

背景は十分に理解できました。しかし私は到底納得することはできないのです。なぜなら書店側は最低限最重要な、返品は受け付けないというルールを私に説明しなかったからです。この説明があるとないとでは事情がまるで違ってくるのです。いってみれば私にも手違いがありましたが、向こうにも非があるのです。出来る限り返品する方法で抵抗してみることにします。
投稿日時 - 2005-08-26 21:48:41
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 21% (2103/9759)

ちょっと気になったので・・・
貴方も確認不足だったのも悪いのではないですか?
書店側にばかり非を求めてもどうかと思いますが・・・
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

確かに確認不足でした。しかしそれを悪いとは思いません。書店側の様々な事情を一介の消費者である私が知るはずもありませんし、知る必要もありません。わがままに思えるかもしれませんが、これは当然のことだと思います。
投稿日時 - 2005-08-26 23:05:12
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 48% (730/1515)

法律的には買わなければならないと思います。

注文というのは、ひとつの「契約」であり、
契約というのは、片方の要求だけで取り消せるものではありません。
取り消せない契約の方が一般的だと思います。

で、本屋が注文取り消しをいやがるのには理由があります。
本というのは、普通の商品と違って、
売れなければ取次店に返すことができます。
なので、店頭にある本が売れなくても、本屋はたいして困りません。
しかし、注文した本は、返すことができません。
注文して、断られると、本屋ではその本を自力で売るしかなくなります。
本屋にもよりますが、専門的な本はずっと売れない可能性があります。
そうするとまるまる本屋の損になります。あっちとしても必死なのです。

以降、本屋との交渉で、もしかしたら注文をキャンセルしてくれるかもしれません。
その場合は本屋の好意です。感謝してあげてください。
だめだといわれたら諦めた方がいいと思います。
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

そういった事情があったのですか。てっきり書店側からすれば、本は返品すれば何ら損害は発生しないと考えておりました。確かに売れる可能性は低そうな専門書でした。困りました。
法的には買わなければならないとありますが、それは私が書店との契約内容に納得して契約したらの話ではありませんか?私は今回、注文した本はいかなる理由があろうとも返品できないという重要な説明を一切されていません。そういった場合でも買わなければならないのでしょうか?

ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-26 21:43:20
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (1445/5855)

本は、一般の商品とは異なる点がいくつかあります。そのひとつが返品制度です。店頭に並べた本、売れなければ返品が可能なことが多いです。その場合、書店には負担は合いません。
ですが、注文の場合、返品はできないことが多いのです。つまり、質問者さんが注文した本、返品はできない可能性が高いのです。では、店頭に並べたら? 特殊な本の場合、売れる見込みは少なく、不良在庫になってしまう可能性が高いです。
注文品が取り消しできないのは、このあたりの事情によるものでしょう。
更にいうなら、本はものすごく原価率が高いのです。1冊の不良在庫分を取り返すには相当の売り上げが必要です。こういう事情があることをまず知っておいてください。
お礼コメント
tochanx

お礼率 80% (738/912)

事情は把握できました。しかしこちらの手違いとはいえ、安い買い物ではありません。もう少し粘って交渉してみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-26 21:44:37
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ