• ベストアンサー
  • 困ってます

勝手に株式会社の監査役にされている…

私は地方公務員です。 父が小さな株式会社を経営しています。社員7人位の小さな会社です。 私の知らない内に、私はその会社の監査役になっているようです。 ちなみに報酬などはもらっていませんし、印鑑なども一度も貸したこともありません。もちろん監査役としての仕事はしたこともありません。 副職が認められていない公務員である私は職場にこのことが知られると解雇されてしまうのでしょうか? また、具体的に監査役を降りたい場合の方法を教えてください。なお、この会社はかなり資金繰りも苦しいらしく(倒産もあるかも)、代わりの人を見つけるのは大変そうです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1177
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#14541

監査役の選任は、株主総会にて行われます。 株主総会議事録において監査役に選任したこと、及び席上で就任承諾をしたことが記載されていれば、監査役の就任書諾書を別途作らなくても登記は通ってしまいます。 この株主総会議事録には取締役しか押印しませんので、自分の知らない間に勝手に監査役に就任させられてしまうことが制度上可能となってしまっています。 取締役についてもほぼ同様のことが言えます。 当初から就任したことが誤りであったとして遡って登記を更正することはかなりの手間をかけることになりますので、現実的対応としては辞任または退任の登記をすることとなるでしょうか。 監査役を辞任または退任するには「代わりの人」を見つけることです。 後任者が見つからない限り事実上辞任・退任はできません。 まずは直接話し合いを行い、自分が公務員であり、副業が認められていないこと、副業は違法行為をなるためにすぐに辞任・退任の手続きを行うよう伝えることでしょう。 何が何でも登記をなくしたいのであれば、会社・代表取締役に対して裁判を起こして「不実の登記」を更正させるような請求をすることとなるでしょうか。 刑事犯としての公正証書原本不実記載罪も構成するような行為ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重ねて回答ありがとうございます。 幸運にも代わりの人が見つかったので、父との関係を悪くすることなく 終わりそうでよかったです。 もし、そうでなければ… >何が何でも登記をなくしたいのであれば、会社・代表取締役に対して裁判を起こして「不実の登記」を更正させるような請求をすることとなるでしょうか。 …ということになっていたのでしょう。恐ろしい話です。 わかりやすく助かりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 株式会社の監査役について

    ある会社の監査役になってくれと頼まれまして困っています。 株式会社の監査役になっている間に その会社の経営状態が悪化しもし倒産なんかに なってしまったら監査役にも責任が生じるのでしょうか?

  • 株式会社の監査役ってどんな責任がある?

    親戚が、不動産コンサルタントの株式会社を設立するにあたって、監査役になって欲しいと依頼されています。名前だけで迷惑をかけないからと言われていますが、 実印が必要であったりするので、何かあったとき責任を負わされるのではと不安です。どうしても応じざるをえなくなった場合、確認しておくべきこと、注意すべき点等ありましたら合わせてお教え頂きたく。どうぞよろしくお願いします。

  • 行政機関の「株式会社での監査役」に相当する部署は

    株式会社では、不正が行われたときにそれを取り締まる監視役として、取締役会メンバーの一人としての監査役がいます。 それでは、行政機関では、「株式会社での監査役」に相当する部署は、どこでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • joy-net
  • ベストアンサー率49% (301/606)

No4の紹介サイトの法律は「国家公務員法」によるものでしたね、失礼しました。 でも「地方公務員法」でも同じように 地方公務員法(営利企業等の従事制限) 第三十八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。 とあるようです。 もしかしたら(素人考えですが)、報酬を得ていないことや、就任している企業が自分の公務員としての業務に全く関連がないこと、などを説明すれば、許可がおりるかも……という可能性もあります。 とりあえず、お父さんに早めに相談したほうがいいようですね。 公務員の副業については、次のサイトが詳しいようですよ。 ↓二足のワラジ

参考URL:
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/daigedou/write/2soku/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 二束のワラジ、参考になりました。 しかし、申請して許可が降りたとしても、 私には会社の監査役として満足のいく仕事ができないのではと思います。 なので、他の方にお願いすることになり、 正直すごくほっとした気持ちになっています。 助かりました。本当にありがとうございます。

  • 回答No.4
  • joy-net
  • ベストアンサー率49% (301/606)

次のページによれば、公務員の民間企業の役員就任は、人事院の承認を得られたものでない限り、法律上は禁止されているようですね。 ↓役人廃業.com

参考URL:
http://www.yakuninhaigyo.com/fukugyo.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#14541

誤解を招かないように書いておきます。 取締役・監査役の選任機関は取締役会ではなく「株主総会」です。 時間がないので一言だけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >取締役・監査役の選任機関は取締役会ではなく「株主総会」です。 なるほど、そうなのですね。 しかし、うちの会社の場合、どちらも本当に開かれたことはなさそうですが… 時間がないのに、ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3253/12606)

 #1の方の回答に補足し、アドバイスをします。  取締役会の議事録は各会社で作れます。(私の仕事がそうですから)登記は司法書士やその道の事務所にやって貰います。書式が整っていれば登記料だけですのでそんなに金額はかかりません。株主総会なども同様です。印鑑は三文判です。もちまわり総会などの時は後日に印鑑を押したりもします。小さな株式会社だと議事録だけを作り総会をやっていない処も多いようですね。  また、鑑査役は役員がきちんと仕事をしているかどうかを監査するのが役目ですので、実際にはとても重要な立場です。しかし、株式会社の体裁を整えるためだけに置かれることも多いのが実情です。仮に倒産したら、監査役が事実を隠蔽したなどの理由で裁判にかかることもあるのです。まれに他の役員から訴えられる事もあります。  公務員で副業は認められていないとのことですから、早急にこれを降りる必要があるでしょう。また、今後のために報酬はもらっていないとの証明を出す必要が出てくるかもしれません。仕事を解雇などされたら大変ですからね。  とにかく至急に臨時総会を開き辞任の手続きをとってもらうよう、お父さんに言いましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 >とにかく至急に臨時総会を開き辞任の手続きをとってもらうよう、お父さんに言いましょう。 役員も母と祖母だし、実際には総会など、開いたこともないようです。 >公務員で副業は認められていないとのことですから、早急にこれを降りる必要があるでしょう。 そうです。なので、今日さっそく司法書士さんにお願いしてきました。 代わりの人が見つかって一安心です。 本当に助かりました。ありがとうございます。

  • 回答No.1

中小企業の監査役は大企業とは違い名前だけと言うことが多いようです。 成るには取締役会の決議がいるだけで、印鑑証明などは必要ありません。 辞める時は、解任決議と新任決議が必要なだけで、司法書士に行ってもらうだけです。 費用は数万円で、議事録は司法書士が作ってくれます。 監査役は仕事に携わることは無く、倒産しても責任を問われることはあまり無いようです。 公務員の副業はあまりよく知りませんが、望ましくないような気がします。 同族会社などは監査役を身内に固めることが多いようで、お父さんは気軽にしてしまったのではないかと思います。 特に他意はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 父も「名前だけだから、責任ないぞ。誰でもいいんだぞ。」 と言っていました。 しかし、公務員の副業にあたるかもしれないことを言って、 代わりの人を探してもらいました。 現在、司法書士さんに書類を作成してもらっています。費用は3万程 かかるそうです。 本当に助かりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 株式会社役員(監査役)退任について

    以前勤務していた株式会社(同族会社)の役員(監査役)を人数合わせ為に名義を貸しておりました。 (この会社は5年前に退職しております。) 先日連絡があり役員の退任手続きをするとの事で印鑑証明が必要だと言われております。 ここ質問があります 役員の退任手続きをするのに印鑑証明は必要なのでしょうか? また、印鑑証明を渡す事により悪用はされないでしょうか? 本当は直接聞けばよいのですが色々な事情で疎遠になっており聞きづらいのです。 よろしくお願いします

  • 監査役

    義父の会社(中小企業ですが株式会社です)の監査役になってくれとの話がありました。 監査役って何かするのでしょうか? 義父は特に何もしなくて良いって言ってますけど、そんな役ってないと思いますが・・。 つまらない質問ですみませんが、どなたか教えていただけますでしょうか?

  • 監査役について

    現在、取締役3名、取締役会設置会社であり、監査役1名、監査役設置会社。 上記の株式会社の監査役について「監査の範囲を会計に関するものに限る」と定款に定めを置きたいのですが、登記は必要なのでしょうか? 法務局や専門家に尋ねたところ、定款の定めのみで登記は不要という方と、監査役の監査の範囲を会計に関するものに限る旨の定款の定めのある会社は監査役設置会社ではないから、監査役の退任の登記をしろと言う方と二通りの意見がありました。どちらが正しいものでしょう? ちなみに、資本金の額1億円、非公開会社、株式の譲渡制限ありの会社です。

  • 株式会社の取締役及び監査役の変更について

    質問です。 株式会社(資本金1000万円)ですが、現在の役員構成は取締役が3人と監査役が1人です。 役員の任期は2年ですが、任期満了前に取締役を1人のみに減少することと、監査役を置かない こととすることはできるのでしょうか。 できるとすれば、株主総会等でどのような議決をすることになるのでしょうか。 定款等の変更もすることになるのでしょうか。 現任の取締役を1人残し、他は解任することになるのでしょうか。 あくまでも任期途中ですので、解任される役員から異議申し立てが出ないようにしたいのですが。 (この株式会社は親会社が筆頭株主となっており、親会社の代表取締役が発案しているものです)

  • 有限会社から株式会社への改組

    お世話になります。 有限会社から株式会社への改組した際の有限会社としての最後の社員総会にて、 改組後の株式会社の取締役と監査役の報酬額の上限を定めて決議したのですが、 これは有効なのでしょうか?どの法律条文をどのように読むと有効となるのか、 あるいは有効ではないのかお教えいただけたら幸いです。 また、もし、上記決議が有効ではないと言う場合、この社員総会での決議の後、 株主総会を開き、有限会社の社員総会で決議された通りに株式会社の取締役と 監査役の報酬額の上限を定める事を決議すれば有効になりますか? この場合、考え方としては、有限会社の社員総会が改組後の株式会社の取締役 と監査役の報酬額の上限を定めて決議したのは無効である、しかし、株主総会 で取締役と監査役の報酬額の上限を定める事が決議されていれば、それは有効 であると言う事でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 有限会社から株式会社に改組した場合の取締役、監査役の任期

    昨年2月に有限会社から株式会社に改組し、新しい取締役、監査役をその直後に選任いたしました。会社設立時の取締役及び監査役の任期は1年を超えることができないと言う商法の規定はこの改組時直後に選任された取締役、監査役にも当てはまるのでしょうか?どの法律のどの条文をどのように解釈すればそうなる、又はならないと言うことまで含めてご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 監査役の責務について

    1000万の株式会社の監査役就任後1年経過しておりますが、その間に決算がありましたが、すでに1名監査役(社内にて経理をおこなっている)がおり、決算に関しては召集もなく、こちらかの質問に対しても 答えていただけず現在にいたります。(決算月は10月)私は、社外監査役でもあり株主(実質3割)でもあるため、総会は開かれず、議事録のみ捺印を求められましたので、拒否いたしました。その結果、3月からの監査役報酬が支払われておりません。金銭の問題ではなく、私自身の責務と会社側の問題をお教えいただきたくお願い申し上げます。

  • 監査役の選任条件は?

    株式会社の監査役の選任は株主総会で決議しますが、決議条件として株主の議決数をお教え願います。 加えて、監査役の報酬についても株主の議決数をお教え下さい。 検索しましたが分りやすい文章で書かれてませんので確認の為お願いします。 よろしくお願い致します。

  • 監査役の任期

    例えば、監査役Aが2007年9月30日の定時株主総会終結前に辞任した場合、補欠監査役Bは、定款に定めがあった場合、前任者Aの任期満了日まで選任されるとのことですが、では「定款に定めがなかった場合」は辞任したA監査役の後継者と、その会社の体制はどうなるでしょうか? もう1つ。C株式会社の任期満了した取締役Dは、その後も継続してC株式会社の監査役を引き受けることはできるのでしょうか?

  • 取締役・監査役報酬の決め方など

    どなたか詳しい方教えてください。 資本金1000万円の株式会社で、株主総会で取締役・監査役の報酬総額を決め、その後取締役会で個別報酬を決めるという場合についてです。 (1)株主総会では報酬総額を必ず年額で決めなければならないのでしょうか?(月額ではダメ?) (2)監査役が一人しかいないのですが、この場合監査役会というものは存在しないことになるのでしょうか? (3)仮に監査役会が存在しないならば、監査役報酬は取締役会で決めてしまってかまわないのでしょうか?その場合監査役の取締役会への出席も強制ですか? なんだか分からない事だらけですが、詳しい方ご教示下さい。