• ベストアンサー
  • 困ってます

ウォーターポンプが壊れると・・

ウォーターポンプの羽が錆でボロボロになると水を回せなくなるのでオーバーヒートするということをこちらの回答で見るのですが、こういった場合はアイドリング状態や低速走行でもオーバーヒートの可能性はあるのでしょうか? 高速走行中や山間部を走行していると水温が異常に高くなり、信号で止まっていると少しづつですが下がってきます。 高速道路から一般道に降りても水温計の針はレッドゾーン手前の線の上か少し下にあり、信号で止まると下がり、走り出すと上がります。 ウォーターポンプの不良で上記のようなことが起こるのでしょうか? ラジエターキャップやLLC、サーモスタットは最近交換済みです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#4です。 >ウォーターポンプの羽が錆でボロボロでは、、、、  羽がまるっきりない状態では、循環しないので、オーバーヒートします。しないことはないでしょう。 >レッドゾーン手前まで冷却水の針が上昇しても歪みを生じることもあるのでしょうか?    手前までなら大丈夫がと思います。このような症状の時は、サブタンクから、吹き出します。オーバーヒートとの判断が難しいです。 >また、ヘッドガスケットの抜けによる吹き返しが起こっているとしても停車時における水温の上昇はあるのでしょうか?  抜けてるときは、冷却水が不足してオーバーヒートになります。抜けてるだけではしません。 10万キロとのことなので、タイベルのついでにウォーターポンプ交換、ラジエターをやれば、治ると思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度目の回答をありがとうございます。 ガスケットの吹き抜けがあるとラジエターの水もなくなるということですね。 今のところラジエターの水が少なくなるようなこともないので大丈夫だと思います。 恥ずかしい話なのですが、この4月に車検をしてタイミングベルトは交換をしたのですが、ウォーターポンプやラジエターに掛ける予算がなく今回は見送りました。 そのために水温が上昇する原因がウォーターポンプにもあるのではないかと考え皆さんのご意見を伺ったしだいです。 皆さんからのご回答、大変勉強になりました、 どうもありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

ウォーターポンプのインペラ(羽根)は、鋳鉄製、プレス鉄板製、プラスチック製など、各種あります。 今まで何十個とポンプ交換してきた経験から言えば、インペラが欠落するほどひどく錆びたポンプというのは見たことがありません。 プラ製はもちろん錆びませんし、鋳鉄製もほとんど表面に錆が浮いてる程度なのがほとんどです。 一番錆の影響が大きそうなのは鉄板製ですが、これも鉄板に穴があくほどの錆は見たことがありません。 ポンプのベアリングがダメになってガタが出て、位置のズレたインペラがブロックと干渉していた、というレベルのは見たことがあります。 が、このレベルになると、エンジンかけると豪快にガランゴロンと音がするので、すぐわかるはずです。 (ウォーターポンプ交換の原因の大半はベアリング劣化によるガタのためです。 あとは、タイミングベルト交換時に、ついでだから、とかですね) 停車中ではなく、走行中にだんだん水温が高くなるというのであれば、ウォーターポンプより、むしろラジエーターが怪しいのではないでしょうか。 サーモスタットが開き切っていない、という考え方もありますが、最近交換したとのことなので、とりあえず除外です。 ラジエーター本体の内部の通路が、汚れで詰まっていて循環する量が減っている可能性が高い気がします。 もしこの状態になっているのなら、専門のラジエーター屋でも内部清掃は難しい状態です。 新品・中古品・リビルド品等に交換が必要になります。 この症状は、長いこと冷却水を交換せず、泥水みたいになった冷却水で走っていると起こります。 もちろん、#2さんの言うように、外部フィンが汚れ、ゴミなどで詰まっていても、同様の症状は起きますが、外側に以上がなければ内部の可能性も高いでしょう。 ヘッドの歪み等によって吹き返しが出ている場合などは、エンジンオイルにも冷却水が混ざって白く濁っていたりするケースが多いです。 そのへんはチェックしましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 オイルゲージのみでの確認になるのですが、水の泡のようなものや白濁といったものはありませんでした。 ただ、冷却水を交換する時にリザーブタンク内は茶色い錆色になっていたので、リザーブタンク内の水を抜き取り、サーモスタットを外し、ドレンコックも緩めててラジエターの口から色がなくなるまで水道水を入れました。 その後洗浄剤を入れて20分ほどアイドリングで回して抜き、3・4回すすいだ後に冷却水を入れました。 現在はきれいな緑色になっています。 BERSERGAさんの言われるとおり錆が泥水のようになっていてそれが詰まり循環がうまくいっていないような気がします。 高速や山道を走らなければ水温が上昇するようなことも無いようなので、もう少ししたらラジエターの交換も考えて見ます。 ありごとうございました。

  • 回答No.4

ウォーターポンプの羽が錆でボロボロでは、アイドリング状態や低速走行でもオーバーヒートの可能性はあります。 >ウォーターポンプの不良    ウォーターポンプの不良の場合は、信号で止まっていると少しづつ下がるという事はないと思います。  車種が解らないと回答は難しいです。 水の循環が悪い、詰まってる可能性大です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ウォーターポンプの羽が錆でボロボロでは、アイドリング状態や低速走行でもオーバーヒートの可能性はあります。ということですが、しないこともあるということですか? オーバーヒートをするとシリンダーが歪みガスケットの抜けによる吹き返しが起こり水温の上昇が起こることがあるという回答を見たことがあるのですが、レッドゾーン手前まで冷却水の針が上昇しても歪みを生じることもあるのでしょうか? また、ヘッドガスケットの抜けによる吹き返しが起こっているとしても停車時における水温の上昇はあるのでしょうか? エンジンが冷えてから調べてみるとラジエターの水量は一杯にありましたが、リザーブタンクについてはローレベル近くまで減っていました。 停車して暫くするとゴボゴボとリザーブタンクから溢れてきました。 水漏れ等も目視だけですと見られませんでした。 車種はマツダのボンゴディーゼル平成7年式10万キロです。 よろしくお願いします。

  • 回答No.3
  • yan2014
  • ベストアンサー率39% (414/1046)

エンジンの冷却水は循環させラジエターで冷やす必要があり、ウォーターポンプに不具合があればオーバーヒートします。 しかし、冷却系の不具合はポンプだけに限りませんし、質問の内容を見ますと、メーターが敏感に動いているようにも感じます。 車種はわかりませんが、数リットルの冷却水が信号待ちの間に簡単に温度が下がるのも不自然です。 走行・停車時の電圧変化による影響など、センサー・メーターなどの電気系の不具合も疑う必要があるようですので、ドック入りさせての点検をお勧めします。 >ウォーターポンプの不良で上記のようなことが起こるのでしょうか? 質問の言葉だけでの判断は難しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

停車時に下がり始めるのですがほんのわずかづつです。 さっきよりは少し下がったなという程度です。 ウォータポンプ不良だと信号待ちのときでもオーバーヒートをするということですね。 水温センサーも疑ってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#13696
noname#13696

>こういった場合は このような場合は冷却水がまったく循環しなくなるので、走行中でも、停止中(アイドリング時)でもオーバーヒートします。 要は、お風呂を風呂釜で沸かしているのと同じ事です。 >上記のようなことが起こるのでしょうか? キャップやサーモ、LLCは交換済みと言う事なので、後考えられる事はラジエターの外部フィンは埃など詰まっていませんか? 最近の車は、ラジエターの前にエアコンコンデンサー、インタークーラー(ターボ車のみ)が付いている為に、ただでさえ熱効率が悪くなっているのにフィンに少しでも埃が詰まると、高負荷時にオーバーヒートぎみになる事が増えますので。 一度ラジエターを点検して見る事をお勧めします。 可能ならば外して点検清掃した方が宜しいですね。 ラジエターが何でも無いのならば、最後はウォーターポンプを疑っても良いかと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ラジエターの外部フィン(内部はフラッシング済み)の掃除ですよね。 一度掃除をして見ます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • R48
  • ベストアンサー率24% (683/2741)

水冷式エンジンは冷却フィンがないので状態に関係なく 冷却水が循環しなければオーバーヒートしますよ。 ウォーターポンプだけではなく、どこかに詰まりがあるかもしれませんので 徹底的に調べてもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 停車時に水温の上昇がないということはウォーターポンプ不良ではないということですね。 とりあえずは安心しました。

関連するQ&A

  • ウォーターポンプの寿命について。

    こちらでサーモスタットやラジエーター交換など色々うかがってきたものです。 なんか修理にお金がかかり過ぎてきて、精神的にも疲れてきたので、いっそのこと買い換えを考え出しました。 ただ、車検をとってからまだ数ヶ月、買い換えを行うにしても1年後ぐらいで。 それで最低限の修理で済ましたいのですが。 ただ、月に何度も高速を利用するので前回アドバイス頂きました ラジエーター修理と年数的にタイベルの交換だけはしておこうと思います。 それでよくタイベル交換する時はウォーターポンプも一緒に と言われますがなるべく経費をかけないようにしたいのでウォーターポンプは省きたいのですが。 実際のところウォーターポンプの寿命など、どんなものなのでしょうか? アドバイス頂ければと思います。

  • ウォーターポンプを換えたのに

    こんにちは 87年型のダッジラム50というピックアップトラックに乗ってます。 オーバーヒートを繰り返すので、近くの修理屋に見てもらい、疑わしい水周りと、ウォーターポンプを換えてもらいました。しかし依然オーバーヒートします。 何かほかに原因が見当たるでしょうか? 自分としてはサーモスタッドとラジエターくらいしか ほかに見当がつかないのですが。 どなたかご回答お願いします。

  • L70S オーバーヒートが直らない

    私は自動車整備を仕事にしてる者ですがオーバーヒートがどうしても直せずに困っています。お力を貸してください。 車は 昭和61年式 ミラ L70S A/T 走行11万km 症状は 低速走行でも高速走行でもヒート気味になりクーラーを入れると完全にヒートする。アイドリングではヒートしないが2500回転ぐらいを保っているとヒートする。 今までした作業は サーモスタット交換 ラジエター交換 ウォーターポンプ交換 ヒーター、インテークマニホールド、キャブレターに送るウォーターホースを止めてみたりラジエターを二層に改造したがが変わらず。 ラジエターファンは勢い良く回っているようです。クーラーコンデンサーに目詰まりはありません。 点火時期、コンプレッション、バルブタイミングは問題無く調子も良い。ヘドガスケットはOKです。 という具合で次の手が思いつきません。よろしくお願いします。

  • 15年式日産キューブのオーバーヒートにEWPウォーターポンプ

    オーバーヒートでエアーを噛みウォーターポンプが働かないで冷却水が、循環してませんヒート警告ランプが点灯して点検でラジエーターのロワホースは、熱くなっているがラジエーターが冷たく、アッパーホースも冷たいのですが、ヘッドの歪みはこんなにも簡単に起こる事なのでしょうか?EWPのウォーターポンプでどうにか成るものでしょうか?良いアドバイス宜しくお願いいたします。

  • 水温計が徐々に上がってオーバーヒート気味になってしまいます

    1992年式三菱シグマ:距離は21万キロなのですが 慢性オーバーヒート状態で困ってます。 サーモスタット、冷却水交換は交換しました。ラジエターファンは、以前純正が壊れ社外品2つと交換してあります。気になるのは片方のファンの風の圧がもう片方の正常のファンに比べ3分の2くらいしか出てないようです。 アイドリングを20分ほど続けたあたりから水温計が少しずつあがってきて気がつくとHIまで行ってしまうんです。 ラジエター本体も今日までに一度交換しました。 ウォーターポンプはまだ交換してないです。 今日は走行中(郊外で平均時速50キロ位)気がついたら水温計が半分より少しHI気味になってしまいました。 いったい何が原因と考えられますか?お力をお貸しください~。

  • ウォーターポンプの交換について

    アメリカ在住で1989年の日産スタンザに乗っています。 走行距離は21万マイル(30万キロ以上)です。 現在、ウォーターポンプが故障して、エンジンがすぐにオーバーヒートする状態です。修理屋に見てもらったのですが、ウォーターポンプと サーモスタットの交換で、全部で600ドル以上 (6万5千円くらい)かかるとのことでした。 ほかに、替えた方がいいパーツのリストをもらったのですが、以下のとおりです タイミングベルト エンジンガスケット ラディエーター/ヒーターホース/クランプ できるだけ、最小限の値段で済ませたいのですが、 上の3つのうち、工賃の関係で、一緒に換えてしまったほうがいいものはあるでしょうか。タイミングベルトは、このサイトの過去の質問で 一緒にやったしまったほうがよい、ということを読んだのですが、 ガスケットなどはいかがでしょうか。 アドヴァイスいただければ幸いです。 読んでいただき、ありがとうございました。

  • <レガシー>冷却水がポタポタ・・・。ウォーターポンプ?!

    H5年式、BG-5レガシーワゴンブライトンに乗っています。 3週間程前に水温計の上昇に気付きオイルパンとフレームの間ぐらいからポタポタ水が落ちてきだしました。 ホースには異常が見当たりません。その為冷却水を全て抜き、補修剤(ラジエータータイプではなくてエンジン側に入れるもの)を試してみました。最初は止まっていましたが、また同じところから漏れ始めました。エンジンをかけていない時は漏れてはいますがそこまでひどくありません。走行中がひどいです。今のところ水を注ぎ足し注ぎ足しで水温計に変化は見られません。 参考までにですが、補修剤を入れた時に説明書通り4日ほどサーモスタッドを外した状態で走行していました。サーモを取り付けてから3日ほど経って今の状態です。 ウォーターポンプが逝っているのかな?と思いますが、もしかしたらサーモかも?という淡い期待もあります(笑)とりあえず20~22日の間3連休をもらってきました。ばらす覚悟はできております。前の車(180SX)で交換は経験済ですが・・・。純正部品だとウォーターポンプ本体が11200円で、サーモが1700円なので微妙です(苦笑) 原因が分からないので困っています。考えられる原因と、もしよろしければウォーターポンプ交換のコツや方法なども教えていただければ幸いです。

  • セルシオオーバーヒート

    セルシオの11系なのですが通常走行では問題ないのですがエアコンをつけると水温があがってきてしまいます。まだオーバーヒートはさせていません。 暖房にすると水温は下がりエアコンを切っても水温は下がります。 この時期エアコンを使わないで走行するのには厳しいです。 どなたか原因を教えてください。 ちなみにラジエター交換とサーモスタットの点検は行ってラジエター液も抜いてエア抜きもしてもらっています。 よろしくお願いします。

  • レガシィのオーバーヒート原因について

    レガシィランカスター6平成14年D型 走行10万キロに乗っています。オーバーヒートぎみに水温計が上がる現象に時々なります。条件として、上り勾配(峠)等でスピードはノロノロでエンジンに負荷がかかる状況(エアコンON)が続くとみるみる水温計が上昇します。特に夏場にみられ、冬でも起きたことがあります。一度水温計が上昇してしまうとアイドリングで止まって いてもなかなか水温は下がりません。また、走り出すと水温計がみるみる上昇するということになってしまいます。ラジエータのクーラント水も定期的に交換しており、水量も適量に入っています。ラジエータFANも2台ともに正常に回ります。サーモスタット、ラジエーターキャップを交換しても治りませんでした。通常、平坦道、高速道などでは、水温計はほぼ真ん中を示しており問題ありません。何か原因として考えられる事はありませんでしょうか。よろしくお願いします。

  • またウォーターポンプ交換?

    中古の平成8年ジムニーシエラを去年の4月ごろ購入しました。 タイミングベルトとウォーターポンプ交換しときました。とのことでした。 5月ごろ走行中にボンネットから煙発生。 運転席からみてエンジンの手前のホースからラジエターがびしゃーっと漏れてました。 中古屋さんに取りに来てもらって、保証時期だったので、無料交換してもらいました。 去年末くらいに、ガソリンスタンドにて、ラジエター液ないですよ? 電圧も少ないですよ。とのことで、中古屋さんへいきました。 たしか停車時に13.4vくらいだったきがします。 1週間程度預けて結果、問題ない。ジムニーは電圧低いんですよ。とのこと。 ラジエター液については様子みてくださいといってました。 本日1月15日電圧が気になってたので、バッテリー交換してみたところ、ラジエター液からっぽ。 ぱぱっとみてみるとウォーターポンプからあきらかに漏れている跡があり。 Q1.ウォーターポンプはそんなにすぐ悪くなるものですか? Q2.この中古屋さんちょっとうさんくさい気(技術力、知識、サービス)がしますが、どうなんでしょうか。 ちなみに、買った当初、マフラーが今にも穴があきそうな状態だったので聞いて見たら、 良いの見つかったら交換しますよとのことですが、いまだに音沙汰なしです。