• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

遺族厚生年金について

年金のことでお伺いします。今は自営業で国民年金に加入していますが、子供はいません。もし主人が亡くなった場合、子供がいないと寡婦年金として主人がもらうこととなっていた老齢基礎年金の3/4が私が60歳から65歳までの間支給されるという事です。主人は以前厚生年金の期間が8年ほどあるのですが、この間の遺族厚生年金というのはもらえないのでしょうか。あくまでもなくなったときに入っていた国民年金の分だけなのですか。主人は45歳です。加入期間は25年としてお尋ねします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

遺族厚生年金の受給資格には、 ★ 老齢厚生年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。 があります。これだと、旦那さんが60歳以上で老齢厚生年金を受給できるようになっていればもらえるのではないかと思います。 長期要件となりますので加入中に亡くなる短期要件より支給額は少ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

こどものいない場合は遺族年金の対象外ですが、 遺族厚生年金は加入期間・金額に応じて支払い対象ですので、社会保険庁で確認してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

2度目です。情報が混乱していtるので、下のページを見て下さい。

参考URL:
http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/nenkisum/ns14iko.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご親切に有難うございます。老齢厚生年金の受給資格を満たしているということは、25年以上公的年金に加入しているということではないかと思うのですが、自分なりにいろいろ検索をして捜して読んで考えているのですが、はっきりとこれだという回答が見つかりません。要するに千差万別で色々なケースがあるから、お役所的な説明の仕方しかできなくて、一般の人にはどうしても理解しにくいのだと思います。こういった場合、社会保険事務所に問い合わせるか、行って聞くしかないのですかね。

  • 回答No.2

国民年金と厚生年金の未加入期間が1/3以下ならもらえるはずです。 少し検索して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

遺族厚生年金の受給要件に、 (1)厚生年金保険の被保険者期間中に死亡したとき (2)被保険者期間中に初診日のある傷病がもとで初診日から5年以内に死亡したとき とあります。 現在厚生年金の被保険者でないときは、たとえ被保険者期間があっても受けられないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺族厚生年金、寡婦年金などについて

    遺族厚生年金、寡婦年金などについて 7年間厚生年金に加入後退職し、自営業をつぐ予定です。 その場合の遺族補償について不明な点を教えていただきたいと思います。 (1)老齢基礎年金の受給資格がある場合(25年保険料を納めた)、 退職後自営業者になってからでも遺族厚生年金の受給資格があるか? (長期要件で受給できるという解釈でOKか?) また、遺族基礎年金の受給が終了すれば、中高齢寡婦加算が支給されるか? (2)上記のように死亡した時点で自営業者でも遺族厚生年金を受給すれば「寡婦年金」はもらえないのか? (3)自営業者になってから老齢基礎年金の受給資格が無いうちに死亡した場合 (20歳から保険料を滞納せずに45歳迄に死亡)、 遺族厚生年金がもらえないので「寡婦年金」は支給されるのか? 結果によっては兼業にした方がよいかなど、真剣に考えてから今後のことを決めていかないとと かなり焦っています。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 遺族厚生年金の受給資格期間とは25年?

    いつもお世話になります。 FPの勉強をしているものですが、遺族厚生年金の受給要件に 「老齢厚生年金受給権者または受給資格期間を満たした人が・・・」 という記述がありますが、 「受給資格期間を満たす」というのは、老齢基礎年金の受給資格期間=25年以上 であるということであっていますか? 例えば、 20歳~40歳まで厚生年金に加入していた会社員が(妻と、18歳未満の子供あり) 自営業を初めて国民年金に5年加入すれば、 (厚生年金20年)+(国民年金5年)=25年 ということで、この時点で亡くなると、遺族には厚生遺族年金が支払われるのでしょうか? (遺族基礎年金も・・・) それから、 1カ月だけ、厚生年金に加入後会社員を退職した人が(妻と、18歳未満の子供あり) その後自営業を始めて国民年金には299カ月、加入したあとに亡くなった場合、 老齢基礎年金の受給資格期間25年を満たしていないので、 遺族厚生年金は受給されず、 ただ保険料納付要件は満たしていたので、遺族基礎年金のみが受給される・・ という解釈であっているでしょうか? 例えがわかりづらくてすみません。 この解釈であっているのか、 間違っていればどのあたりが間違いか、教えていただけると大変助かります。 試験が今週末なもので、ちょっと焦っております。 よろしくお願いいたします。

  • 遺族年金について

    家族のことで年金を調べているうちに少し興味を持ちました。 一部のwebサイト(特に葬儀屋さん)では、出鱈目な情報が掲載されていて、頭が混乱しています。 一応、以下の認識でいいのでしょうか? ※夫死亡後の結婚や遺族の死亡など事後のことは考慮していません。 事例1】 故人:40年間自営業(国民年金)の62歳の夫 家族:50歳の妻(専業主婦と15歳の子 備考:結婚期間は25年、夫は老齢基礎年金を繰上げ受給 子が18歳に到達する年の3月末まで、遺族基礎年金が支給される。 夫が老齢基礎年金を受給しているので、寡婦年金の受給資格はない。 遺族基礎年金が支給されるので、死亡一時金は支給されない。 事例2】 故人:25年間自営業(国民年金)の45歳の夫 家族:40歳の妻と10歳の子 子が18歳に到達する年の3月末まで、遺族基礎年金が支給される。 妻に寡婦年金の受給資格がある。また、妻が60歳の時点で、すでに遺族基礎年金は支給されて いない状態なので、60歳から65歳になるまで寡婦年金が支給される。 遺族基礎年金が支給されるので、死亡一時金は支給されない。 事例3】 故人:40年間自営業(国民年金)の62歳の夫 家族:62歳の妻と21歳の子 子が18歳に到達する年の3月末を過ぎているので、遺族基礎年金は支給されない。 妻に寡婦年金の受給資格がある。65歳になるまで寡婦年金が支給される。 死亡一時金の受給資格がある。 ※ 寡婦年金か死亡一時金かどちらか一方のみの支給となる。

  • 遺族厚生年金と老齢厚生年金

    会社員だった主人が亡くなり遺族厚生年金を受給します。 私(42歳)も20年厚生年金に加入してましたが、2年前退職し主人の扶養に入ってました。 主人が亡くなったので、国民年金に加入しましたが、今後私が働くとしたらどちらの年金がお得でしょうか。 私の老齢厚生年金は遺族厚生年金より少ないようです。 フルに働き厚生年金に加入するか、パートで調整しながら国民年金に加入かで迷っています。 加入年は厚生年金20年、国民年金1年、扶養1年、現在国民年金です。

  • 遺族厚生年金について

    夫が厚生年金に25年加入、妻は扶養内でしか働いたことがない場合ですが、夫死亡後、子のない65歳未満の妻には、遺族厚生年金額 = 報酬比例の年金額 × 3/4。+中高齢寡婦加算。65歳からは遺族厚生年金 + 妻の老齢基礎年金で合っていますか?

  • 遺族年金と国民年金任意加入について

    遺族年金(中高齢寡婦加算含)をいただいている状態で 60歳になろうとする場合のケースについてです。 国民年金の加入期間が350か月弱(300か月超)の場合 60歳から65歳に到達するまでの任意加入による 納付期間延長には意味があるのでしょうか? なお老齢厚生年金の加入歴もありますが 65歳になったとき 老齢基礎年金と老齢厚生年金を足した額よりも 現在の遺族年金の額の方が大きいと考えています。 65歳到達時に、いただける総額(老齢基礎年金+老齢厚生年金+遺族年金)は 老齢基礎年金が多少増えても、現在の遺族年金と変りないのでしょうか? 以上、大変具体的な質問で恐縮ですが お詳しい方のご教示願いたくよろしくお願い申し上げます。

  • 遺族年金のとですが・・・

    69歳で中国人女性(53歳)との再婚を考えています 現在 老齢基礎年金と老齢厚生年金を支給されていますが 3年後仮に死亡した場合相手に遺族年金って支給されるのでしょうか 中国から初めて来日するので国民年金加入期間は3年間で 56歳ですが即支給はあるのでしょうか 年齢や国籍等関係してきますか また再婚すると加給年金は支給されるんでしょうか

  • 遺族年金について

     一昨年(52歳)父が亡くなりました、母は遺族厚生年金を2ヶ月に一度貰ってます。父は、長い間自営業を営み、国民年金を納めていたのですが、一時的に会社に入り厚生年金を払っていました。 そこで母の貰ってる遺族年金ですが、遺族厚生年金しかもらえないのですか?国民年金のほうがずっと長く支払っていたのですが、遺族基礎年金はもれないのですか?誰か教えてください。   後、低所得者(65歳未満、寡婦)にとって何か知っておくといい情報ありましたら、宜しくお願いします。

  • 加入期間の満たない遺族厚生年金

    主人が48歳で急逝しました。 厚生年金・122ケ月。国民年金・148ケ月。学生の任意期間・24ケ月。 結婚前に国民年金が44ケ月未納だった事が、年金の手続きをしてわかりました。 現在、下の子が高校生のため、国民年金の遺族基礎年金が支給されていますが、わずか2年程しかもらえません。 自営業でしたが、頑張って厚生年金を支払っていたのに…負担があまりにも重かったので、現在は国民年金を払っています。 役所の人には、主人が3月生まれだったので、あと半年早く生まれていたら、加入期間満たしていたのに。とも言われました。 今は、必死で働けば生活できますが、年往った時に、私一人の国民年金では生活出来ないと思います。…私の人生、情けなくなります。。。 なにか 加入期間満たす方法はないもでしょうか?

  • 厚生年金、遺族年金の支給について

    現在40歳の男性です。 短大卒業後、何度か転職し現在に至っています。 在職中は会社の厚生年金でしたが、約4年間は国民年金です。 しかし、国民年金に登録したにも関わらず、支払いは全く行っておりません。 厚生年金の加入期間は現在までで約15年ほどですから、この先問題なく10年以上加入し続ければ、25年に達しますので、年金支給を受ける事が出来ると思っています。 来年、結婚を予定しており、生命保険などいろいろ考えております。 子供が居ない状態で、私が死んだ際、厚生年金の加入期間を問わず(25年に満たない)、妻には遺族年金が支給されると考えてよろしいでしょうか? とあるサイトでシミュレーションしたところ、15年先に死ななければ支給されない結果になったので、?と思った次第です。 25年に満たない場合、25年で計算されると聞きました。 また、彼女は41歳なのですが、私が結婚後すぐ死んでも、65歳までは中高齢の寡婦加算があると考えてもよろしいですよね。 宜しくお願いいたします。