• 締切
  • 暇なときにでも

PCRの増幅効率について

  • 質問No.155511
  • 閲覧数2128
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 63% (7/11)

PCR反応では20サイクル行えば、理論的には2の20乗に増幅されるはずだが、実際にはどれくらいまで増幅されているのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 61% (8/13)

反応系よって異なると思います。例えば、templateが過剰にある場合、基質や酵素が少ない場合、酵素の反応速度ににあったextension timeで無い場合、反応液にtemplateやprimerから持ち込みの阻害物質がある場合、template内に強固な二次構造がある場合、プライマーが正しく設計されていない場合、等です。実際の実験では、定量PCRの場合以外には、それほど厳密には実験をデザイン、コントロールしないので、上のような状況があるのでは無いかと考えられます。

また、実験者のピペッティングの差によっても同じ実験でも誤差が生じることは良く知られています。

とはいうものの、非常に良くデザインされ、制御された実験の場合、理論値に近い値が得られるようです(業者のパンフレットにはそうあります)。

御自分の系での実際の値が知りたければリアルタイムPCRで定量されては如何でしょうか。
補足コメント
borumon

お礼率 63% (7/11)

御返答ありがとうございます。リアルタイムPCRが私のラボにはないので、yutaka007さんがもしリアルタイムPCRで行った結果があれば教えて頂きたいのですが、いかがでしょうか?
投稿日時:2001/10/25 17:16
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ