-PR-
締切済み

市民税・県民税について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.150034
  • 閲覧数46
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 81% (31/38)

市民税・県民税を払う必要があるのは、どういう人なのでしょうか?
『給与所得がいくら以上の人』とかいう様な決まりがあるのでしょうか?
よかったら教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 1月から12月までの所得がある人が、翌年度に県民税と市民税を支払う人です。

 給与所得の場合は、給与所得控除が最低65万円あり、さらに課税対象所得に対して33万円の基礎控除がありますので、給与収入から社会保険料などを控除して給与所得控除をした金額の所得額から、33万円を控除した額が課税対象額となります。

 給与所得額が33万円以下の人は均等割のみ、33万円を超える場合は均等割と所得に応じた所得割を合算した額を納めることになります。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 17% (4/23)

年収100万まではOK(かからない)だと思います。均等割といって所得がなくてもかかる税金もあるんですが(3000くらい)これは本人が主婦の場合とか条件がかわると払わなくてよかったりと細かい規定があるんですがとりあえず上記の金額が目安です。ちなみに所得税は103万円までOKです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ