• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

有限距離空間のユークリッド空間への等長埋め込みは可能?

元の個数が有限である距離空間を十分次元の高いユークリッド空間に等長に埋め込むことは可能ですか?また可能ならどうやって示せばよいでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数268
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

元の個数が4以上の時、一般には不可能と考えられます。4点ABCDの間の距離が次の様に定められているとします。  AB=BC=CA=1, AD=BD=CD=11/20 および  AB=BA, AD=DA など この4点がある次元のユークリッド空間の中に存在したとします。点Dと各点の距離の2乗の和をl^2 とします。  l^2 = AD^2 + BD^2 + CD^2 3点ABCは部分空間(平面)を定めます。ユークリッド空間が何次元でもピタゴラスの定理よりl^2 が最小になるのは点DがABCの定める平面上にあるときです。もう不可能であることが分かってきたと思いますが、この後も書いておくと、適当な回転や平行移動という等長変換によりABCDの座標は  A(-1/2, 0, 0, … )  B( 1/2, 0, 0, … )  C( 0, √3/2, 0, … )  D( x, y, 0, … ) とできます。すると  l^2 = 3x^2 + 3(y-√3/6)^2 +1 なのでl^2の最小値は1であり、AD=BD=CD=11/20 となるような点は存在しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やはり不可能なんですね。僕も♯2さんのような例、AB=AC=AD=BC=BD=1、CD=2のような例を考えてみてこれが不可能だと思いました。何かユークリッド空間はただの距離空間とは違う特殊な性質があるんだなあ、と思ったのでした。

関連するQ&A

  • ユークリッド空間と距離空間の違いについて

    位相の本を読んでいるのですが ユークリッド空間と距離空間の違いがよくわかりません。 両方とも距離が定義されています。 違いと言えば、対象としている集合が ユークリッド空間R^n 距離空間は、一般の集合 です。 一般の集合に対して、距離というものが定義できるものが 距離空間で、ユークリッド空間はその1つと考えれば よいのでしょうか。 以上です。

  • 距離空間についての問題です。

    距離空間についての問題です。 (A,d) を距離空間とし、B⊂A をコンパクト集合とする。1点b∈¬B に対し、次の3つの条件をみたす開集合 U,V が存在することを証明しなさい。( b は B の元ではないという意味です) B⊂U, b∈V ,U∩V=φ この証明問題が解けずに困っています。 よろしければ回答よろしくお願いします。

  • 距離空間の完備

    距離空間(X、d)=Rでコーシー列{Xn}がRの元に収束すればRは完備となることを示せ。 なんですがコーシー列は収束列⇔Rは完備距離空間は同値なんですよね?ってことはコーシー列は収束列であるってことを示せばいいだけなんですか? もし違っていたら詳しい説明をお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • rinkun
  • ベストアンサー率44% (706/1571)

No.1の回答は間違っている様子です。(相変わらず自信なし) まずn元の距離空間がユークリッド空間に埋め込み可能な場合、その1点を原点とするように平行移動してからn元の張る部分空間を取れば高々n-1次元なので、n-1次元ユークリッド空間へ埋め込み可能として良い。 従って3点では平面へ、4点では3次元空間への埋め込みが存在しなければならない。 4点ABCDに対して、ABCの各点間の距離を2、ABC各点からDへの距離を1とすると距離空間になる。それでこれは3次元空間への埋め込みは無理なようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。無理そうですね。

  • 回答No.1
  • rinkun
  • ベストアンサー率44% (706/1571)

自信ないですが「n元の距離空間はn-1次元ユークリッド空間へ埋め込み可能」と思います。 証明は元の数nに関する数学的帰納法で構成的に証明します。n=2までは自明ですね。n元まではOKとしてn+1個目の元を追加するときには、各元から追加する元までの距離を半径とする球面を考えると三角不等式から各球面が交わり、その全ての交点(2点あるはず)の一つがn+1個目の元を置く位置になります。 ただ実際に全ての球面の交点があることをきちんと証明するのは難しいかもしれません。n=2から3の場合を導くのは図を描けば分かると思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 距離空間における同値について

    距離空間の問題でわからないものがあります↓ d1(x,y)=Σ(i=1~n)|x(i)-y(i)|とする。 (X,d)を距離空間とする時、 d'(x,y)=d(x,y)/(1+d(x,y)) と定義すると(X,d')も距離空間である。 d1とd'は同値ではないことを示せ。 という問題です。 すこし表示がわかりにくいんですけど、x(i)っていうのはxのi番目のものって意味のつもりです。 ちなみに同値っていうのは 距離関数δ,ζに対してk≧1が存在し、 (1/k)δ≦ζ≦kδとなる と定義されています。 自分ではd'とd1が同値であることを仮定して矛盾を導くのかな?と考えたんですが、矛盾が導けません。 教えてください!

  • 全有界な距離空間がわかりません

    「(X, dx)を距離空間とする.この距離空間が全有界であるなら,部分距離空間(Y, dx)も全有界である.(X, Yは集合,dxは距離)」 この命題は正しいのでしょうか?この命題が正しければ,納得する他の命題が2つほどあります.ですが,参考書のどこにもこの命題については書かれておらず,自分で証明しようとしましたが,できませんでした. この命題が正しいのかどうか,ご教授願います.

  • 距離空間について

    (X,d)を距離空間とする。空でない集合Yからの写像f:Y→Xを考える。ここで写像d’:Y×Y→Xを次のように定める。 d’(x,y)=d(f(x),f(y)) このとき、fが単射であることがd’がY上の距離であるための必要十分条件になることを示してください。 よろしくお願いします。

  • 距離空間の問題です。

    距離空間の問題です。 (X,d):距離空間 Bd1(p;r) = {x∈X|d(x,p)<r} (←開球体?) Bd2(p;r) = {x∈X|d(x,p)≦r} (←閉球体?) としたとき、Bd1(p;r)とBd2(p;r)の境界は共に {x∈X|d(x,p)=r} になることを示せ という問題です。解く方針としては A = Bd1(p;r)とすると X = Ai(Aの内部)∪Ae(Aの外部)∪∂A(Aの境界) からAiとAeを求めて、∂Aを導く Aは開集合より、Ai=A={x∈X|d(x,p)<r}...(1) X-A={x∈X|d(x,p)≧r}より Ae=(X-A)i=・・・={x∈X|d(x,p)>r}...(2) (1)(2)より ∂A={x∈X|d(x,p)=r} という感じで示そうとしたんですが (2)の・・・の部分がうまくできません どのように言えばいいんでしょうか? また、閉球体の方の示し方もお願いします

  • 距離空間

    Xをとある路線の駅に例えて つまり、X={a1,a2,a3…a10} とし、運賃は一律140円。x駅からy駅までの運賃をd(x,y)とすると d(x,y) = 1(x≠y)、0(x=y) であるときに(X,d)は距離空間である事をしめしたいです。

  • 距離空間について

    距離空間についての問題です。 R^n∋x,y x=(x1,…,xn),y=(y1,…,yn) d_1(x,y)=Σ|x_i-y_i| は距離関数として与えられています。 問題:R^n∋a,b、a≠bとする。 n=2のとき、{x∈R^n:d_1(a,x)+d_1(x,b)=d_1(a,b)}は、どのような集合か。 d_1(a,x)+d_1(x,b)=d_1(a,b)より、 xは線分ab上の点なのではないかと予想しています。 しかしこれをどのように証明すればよいのかわかりません。 アドバイス等がほしいです。 よろしくお願いします。

  • 距離空間について

    距離空間について d(x,y)=max{|x1-y1|,|x2-y2|}が距離であることを示したいのですが…間違っているトコロがあったらなおしてほしいです! (証明) d(x,y)=max{|x1-y1|,|x2-y2|}について、|x1-y1|,|x2-y2|で最大のものを|x_j-y_j|とする。 (1) |x_j-y_j|>0 |x_j-y_j|=0⇔x_j-y_j=0 ∴x_j=y_j (2) d(x,y)=|x_j-y_j|=|y_j-x_j|=d(y,x) (3) d(x,z)=|x_j-z_j|=|x_j-y_j+y_j-z_j|≦|x_j-y_j|+|y_j-z_j|=d(x,y)+d(y,z) (証明終わり) 回答よろしくお願いします。

  • (X,ρ)を距離空間とするとき

    (X,ρ)を距離空間とするとき β={B(x,r)|x∈X,r>0}∪{Φ} とすると,βは位相の基である. という定理の証明について質問です. 位相の基であることを示すには,その条件の一つとして ∪[B∈β]B=X であることを示さなければなりません. そこで,2つの包含関係 (i)∪[B∈β]B⊂X (ii)∪[B∈β]B⊃X はどのようにして示せばよいのでしょうか? よろしく願いします.

  • 非加算個の完備距離空間の直積空間が完備距離空間になるための条件を知って

    非加算個の完備距離空間の直積空間が完備距離空間になるための条件を知っている人がいたら、教えて下さい。

  • 距離空間はハウスドルフ空間?

    「すべての距離空間はハウスドルフ空間である」 の意味がわかりません。 x、yに対して必ず交わらないような開球をとることができるということなんだと思いますが、どうして必ずとることができるのかわかりません。 実数の稠密性?? よろしくおねがいいたします。