• 締切
  • 暇なときにでも

交通事故の過失割合

  • 質問No.1426161
  • 閲覧数184
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

高速道路のETCの料金ゲートで交通事故にあいました。ETCの料金ゲートを通過しようとしたところ、カードがさしてなかったため、ゲートが開かず停車したとろ後続の車に追突されました。この場合の過失割合について教えてください。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (1/7)

私自身はよくわからないので
参考になりそうなサイトをあげておきます。

交通事故過失割合ネット相談所
  • 回答No.3
私の知り合いもカードを挿し忘れて急停止し、後ろのクルマに追突されたそうです。
一般道路で信号待ち時での追突事故は後ろのクルマが10、前のクルマが0(完全に停止している状態)
ですが、その時は後ろが9、前が1だったそうです。
理由はETC専用レーンにおいては停止せずに通過するのが前提なのにカードを挿し忘れるという過失によりクルマを急停止させる原因を作ったから。ということで1割悪いという結果になったそうです。
追突した方が過失が大きいみたいです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (514/2010)

感じとしては貴方が40、追突車両が60の過失割合だと思います。
ETCの料金ゲートは、停車せずに通過できるのが大前提です。
しかし、昨今料金ゲートでの事故多発は大きく報道されているし、20Km/時の制限速度も設定されています。
直前までの走行速度にもよります。
速度が速ければ、急ブレーキの度合いも強くなり、それだけ貴方の過失割合も高くなります。
保険会社と相談して、なお過失割合に不満があるなら、弁護士に相談したほうが良いですよ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ