• 締切済み
  • 困ってます

スピン(「ひものしおり」の意味)という言葉の由来は?

本の上部に糊付けされた「ひものしおり」のことを「スピン」と呼ぶことがありますが、これは、外国語由来(外来語)なのでしょうか? そうだとしたら、何語のどういうつづりの単語が元になっているのか教えてください。ちなみに、大きな英和辞典を調べてみましたが、英語の「spin」の欄では、しおりの意味は見つかりませんでした。日本語(和製外国語?)の可能性もあると思います。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2672
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5

きょう、カナダ人に会ったので聞いてみました。カナダでは当該のものを ribbon (リボン)と言うそうです。 ハードカバーの高価な本にたまに付いているそうな。 参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざご確認いただきありがとうございます。これで、英語の「spin」が元になっているのであれば、「和製英語」だということは、ほぼ間違いないようですね。

関連するQ&A

  • Northwoodの意味(由来)

    Pentium4のコードネーム Northwoodの意味(由来)を教えてください。Willametは英和辞典に載ってましたがNorthwoodはのっていなかったので・・・。 宜しくお願いします。

  • 「ハンプラ」てどういう意味?また由来は?

    こんにちは 早速質問ですが表題のとおりオークションやゲームの中の取引でも 使われることがある「ハンプラ」というのは一体どういう意味でしょうか? 友人に聞いたら落札ってことじゃないの?と言いますが由来はよく 分からないようです。 「ハンマープライス」の略だよという意見も聞きましたが英和辞典で 調べても出てこないようです。 分かる方是非教えてくださいませ

  • カバーという言葉

    Aさんが昔の歌をカバーする、などと言います。この場合のカバーは、和製英語的使用法でしょうか。英語圏でも、カバーというのですか? 英和辞典ではこういう用法が見あがりませんが・・・。

  • 回答No.4

補足、拝読致しました。 確かに「しおり」としての「スピン」の使い方は 和製英語かもしれませんね。 ちなみに、私は、海外の本で、今までにあのような しおりが付いているものを見たことがありません。 (てっきり新潮文庫の特許かと思ってました)(^^;; 以下のサイトにもそれらしい名称がありませんね。

参考URL:
http://www.research.ibm.com/journal/sj/363/jacob1.gif

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • wwaa
  • ベストアンサー率0% (0/3)

私の英和でspineというのを見つけました。(「スパイン」と発音) 本の背のことで、ラテン語spina「背骨」が語源だそうです。 英語ではしおりはbookmark と言いますが、背表紙につける紐タイプのしおりが18世紀から第一次世界大戦あたりまではやった、と書かれています。http://www.miragebookmark.ch/wb_history.htm まだ英語がよくわからなかった日本人が、西洋風の製本技術をまなんだとき、背表紙の意味のspineを紐のほうだと思ったのではないでしょうか。紐は製本の工程で背に貼り付けなければいけないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに「spine」もありうるかもしれません。ちなみに、インターネット上の、「Web辞書」のようなもので、英語の「tassel」とか「ribbon」に該当する他の言語の単語をいくつか調べてみましたが、ぴったりくるような単語が見つからなかったので、spinやspineあたりが元になった「和製英語」というところが、1つの落ち着きどころのように思えてきました。もう少し、他の方からの情報を待ってみます。

  • 回答No.2

こんにちは spinはれっきとした英語で、 「繊維を紡いで糸にする、蜘蛛が蜘蛛の巣を張る、カイコが糸を吐く」 などと言う意味です。スケートなどで急速に回って糸のようにみせたり、車が糸巻きのようにくるくる回るのをスピンする、スピンをかける、などとも言いますね。 なので、原語は英語の、繊維を紡ぐ、紡いで糸にした状態(もの)から来ていると思われます。 でもって、そのまた由来となると難しいですね。 おそらく、糸車や織機の発明の頃までさかのぼるのではないかな、と思いますが………。 参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答、詳しいご説明ありがとうございます。英語の「spin」ですが、ご指摘のとおりの「動詞」の意味はあります。しかし、「名詞」では「しおり」はおろか「つむいだもの」や「糸」という意味すら見つかりません。「しおり」の意味が、大型の英和辞典に掲載されないほどの特殊なものだとは思えませんし、また、逆に和英辞典で「しおり」や「しおりひも」をひいても「spin」は決してでてきません(出てくるのは、「ribbon」や「tassel」)。これらから考えると、英語の「spin」が言葉の元になっているのだとしたら、明らかに日本人が考えた「和製英語」ということになりそうですね。

  • 回答No.1

つづりはspinらしいが、由来は不明だそうです。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%B3_(%E6%9C%AC)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。ところで、ご紹介いただいたWebページのWikipediaという百科事典、はじめて見たのですが、どの程度信用できるのでしょうか? 疑っているというわけでもないのですが、どうも、どこまで信頼していいのか、感度がよくわからなくて、困ります。

関連するQ&A

  • “cry for the moon”のイディオムの由来

    私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“cry for ~”で「泣いて…を求める」とあり、“moon”の単語の所には“cry for the moon”の意味として「得られないものを欲しがる,不可能なことを望む」とあります。 文字通り「泣いて月を求める」こととはそういうことを指しているらしいというのは何となく分かりますが、このイディオムにはどういう由来があるのでしょうか?諺のようなもので、はっきりとしたことは分からないのでしょうか?それとも何かの故事とか、文学作品から来ているものなのでしょうか?

  • 「ビギナー」の意味教えて下さい

     この掲示板で、たまに「ビギナー」という言葉が、使われることがあり ますが、意味が分かりません。    ちなみに、「国語辞典、外来語辞典、パソコン用語集、英和辞典、 gooの新語辞典」で調べて見ましたが出ていませんでした。  更に、過去の質問を「ビギナー」で検索し、幾つかの質問を開いて見ま したが見つけることが出来ませんでした。  何かの略語でしょうか?                お願いします。

  • Genius英和辞典のGeniusの由来

    Genius英和辞典が、Geniusを使用している理由、その由来は何でしょうか? 手元にあれば はじがき などに書いているかと思うのですが、ないので。 以前読んだことがあるのですが、単に天才とかではなかったように思います。 守護神とかなのでしょうか。 https://ejje.weblio.jp/content/genius

  •  “地域独自” で使われる 『外来の言葉』 について

    日本には、様々な外来の言葉があります。 「カタカナ語」と呼ばれるものです。 外国語を音訳してそのまま使っているものもあれば、 いわゆる“和製語”もあり、和製ではなくても、 使用の仕方が日本語独特のものもあります。 また、カタカナ語以外にも、 音が外来のもので、既に平仮名化した言葉もあります。 このような外来の言葉は、数え切れないほどありますが、 『特定の地域』で独自に使われるのものを探しています。 ※別に学校の宿題でも、職場の課題でもありませんので、w  ご協力をお願いします。 【1】 方言編 あなたが知る方言で、外来の言葉が由来のものを教えてください。 音の由来が外来のものを指します。 既に外来という意識が薄れて、平仮名化したものも含みます。 (回答例) ・でれっき  北海道で年寄りがよく使う。  昔のストーブに使うかき混ぜ棒のこと。  語源は、オランダ語とも英語とも言われる。  一体どこから入ってきたのやら・・・。 【2】 非方言外来語編 あなたが知る、地域独特の「カタカナ言葉」を教えてください。 (回答例) ・バスプール、タクシープールなど  東北地方南部でよく見かける。  他の地域では、乗り場、ターミナルなどが普通で、  「プール」という言い方はあまりしない・・・。 いずれの回答も、正確さは要求いたしませんので、 気楽に回答願います。

  • 外来語の氾濫

    外来語の氾濫について 外国語が入ってくるのを防ぐことは不可能だと思います。 でも言語習得においては和製語等問題があるし、新聞への多用も、外国語がわからない読者にとっては困ると思います。 解決策はないのでしょうか??できれば今までになかったような考えを教えていただきたいです。

  • スパゲッティとマカロニ

    いわゆるイタリア人製作の西部劇を「マカロニウエスタン」と呼びますよね。 これは、ずーっと「外来語(=英語)」だと思っていたので、世界的にそういう ものだと思い込んでました。 ところが最近、「マカロニウエスタン」のことを、本家の英語では 「スパゲッティウエスタン」とよんでいることがわかりました。(英和辞典より) 映画の内容からいって、アメリカからはいった言葉だと思います。 これが、なぜ、どのようにしてスパゲッティ→マカロニと名前が変わったのか、 なにか経緯をご存知の方教えていただけませんか。 (単なる想像でもけっこうです!) よろしくお願いします。

  • コンビレーションとは

    このところ、よく聞くコンビレーションアルバムとは、いったいどういう意味なのでしょう? 異なる歌手のを集めたとかそういう意味ですか?コンビネーションとは、違うのですね。これは、英語から来てるのでしょうか?それとも、和製英語?英和辞典では、わかりませんでした。なかった。 よろしくお願いします。

  • 和英併記の国語辞典

    和英併記の国語辞典ってありますよね。一見、便利なようで 疑問点があります。 というのは、和製英語や英語以外の外国語からの外来語に対応する正しい英語が書いてないんです。例えば、 「オーダーメード」が “order-made”、 「アンケート」が “enquête” という具合です。 もちろん、普通の和英辞典を引けば済む問題ですが、折角 和英を併記するんだから 正しい英語も書いた方が親切だと思うんですが、 和英併記の国語辞典は こういうちょっとした個所だけ抜けている部分が何とも残念ですが、どうしてでしょうかね?

  • 外来語について

    常日頃、外来語について疑問のことをまとめてみましたが、何語の、元はどういう意味なのかご存じのものがあればお教え下さい。 1.オンブズマン  2.ファルトレク(林道を走る陸上競技の練習方法) 3.ウエルネス(阪急六甲付近のスポーツジムの名前。英和辞典にwellnessとは載っていません。) 4.ハートフル(ビデオの宣伝に、「ハートフルコメディー」とありますが、heartfulとは辞書にありません)

  • 「和」と「日」の使い分け

    日本、日本語を表すときに、「和」や「日」が使われますが、この使い分けに何かルールはあるのでしょうか? 書店で外国語の辞書のコーナーを見ていて疑問に思いました。 英和辞典、仏和辞典など「和」が圧倒的に多いですが、 中日辞典、韓日辞典なども見かけます。 詳しい方がいらしたら、教えてください。