-PR-
解決済み

高校物理の質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.127732
  • 閲覧数84
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 22% (22/98)

エネルギー保存則についてですが、エネルギー保存則は外部からの影響がない限り成立すると習いました。
ところで円運動(非等速、振り子を円運動させるなど)でいったいいつまで保存するんですか?糸がたるむまでですか?だとしたらそのときの外部からの作用は何ですか?外部からの影響はどういったときに起こるのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 33% (2/6)

ひとつ補足しておくと外部からの影響、一般には外力といいますが、外力が働かない時に保存するのは「力学的」エネルギーです。一般にエネルギーというと、熱エネルギー、音のエネルギー、ちょっと難しくなると場のエネルギーなどすべてを指します。細かい話だけどちゃんと覚えておきましょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 22% (11/49)

理想的な条件下では振子の円運動は永遠に続きます.
たとえば糸でつるした振子であっても,最初に糸がたるまなかったのであれば,後になってたるむことはないと思います.

現実世界では空気抵抗や軸の摩擦などで振子のエネルギーが外界に逃げて行き運動はやがて停止することになりますが...


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 18% (27/146)

重力は関係します
後は抵抗です

実験レポートを参考にどうぞ
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ