• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

黄色人種

  • 質問No.12730
  • 閲覧数1088
  • ありがとう数7
  • 回答数4
 黄色人種は、一般的にどこまでの国の人をいうのでしょうか? アラブ民族は? インド人は?
それと、黄色人種=モンゴロイド でいいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

再登場です。
補足を見ました。
グァム・サイパンはミクロネシアに属する地域で、民族的にもミクロネシア人の分布域ですネ。
ミクロネシアンはモンゴル系のポリネシア人とメラネシア人の混血系民族ですので、黄色人種に分類されます。
ですから、ポリネシア人であるハワイアンやタヒチの民族も黄色人種に分類されます。
以上Kawakawaでした
お礼コメント
noname#573
速いご回答ありがとうございます。
すっきりしました。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

黄色人種の定義は、皮膚が黄色味を帯びていて、鼻は特徴がなく、毛髪はほぼ直毛の人種です。
日本人は勿論、シベリア、中国、ブータン~東南アジア諸国の多く、アメリカ原住民(インディアン)やイヌイット(エスキモー)などが黄色人種に該当します。
モンゴロイドは生れたときに蒙古斑があるという特徴をもっています。欧米などで、幼児虐待を疑われる事例が多く発生したり、また、出産時に医者や看護婦が驚くという事例は後を絶ちませんが、白人や黒人には見られない現象であるからです。
ちなみに、インド人は黒人~類黒人及び白人に分類されます。アラブ人は純粋なアーリア人種であるイランのような純白人の場合もありますし、多くの地域は白人が分布しています。
現在、人種分類は主として黄色人種、白人、黒人(類黒人を含む)の3つにわけられていますが、それら以外に、アボリジニ(オーストラリア原住民)のようにアフリカ起源ではない黒人の仲間なのですが、特徴が異なる人種も存在します。
別にインディアンやインディオなどを褐色人種と呼ぶ場合もありますが、正式な分類ではありません。

人種を分けることの意味については、特に差別などを主眼とした色々な議論があります。
けれども、医学・薬学的には、医薬品の効果(感受性)や疾病の傾向に人種差が認められることが分かっているため、どの人種で得られたデータなのかということは、無視することができないものとなっています。
ただ、各人種の混血も多く、純潔種?というのは徐々に減ってきていますネ。
以上Kawakawaでした
お礼コメント
noname#573
わかりやすい回答ありがとうございました。

ところで、グアムやサイパンなどの国々の人は、どの人種に含まれるんでしょうか?
再度、ご回答お願いします。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (570/1525)

人種の大別は基本的に3+1しかありません。

ネグロイド、コーカソイド、モンゴロイドとオーストラロイドです。

乱暴な言い方をすると黒人種、白人種、黄色人種とそれ以外の人という対応になります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (235/542)

内容は保証できませんが、参考になりそうなページ

・3つの人種
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1998/10059/3nojinshu.htm

・人類の進化
http://www.comed.org/sfjlc/contest99/historyjproots/jinruinoshinka.htm

・人種
http://www.246.ne.jp/~hitoshib/column-980123.htm
お礼コメント
noname#573
URL大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ