• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

大学教員になるには?言語学です。

私はMARCHの文学部で言語学専攻の三年です。 とりあえず就活をしてはいるのですが、大学院への進学は入学当初から考えておりまして、興味があります。やはり大学の教員になりたい。 でも、なれるのかどうか不安です。狭き門なのはわかっていますが、非常勤講師も採用は厳しいのでしょうか。また専任はどうなのでしょうか。 どういったプロセスでなるものなのでしょか。そして実際に大学教員はどういったことをするのでしょうか。研究ばかりなのでしょうか。 また何をすればなれるのでしょうか。博士課程への進学はどんなもんなのでしょうか。 志望する気持ちだけはあるものの、何をすれば良いのかわからない状態です。 どんな些細なことでも良いので、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数330
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

言語学と言ってもいろいろな領域があるので一概には言えません。比較言語学、史的言語学のようなフィロロジー系のもの、認知言語学、統語論のような理論系のもの、それに応用系のものであれば言語教育、言語政策、神経言語学、コンピュータ言語学など様々です。 率直に言って、フィロロジーや理論系の言語学は直接的な実用性のない学問なので、マーケットは非常に狭いです。特に現在、大学では就職と結びつきやすい実用性の高い授業を提供しようとする傾向が強く、例えば新しく作られる学部や学科で言語学の専任を求めることはほぼないでしょう。もちろんこの分野では非常勤の需要もほとんどありません。仮にこちらの方面に進んでいこうというのであれば、できるだけ有力な研究者養成の大学院に進まれることを勧めます。言語学会の過去のプログラムを調べて、どのような大学院の院生が発表を多くしているか見れば大体分かりますが、基本的には旧帝大です。 応用系の言語学であれば、教育関係、特に英語教育、児童英語教育、バイリンガル研究などはマーケットが広がる可能性を持っています。また同じことを研究していても言語学ではなく英語学であれば英語の教員としてのポストが少しは広くなります。ただ、この分野に関しても最近は大学院が増えているので、競争は激しいです。やはりできるだけ有力な大学院に進まれる方がいいです。 有力な大学院というのは、結局人と情報が集まってきます。例えば普段の授業だけでなく、集中講義などで国内外の研究者がやってきたり、研究会や講演会が頻繁に行われて人的な交流の機会があります。このような中で学会の動向をつかんで知り合いを増やしていくことが将来役に立ちます。 今、できることとしては、大学の先生に相談してみる、月刊「言語」のバックナンバーをたくさん読む(大学院の入試問題も年に1回掲載されます)、興味のある研究会や学会に顔を出して世間で実際どのような研究が行われているかに触れる、自分がどういう分野の研究をしたいのか研究計画を考えてみる、基本的な文献などは時間をかけて読んでいく、といったところでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。 ちなみに第二言語習得を音韻論の観点から研究したいと思っております。 帝大ですか。ゼミの先生に相談してみます。 ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 大学教員になるには?

    私は今大学院修士2年で来年博士課程に進学します。 将来は大学教員を目指していますがどのようにしたら 大学教員になれますでしょうか 博士取得は当たり前だということは分かってますが 結構最近大学教員になるのが厳しい世の中ですが どうしてもなりたいのですどのようにしたらなれるでしょうか?

  • 大学教員を目指すことのリスク

    自分は学部生ですが、将来、人文系大学院修士課程に進もうと考えています。 先のことですが、夢は博士後期課程まで進学し、大学教員になることです。しかし、その道は険しく、40代まで非常勤ということもよくある話のようです。 そこで、高校教員として生計をたてながら、通信制の博士課程に進学し、大学教員を目指すというのは実際問題、可能性はあるのでしょうか。 サラリーマン→大学教授の例はあるようですが、どれも社会科学系のようです。

  • 大学教員の仕事について

    大学教員の仕事について 私は、謀私立大学の修士2年です。 これまで、博士課程進学を心に決めていましたが、現在就職しようかと思っています。 博士課程は、大学教員になりたいと思い決断したのですが、現在の研究室の指導者を 見てその決断を考え直している状況です。 そこでお聞きしたいのですが、大学教員はいったい何をやるところなのでしょうか? 自分は研究、生徒指導をメインに考えていました。 しかし、現在の指導者を見ていますと、研究テーマを共同研究者に考えさせ(他大の先生のアイデアをパクっています。)、研究は学生にやらせています。最悪、学生(学部、修士の生徒)が研究テーマを考えています。このような状況を見ていると、大学教員は研究はせず、生徒にやらせて自分の業績にしているようにしか見えません。またその際、生徒に対する指導も忙しくてやる暇がないと言われ、我々修士の学生にまかせっきりです。当然、我々も指導を受けていないため、後輩に良い指導ができるわけがありません。 以上のように、自分の指導者を見ていると、大学教員は何を仕事にしているのかわかりません。 これが普通なのでしょうか?大学教員は研究も教育もしないものなのでしょうか?勤めている大学によって異なると思いますが・・ 大学教員になりたいといいましたが、自分は生徒指導、教育することがやりたく、さらに研究ができればと思い大学教員を志願しました。もし、大学教員が研究に重みがあり、上述した方針で研究をしくいく、そして教育にはあまり重みを置くところではないのであれば大学教員になりたいとは思いません。 この点についてはどうでしょうか? 大学教員にならないのであれば、博士課程にいく必要もないと思います。 この考えについてどう思いますか? ここで大学教員にならないとして、博士課程に進んで何か利点があるのでしょうか? 現在修士2年なだけに、就活も行っていません。卒業しても職はありません。 とりあえず、就職して働きながら高校や中学、塾の先生を目指そうかと思っています。 現在の状況ではフリータになるしかないのでしょうか。リクナビのようなサイトからはもう企業に就職できないのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

理系の大学教員です. いちおう一般人ということにしていますが,言語学の非専門家という意味です. 大学院の定員が増えているので旧帝大であろうが大学院に入るのは昔に比べてとてもやさしいでしょう(進路の当てもないのに大学院に受け入れる教員はとても罪深いと思うのですが.) しかし, 博士号をとった後も大学に職があるとは限りません. 多分ないでしょう.職がなくて非常勤を掛け持ちして何とか暮らしている人がたくさんいます.そのような人の収入は非常に少ないです. 下記URLおよびそのリンク集をご覧ください. 職がない場合,予備校や高校の英語教員として生きていく覚悟を決めておくのがいいと思います. 

参考URL:
http://www.hijokin.org

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際の教員の方はやはり説得力がありますね。 ありがとうございます。 非常勤の掛け持ちで生活していくのは家族のことを考えると、やはり難しいものがあります。 う~ん。

  • 回答No.1
noname#77343

理系の大学院出身者です。 まず、なる方法です。大学教員というのは学歴不問(ただし研究実績は問われます)なのですが、通常は大学院に進学し、博士課程までは進学するのが普通でしょう。(途中で職が見つかれば中退したりしますが)大学院では、学会誌に研究レポートを何報か出して実績をつくっておきます。 求人は大学で講座の新設や欠員が発生した場合に行われます。国公立大では公募されることが多くなってきましたが、私大ではまだまだ学閥が影響しているようですね。 (公募でも推薦教授等の力関係は大きく影響するそうですけど) しかし厳しい道だと思いますよ 1 (理系に比較して)博士号の取得が難しい。 2 (理系に比較して)大学教員になれなかったとしてそ  の他研究者への求人が少ない 3 学閥が影響する。 正直それなりに覚悟していく必要があると思います。 私の時代でも、文学部で大学院(博士)に行くのは食えなくなるの覚悟のうえ、みたいな言われかたしておりましたから。 ともかく教授に一度相談されてみてはいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 厳しさがひしひしと伝わってきました。 ゼミの先生にも相談してみます。

関連するQ&A

  • 博士号なしで大学専任教員になるということ

    現在、博士課程3年目です。諸事情により、博士号を取得できる見込みがありません。博士号なしでも、大学の専任教員に採用してもらえることはあるのでしょうか?やはり、非常勤講師しか無理なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 大学教員になりたいと思っています。

    そこでいくつか質問があります。 経営の大学教員を目指しています。 (1)修士課程で教員になるのは少ないですか? (2)大学教員はコネがあるが本当ですか? (3)大学院でアルバイト以外でTAなどの報酬はありますか? 知ってる所だけでも書いてくれると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 女性が大学教員になるには??

    女性が大学教員になるのはやはり難しいでしょうか?? 文系の学部であれば、ちらほら女性の教員もいるようですが、理系はどうなのでしょう?わたしは理系ですが、ウチの教員は100%男性です。大学の教員になるには、大学院に進学することが必須ですよね。男性であっても、やはり大学院を卒業したからといって、教員になるのは狭き門ですか?

  • 文系大学教員の博士号について

    現在、博士後期課程1年に在籍する男性です。専門は教育学です。 大学教員として採用されましたが、同じく採用された先生から面接試験の際に「私は在職中に博士課程に進学して博士号をとりたい」と話したら「博士号はとらなくてもいいです。教育の方をしっかりやってください」と返答を受けたそうです。 私たちは、教授になるためには博士号が必要との認識を持っていますが、文系の場合それほどこだわらなくてもよいのでしょうか(当然私もまだ博士号は持っておりません)? ご回答よろしくお願いします。

  • 大学の教員になりたい

    高校生です。 私は将来大学教員になりたいと思っています。 教員になるためには大学院に進学して博士課程を修了し、博士号を取得することが欠かせませんが、もし博士号を取得して大学教員になれなかったら他で就職できるところは少ない、博士号取得だけで金の無駄だ、博士号取得者は死亡率が高いなどの情報が出てきます。 たくさんのお金をかけてまで大学院に進み博士号を取得し、なれるという保証もないのに、大学教員になるというのはやはり厳しいことなのでしょうか…。 また、どのくらいのレベルが必要なのでしょうか? 小中高の教員になることも考えましたが、やはり、自分の興味がある分野について研究したいという思いが強く、大学教員を目指したいです。

  • 大学教員を辞める理由としたら。。。

    大学教員を辞める理由としたら。。。 知り合いの方は、国立大学法人の助教をしていたらしいのですが辞めて民間の研究職ではない仕事をしています。 一般人からしてみたら、国立大学の専任教員という地位も名誉もある終身雇用のすばらしい職につけたのになんで辞めたのだろうと疑問です。 でも本人には聞けないものです。。。 大学教員を辞める理由として考えられることとしたら何があるのでしょうか?

  • 大学教員に中国人・韓国人が皆無なのはなぜですか?

    大学教員に中国人・韓国人が皆無なのはなぜですか? 博士後期課程やポスドクには中国人・韓国人はたくさんおられます。 しかしながら、中国人・韓国人で大学の教員をやっている人はほとんど見かけたことがありません。 恐らく、みんな本国に帰ってアカポスに就くためではないかと思うのですが、 なぜ日本でアカポスに就こうとしないのでしょうか? それとも日本の大学のシステムでは外国人は教員になりにくいようになっているのでしょうか?

  • 大学教員になるための条件

    博士後期課程の院生です。 私は来年度から大学教員として採用されることが決まった大学院生です。 よく後輩から、「大学教員になるために必要なことは何ですか?」と聞かれますが、そのたびに「研究業績を挙げること」と答えています。 私の研究室は旧帝大で院生もレベルが高いのですが、質にこだわってなかなか論文が書けないようです。私は、出来が悪くても研究成果をなんとかまとめて論文にしています。とにかく、院生時代は自分の研究を活字にして知ってもらうことが重要ではないかと考えていました。 そこで質問ですが、院生の研究業績では「質より量」に重点を置く、私の考え方はアカデミックな立場からどのように受け止められるでしょうか?

  • 大学教員は終身雇用ですか?

    『高学歴ワーキングプア』という本で、大学教員は専任になるまでは難関だが、一度専任になったら大学がつぶれない限り終身雇用だと書いてあったのですが本当ですか?勤務時間も適当だし、週3日通勤すればいいとか書いてありました。 教授になったとたん論文を書かなくなる人もいますし、学会とかいってゼミを休んだ次の日に、ゴルフ焼けしてくるうちのボスみたいなのもいるし、こんな大学教員はクビにすればいいのにできないというわけですね?政治家も公務員も大学教員もごく少数のまじめでない人がいるから他の人が迷惑します。

  • 社会人博士課程の大学職員から大学教員へ

    現在民間企業に勤めながら社会人博士課程をしているものです。有名公立大学職員の管理職のオファーがあり、試験に合格し、行くかどうか悩んでいます。 会社は中小企業で、自分の将来性は難しいと感じています。 また博士号がとれても、大学教員への道はリスクが大きいと聞きますし、とりあえず、ここで転職するべきかとも思います。 ただ、大学職員をしながら、この社会人博士課程を続けて、博士号をとって公募で教員に転じる可能性というものはありませんでしょうか。 社会人博士課程は現代経営学をやっています。修士号はMBAですが、論文をきちんと書いています。指導教員の教授は経営学では有名な方です。