• ベストアンサー
  • 困ってます

博士号なしで大学専任教員になるということ

現在、博士課程3年目です。諸事情により、博士号を取得できる見込みがありません。博士号なしでも、大学の専任教員に採用してもらえることはあるのでしょうか?やはり、非常勤講師しか無理なのでしょうか? よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数4962
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

あなたが文系か理系か、あるいは医学系かによってかなり事情は異なりますが、すでに或程度回答がなされているように、今の状況では課程博士を取得するのは当たり前になっています。文部科学省では就職してからとる論文博士号そのものを廃止しようとする動きも見せており、今のうちに書いておかれるほうがよいと思います。 私は文系の大学教授ですが、院生のときは「文学博士なんて定年まじかの偉い先生が功労賞的にもらうもの」という風潮でした。しかし、いったん大学教員になってしまうと、たとえば大学院の学生が博士号をめざす場合の指導などに支障が出るため、40歳すぎてから論文博士をとりました。教育と研究をしながらまとめるのは大変でしたよ。 大学によっては、博士号を持っているとお給料がよくなるところもあります。絶対とるべきです。 もし、今の指導教授と相性が悪かったのであれば、院を修了してからほかの理解のありそうな大学に論文博士号を請求すればよいのです。 ただし、博士号を持っていたからといって、今の大学教員の道はほとんどないと思っていたほうがいいです。教授のコネなども使えなくなってきています。もちろん、実力があっても教歴がない、というだけではねられることもあります。 あなたは大学教員になりたいのですか、それとも研究がしたいのですか。今の大学教員なんて、雑用ばっかりで睡眠時間を削り自腹を切って研究するしかないんですよ。私は研究しかできないのでたまたま大学教員になりましたが、決して甘い道ではありません。 組織のなかで研究を続けてゆく、強烈な意志がないとだめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 文系大学教員の博士号について

    現在、博士後期課程1年に在籍する男性です。専門は教育学です。 大学教員として採用されましたが、同じく採用された先生から面接試験の際に「私は在職中に博士課程に進学して博士号をとりたい」と話したら「博士号はとらなくてもいいです。教育の方をしっかりやってください」と返答を受けたそうです。 私たちは、教授になるためには博士号が必要との認識を持っていますが、文系の場合それほどこだわらなくてもよいのでしょうか(当然私もまだ博士号は持っておりません)? ご回答よろしくお願いします。

  • 博士後期課程後、そこの大学教員として残れそうな大学は?

    修士号を取り大学で非常勤講師をしておりますが、今度博士後期課程に入ろうと考えております。そこで「徒弟制」が今でもあり、それによってそこの大学教員にゆくゆく残れそうな言語、英語教育学系の大学院をご存知ではないでしょうか?私立の場合は、一度助手に採用されると、専任講師、教授と昇格する道があると聞いています。研究力も大事と思いますが、人脈もかなり重要と考えてしまう今日この頃です。詳しい方、情報提供宜しくお願い致します。

  • 教員になる際の博士号

    教職をとって教員になるのが大多数だと思いますが、博士号を取ったら教職をとっていなくても教員として働くことができますか? 大学の授業担当の先生が、 教職はとってないの。代わりに博士号とっているから。 と言っていたのでとても気になっています。 私は今大学2年です。教職課程はとっていません。将来的なことを考えて質問させていただきます。詳しく教えて頂けると嬉しいです。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

2番です。 6番の方が、詳しく教えてくださっています。 少々のハードルにめげず、とにかく書いてしまうことをお勧めします。 一度投げ出すと、再開はかなり難航します。 私も途中で嫌になり、辞めようと思いましたが、思い留まり、取ってよかったと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • uni37
  • ベストアンサー率46% (171/370)

仕事で大学に関わりがあるものです。教員採用についても多少関わったことがあります。 現在、この質問に関わる状況はかなり大きな変化をしています。従って、正確に状況を把握しておくことが必要と思います。質問者さんも大学院在籍とのことですからご承知のことも多いと思いますが、整理のためにまとめておきます。 従来、日本の大学では教員採用にあたって博士号を有することを必須の応募条件とするケースは、理系の一部を除きまれであったと思います。というのは、つい最近まで、文系・社系の大半の分野では、大学院博士後期課程修了時点で博士号を取得する(俗に課程博士と呼ばれる博士号)という慣例がなく、博士号というのは長年の研究成果を世に問う書物によって獲得する(俗に論文博士とよばれる)ことがふつうであったからです。もちろん、後期課程終了時点で博士号を取得することが皆無であったわけではないですが、一般的ではありませんでした。このため、現時点でも文・社系ではほとんどの大学で博士号を有さない教授・助教授が多数在籍しています。 他方、理系・医歯薬系では、博士後期課程終了時に博士号を取得することが従来からほとんどの分野で一般的であったので、現在在籍している教授・助教授も大半は博士号を有しています。しかし、民間研究機関などでの長期の研究業績がある場合は、例外的に博士号がなくても採用しているケースもあります。また、それらの学部に在籍している一般教養や外国語の教員は、当然文・社系と同じ状況にあります。 こうした経緯から、現在でも教員の募集に際しては「博士号を有するかまたは同等の研究業績を有するもの」といった形での募集がなされることが多いと思われます。この場合は従って、形式的には博士号がなくても応募は可能です。 しかし、実際には最初に述べたように状況が大きく変わってきています。基本的に、特殊な場合を除き、大学教員は博士号を有することを原則としようという動きが、ここ数年、文部科学省主導で進められています。また、文・社系において博士後期課程終了時に博士号を取得することも、この10年間で一般的になってきました。これは、世界的な趨勢にあわせたもので、今後変わることはまずないと考えられます。世界的には、博士号というのは博士後期課程修了を示す称号というのに近くなっています。 このため、現在日本では、在籍している教員に補助金を出して博士号取得を勧め、他大学の大学院に派遣する大学すら多数あります(つまり、現役の教員であるにもかかわらず課程博士をとることになります)。従って、募集の際に「同等の・・・」という但し書きがついていたとしても、それはすでに現職の教員でまだ博士号を取得していない人や、在野の研究者などの応募を妨げないためのもので、大学院博士後期課程を修了時・修了直後に応募してくる人に対しては、事実上博士号の取得を応募の前提としていると考えていた方が無難だと思います。 もちろん、博士号を有さない新規修了者が採用されているケースが現在でもあります。しかしこれらのほとんどはほかに適当な応募者がないにも関わらず当該分野の教員がどうしても必要な場合、任期を限った採用、おなじ大学の内部からの採用でなんらかの事情(それが正当なものであれ誰かのごりおしであれ)があるものといった、なんらかの事情があるものがほとんどだと思われます。最近はかなりの大学で割合公正な人事を行うようになってきていますから、「白い巨塔」のような話を一般的だと考えない方が無難でしょう(医学部だけはなんともいえませんが)。 長くなりましたが、参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

#3の学卒助手は東大法学部以外特異の制度ですね。たしか枡添がそのラインに乗ってたかと・・・。#1さんのおっしゃるように文系のお年を召した方は、博士号を持っていないパターンも多いのですが、若い方にとっては博士号が(理系程とは言わないまでも)最低限必要になっているのではないでしょうか。 ところで貴方の分野は理系でしょうか? 理系なら、博士号は必須だと思います。大学の専任教員は公募制が殆どです。博士号を持った人と持たない人が応募したとして、やはり持っている人が有利になる事は容易に想像できる話だと思います。世の中、博士号を持っている人で溢れていますので、貴方が大学教員の公募に応募したとして、ライバルは博士号持ちばかりだと思いますよ。 貴方の博士号を取れない理由はなぜでしょう?  1.『博士号取得要件の業績は満たしているが教授の強い反対で取れない』  2.『博士号取得要件の業績を満たしていない』 このどちらかにもよると思います。前者なら、同じ研究科の他の先生に相談してみると良いのでは無いでしょうか?後者なら、留年してでも業績を重ねるべきです。博士課程を3年じゃ修了できないケースなんてゴロゴロしてますので、その程度は『アカハラの被害』には入らないと思います。 ちなみに、普段の研究をさせてもらえないくらいのアカハラを受けているという事でしたら、早めに大学に告発すべきだと思います。例えば「パソコンすら与えられない」とか「試薬があるのに使わせない」とか「論文を書いても投稿させない」とか、そういう陰険なのは天誅を与えてやりたいですね。 博士号無しで専任教員になれる、一般的かつほぼ唯一のルートは、指導教授の所の助手ポストに座る事だと思います。「ウチの助手にならない?学費は払わないで良いし、論博で博士号は取らせて上げるから。その代わり業績どんどんあげてね~」と、こういう『囲い込み』のルートだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

博士号を取得する意欲のない人の就職は難しいでしょう。無理といっても良いです。 学位取得が博士課程3年に間に合わないだけで、働きながら博士号を取得するというのなら、まだ可能性があります。ただし、採用されても期限付きの助手でしょうね。 どっちかといえば、博士課程で1年留年してでも、博士号を持った状態にした方が安全です。働きながらだと博士論文を書く時間の捻出も大変ですし。 指導教員が気に入らなければ、他の教員に変われば良いだけです。ここでケンカするか自分の将来を諦めるかの瀬戸際ですよ。 なお、3年未満で中退して専任教員は、ほぼ無理です。 ・すでに研究実績が十分にあり、いま退学しても博士号は取れるのが確実 ・指導教員の強い押しがある ・コネの聞くところにポストが空いている というような条件が全部満たされていたらあり得ますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

http://members3.jcom.home.ne.jp/masinouye/framepageprofile.html 参考例です。 71年に学部を出ると、すぐに助手です。 東大の法学部では、優秀な学生を、すぐに助手採用し、三年間で助手論文をださせ、それによって、すぐに助教授です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

採用はあると思いますが、将来的には持っていたほうが絶対いいと思います。募集を見ても、持っていることを条件付けているところが多くなってきたように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。やはり、持っていたほうがいいですよね。ため息が出てしまいます。ここで質問をするのは厚かましいのですが、4月に博士課程3年次に進級しました。最低修業年限の3年を待たずして、今、中退しても大学専任教員になる道はあるでしょうか?教授のアカデミックハラスメントでこのまま続けていくのは困難で・・・。

  • 回答No.1
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

大学あるいは、その教授会の判断です。 博士号を持っていない教授は文系であれば結構いらっしゃいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 語学の大学教員になるには?

    将来、韓国・朝鮮語の大学教員になりたいと思っております。その際、 1.修士号や博士号は必要か?または、あった方が良いか? 2.20代前半でも採用されるのか? 今のところ、非常勤講師を検討していますが、可能であれば常勤になりたいですので、その場合も同じ条件でなれるのかも気になります。 回答よろしくお願いいたします。

  • 大学教員になるには?言語学です。

    私はMARCHの文学部で言語学専攻の三年です。 とりあえず就活をしてはいるのですが、大学院への進学は入学当初から考えておりまして、興味があります。やはり大学の教員になりたい。 でも、なれるのかどうか不安です。狭き門なのはわかっていますが、非常勤講師も採用は厳しいのでしょうか。また専任はどうなのでしょうか。 どういったプロセスでなるものなのでしょか。そして実際に大学教員はどういったことをするのでしょうか。研究ばかりなのでしょうか。 また何をすればなれるのでしょうか。博士課程への進学はどんなもんなのでしょうか。 志望する気持ちだけはあるものの、何をすれば良いのかわからない状態です。 どんな些細なことでも良いので、よろしくお願いします。

  • 博士号を取る方法について

    博士課程を、博士号を取得できず単位取得満期退学した場合、別の大学の博士課程に入り直して博士号取得をねらうということはできるものなのでしょうか?(友だちで既に卒後働いている人なのですが、なかなか学位が取れないようなのです)

  • 博士号を2つ取得することって可能なのでしょうか?

    博士号を2つ取得することって可能なのでしょうか? 再来年に東大以外の一流大学で博士号を取得の博士の学生なのですが、 博士課程に入学するときには、自分のいまやっている研究しか頭になく、 博士課程3年の中で可能な限り多くの業績を出し、自分の実力を以下に高められるか、 ということを条件として、いまの研究室を選択しました。 入学から一年ほど経って、成果もどんどんと出始め、(論文が4本ほど通りました) そろそろ次の進路について考え始めているのですが、 もし、このまま博士号を取得した後に、大学教員を目指すとすると、 やはり最終学歴として、いまの大学の名前が残ってしまいます。 特に学歴がほしいという意味ではなく、今後大学教員の公募などで勝ち残ろうと思ったときに、 最終学歴で東大であった方が有利に働くと思うからです。 まさに足の裏の米粒的なことかも知れませんが、何とかしておきたいと考えております。 それで、方法としては、 1) 今から大学院を中退し、東大の博士課程を入り直す 2) いまの大学院で博士号取得後に、もう一度東大の博士課程に入り直す 3) いまの大学院で博士号取得後に、東大で論博取得を目指す もっとも現実的なのは3)ではないかと思うのですが、どう思われますでしょうか? それと、昔は論博も多かったそうなのですが、最近は論博を認めなくなってきている 大学も多いそうです。 そうすると、仕事をしながら論博を目指すのも難しいでしょうか? 少し、現実離れしたような質問かも知れませんが、 どなたかアドバイスいただけると幸いです。

  • 博士課程のシステムって??博士号を取るには?

    今、社会人です。 今度、代数方面の分野を勉強したく思っています。 博士課程って4年間(海外は5年?)ですよね。 以前在学してた時に4年間で博士号取れた先輩はいなかったように記憶してます。 その後、彼らは教員や会社員になったりしてまして教授からは働きながらでも地道に博士論文仕上げるように促されてました。 そこで質問なのですが博士課程って留年とかいう制度は無いんでしょうか? 博士課程出た後も好きな時期に博士論文を出せるものなのでしょうか? 博士号取得する為のシステムがよく分かりません。 基本的に何処の大学でも(海外でも)いいので博士課程を経てればいつ提出してもいいのでしょうか(特別料金はかかるのでしょうか)? 後、博士号の授与は何処の機関が合否を決めるのでしょうか?

  • 大学の教員になりたい

    高校生です。 私は将来大学教員になりたいと思っています。 教員になるためには大学院に進学して博士課程を修了し、博士号を取得することが欠かせませんが、もし博士号を取得して大学教員になれなかったら他で就職できるところは少ない、博士号取得だけで金の無駄だ、博士号取得者は死亡率が高いなどの情報が出てきます。 たくさんのお金をかけてまで大学院に進み博士号を取得し、なれるという保証もないのに、大学教員になるというのはやはり厳しいことなのでしょうか…。 また、どのくらいのレベルが必要なのでしょうか? 小中高の教員になることも考えましたが、やはり、自分の興味がある分野について研究したいという思いが強く、大学教員を目指したいです。

  • 進路についてお伺いします。

    今後の進路について悩んでいます。今、私は大学で中国語の非常勤講師をしています。30歳の男性です。これから博士号を取得して大学の専任を目指すか、中学高校の教師になるための採用試験の勉強をするかで迷っています。博士号が取れたからといって就職が保障されるわけではありませんし、将来の生活のことを考えるととても不安になります。どのような選択をしていくべきでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 人生の岐路に立つ友人の相談にどう答えたらいい?

    友人が人生の岐路に立っていて、相談を受けたのですが、どう答えたらいいのかわかりません。 彼は大学院生(文系)で、現在課程博士論文を執筆中です。 最近大学関係の就職状況が大変厳しく、博士号取得が就職の最低条件だそうです。 博士号があっても、就職がないことが多く、泣く泣く他の職に行ってしまう人も多いそうです。 論文の進行状況から、今年度内に博士号は取得できそうな見込みだそうです。 先日、偶然持ち込まれた大学の非常勤講師の話があり、条件的にもなんとか論文執筆と並行してできそうだったので、迷った末に、貴重な経験にもなるからと、引き受けることにしたそうです。 すると今度は、諸事情による急募で、10月からの別大学の常勤講師の話が来てしまったのだそうです。 急遽なので、当面博士号はなくても大丈夫だそうです。 彼は、この人生の岐路に非常に悩んでいて、相談を持ちかけてきました。 厳しい就職状況下で、就職話が転がってくることは非常に幸運なことではあるのですが、 非常勤ならともかく、常勤講師は多忙なので、今、論文執筆を途中放棄すると、おそらくいつ提出できるのかわからないという危険性がある。 今、常勤講師をしていても、将来の昇進や異動の際、必ず博士号が必要になるので、 勢いがついている今の内に、論文を提出して取得したいのだそうです。 でも、今、常勤講師の口を断った場合、博士号を取得した時に、うまく就職口があるかどうかはわからず、一生就職口がないままかもしれない。 それなら、論文完成や博士号取得を放棄して、今、常勤講師になった方が良いのかもしれない、と。 そのため、非常勤講師+論文完成 か 論文放棄+常勤講師 の二択で悩んでいるそうです。 よく彼からいろいろな相談を受けるのですが、今回、彼の将来のためにどちらが最適な選択なのか、私は大学院や就職の事がよく分からないので、どのようにアドバイスしたらいいのか、わかりません。 当然、彼の人生ですから、最終的には彼が決めることになりますが、 あれほど悩んで苦しんでいる彼を見ると、何とかよいアドバイスをしてあげられたらと思っていますが、どう言って良いのかわかりません。 将来的に見て、どちらの選択が彼のためになるのでしょうか。 どうぞ、みなさんの御意見をうかがわせて下さい。

  • 東京大学で博士号を取得したのに・・・

    知り合いのAさんは学部から博士課程まで東京大学で、博士(理学)を取得したのですがポスドク3年目でなかなかポストの空きが無い状態です。実力が無いわけではなく、論文の業績もあります。ポスドクの期限が終わったらフリーターになるかもしれません。 Aさんみたいに優秀な人が大学教員になれなくて、いつも昼過ぎに来て土日休んでいるあのドクターの人がすんなり助教に採用されるんだから人生って不公平ですね。 大学教員になるにはボスの力や、専門や、運の力が大きいのでしょうか?

  • 博士号取得者が教員になるには

    理系、博士号取得者です。現在社会人です。 かねてから考えていた教員の道に進もうかと考えていますが、免許をもっていません。 教職科目や憲法などの必要な授業もとっていませんでした。 小、中、高、いずれかの免許で、中、高は理科か数学を考えています。(運動も好きです。) どのような方法がありますか? このような場合、通信などで、免許を取得すればよいのでしょうか。 いくつくらいの教科の単位をとる必要があるものでしょうか。 すでに大学院で奨学金をたくさん借りており、返すのに四苦八苦しているなか、あまりお金を出せない、きちんと稼いで生活していかなければならないという事情もあります。 過去に、いくつかの県で博士号取得者の採用の試みがあったようですが、現在はどうでしょうか? また、出張授業というよりも、日々の授業を充実させていきたいと思っています。 アドバイスいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。