• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

子犬を低価格で手に入れることについて

  • 質問No.1191680
  • 閲覧数388
  • ありがとう数18
  • 回答数18
こんにちは、いつもお世話になっています。
いつか、犬(ゴールデンレトリーバー)を飼いたいと思い、今いろいろと勉強中です。まだ飼育できる環境が整っていないので数年ごしの計画ですが、子犬を買うときの価格についてちょっと疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

このカテゴリの質問でもかなり勉強させてもらっているのですが、そのときに、「低価格で子犬を手に入れようということ自体が理解できない(間違っている)」という意見を拝見しまして、こんな場面を想像しました。

あるブリーダーさんを尋ねたときに、「うちはショータイプだから25万円」といわれ、ちょっとビビッた私は別のブリーダーさんを探しました。そこでは「このワンちゃんはペットタイプだから8万円ね」といわれました。犬と一緒にスポーツを楽しみたいものの、ドッグショーに出すまでの気持ちはない私は、8万円のブリーダーさんを選びました。しかしさらにブリーダーさんを探すと、そこは7万円で譲ってくれるということになり、結局7万円のブリーダーさんから譲り受けることにしました。
このとき私は明らかに価格でワンちゃんを選ぶことになるのですが、選ばれた7万円のブリーダーさんとしては、やはり「低価格」という理由で選ばれたことを快く思わないでしょうか?あまりに低額なワンちゃんたちはさすがにこちらも怖くて手が出せませんが、ワンちゃんたちの性格や状態、相性が同じ程度で、妥当な価格の範囲内でならやはり低価格のほうを選びたくなるのが世の常なのですが、やはりこのような考え方は間違ってるでしょうか?

長くなってすみませんが、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 36% (152/416)

私は犬派ではなく猫派、それも雑種猫ですが…

もし「仮に」、うちが猫のブリーダーをしていたとして、子猫を譲ってくださいと来たとしましょう。

安く買おうとする人には売りません。
特に見た目がいいネコ程、高い値段で売りますね。

それは別にお金が欲しいからではなく、本当にその猫が気に入って貰えたのかどうか、本当に可愛がって貰えるのかどうか、本当に面倒を見切れるだけの人物で、それだけの経済力があるのかどうか。

見た目だけで選ばれているんじゃないだろうか、という不安があるから。自分が育てた猫の子供が、大切に扱われるかどうかを知りたいからです。


残念ながらブリーダーの全ての人がそうでは無いですが、本当に子供の様に可愛がっているお宅でしたら多かれ少なかれ、始めてあう人に子供を譲るとすれば、判断基準のひとつとして価格を出さざるを得ないと思います。

特にここで渋る方でしたら、将来病気になった時面倒を見て貰えるのだろうかとか、要らなくなったら捨てたりしないだろうかとか、心配になってしまいますから…

そういう意味で、高い=良い犬という訳ではなく、高い=それだけ可愛がっている、という風な見方も出来ると思います。

結論としては、結局他の人の意見とかぶってしまうのですが、価格に拘るのではなく、本当に良いブリーダーさんと出会うこと。そして、そのブリーダーさんとの信頼関係を築きあげて行く事、良心的なブリーダーさんであれば、かつあなたが信頼に足る行動をすれば、値段は後からついてくるのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#105027
ありがとうございます。
なるほど、買う方も価格で動物の質を判断するならば、売るほうも価格に対する反応で買い手を判断する、たしかにもっともですね。新しいご意見ですが、まったくそのとおりだと思います。

大型犬だけに、愛情と同様に経済力は必須の条件だと思っています。「このワンちゃん!」と思える子犬に出会えたならば、たとえ不運に見舞われたとしても、後悔せずワンちゃんを愛し続けることができるでしょう。皆様のおっしゃるように価格ではありませんね。子犬に出会える、その瞬間を想像したら、たしかに価格など二の次になるだろうと思いました。
2年は先になると思いますが、今からどきどきしてきました(*^.^*)
新しいご意見に、はっとさせられました。どうもありがとうございました。
投稿日時:2005/01/30 23:53

その他の回答 (全17件)

  • 回答No.18
少し期間が経っていますが、たまたま目にしたので私も書かせていただきます。

私も今子犬を飼いたくてさがしている最中です。
気持ちとしては、本当は生き物に値段がつくことは抵抗があります。
純血種の存在を否定するわけではないのです。
純血でも雑種でも、かわいさは同じだと思うのです。
高い値段がつくのは血統という伝統が守られてきたことに対してであり、
犬の命自体はみんな同じ、というより値段などつけられないものだと思います。

だから、数十万で入手しても、タダの拾いっこでも、飼主がその子に対して愛情を感じられれば価値は一緒です。
質問者さまは低価格だからではなく、きっとその子自身に惹かれたのですよ。

以前の方の回答を読んで、やはり「不良在庫」となったペットたちが「廃棄処分」されている事実を今さらながら思い知らされました。
本当に悲しいことです。
縁あった命を大切に慈しんで下さいね。
  • 回答No.17

ベストアンサー率 53% (597/1108)

 補足をありがとうございます。
 最初は、すでにもう、犬と暮らしていて、その犬との出会いでわいた質問かな・・・と思っていたのですが、まだ犬は来ていないのですか?
 だから余計に、批判的に聞こえたでしょうか・・・。

 私は雑種推奨派と書きましたが、純血種の犬がいる意味は100%肯定的に受け止めています。犬種の特徴や傾向を書いた図鑑を何冊も毎日ながめているのは、ケチをつけるためではありません(^_^;。
 犬を飼うということを考えたとき、個人的な感情としては実をいうと、外見が選ぶ理由の「一つ」であってもいいとさえ思っています。犬はそのために選択育種されて品種が増えた生き物です。特に今、自分が選ぶとしたら今は亡き私の犬に似た外見の犬を選べるという理由で血統書付きを選択するでしょうから・・・。
 また実用的な目的、こういう性格が多い犬種だから、それが自分の性格や生活パターンに合うだろうから、という選び方も健全だと思っています。というより、なにかの目的があって生み出された犬種なら、それが一番いいと思っています。

 そういう純血種を選ぶからには、その血統、将来発揮されるだろう性能の保証にお金を払うことも否定的には考えていません。私もすんなりお金を払うとは思います。
 そして、お金を払うからには、その値段の高低が選択に影響してくることももちろん、あたりまえのことと思います。
 私が買う事を考えた時、その値段の高い低いで影響されるのは、パソコンのパーツで「こっちのほうが性能が良いらしいが、でも値段もこんなに高い、それでいったらこっちの妥当な価格で手を打とうか、評判もそこそこいいし・・・」と考えるのと、なんら変わらないと思います。 
 その上で、生き物に値段をつけるのは本当に難しい、と思って書きました。決してkoocyさんの感覚がおかしいと思って書いたわけではないのですが・・・。値段が重要な項目だというのは、繰り返しますがあたりまえだと思います。

 しかし、その後の補足を拝見して、率直に言って直に子犬を見て値段に関係なく7万円の子犬の方がいい、と思ったのではないようなので、少し「んんん?(-.-;)」とは思いました(;^_^A。
 やはり、子犬は見てほしかったと思います。直に見て、親犬も見て、繁殖者の健康に対する考え方、病気のチェックをどこまでしているか確認して、その上で同じように見え甲乙つけがたいので値段で・・・というのならまだわかりますが、ご質問の書き方では「1万円安かったからそっちにとびついた」と読めてしまいます。
 同じペットタイプで25万と8万円を見て、25万はちょっと~・・・というのはよくわかります。しかし、本当に子犬を両方見ずに1万円安いから・・・とお決めになったのですか?
 1万円は大金です。でも、25万の犬を無理と思うより、8万ではなく7万の犬のほうを値段で選ぶ心はずっとわかりがたいです。
 そのエピソードが逆だったら(7万円でも申し分ない子犬を見せられ、気に入っていたが、8万の子犬を見せてもらったらもっと気に入ったので、とか)なんとも思わなかったと思いますが。勝手なものですが、私がブリーダーだったら、8万で無理、7万で・・・という事をあとから聞いたら、お譲りしなくてよかった、と思ってしまいそうです。なぜなら、「あまりに安すぎる犬は不安ですが」と仰っていますが、いくら他産傾向にあり、一時より値段もさがっているとはいえゴールデン一頭に8万でも相当安い部類だからです。

 結局ケチをつけてしまいましたが、良い子犬を迎えられるといいですね。実りある犬との生活を楽しまれますように。それは今の正直な気持ちです。
  • 回答No.16

ベストアンサー率 30% (6/20)

ブリーダーをしている友人は犬の良し悪し(噛み合わせ、色素、構成など)を見て、価格を伝えていますので、オーナーさんになられる方が納得してくだされば、「低価格」という理由で選ばれたとしても気分を壊してはいないようですよ。

ただし、執拗に値切る方は、譲ったとしてもその後フィラリアの予防やワクチンをせずに大事にしてもらえないだろうと言う理由でお断りしているそうです。

お付き合いできてうれしいと感じるオーナーさんは、頻繁に連れて来てくれて、状態を見せてくれたり、遠方でもメールや電話などで成長を連絡してくれたり、困ったことを相談してきてくれる方だそうです。

犬同士遊ばせて社会勉強をさせることができたり、預かってもらえたり、長いお付き合いになりますので、最期の報告までしたくなるそんなブリーダーさんに会えることを祈っています。
  • 回答No.15

ベストアンサー率 22% (17/76)

犬の価格って様々ですよね。

低価格で買う事を不快に思いません。
犬のお値段って血統やタイプ(ショータイプかペットタイプ)や、スタンダードからちょっとはずれている(犬種によっては模様や色の多さとか)等様々な事情で何倍もの差があったり・・・。
私はどちらかというと、提示された金額を「値切って」まで飼う事の方に抵抗があります。

犬とはいえ命の値段に相当な格差があるのは事実ですが、飼う方がその犬とお値段に納得して飼われるのであればそれでいいのではないでしょうか?

そのご家庭によってご予算等もあるでしょうし、提示された金額で予算内で飼われるのであれば双方ともハッピーでしょう。

犬の値段ってあってないようなもの。
売り手が決めるのですから、それが見合わなければ縁がないと言う事でしょうし、もしかしたら一目惚れしてもっと予算を作っちゃうかもしれませんしね。
何となく「この子!」っていうインスピレーションで予算より高い犬を飼っちゃうかもしれないし、予算より低い犬を飼っちゃうかもしれないし、お値段が全てではないと思います。

いいご縁に出会えますように♪
  • 回答No.14

ベストアンサー率 26% (19/72)

犬を選ぶ項目は多数あります。そのご家庭により優先する順番は全て違う結果になると思います。

例えば質問者様の場合、ゴールデンと言うのがもう決まっていますよね。そこから、ショータイプだったりオスメスだったり、金額だったり、その人によりまた様々に分かれて行きます。

しっかりとした所で買う、後々病気にならない保証(完全には無理なのでしょうが)が優先でしたらやはりそれなりの有名と言うか信頼の置ける方から譲って頂く事になりますし、だからと言って必ずしも高額で買うしか手は無いと言う事も無いと思います。滅多に無い事だとは思いますが。

犬との出会いは運命、タイミングもあると思います。
多数の方の、おおよそのコレが良いという道はあっても、必ずしもそれが貴方に合っている道かというとそうではないかも知れません。

ちなみに私の最重要事項は里子等で引き取る事です。
今までに飼った犬その他も保健所や里子で引き取りました。勿論雑種も居ますが、血統書付きのショータイプの(柄も良い)子も居ます。(あまり膨大に流行している犬種ではありません)普通ならそんなにある事ではないと思いますが、格安で良い子を迎え入れる事が全く無い事でははありません。

10年以上一緒に暮らす子です。ご自分が最重要視される事柄に従って、慌ててずにゆっくりと探していれば自ずと出会えるのではないでしょうか。
良い子に出会えると良いですね。
  • 回答No.13

ベストアンサー率 53% (597/1108)

>「低価格で子犬を手に入れようということ自体が理解できない(間違っている)」

 という言葉への疑問で質問を立ち上げられたのですね。ちょっとどきっとしました。以前の回答に「安さを最優先で生き物を買おうという態度は感心できない」とかなんとか書いた覚えがあります。
 私自身は、その言葉に賛成でもあり、反対でもあります。たとえ妥当な価格だとしても、値段は難しい問題だと思います。

 なぜ低価格で、ということに反対かというと、やはり純血種の犬ほど人はありがたがるわけで、震災時に手放されたペットや保健所で処分されるペット、虐待されたペットなどの里親になりますという人の中には、「レッドカラーのプードルがいたら引き取ってもいいです。」とか、「血統書付きの犬ならなんでも。」という人がいるわけです。またどうしても、安い値段で手に入れたものほど、人は粗末に扱います。
 そういう意味では、複雑な気持ちながら、高い値段にも保険的な意味はあるのでは・・・と思うことがあります。
 そういう人と同じにしか見えないから、このサイトでも「できるだけ安く」ということしか見えない質問者に対し、苦言が出てくるのだと思います。
 たとえそれが命あるものでも、物には適正価格というものがあります。買う側が妥当な値段と思っていても、繁殖までが全て人間の計画による血統書つきのペットはどこでお金がかかっているかわかりません。
 やはり、親犬がいて、丁寧な飼われ方をしていて、ちゃんと勉強したブリーダーが犬種のスタンダードまで考えて繁殖させ、生まれてからの諸費用を考えても犬一匹の値段がそうそう安いわけはありませんから。
 
 しかし私が、適正価格であっても通常より安い犬に反発を覚える理由は、たとえその子犬自体に問題はなくても、いわゆる「繁殖牧場」のような問題があります。安くするためには、どこかにからくりがあります。
 ペットショップや大手の繁殖家の中には、母犬に無理をさせているだけでなく、子犬を産ませる以上の世話は最低限しか行わないところもあるようです。
 生き物を商業ベースに載せるとはそういうことです。馬なら大多数が馬肉になり、鶏はくちばしを切られて日の差さない暗い工場に過密飼育、犬ならずっと檻に閉じ込められたまま、年2回出産させ続けるために早死にする母親、そういうことです。
 今現在流通している子犬のどのぐらいがそういったところの出身かわかりませんが、私が腹が立つのは、そういう低価格で売られる子犬を買うことは、そういう人々を余計にのさばらせることになるからです。
 そういった事情を買う側が見極めるのは難しい場合もあるのではないでしょうか?
 
 さらに、スタンダードでない犬を避妊手術を約束せずに売ることは、犬種のスタンダードを崩れさせることにもなりかねません。どちらかというと雑種推奨派の私ですが、そういう意味でも「低価格最優先で血統書付きの子犬を買おうとする人」にはあまりよい感情を持っていません。
 そういう人々は、伝統あるブランドの高価格なアイテムの、贋物で満足する人々と同じに私には見えます。性格がどうのと言おうと、純血種の犬の外見、ブランドネームが一番、その買い主にとって重要に思えます。

 でも、高ければよいとか、犬の資質や性格を考慮せず、スタンダードを満たしたショータイプの犬ばかりありがたがる人には、犬を命ということを忘れて商業主義に走る、「薄利多売」の売り手だと同じに感じて同じ反発を持っています。私の犬は雑種でしたので(^^;、私にとってはかけがえのない私の犬を、雑種であることで犬としての価値を減じられるのは腹が立つものです。(世の中には、純血の、スタンダードにぴったりあてはまる外見の犬だけが、犬として存在していいと断言する人間もいるんです・・・)
 だから、話が長くなってますが、もしご質問の発端になる発言が「犬種のスタンダードに沿わない、『悪い』犬を買うなんて」という意味でしたら、賛成できません。ショータイプの犬が高いのは、親犬の繁殖手数料が高いほか、ペットショーで入賞すれば繁殖犬としての価値が高くなる、特に雄は種付け量を取れたり、犬が高く売れるようになるから、それを見込んでの値段でしょう。
 犬の資質は、やはり人間の生活に沿ってこそのものだと思っています。

 ここに書いたことは、質問者さんを攻撃したくて書いたわけではありません。同じ内容ならば、むやみに高い値段をつけるのは賢明とは思えません。今回のご質問での、一万円の差はたまたまではないでしょうか?
 よい犬で、いっしょに過ごす喜びがあればそれにまさるものはありませんが、実際には値段をつけてやりとりされる以上、様々な問題もあり、やはり安いだけを最優先するのは望ましいとは言えないと思います。
お礼コメント
noname#105027
ありがとうございます。
KINGBIRDさんのおっしゃることはもっともだと思います。私も実家では雑種を飼っておりましたし、もともと値段に差のつけられるようなものではないと思っています。犬だけでなく生き物全般に、一緒になってみないと分からない、輝く時間がありますよね。しかし現実問題として価格に差があるのもやむを得ませんし、子犬の持っている才能(?)とか付加価値のようなものでもあり、またブリーダーさんがこれまでにかけられた時間と労力への対価であるとも理解しています。どこまでも安い子犬を求めるつもりはないのですが、購入時の経済状況とか、または、高い子犬を譲ってもらったとしても、それだけのブリーダーさんの期待にこたえることはできないとか、いろいろな状況を考え、やはり多くの選択要素のうち、価格という要素を取り入れざるを得ない場合が出てくるのでは、と思ったのです。

かつて、自分の飼っていた犬(上記の雑種です)を選んだとき、「○万円ね」といわれてもたぶん払ってつれてきていたと思いますし、一緒にいた数年間は、本当にすばらしい時間でした(私は子供だったので犬にとってはチョロイ存在でしたが)。そのときにいくら払ったとしても後悔のないほどの。まあしかし、そのときは小学生だったので、スポンサーは親ですが^_^;

なので、私も、血統書つきだから高い犬を、とか、たとえ健康であっても質が悪いから安く入手、とかいうつもりではないのです。

それにしても
>純血の、スタンダードにぴったりあてはまる外見の犬だけが、犬として存在していいと断言する人間もいる
というのには、ちょっとショックです。残念ですね。

いずれにせよ、KINGBIRDさんのご意見は私も同感です。お飾りで犬を選ぶ人がいるのは私もちょっと許せませんね。わたしもそうならないように、もっと勉強を重ねないといけません。
投稿日時:2005/02/02 00:47
  • 回答No.12

ベストアンサー率 22% (15/68)

こんにちは。
koocyさんは、最初からとても勉強をしていらっしゃるようですね。本当にゴールデンが好きなんだという気持ちが伝わってきます。
私も犬を飼うまで、同じ感覚を持っていました。安いと悪い事をしているのではないかという気持ちです。とにかく安い=何かある、と思いますよね。まして、素人なんですから、見た目の判断なんて出来ないと思っていました。
私の体験ですが、犬と暮らしたいと思い、自分なりに勉強して何軒も見て回りましたが、実際「このコと生活したい」と思うコは一頭だけでしたよ。(笑)結局、運命なんですね。安い高いは吹っ飛ぶので安心してください!
ただし、安くて病気のコでも運命だと思ったら飼え、という意味ではありません。koocyさんが一生懸命勉強し、ブリーダーさんと話して、その方が信用でき、その上で「このコ!」と思えたら、安かろうが高かろうが決めると思うという話しです。
それと、飼ってみて思う事は、25万と8万の違いはわかっても、8万と7万の差なんて絶対にわかりません。私と生活しているコは、柄がスタンダードから外れてる、という理由で他のコよりも5万安かったですしね。だからといって、安いから飼ったという気持ちは微塵もありません。もし病気になっても「5万安かったから」とも思わないでしょう。気になるのは「他のコだったら、こんなイタズラしなかったんじゃないのかな」とかそんな事です。(笑)
koocyさんの思ってる事は、決して間違ってないと思います。ただ、生体を売買するのですから、生き物に値段がつくのはしょうがない事です。生体が値段だけではない事もわかってらっしゃるようですし、そんなに心配する事ではないと思いますよ。koocyさんが良いパートナーに恵まれますように、お祈りしています。
お礼コメント
noname#105027
ありがとうございます。
>本当にゴールデンが好きなんだという気持ちが伝わってきます。
ハハハ・・・(^_^;ありがとうございます。恥ずかしながら、今はもう夢中なのです♪しかし子犬を実際に見ていないため、私も見た目の判断など難しいと思っているのです。

>、実際「このコと生活したい」と思うコは一頭だけでしたよ。
そうですかー!なんと心強いお言葉!私の中では、子犬はどの子もかわいく見えるし、気に入った子犬が何頭もいたら次は何を基準に選んだらいいのか、悩むところだったのです。

やはり先の方もおっしゃっていたように、気に入った子に出会えて、たまたまお安く譲っていただければそれはそれでラッキーということなのですね。高いには限界があるのでちょっと考えどころですが、とにかく気に入った子犬に出会えるようにがんばります。

ご経験談、大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2005/01/31 20:03
  • 回答No.11

ベストアンサー率 12% (3/25)

下記に述べている人たちの意見はごもっともだと思いますよ。私も基本的には犬は値段ではないと言うのに同意見です。
 ただ、皆さんと違う意見を多少述べるのであれば私は今、パピヨンを飼っていますが買うときに値段はかなり気にしました。特にパピヨンと言う犬種は柄によって値段がかなり違うのです。ちょっと柄がよいと20万以上したり柄がよくないと数万円で買えたりします。
 本心は価格ではないとは思っていても実際自分たちの生活にそんなに余裕があるわけではないし、でも犬は飼いたい。そうなるとどうしても値段は気にしました。
 実際数件のペットショップやブリーダーを見に行きとあるブリーダーで買ったわけですが・・・10数頭の子犬の中から選ぶときも、どの子かお気に入りの子がいれば言って下さいといわれ選ぶときも「この子はいくらですか?あの子はいくらですか?」と値段はかなり聞きました。この子は22万円あの子が20万円などと言われると思わず「高~・・」と小声で言ってしまいましたよ。そうするとブリーダーさんの方からご予算のほうはいくらぐらいですか?と聞かれ「正直、出せて16万円位までなんですけど・・・・」って感じでした。でもそんな値段で犬を選ぶことが本来好ましくないとは自分でも思っていたので気持ちを入れ替え私の子どもに「好きな子をお前が選べ」といい腹をくくり値段を気にせず子供に選ばせました。どうしたら子供が「この子が良い」と選んだ子がたまたま柄や毛色がスタンダードとは多少違ったため15万円でした。で結局その15万と言われた子を13万円で買いました。
 そんな私でもどこで買うかは、かなり慎重に選びました。ブリーダーもちゃんと飼っている状況を見に行ったり。 私の場合値段もかなり気にしましたがまず第一に買う所を慎重に選だつもりです。
 例えばここのペットショップで犬がいくら、ここのブリーダーではいくら、どっちにしよう???と言うことはありませんでした。まず自分が絶対信用できると思える所を決め ここで買うと言うことを最初に決めてその中で値段は気にしましたよ。
 でも、今実際に犬を家族として迎えてみて思うことはやはり、値段は二の次で自分が一緒に生活するうえで良きパートナーになれる犬選びだと思います。
 koocyさんも値段を気にすることは悪いことではないけどそこだけにとらわれないように選んでください。
お礼コメント
noname#105027
ありがとうございます。
そうなんですよねぇ・・・。生き物だから値段で決めるものではないと分かっていても、子犬を選ぶ基準のひとつに価格が入ってしまうのです。それに、医療費はなんというか、継続的なものですから、こちらにそれなりの収入がある限り、どうしても払えないということはないと思うのですが、初期費用である子犬の価格は、どうしても限界というものが・・・。

なるほど、先にブリーダーさんを決めておけば、いろいろな面で迷いも少なくなりますね。
ひとつのヒントをいただきました。ありがとうございました。
投稿日時:2005/01/31 19:50
  • 回答No.9

ベストアンサー率 18% (10/53)

「低価格で子犬を手に入れようということ自体が理解できない(間違っている)」という意見を拝見し・・・

私の意見でもありますが、購入しようとしているところは犬を大切にしているか、や犬を見て気に入ったかどうか、の方が重要で、価格はその次にでてくるからこう書かれたのだと思います。
ブリーダーさんを周る勇気が無く(断りづらい)、犬種も絞りきれ無かった私は、ペットショップをたくさん周り、お店の人の犬の扱い方や飼育の様子、衛生状態を見て、お店から決めました。何度か覗きに行って、今の愛犬に出会ってしまい、連れて帰りました。
同時期に別のショップでは半値で売られていましたが、自分が高く買ったことよりも、同じ犬種でペットショップのペット用の犬でもこんなに値段が違うんだと驚いた記憶があります。そしてうちの子は病気もせず顔も毛並みもまあまあ(親ばか?)になりましたので、結果得した気分です。

ワンちゃんたちの性格や状態、相性が同じ程度で・・・など書かれてますので良くわかっていらっしゃる方だと思います。だから考え方が間違っているというより、現実は違うと想像します。「この子でなくてはいや!私の所に来て!」そしてそのとき値段のことは吹っ飛んでいると思います。
お礼コメント
noname#105027
御礼が遅くなって申し訳ありません。
ご回答いただき、ありがとうございます。

私もmikimikisanさんと同じ悩みを現在持っております。ブリーダーさん自身のことをよく調べずに問い合わせてしまい、お高いショータイプのワンちゃんだったらどうしよう・・・と。断る勇気があるかどうか。今まで調べた結果、いろいろなブリーダーさんとお話しすることがとても大事だということは分かっていても、いざ人間関係を構築したあとに、そんなことをしては失礼になるのではないか、とか・・・。

しかしやはり、その後の満足度(?)で、金額的な問題は払拭されるのでしょうね。後悔しないためにも、mikimikisanさんのように足を棒にしてワンちゃんを探したいと思います。その頃にはお断りする勇気と、ブリーダーさんとの信頼関係ができていればいいなとおもいます。私も「この子でなくてはいや!私の所に来て!」、というワンちゃんに出会えるようにがんばります。

皆様のご意見のおかげで、「金額に左右されない子犬探し」がいかに大事かということ、そのような意識と、子犬を見る目を養うことが大事だということがわかりました。最高のパートナーに出会えるという希望がまたひとつ膨らみました!
アドバイス、ありがとうございました。
投稿日時:2005/01/30 23:33
  • 回答No.8

ベストアンサー率 47% (181/380)

こんばんは。

価格の事は、人の見栄みたいな物です。その個体の優秀さによる物は少ないです。ドッグショーで成績が良いからと言ってその子供たちが優秀とは成りません。
高額の対価を支払うのであれば、兄弟犬も優秀で遺伝的に安定している個体の子を選ぶべきです。それが一番確実な方法です。

まだ時間がおありとの事ですので、飼ったつもりになって様々な情報を集められてはどうでしょうか。実際に飼っている方の意見をはじめ、繁殖の実態とか、取引の常識とか、色々あります。

この様な事をして行く内にだんだん見えてくる物です。
繁殖をしている方も色々です。ショーを中心に考えておいでの方や優秀な犬種の保持と拡大を念じておいでの方もいらっしゃいます。知り合った人次第では、無償で譲る方もいらっしゃいます。

ただし、犬を飼うと言う事は、どうしても経費のかかるものです。特別な事をしなくても病気や病気の予防と言った点で思いもよらぬ出費が出てきます。この事をどう捕らえ、どの様に処理するかと言う事を考えると、無理な犬種を念願道理手に入れる事がで来ても、譲ってくださった方の希望に添えない事も有ります。

ゴールデンは、成長や繁殖において問題がある犬種ですから良く思案なさる必要があります。単なる憧れだけで犬種を選定した場合、後で問題を抱える事が多いです。
ゴールデンの場合は、大型ですのでその主人に成る事に於いても少し難しい所があります。

価格で犬を選ぶのであれば、お止めに為った方が宜しいかも知れません。やはり生き物ですから価格ではなくて相性やその子の状態にほれ込んでの選択を希望致します。
この様に書きますと、値段の高い犬を薦めている様に受け取られかねませんが、決してそうではありません。
ただ、ほれ込んだ犬であればどんなに無理をしてでもと言う考えを持って頂けたらと思う次第です。

この様な考えの方が、良い犬に巡り合えますし安く手に入る物です。犬は飼い主に似ると申します。お金が目的の方の飼い犬は、それなりの問題を抱えております。その様な犬を好まれる傾向が有るようです。飼い犬は良いが、飼い主は問題ありと言う事にあまり遭遇しておりません。やはり良い犬の飼い主は、それなりに良い飼い主の方に多く巡り合っております。
お礼コメント
noname#105027
ありがとうございます。
犬を飼育する上で発生する財政的な問題はかなり危惧するところです。大型犬だけに、毎日のえさ代はさることながら、予防接種をはじめ、医療費は避けて通れませんが、それに耐えうる経済力を私自身が有しているかどうか、2~3年かけてじっくりと見極めるつもりです。

>単なる憧れだけで犬種を選定
確かにそうですね。それも含めて、今、自分自身の気持ちをよく考えております。困ったゴールデンや、こんなはずじゃなかったゴールデンの情報などを見て、それでもやはりゴールデンが良いと、この準備期間中に思い続けられたら飼おうと決めています。

>値段の高い犬を薦めている
皆さんそのことをご心配なさいますが、そのようには受け止めておりませんのでご安心ください。しかし、私自身、まだ本格的に子犬探しをしていないためか、どうしても価格が子犬の質を判断する基準のようになってしまい、高い→良い犬、しかし手に入れるにはあまりにも高額→妥当な範囲で低価格な子犬、というフローができてしまうのも事実です。

>ほれ込んだ犬であればどんなに無理をしてでもという考え
そうですね、そのことを常に念頭において子犬探しをしていれば、価格のことは2次的な要素に過ぎませんね。ほれ込んだワンちゃんに出会えるように、まだまだ勉強していきたいと思います。

ご丁寧なアドバイス、有難うございました。
投稿日時:2005/01/29 23:40
17件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ