• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

年輪年代法って今ひとつわかりません。教えてください。

最近よく新聞などで、紹介されておりますが。 埋蔵文化財等から出土する木材に使われている木の年輪による遺跡などの年代測定方法のひとつだと聞いておりますが、  (1) 年代が判明する根拠は何なのか。確実なよりどころは。  (2) さまざまな木の年輪の間隔をデータベース化したものに照らしあわすようですが、日本全国いろいろな地域別気象条件が違いや、年度による天候不順による木の成長度合いの違いはどのように反映されるのか。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数317
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#3495

No.3の方へ 内側と外側が逆ですぜ! ついでに参考入れときます。

参考URL:
http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms0912.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答、ありがとうございました。 また、質問にぴったりの、参考情報、ほんとうに参考になりました。

関連するQ&A

  • 埋蔵文化財包蔵地だとどのくらい土地価格に影響しますか

    今度、更地の土地を売却しようとしております。 まだ、仲介業者に依頼契約しておらず、これから、売値を決めるのですが、ネックになってるのが、土地が埋蔵文化財包蔵地なのです。 地元行政のサイトで調べたところ、古墳時代で土師器の出土が考えられるそうです。 ただ、埋蔵文化財包蔵地の端っこの方で、近隣住宅も普通に建築されたりしてますので、実際に出土する可能性は低いと思ってます。 実際に、どのくらい影響すると思えばいいのでしょうか。 仮に、何もなければ5000万の土地なら、埋蔵文化財包蔵地だといくらぐらいになってしまうものなのでしょうか。

  • 「整備活用係」って他にありますか。

    教育委員会の職場が「整備活用係」という新しい名前になりました。「文化財整備課」とか「史跡整備係」とか聞いたことがありますが、他に同じ名前の係・課ってあるでしょうか。内容は「遺跡の整備と埋蔵文化財の活用」ですが名前としては、もしかして全国初なのではないでしょうか。教えてください。

  • 奈良県 観光地について

    今度四神に関する博物館とか遺跡とかを見て回ろうと思っているのですが、四神関係の観光地って何処かありませんか? 取り敢えず、現時点では    飛鳥資料館    高松塚壁画館    明日香村埋蔵文化財展示室 を考えています。 HPだけでは雰囲気がつかめないので、もし行ったことのある方は雰囲気とかも教えていただければ幸いです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#21649

(1)だけ。 日本国内での台風の記録は.比較的正確に残っています。 ある木材に.傷があった場合に.台風によって受けた傷と見当つけます。 すると.ある程度太い材料の場合に.特定の年数で傷が有りますから.その傷の位置から.何年とわかります。 後は.和暦から西暦に換算するだけです。 以上20年ぐらい前に見たNHKの教育TV放送の内容です。当時.年輪年代法なんて言葉がなかったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。20年も前に見た記憶を頼りに、回答していただけるとは、また、このサイトの私の質問を見ていただけた事は感激です。私も、edogawaranpo さんのように早くなりたいと思いました。ありがとうございました。

  • 回答No.3

下の方の回答に補足です。(簡単ですけど学校で習ったことです。) 木を切ってみると、一番内側にある年輪が去年できたもので、一番外側にあるのがその木が最初に作った年輪-内側から数えて28番目だとすると、28年前の年輪です。環境と気候によって年輪の大きさは毎年違います。どれか一つを基準とすると、その1年前は1.5倍、その2年前は3倍、その3年前は0.5倍と、一つの木の年輪の大きさの比率が出ます(例 28年前:27年前:26年前…=2:1:0.5…のように)。その地域で同じ時間を過ごした他の木の年輪も同様の比率を年輪に持っています。 以前ある建物に使われた材木は建築時よりン年前のものだ、とかいうニュースがありましたが、やはり記録は取られていて、建築時の年輪の比率と合わず、年輪のデータベースを検索してその材木の年輪の比率と同じ比率を持っているデータが見つかったものと思います。 アメリカでもたしかカリフォルニアに最古木があり、それがデータベースに使用されていたと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#118466

年輪年代測定法は今世紀初頭アメリカのダグラスによって発明された精度の高い年代決定法です。年代測定法は10種類以上ありますが、一長一短があり目的によって使い分けられています。例えば古生代の地層の年代決定には100年ぐらいの年代差は誤差として問題にもなりませんが、弥生時代の遺跡で100年差は学説が変り、教科書が書き換えられるほどの大事件です。 年輪による時代測定法を細かく説明出来るほどの知識はありませんが、おおよそ次のような手順だと思います。 1.現在(0年前)から文書の記録のある年代までは、木材が残っていれば実年代と年輪を対比できる。 2.地質学、生物学など他の学問で地球の過去の大きな気候変化が解明されている場合、発掘されたたくさんの木材から年代を当てはめていくことができる。空白の時代は次の資料が発見された時、埋めることが出来る。 3.こうして切れ目なく昔へ昔へと溯ってパターンを作り上げます。パターンが出来れば、発掘した木材の年輪を、あたかも指紋を照合するように、年輪が合致する所を探し出すことによって年代が決定されます。 こうして日本では約3,500年前、アメリカでは8,200年前までの「暦年標準パターン」が作られています。ある国のパターンは気象条件の異なる他の国では使えません。年輪測定法の特徴(強み)は木材が伐採された年が判明するので年単位で測定できることです。従来の「土器編年表」は近畿地方で発掘された土器の様式を細かく分類して年代を決めていましたので、年単位までは測定不可能でした。年輪測定法がアメリカで発達したのは、アリゾナやニューメキシコの乾燥地帯に先住民の遺跡がたくさん発見され、柱や梁に使用した木材が豊富だったからです。年輪年代法は世界中で有効な手法ではありません。木材が保存される気象(土壌)条件が不可欠だからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私が学生の時、同様の質問の 飛鳥?の博物館でしました。 奈良国立文化財研究所に過去2000年間(当時)の 年輪幅変動の標準パターンと言うのが有るそうです。 それに照らし合わせて、なおかつ必要に応じて可能なら、炭素14を測定し地域てきな補正していると聞きました。 うろ覚えなんで、自信なしにしておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 家の基礎と切り株

    2階建、ベタ基礎、木造の家を新築中です。庭に4本の切り株(直径25cmから40cm)があり、一定の間隔を置いて一列に並んでいます。基礎はそれらの切り株に接近していて、一番近いのは基礎の一部が木の根っこの上に乗っかっているような感じです。木は1年前に切ったものです。切り株と根っこは腐っていくものなので、そうなったら基礎と地盤の間に隙間ができて、家に悪いのではないかと心配しています。 建設地は埋蔵文化財があるために、30cmほど盛土をしなければならない規定があります。基礎は地面よりどのぐらい掘ったかはよく分かりませんが、できた基礎全体は周りに栗石などが露出していて地面より高くなっています。外構工事も同様に30cm土を盛る必要があると思います。そうなると切り株は見えなくなりますが、根は地下で腐っていくことには変わりありません。 道路が狭くて重機の入れない土地です。基礎工事の時、2,3回見に行ったことがあり、人力で根を切っているところを見たことがありません。 今現在、基礎工事が終わって柱を立てる前です。どうすればいいか、ご教示よろしくお願いします。

  • 遺跡発掘調査員の仕事

    現在31歳(女・独身)の会社員です。以前も仕事の悩みで何度かお世話になっております。 転職サイトで、埋蔵文化財調査員の正社員募集をしている企業を見つけました。考古学・発掘の膨大な知識が求められています。 大学で史学科に在籍していましたが、専攻は日本古代史でした。考古学の基礎知識に乏しい上、卒業して10年経過しております。 2001年4月から2004年3月まで4年間公的機関で臨時職員をしておりました。 仕事の内容は遺跡発掘の調査補助(図面作成・堆積土の観察)、遺物の整理作業(土器の図面作成と修復作業)でした。 報告書の執筆経験はありません。 もっと経験を積みたかったのですが、契約期間満了で退職せざるを得ませんでした。現在は全く異なる業種で働いております。不安材料が多く応募する資格は無いのですが、発掘の仕事が好きだったので考えてしまいます。やはり無謀でしょうか? よろしくお願いします。  

  • 「放射性炭素年代測定法」と「年輪年代法」

    箸墓古墳の周濠から見つかった「布留0式」土器を「放射性炭素年代測定法」で調査したところ、西暦200~300年代との測定結果が出た。 そうですが、 「放射性炭素年代測定法」と「年輪年代法」を統合した結果、 箸墓古墳の築造年を3世紀半ばとはじき出されたようです。 なぜ「年輪年代法」と「放射性炭素年代測定法」を重ねるのかが よくわかりませんでした。 友人に聞いてみたらこう言ってました。 放射性炭素年代測定法は誤差が大きい。 年輪年代法のほうが正確。 しかし、箸墓から木材は発掘されていない。 そこで 【A.箸墓から発見された土器に付着していた煤を放射性炭素年代測定法で計測したもの】 【B.年輪年代法のもととなった木材を放射性炭素年代測定法で計測したもの】 をつきあわせた。 その結果、Aで得られたパターンが Bのパターンの3世紀半ばのものと一致した。 ということではないかと。 友人の言っていることは正しいのでしょうか?

  • 年輪はできますか?

    (1) マーガレット、 (2) ユリオプスデージー、 (3) ローズマリー (4) ゼラニウム その他、冬でも枯れずにだんだん木質化してくる多年草と呼ばれる植物全般。

  • 年輪について。

    通常、四季のある植物相には年輪が入ると言われていますが、熱帯雨林の木には年輪が入っていません。 厳密には熱帯雨林よりも気候変動のある多雨林の中の樹木には年輪が入ってる木もありました。 また、四季のない年を通して温暖なユーカリ林のユーカリノキにも年輪が入っていました。 これはどういう事なのでしょうか?どなたか教えて下さい。

  • これどういう年輪ですか?

    うちの床材はアカマツだったと思うのですが、一枚だけ妙な年輪があります。 写真を参照いただきたいのです。 ラテアートで爪楊枝を使ってスーっと引いたような年輪が残っていますが、 これはどのような時にこんなになりますか? 見た所、木を合成している訳ではなさそうなので一枚の板だと思うのですが、 板、こんなになりますか?可能性だけでもご存じでしたら教えてください。

  • ねんりん家のバームクーヘン

    ねんりん家のバームクーヘンを買うのに長時間並ぶと噂で聞いたのですが、だいたいどのくらい並びますか? 今度の日曜日の午後(夕方くらい)で、大丸東京か東武池袋のどちらかで購入しようと思っています よろしくお願いします

  • バームクーヘンで有名な「ねんりん屋」について

    友人が地方から遊びに来るのですが、 「ねんりん屋」のバームクーヘンが関東しかないので、 是非とも買いたいと言ってきました。 東京に住んでいるのにも関わらず、知らなかった私は、 調べてかなり有名店という事をしりました(汗) さて、行ける範囲として、 東京大丸か池袋東武なのですが、行列が出来ているようなのですが、 相当待つのでしょうか? 購入するとしたら土日なので、最も混む日にちです。 理想としては、帰り際に東京大丸に寄って買えたらと思っていますが、 一体どの位待つのでしょうか? クリスピードーナツだと1時間30分待った事があるので、 このお店もその位待つのでしょうか?? 土日のどちらかに、東京大丸で買った時のある方、 その時はどの位の混みようだったのかお教え下さい。 池袋東武は空いていたよ~とか、どっちも同じ位混んでるとか、 情報を知りたいので宜しくお願いしま~す。

  • 年輪気候法について。

    年輪の分析から、かつての気候を知ることができると聞きました。大学では文学部に所属しているのですが、そのことにちょっと興味があり、調べてみたいと思っています。 年輪気候法について検索をかけてみてもほとんどといっていいほどヒットしません(ヒットしても年輪年代法の中で軽く触れられている程度など)。 年輪気候法についてのサイトがあれば紹介していただけませんか? 専攻の分野とかけはなれているので、できればわかりやすい解説が嬉しいです。 よろしくおねがいします。

  • 年輪幅

    年輪幅とはどのようなものでしょうか。 年輪自体の幅を表すのか、それとも、年輪と年輪の間の幅を表すのかわかりません。 教えていただけると幸いです。