• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

IVHの事故抜去

IVHの事故抜去が起こったときカテーテルの先が体内にのこったときどうゆう問題があるのか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2411
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sisobe
  • ベストアンサー率47% (80/168)

少し文章の読みにくいところがありますが、IVHの抜去のさいか挿入時にカテーテルチューブが体内に残ったと解釈していいのですね。問題は次の点です。 1.肺塞栓 チューブが右心房ー右心室と送られて、肺動 脈へ送り出された場合肺内の動脈につまる可能性が大いにあります。するとその先へは血液が流れませんから太い動脈につまると呼吸困難や場合によってはショックなどの症 状を起こすこともあります。  ただし実際にはチューブが直接血管につまることはまれです。むしろこのチューブが心房や心室にあって血栓を作りこれが飛んで肺塞栓を起こすことが一般的です。したがってすぐ何か起こるというより少し時間が経って発症することの方が多いようです。 2.感染症 チューブの心血管内への遺残により感染を起こすことがあります。このときはいわゆるカテーテルフィーバーと違って明らかな敗血症ですから相当強力に治療しなければなりません。 3.何もおこらない。 この可能性が一番高いのですが、カテーテルが一般にはレ線に写るようになっていますから放置しているとそのうち他の機会に発見される可能性があります。そうすると医療訴訟の原因にもなりかねません。  透視下にカテーテルでの取り出しはそれほど難しくはありませんからこの方法を選択されてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とっても助かりました!!ありがとうございます。これで、怒られなくてすむー!!ホントにホントにありがとうございました。また何か会ったらお願いします!!

関連するQ&A

  • IVHについて

    入院している祖母がIVHを行うことになりました。 カテーテルを留置する手術を行うと聞いたのですが、どのような手術なのでしょうか? また、中心静脈みたいな大きな血管に管を刺すわけですが、IVHを終えてカテーテルを抜くとき、その穴はどうなるのでしょうか? どなたか教えてください。

  • 抜管時の看護について

    こんにちは。初めて質問させていただきます。Nrです。 先日、気管挿管されている患者さんの抜管に立ち会ったのですが、その際に留置されていた胃カテーテルを開放にしていました。 そこで質問なのですが、何故抜管時に胃カテーテルを開放にしている必要があるのでしょうか。 抜管時の看護について勉強し始めたばかりで分からないことだらけです。どうぞよろしくお願いします。

  • 点滴が入らない場合、IVHの手術でしょうか?

    身内が抗がん剤を投与しており(現在通院ですが)、血管が全然出ないので、とうとう鎖骨辺りを手術によって直接体内に抗がん剤を投与するための穴を開ける処置をするそうです(20cm位カテーテルを通すらしいです)。手術後は、皮膚で塞がるが、その部位がボコっとするという話です。 私が直接お医者様から聞いたわけではないので、詳しい処置は分かりませんが、自分で探してみたところ、IVHの手術しかありえないのではないかと思いました。それ以外に点滴を血管の代わりに通すような手術があれば教えていただきたいと思います。 また、IVHだとした場合の日常生活上のメリットやデメリットを教えていただけたらと思います。 その部位が服にこすれて痛むような日常の不便さとかもあるのでしょうか? 経験者の方、ご意見をよろしくお願いいたします。

  • IVHカテーテル挿入と言うのは、外科医(消化器)であればそれ程難しい事

    IVHカテーテル挿入と言うのは、外科医(消化器)であればそれ程難しい事ではないのでしょうか? わたしの診療所の院長は2カ所位開けて又締めて3ヶ所目でやっと入れました。 内科医でもIVHカテーテル挿入する事は可能でしょうか? 心臓血管外科が最も得意でしょうか?

  • IVHカテーテル

    87歳の母です。嚥下障害で食事をしなくなり、肺炎を起こし入院。 1ヶ月点滴のみで経口食は拒否、見る間に痩せこけ、認知症の症状も強く出始めた為、胃ろうの道を選択、でもドクターが動かないので、IVHで高カロリーをと、なんとか頼み実施。こんなにすごい効果がでるなんて、としちょうさまのお言葉。栄養改善に伴い状態が安定。でも胃ろうにはしない。ドクターやしちょうに頼んでようやく2週間後に胃ろう実施。12月21日ものすごく順調ですが万が一の為にIVHはこのままにします。とおっしゃいまして1月17日です。特養に入居してまして2月5日で入院3ヶ月になります。 しちょう様いわく今月中には施設に帰れます。と。なぜIVHカテーテルを 抜かないのか理解できない。母は口は開けないが状態は安定してます。

  • 留置カテーテル・バルン抜去後の排尿

    バルンカテーテル(膀胱留置カテーテル)ですが抜去後に尿が出にくかったりするのはなぜですか? 教科書やネットを見ても分りませんでした…。 本日中までの課題です。(実習中です) よろしくお願いします。

  • 中心静脈栄養(IVH)と末期における医療費の関係について教えてください

    快復の可能性がなくなった高齢者や末期の患者に中心静脈栄養(IVH)を行うことで 病院は高額の医療費を稼ぐことができる、と言われます。  「医者しか知らない危険な話」(中原英臣 福家孝)の中に、食道静脈瘤で15日間の入院後亡くなった患者にIVHだけで133万円がつかわれたことなど、いくつかの実例が紹介されていますが、私も家族の入院でそれにちかい経験をしました。  本の中では、一日数万円にもなるIVHの問題を「中心静脈注射という治療そのものでなく、中心静脈注射によって体内に注入される高価な薬にある」とし「まさに打ち出の小槌」と言っています。この本は95年の出版ですが、今もこのようなこと(打ち出の小槌)が行われているのでしょうか。(問1)  医療費削減が大きな政治課題になっていますが、末期医療におけるIVHが問題にされることはないのでしょうか。(問2)  かりに上記のような例(末期)でIVHを断念した場合、どのような治療になるのでしょうか(何もしないのか?)(問3)   一部のお答えだけでも結構です。よろしくお願いいたします。

  • 骨折手術後のボルト抜針について

    2014年12月に右大腿骨骨折で手術をし、2本ボルトを入れました。 現在40歳で、ボルトを摂る手術をするか迷っています。 体力もないので体にかかる負担や出血のことを考えるとできるだけ手術はしたくありません。 主治医に手術したくない旨を言うと「取らなくてもいいが、この年齢なら取る方がいい」と言います。 ボルト抜針はだいたい術後1年くらいと聞きましたので取るなら長期休みの取れるゴールデンウイークにと考えています。 抜針後はどのくらいの期間入院や松葉つえやリハビリが必要になるのでしょうか? もうあの痛みと苦労は経験したくありません。 ボルト抜針の手術をされた方がおられましたら、一生ボルトを体内に入れておく不具合(感染症など)や取った場合のメリットデメリット、危険性など教えて下さい。

  • IVHで在宅介護をされている方教えて下さい

    はじめまして。 私の祖母なのですが(87歳です。私は小2で母親を亡くして以来祖母に育ててもらいました。 祖母が病気になるまでは祖母と2人暮らし)昨年の7月に脳梗塞になりましてそれ以後入院 生活でIVHの点滴で今日まで来ています。昨年の12月に胃ろうと言う方法を知りまして 年末に近くの総合病院に転院して増設したのですが経過が悪く(逆流性と思われる肺炎) 主治医からはこのまま点滴で行った方が無難と言われています。 腸ろうに近い十二指腸までチューブが来ているのですが(胃ろうが外れかかっていたため 入れ替えて頂いた際にチューブの先を下までひっぱってくれたみたいです。私が言った 訳ではないのですが腸ろうの話しも選択としてお話ししていたためかと思っています) 胃の中のゆうもんと言うところは通過しているのですがトライスじんたい?名前が間違っている と思いますがそこまで行くのは無理との事でした。 ここまで行ければ2つストップがかかるようですが現状ですと主治医の判断で 半分より少し下の確立とお聞きしています。(腸ろうが上手く行く確率) 昨年から肺炎に既に6回ほどしていますので正直言って半分と言う確立は怖くて悩んでいます。 ここ最近高熱を出しては下がったりしていますので肺炎になるリスクを考えると IVHのみを考えています。(体に対しての負担などからけいちょう栄養の方が良いのは ここでもお聞きして知っているのですが) 長くなってすいません。 お聞きしたいのは現在IVHの点滴のみで在宅で看られておられる方がおられましたら そのご経験談をお聞かせ頂けないでしょうか? 私は祖母と2人暮らしだったので昼間は職場に(近くである程度時間の融通は効きます)いるための不安と 一番は夜間です。 どのようにされているかもし同じような環境の方がおられましたら参考までにご経験を教えて頂けないでしょうか?

  • 鎖骨プレートは抜釘したほうがいい?(20代)

    現在24歳。 先月、右鎖骨がまっぷたつに折れる交通事故に遭いました。 現在チタンプレートでネジ止めして骨折した骨がくっつくのを待っています。 抜釘は1年-1年半後にするのが一般的だそうです。 プレートを入れてる方の肩に違和感があり、 触ると痺れてる感じや痛かったりするので、 取ったほうがいいと思うのですが、 また手術をするのかと思うとすこし抵抗があります。 医者の話では、 20代ならば抜釘したほうがいいが、 海外では入れっぱなしにするのも多い といいます。 質問 ・20代なら抜釘が無難なのでしょうか? ・抜釘すれば肩の違和感が無くなるのでしょうか? ・プレートを入れたままにした場合、どんな悪いこと・危険があるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう