• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

心理学をマスターすると人の心がわかる?

以前から気になってたのですが、 心理学をマスターすると人の心がわかるのですか? 心理学の目的から答えてもらってもかまいません。 詳しい方お願いします。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数375
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10

まぁ、みなさんと同じなのですが、 「分からない」 が答えですね。 これって、かなりの部分が漢字文化の影響ですよね。 Psychologyという言葉を初めて日本語に訳したときに(いつ、誰でしたっけ?)、たまたま Psycho の部分に 心理 という言葉をあててしまったにすぎないのです。 もちろん、Psychologyの草創期には人間の「心」を解読しようという目的があった時代もありましたが。 現在の「心理学(Psychology)」の最もブロードなスタンスは 「人(をはじめとする知能を有する生体)が、外界からの情報をどのように内的な処理(選択・理解・解釈)をし、それをもとに外界に働きかけるのか」を自然科学的な手法を用いて研究する学問 だと思います。 外界と内界の境界は皮膚(表皮)だと思っておけばだいたいよいと思います。自然科学的・・・というのは客観的に、つまりデータに基づいてということです。 このスタンスに立てば、(基本的に)心理学が扱うのは 生体に対する入力(input)とそれに対する生体からの出力(output)から「客観的に推測される内部での処理」ということになります。 上の「・・・」の部分をもって「心」とはいえませんよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たいへんありがとうございます。 お返事遅れました。

その他の回答 (9)

  • 回答No.9

私は、大学時代、心理学を学んでいました。 例えば、ある風景に感動して絵を描き、それを見た人に同じ感動を呼び起こす。 例えば、小説を読んで、映画を見て感動する。 これは、気持ちを伝えたことになりますね。 もっと言えば、作者の気持ちがわかったということにならないでしょうか? もし、自分の気持ちを詳細に記述することができれば、 自分をわかってもらうことはできるでしょう。 また、記述を読んでいる人から、「ココはどうなのだ。ココがわからない」 と質問が返ってくれば、わかるという行為はより確実なものへとなっていきます。 それを繰り返せば、「わかる」は客観化されていきます。 自然科学は、現象に忠実であろうとするがゆえに、客観性を得て 学問としての市民権を得ました。 心理学は、例外的な現象を無視することで、科学になろうとしています。 客観性に対する信仰みたいなものがあるのでしょう。 そもそも、客観なんてものはあるわけがなく、現象の客観化という プロセスがあるだけです。 心理学は客観化のプロセスにおいて、自然科学とは違う方法が必要です。 心理学は、大きく2つの流れに分かれます。 実験心理学の流れと深層心理学の流れです。 それに加えて、少数派ですが、第三勢力の心理学といわれる流れがあります。 その中のさらに少数派が、心理学が現象に忠実であるための独自の方法論を 提唱しています。 もし興味があれば「現象学」について調べてみてください。 何気なく使っている言葉、「わかる」ということ、 「心」ということについて、何か答えがあるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく説明いただきありがとうございます。 お返事遅れました。 ところで 心理学の客観化のプロセスは自然科学とどのように違うのでしょうか。

  • 回答No.8
noname#155689
noname#155689

再びコンニチハ。 心はわからない、という答が多く このままでは心理学が役立たずな学問に見えてしまうので 一寸、擁護します。 現代においてフロイトやラカンといった 心理学者(精神分析医)の思想はきわめて重要であり 特に、理性や科学を絶対視した19世紀に対し 無意識に目を向けたフロイトの視点は 現代思想の誕生において欠かせないものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

みなさん、ありがとうございました。 私は高校の時は心理学とは人の心を読む学問だとかってにおもっていまして、その程度の見識で心理学部に入ろうかなどと考えていました。 たぶん私が心理学部に入っていたら幻滅していたかも知れません。 ところで、心理学は人の心を読む方向で発展していないというおおかたの方のご意見とても参考になりました。

  • 回答No.7
noname#2041
noname#2041

今までの回答とはちょっと色変わりをしまして,逆に心理学者にお世話になった人間の意見も参考にしてみてはいかがでしょうか?心理学から発展するお仕事っていうのは結構ありますが,私がお世話になったのはカウンセラーさんですね。結論から先に言わせて頂けば,人の心は全く判らないものなのだと思います。何だかカウンセラーの方に失礼なのですが。何故かって,心理学者も人間だからです。心理学者も人間なのですから,受けるほうも,それなりに気を使って対するのは当然でしょう?質問をたずねられて,本当に思ってる事を口にするかと言うと,私はそうは出来ませんでしたから。だから,心理学をマスターしたとしても,わかるって事にはならないとおもいます。人の心を理解とまでは行かなくても,人の感情変化に敏感になることはできますよ。それならば,やっぱり本を相手にして人を知るのではなく,人を相手にして人を知るのが,一番の近道ではないかなあと思います。少しでも,参考になれば嬉しいのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • latipes
  • ベストアンサー率36% (63/173)

こんにちは    心理学を理解したからって人の心は読めません。人の心は変わりやすく、固定的ではないので、もしわかったとしてももう、次に瞬間に変わっているってこともあると思うのです。  心理学は、心の科学と言われています。ある状況において、人はどういう行動をとるのか、その場合どういう心理が働いているのか、多くのデータから一般論を見つけていったりしています。  例えば、援助行動です。1964年にアメリカである女性が家の前で強盗におそわれて殺されました。近所の38人の住民が、その様子を窓から一部始終見ていたのにもかかわらず誰も助けようともせず、警察にも連絡しませんでした。このような信じられない状況がなぜ起るかという研究、つまり、不測の事態が起こった時人はどのような行動をとるかという研究をしたのがラタネとダーリーでした。    その結果人は不測の事態が起こった時周りにたくさんの人がいたら「誰かが助けるだろう」という責任の分散や、他者の目によって監視された状況になるため自分の行動の失敗を恐れてしまうといった心理状態になったりするということを明らかにしました。これは「傍観者効果」と言われるものです。  私も心理学を学んでいると人に言うと「人の心がよめるようになるっていいね~」と言われるのですが、それは全くそんなことはないのです。  心理学は幅が広く、赤ちゃんの発達と環境の問題や、頭の中での情報処理がどうなっているか、あるいは、とても落ち込んでいる人を援助するための心構えや応答方法、そのほかこれが心理学?と思うようなものまで扱っています。  心理検査などでも性格傾向や対人行動の傾向をつかむことはできます。でも検査結果も、長い年月が加わるとやはり変わってくるのです。  心理学は科学です。人の行動を実験的に分析し、特定の状況に置かれた人がどのような心理に陥りやすいかは多くのデータから類推することはできても、特定の個人の心を読むってことはきっと難しいでしょう。  悩みに落ち込んでいる人がどういう心理過程をたどっているかといった自動思考のパターンを知るという意味では、もしやこの落ち込んだ友達はこういう過程を今たどっているのかなと想像はできるでしょう。そういう意味では、心の動きの過程を想像すること(知ること)はできると思います。でも、人の心を読むことはできません。  あなたの人の心がわかるというのはどういうレベルなのかでも、話しは違ってきますよね。  心を読むでなく、人の心を思いやれるということならこの回答はちょっと的外れかもしれません。層だったらごめんなさいね。  詳しくは知らないのですが私のイメージでは心を読むのはどちらかと精神分析で、医学的分野ではないでしょうか?これは本当に詳しくないので間違っているかもしれませんが・・・。  誰か精神分析に詳しい人がいたら教えてもらいたいですね。精神分析医は人の心が読めるのか(*^-^*) どうなのでしょうね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#155689
noname#155689

逆に質問しようかな、と思うんですが 心理学は、人の心の完全な理解に成功したのでしょうか? もし心理学が完成されたなら それをマスターすれば人の心が分かるんじゃないか? でも、まだ完成していませんよね。 だから今、心理学を学ぶということは 心理学が人間の心をどのように、どこまで解明したか? といったことが分かるということだと思います。 これは心理学に限ったことではないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#1280
noname#1280

解りません。(キッパリ) 大学で心理学を勉強しましたが内容は 「パブロフの犬」の話や「人間は何処までを『文字』として認識するのか」 とかそんなモノでした。 教授に「何の役に立つんですか?(失礼なヤツ(笑)」と聞きましたが 心理学で全ての事を理論立てて説明できればそれを『ロボット』や『機械』 に応用できると教えてくれました。 大雑把に言うと 『人間は「A」というプロセスで「朝」と言う漢字を「潮」ではなく「朝」と認識する』 と解ると、コンピューターにコレを真似させて『文字認識』と言う機能を持たせることが出来るのです。 ですので『人間の機能を理論化する』のが「心理学」の一面だと思います。 その中に「人間の心の分析」も含まれているのでは無いでしょうか? 余談: 教授曰く『心を分析するのはね。一つのデーターを取るために大勢の人に対してデータを取って、その膨大なデーターを独自の理論で分析するんだよ。地道なんだよ』 だそうです。 当たり前ですが、人と向き合わないと、人の心は理解できないみたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんにちは、 ppoooさん。 私が思うに、学問をマスターするってことが、よくわかりません。それに、心理学をマスターしたぜっ!と思ってる人がいたらその人には、俺は心理学者だ!な~んて言わせたくないですね。 「心理学で人の心がわかるのですか?」という 疑問を持った背景には、 マスコミの影響が大きいのだろうと思いますが、 人の心がわかるんだったら、 そんなに苦労してまへん。 それでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#25358
noname#25358

 独学でちょっとやってますが、全く分かりません(笑)  なぜなら、心理学はもともと人の心を読むように発達してないからです。  俺がやったのは認知心理学と臨床心理学と、それからカウンセリングがちょっとですが、どれも積極的に心を読みに行くものじゃないです。他の心理学もだいたい似たようなものなんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

心理学的に「分析」することは可能ですが、心理学で人の心を読むことは難しいのではないでしょうか。 学問として非常に興味深くはありますが、そんなに人間画一的でもないし人の心を理解(判断)するための一手段に過ぎないと思いますよ。大学の講義でしか学んでないんで偉そうなこと言えた立場じゃないんですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心理学ってなに?

    心理学を学んでる友人が言ってました。 「心を読めるの?ってよく言われる。うんざりしてる。読めるわけない」って。 ぼくも司法試験の勉強してた時に「六法全書暗記するの?」なんていうとてつもないバカな質問にうんざりしたことがあるので、気持ちはわかります。(笑) どうも心理学とエセ心理学がごっちゃになってるようです。 心を操るとか、心を読むとか。 ぼくは心理学は統計学だと認識しています。 こういう実験をしたら、何パーセントがこうした。 したがってこういう傾向がある、と。 たぶんこの認識も的外れだと思いますが。 そこで心理学を学んでる方に質問なのですが。 学問としての心理学とは何なのでしょうか? なぜ心を読む人みたいな怪しい者を見るような見方が出るのか? それに対してどう思うか? よろしくお願いします。

  • 心理学に詳しい人

    心理学の先生やメンタルトレーニングなどをされている方は、心理学に詳しくない方以上に、日ごろから他人の言葉やしぐさが気になって困る、または興味深いと感じながら生活されているのでしょうか? 人間関係がうまくいくようになるなら心理学っていいなぁと思いますが、ふとした態度から「yuzu8155は○○な人だ」なんて判断されているのなら、「私の気持ちって複雑なんだからそんな簡単に判断しないで~(>_<)」とも思います。

  • 心理学とは?

    心理学で人の心の変動は出来るのでしょうか?

  • 心理学とは

     今日、心理学の大学の試験を受けてきました。そこで、ふと思ったのですが、心は脳にありますよね。では心理学とは脳科学になるのではないのですか??       医学部で学ぶ脳の仕組みと、心理学の大学で学ぶ心(脳)の違いを教えてください。

  • 心理学ってこんなに俗っぽいものなの?

    本でもこうすればモテるみたいな心理テクニックがあります。 こういう人はこう考えているという心理分析があります。 本来、心理学ってそういう俗っぽいものなのでしょうか? 大学院で勉強するぐらいですから、こんなのは表面的なことなんじゃないのでしょうか。 目をこっちに向けてるからこういうことを想像している。 体のここを動かしてるから、ウソをついている。 そんなことの集約なのでしょうか。 だとしたら、ずいぶん薄っぺらい学問とも言えない学問な気がします。 心理学ってなんですか? そして、なんでこんなにエセ心理学みたいな本やら人間が横行してるのでしょうか? なんか、心理学に対するイメージが悪化し、軽く見られてる気がします。 心理学を学んでる友人も「心が読めるんでしょ」などと訳わか らんこと言われて困ってるそうです。

  • 心理学を学んだ人

    最近デートをしていた男性が学生の頃から心理学を専攻していて、今でも勉強を続けているそうです。 もうこの方とはすぐにお別れをしようと思っているのですが。。。 私は割と社交的な方で、老若男女問わずかなり人付き合いも多く、濃い付き合いの人もいます。 仕事柄もありたくさんの人と接してきたと思うのですが、この男性は私の人生で出会った誰よりも自己中心的で気遣いのない方のように感じました。 それは経験不足から本当に気がつかないというものではなく、確信的に自分が楽をするためだけに、故意に周りを動かそうとしている部分を多く感じました。 私は心理学のことはよく知らないのですが、カウンセラーとかになる方などが学ばれているものなので、普通の人よりも、他者を理解したりすることを学んでいるのかと思いました。 その方はそれを仕事としている訳ではないのですが、心理学の内容というのは、他者とのコミュニケーションなどには関係ありませんか? それともその人が心理学を学んだことは、それで自分のことを理解し、そして周りを動かすすべを得ようとしたのでしょうか? 心理学を学んだと言っても色々なのでしょうし、元々の性質があると思うのですが、そういう方が誰よりも、コミュニケーション能力が低いことに驚き、興味を持ちました。

  • 心理学に詳しい方教えてください。

    ”Aさんという人とBさんという人がいたとします。AさんがBさんに対して攻撃的になると、本来攻撃的ではないBさんもAさんに対して攻撃的になってしまう”というものを心理学において何と言いますか?確か心理学の用語があったと思うのですが、忘れてしまいとても気になっています。御存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてくださいませ。

  • 心理学

    こんばんは 質問したいことがあり、投稿しました。よろしくお願いいたします。 大学で心理学を学んでいる女の子のことが好きになってしまいました。 その子ももしかしたら気になってくれているかもしれません。 ハッキリとは分かりませんけど、そういう関係です。 先日、本屋でたまたま「心理学」のコーナーを見つけ、いろいろと立ち読みしていると、 男女の心理学みたいなのがあり、例えば 「男は好きな人の話を聴くときに相手の目を長く見て、逆に女は話をするときに男の目を長く見る」 「デートの最後、別れ際で本音がわかる」 などがありました(このほかにもいくつかありました)。 これらのことを見ていて、意外とその子が自分にしてくれていたり、逆に自然と自分もしていたりと いくつも当てはまる部分があり、ダメかと思っていた恋について少し希望を持ってしまいました。 そして女の子の大学での専攻が心理学というのを思い出し、心理学の勉強している人は 恋愛とかにも心理学を応用したり、心理学的に相手をみたりしているのかなぁと思ったのですが、 そのような事はないのでしょうか? そもそも心理学は正しいものなのでしょうか?

  • 心理学について

    私は心理学とは無縁のものですが、どうも分かりません心理学を 学べは人の心がどう分かるようになるのでしょうか 臨床心理士と云う資格も耳にします、博士や修士など学位の 高い人がなるようですが カウンセリングするなら人生経験が長く多彩の人がむいている ような気がします 臨床心理士さんもそれなりの経験を重ねて一人前になるとは 思いますが、何か勉強ばかりしていて人の気持ちと云うものを どれだけわかるのか疑問にも思います ネットを検索すればある程度書いてあるので少し理解は できるのてせすが経験のなかで興味深いことがあったら お願いします

  • 心理学について

    心理学について 私は今年受験生です。 私は心理学をやりたいのですが みんなから反対されます。 今、不況じゃないですか。 やっぱり、就職できないんですか? 心理学って意味ないんですか? サイトで調べてみると 色々と駄目だとかたたかれてます。 そういうのを読んでると 心配になってきます。 心理学をやっていた人、 今やっている人、 色々教えてください。