解決済み

ガンマ線の検出について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1128274
  • 閲覧数181
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (17/17)

Na(Tl)シンチレーション検出器を用いて実験をしているものです。
光電効果によって飛び出す電子のエネルギーは、ガンマ線のエネルギーから仕事関数分を引いたものだと理解しているのですが、いくつかの文献やウェブで調べたところ、どれも「光電効果ではガンマ線の全エネルギーは検出される」というような記述があります。

仕事関数分は無視できるほど小さいということでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (68/325)

『電子の結合エネルギー』を仕事関数というのを初めて知りました。電子の結合エネルギーは決まった値をとるし、エネルギーも小さく、核種を同定する上で問題とならないので、普通、まったく考慮しません。

文献やウェブの記述は、電子の結合エネルギーが差し引かれること自体を知らないか、『光電効果ではγ線の全エネルギーが電子に伝えられる』と混同してるのどちらかだと思います。
お礼コメント
adrock

お礼率 100% (17/17)

回答ありがとうございます。すっきりしました。
投稿日時 - 2004-12-17 17:01:03
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (156/364)

あってますよ.

可視光程度の波長でも光電子が飛び出すことを考えれば,
仕事関数のエネルギーレベルは無視できることがわかります.
お礼コメント
adrock

お礼率 100% (17/17)

回答ありがとうございます。
可視光でも飛び出すんですか?
知りませんでした。少し調べてみますね。
投稿日時 - 2004-12-17 17:04:06
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ