• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

事故の補償

 駐車中の車にぶつけられ(自走は可能)、今後過失割合は10:0でということでこれから補償額について話がありそうです。  修理の見積りを取ったところ、修理費が70万円でした。私の保険会社にも相談したところ、車の年式が古い為、修理費用は全額出ず車両時価分しか払われないだろうとの話でした。古い車の車両時価は新車価格の10%くらいが目安だと伺いました。10~20万くらいのお金が保証されたところで車を修理することはできません。これを機に車を買い換えることも考えています。  車両時価の他には代車費用も請求できると聞きましたが、代車は必要ないので代車費用相当額を請求することは 可能でしょうか?  また、車両購入諸費用も請求できる聞きました。自動車取得税・自動車重量税・法定車両検査費用・法定車庫証明費用・登録手続代行料・車庫証明代行料・納車料。こういった手数料は販売店で違ってくると思うのですが、どういった形で費用が決定されるのでしょうか?  よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数99
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

全損時の時価は中古車雑誌やインターネットなどで、同車種、同年式、同程度のものを探し出すと残存価格より多くなると思います。 実際に車を買い換えるのであれば、車両取得のための費用も認められます。(自賠責保険、自動車税、重量税は不可) 販売店でうまく交渉すれば、無料台車をだしてもらって販売店への代車代を購入資金になんて裏技もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 中古車雑誌で調べてみましたが、かなり安く、新車価格の10%の方が高いくらいです(泣) 諸費用に関してですが、お金の問題もあり、買い替えの場合2.3ヶ月先(もっと先になるかも!?)になりそうです。このような場合でも諸費用の請求は可能でしょうか? また代車を借りる場合は、私の方が好きなところで借りてよいのでしょうか? よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 交通事故の損害賠償について教えてください。

    去年の九月に事故に遭いました。 私は原付バイクで、先方は車でした。 過失割合は私が1割で、先方が9割となりそうです。 (ここからが質問なんですが…) バイクは修理ができない程に砕け、怪我が治れば次のバイクを購入しようと考えています。 事故車にかかる費用(廃車解体費用・レッカー代)や買い替え車両にかかる費用(消費税・登録諸費用・自動車登録法定費用・登録手続代行費用・車庫証明法定費用・車庫証明手続代行費用)は請求できるとありますが…。 次は大型二輪を購入しようと考えています。 どこまでの費用を請求できることになるのでしょうか? どなたか詳しい方ご教授願います。

  • 交通事故 物損の示談について

    質問させて下さい。 先日、交通事故にあい車が全損になりました。 過失割合は、10対0で0が私です。 本日、相手方保険会社より連絡があり 「車の修理費が60万、時価価値が当社の基準により47万1千円と判断させて頂きましたのでそれで示談しませんか?」との事でした。 このサイトや色々なところで勉強させて頂いたところ、自分で時価価値を調べて交渉するようにとの事だったので、交渉したところ 「車買い替えの費用込みで、55万円でどうでしょう?」 との返答でした。 車買い替え時にかかる費用については下記を請求できるそうですが・・ ・消費税 ・登録諸費用 ・自動車登録法定費用 ・車庫証明法定費用 ・車庫証明手続代行費用 上記と物損の示談(全損した車についての賠償)はまとめて提示されるものなのでしょうか?消費税等は買い換える車の値段によって違うので下手をすると最初に提示された金額と変わらないような気がします。 長くなりましたが、宜しくお願いいたします。

  • 損害賠償の内容について教えてください。

    質問させてください。 去年の九月に事故に遭いました。 私は原付バイクで、先方は車でした。 過失割合は私が1割で、先方が9割となりそうです。 (ここからが質問なんですが…) バイクは修理ができない程に砕け、怪我が治れば次のバイクを購入しようと考えています。 私の保険会社に問い合わせたところ、事故車レッカー費用は請求できるが、廃車手数料や買い替え諸費用は請求できないと言われました。 下記のサイトでは、事故車にかかる費用(廃車解体費用・レッカー代)や買い替え車両にかかる費用(消費税・登録諸費用・自動車登録法定費用・登録手続代行費用・車庫証明法定費用・車庫証明手続代行費用)は請求できるとありますが…。 ※バイクの為、車庫証明法定費用と手続き代行費用は被害等でしょうが。 どなたか詳しい方ご教授願います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

#2です。 車の買い替えが、2.3カ月後か未定とのこと、 車を買い変えるとの前提がなくなってしまます。 車の時価額の支払だけになってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんのアドバイスのおかげで、全額補償とはいきませんでしたが、納得できる補償をしてもらえました。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

修理するにしても、買い換えるにしても、車両時価額しか補償はありません。 なお代車は被害車両と同等のもの、もしくはそれ以下のクラスになり、どこで手配してもよいと思います。 保険会社に連絡必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんのアドバイスもあり、全額補償とはいきませんでしたが、納得できる補償をしてもらえました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

実際に借りたときのみレンタカー費用認められますが、相当額を現金では認められません。 なお 全損の場合、借入期間最高一ヶ月です。 購入諸費用は認められないと思いますが・・・・!?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 修理費が全額補償されれば 修理→その間は代車を借りる→車は直って戻ってくる この場合は70万円+代車費用 私の場合は 修理費が足りない→修理できない この場合は10万円くらいのみ補償となるのでしょうか? また 修理費が足りない→残りは実費で修理→その間は代車を借りる→車は直って戻ってくる の場合は10万円くらい+代車費用が補償されるということでしょうか? わかりにくい説明になってしまいましたが、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 新車購入についての費用についてお願い致します。

    新車を購入するに当たって・・。 (現在の車を買い取り業者に買い取ってもらったうえで購入です!) 本体の価格に対し・・。 以下に書かせていただくもので必要と思われるものを教えて下さい。 A 自動車税 B 自動車取得税 C 自動車重量税 D 自賠責保険 E 納車費用 F 車庫証明書 G 検査登録手続代行費用 H 預かり法定費用 I ナンバープレート料金 J 自動車リサイクル料金 K 下取り費用 L 消費税 すべて必要でしょうか?(車庫はあります・・買い取ったあとは空の状態です) 是非!!よろしくお願い致します!!

  • 登録納車代行費用 他

    車が全然苦手なので、お得意な方にアドバイス頂けると助かります。 このたび我が家でコンパクトカーの新車を購入します。車自体の値段は交渉成立しました。そして、次に諸費用に話しになったのですが、売り主側は、 <税・保険等> 自動車税(9月登録)    17,200- 自動車取得税 36,500- 自動車重量税 37,800- 自賠責保険料(37ヶ月) 39,260- 登録納車代行費用 15,000- 車庫証明取得代行費用 10,000- (お客様御自身で取得なさる場合は不要です。) 消費税 1,250- 合計 157,010- と言ってきました。私が、付け焼き刃の知識で、「車庫証明取得代行と登録納車代行費用は、自分でやれば不要ですか?」と聞いたところ、 「車庫証明はご自分でおやりになることは可能ですが、登録は、通常販売店が間違いなく売り先のユーザーの登録となったことを確認する意味もあって、ユーザー様自身が行うことは殆どないと思います。」 という返事が返ってきました。 これは本当でしょうか? とすると、まさか税金は負けてもらえるはずもないし、節約するとしたら、車庫証明を自分でやる、というくらいしか手はないでしょうか? 

  • 全損事故で請求できる補償範囲について

    車対車の衝突事故に遭いました。幸い双方共に怪我はありませんでしたが、当方の車両が全損となりました。本格的な交渉はこれからですが、私が請求できる補償は次のような認識で正しいかアドバイス頂ければ幸いです。 [経過] 信号の無い交差点で当方が直進中に、左方より一旦停止無視の車両が飛び出し激突。双方共に任意保険に加入しており(私は70万円の車両保険にも加入)、保険会社を通して示談交渉を行うことで合意。当方の車両は自走不能となり工場へレッカー移動。見積もりの結果、全損状態と判明。当方の保険会社から早々に、車両保険70万円+全損時の臨時費用7万円を支払うことになるだろうとの連絡あり。過失割合については先方80%:当方20%で交渉を進めるとのこと。 [私の認識] 私が請求できる補償は現状回復に必要な経費として、事故車と同等の車両本体時価相当額(消費税込)+自動車取得税+登録料+車庫証明費用+納車費用+レッカー費用+事故車保管費用+廃車費用+ETC再セットアップ費用になると考えています。(http://www2.ttcn.ne.jp/~miyamoto/koutuujiko-kaiketurei/zikorei2.htm ← 主としてこの記事を参考にさせて頂きました) また、事故車と同等の車両本体時価相当額については、車両保険は70万円でしたが、インターネットで検索したところ同等の中古車5台の平均販売価格が85万円でしたので(事故車は走行距離が短かったので)、当然85万円を請求できると考えています。 以上より私が請求したい補償金は約100万円となるのですが、仮に過失割合が先方80%:当方20%で確定した場合、80万円は先方の対物保険から、20万円は私の車両保険から支払われるという認識でよいのでしょうか? 全損だからと言って、ポンと車両保険70万円+臨時費用7万円を受け取るだけでは、随分と損をするような気がして質問させて頂きました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 7万円の中古車両を車検整備等20万円支払って取得

    こんにちは 中古車両を購入します。 経過年数10年 車両本体価格70,000円 車検費用 法定費用    35,000円      代行料     10,000円      整備費用    160,000円 車庫証明手数料      10,000円 合計:285,000円 とした場合、 車両の取得価額及び耐用年数はいくらになるでしょうか。 車検費用、整備費用、車庫証明費用をどのように取り扱うのかがちょっとわからなくてお教えいただければ幸いです。

  • 車両の購入時の処理について

    会計上の処理についてお聞きします。 車を購入しました。明細を見ると (1) 車両本体価格 (2) 検査登録手続代行費用 (3) 印紙 (4) 車庫証明 (5) 自動車税 (6) 自動車重量税 (7) 自賠責保険料 という項目がありました。これらは次のうちA、B、Cのどれに該当するのでしょうか、 (A)車両運搬具として資産計上しなければならないもの (B)資産計上することができる(費用として処理してもいい)もの(どちらでもいいもの) (C)費用として処理しなければばらないもの (1)と(2)は(A)だろうとわかるのですが, 残りのものはちょっと判断に迷いました。 あと車庫証明は、消費税の課税となるものなんでしょうか?

  • 車の諸費用って?

    新車を購入予定です。自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責、車庫証明以外にかかる諸費用を教えてください。金額も分かればお願いします。下取車はありません。

  • エブリーを新車で購入するときの値引きはいくらが限界?

    今回、スズキのエブリージョイポップを新車で購入しようと検討しています。 その際、予算が厳しいので、なるべく値引きをしてもらおうと思います。 そこで、値引き額の限界を知っていれば、交渉がスムーズに行くと思い、参考になるデータがあればおしえて頂きたいと思い投稿しました。 それと、売却時までの事を考えた場合は、年式を考慮すると、1月まで待ってから購入するべきでしょうか? 車は年末の方が安いとも聞きましたが、やっぱり1年ちがうと10万円くらい変わってしまうのでしょうか。 詳細は以下の通りです。 スズキエブリージョイポップターボ2WD 4AT GH-DA62W EDSV-4 車両本体価格:1323000      ▲:  60000 課税対象額 :1263000→5% 63150 車両代金合計:1263000 自動車取得税:  34100 自動車重量税:  13200 自賠責   :  27550 車庫証明手続:    500 検査登録手続:   2540 車庫証明代行:   6000 検査登録代行:  28000 納車費用  :   6000 販売諸費用消費税: 2000 車両消費税   :63150 ************************** 車両代: 1263000 諸費用:  183040 合計 : 1446040 で、「限界は140万円を切るかどうかくらい」と、いわれました。 本当でしょうか?

  • 日本特有の経費等の表現を英語では?

    車の見積書で使う言葉を日本語にしたいのですが(さまざまな国の方がいますのでこれが絶対と言う日本語は無いと思いますが一般的なアメリカ英語の場合でかまいません)、日本語を理解できない外国人80%の人に理解できる、適切と思われる英語を教えてください。直訳でなく海外では最適な言葉と思われる、又は実際に使われている言葉でお願いいたします。 付帯費用 税金:自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自動車損害賠償責任保険(賠責保険) 販売諸費用(課税):検査・登録手続代行費、車庫証明手続き代行費用、移転登録・廃車登録代行費(下取り手続き費)、納車費、希望ナンバー申し込み代行費、輸送費 販売諸費用(法定費用):検査・登録印紙代、車庫証明印紙代、移転登録・廃車登録印紙代、 支払い方法内訳 下取り車 申込金、保証金、時間工賃(取り付け工賃)

  • 過失割合10:0の被害者ですが、この賠償額は良いほうでしょうか?

    車対車の交通事故に遭いました過失割合10:0の被害者です。 車(新車で購入して4年目)は修理費用が時価を超えたため全損となり、 買い替えを余儀なくされました。 当初は相手の保険会社は車の時価だけ払うという姿勢でしたが 私が食い下がり、買い替える車の車庫証明代行費用(約2万円)プラス お詫びの意味を込めた5万円を払うといいました。 全損の場合は、基本的に時価を払えばよいらしいですが、 はじめての経験なので、完全にはしっくりきていません。 この賠償額は妥当なのでしょうか。 それとも多くもらえたほうなのでしょうか? 皆様のご見解をよろしくお願いします。

  • 全損時の新車購入におけるリサイクル料金の請求について

    先月交差点で交通事故にあいました(人身事故)。過失割合は8(相手):2(自分)と相手の保険会社から言われました。車(平成10年ブルーバードSSS 2000cc 走行距離3万以下)は修理代が50万強ということで全損(時価額は消費税込みで35万)になり、今回車を買い換えることにしたのですが、以前乗っていた車と同種同等の車が見つからず、結局、新車(ラフェスタ)を購入しました。 過去の判例を探して、新車購入でも「検査登録手続代行費用、車庫証明手続代行費用、納車費用検査登録費用、車庫証明」を支払ってもらったケースを見つけたのですが、判例が古くてリサイクル料金については述べられていませんでした。新車のリサイクル料金についても請求できるのでしょうか?それとも今回全損になった車のリサイクル料金になるのでしょうか?またリサイクル料金はどのような基準で決まっているのでしょうか?