• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CD-RWとATAPI

  • 質問No.1098
  • 閲覧数51
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 51% (95/183)

パソコンを組んで、ATA66のHDD、ATAPIのCD-RW(SONY CRX120E)を接続すると、CDRレコーダのソフトでは機種を認識するが、WINCDRでは認識しなかった。
WINCDRの説明書にWINASPIなるものを再インストールすると認識したのでよかったと思ったら、SONYのソフトで認識しなくなった。英語のソフトのSONYをアンインストールしていたのだが、またインストールしたら、認識していてどちらでもOKとなった。めでたい話だが、なんで?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (51/156)

一概には言えませんが、CD-RとCD-RWについては、
ドライバとかDLLとかの干渉が起こりやすい様ですね。
特に、新旧の混在が発生しているとか、
古いもので新しいモノを上書きしてしまっているとか、です。
つまり、導入する順番を変えたことにより、
次のような状況が起こると思われます。

1.まず「A」というツールを導入する、この時のDLLはVer.5.0であった。
2.次に「B」というツールを導入した、この時DLLがVer.3.5に差し変わった。
3.すると、DLLのVer.3.5では「A」というツールが稼働できないため、
 「A」は使用不能に陥る。しかし、「B」というツールはそのまま利用できる。
4.今度は「B」→「A」という順番でツールを導入した。
5.DLLのVer.5は下位互換を備えていたので、
 「B」からも利用できるし「A」ももちろん利用できる。

上記の状況で、問題がDLLだったりドライバだったり、
或いは環境設定だったりレヂストリだったり、色々と問題が発生するようです。

以上、ご参考まで。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ