-PR-
解決済み

江戸時代に「愛する」という言葉はありましたか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10754
  • 閲覧数1064
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 88% (325/368)

江戸時代のドラマを見ていると
「愛しています」というフレーズが 時々出てきます.

はたして江戸時代に「愛する」という言葉があったのでしょうか?
たしか「愛」という概念そのものがなかったと聞いていますが.
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 17% (4/23)

江戸時代には「恋愛」ではなく「色恋」というものだという話を聞いたことがあります。佐伯順子さんという研究者が詳しく述べていると思います。もっとも「色恋」も「愛することと同じ」ととれば区別はないことになりますが。
また家族愛などという概念があったとは考えにくいでしょう。「情」という言葉こそふさわしかったと思います。
「愛」という漢字には諸橋「大漢和辞典」によれば14種類の意味があり、「あはれむ」とか「をしむ」などがあります。よく「読んで字のごとし」といわれますが、日本語を漢字から解釈するのは間違いです。音が先で、あとから
縁起の良い文字を持ってくるのが日本語の造語法です。
少なくとも1603年刊行の『邦訳日葡辞書』(岩波書店)には「愛」はありません。「愛する」もありません。
やはり「情」でしょうか、佐伯さん(帝塚山学院)の文章
(朝日新聞社「元禄時代がわかる」をご参照下さい。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

ありがとうございました.
学術的に教えてくださって 良く理解できました.

日本語を漢字から解釈するのは まちがいというご教示は目から鱗です.

「元禄時代がわかる」も参照してみます. 
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

 気持ちは分かりますがちゃんとありますよ(笑) 俺も子供の頃はそんなことを考えてました。
 「愛」という概念そのものがないというのはありえません。なぜなら、なければその「愛」という漢字はどこから出てきたのでしょうか?
 現代になって突然出てきたとか(笑)

 俳句や短歌になかなかこの字が出てこないのは、中世における日本人がストレートな物言いを嫌ったためです。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

子供の頃に はやばやと疑問をもたれたというのは スゴイ方ですね!
私なんて,この歳になって なーんかヘン?っという感じなんですもの.

そう言えば 日本文化って 奥ゆかしいというか はっきり言わなくても気持ちを 理解しあう、といったところがありますものね.

ありがとうございました.
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 25% (12/48)

akiyoteaさん、実は以前に私も同じ様な質問をした事があるんです。
結果的には、概念はあったが「愛」という言葉が生まれたのは明治時代以降では、という事でした。
一回めの質問でまだわからなかったので、Part2の質問をだしたんですけど、Part2の方のURLを記しておきますので、そこからたどって最初の質問のの方も見てみて下さい。
お礼コメント
akiyotea

お礼率 88% (325/368)

早速URLを尋ねてみました.
ありがとうございました.

同じような疑問って 誰でもがもってしまうものなのですね!

キリスト教との関連は,とても興味深いものでした.
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ