締切済み

せきと腰いたで・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.105824
  • 閲覧数2631
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

うちの主人の症状です。まずひどいせき そしてそれに伴う腰痛!(もともと腰が弱い)夜になると寒気がすると言いますが熱はありません。最近になりせきをすると頭がずきっとすると言います。せきは1度出始めるととまりません。病院に行く事を薦めていますが 仕事がかなり忙しくなかなか暇がない様です。私としては心配でたまらないのですが・・この場合色んな病気が 考えられると思いますが 同じような症状の方いらっしゃいましたら教えて下さい よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

咳がひどくて腰痛になることはよくあります。咳をする時には結構腹筋や背筋に力がかかり、腰をやる事があります。
背筋が参ってたら、背中が凝って頭が痛くなる事もあります。

原因がすべて咳だとしても、咳をする原因を退治しないとどうにもなりません。

ましてやそうとも言い切れないですから、即刻病院へ行きましょう。

仕事がどんなに忙しくても、体を壊しては仕事自体できなくなりますよ。
お礼コメント
noname#2728

全くその通りです。。。
健康第一ですもんね。
病院 行くようにします。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 23:14:29

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 50% (362/724)

病気 カテゴリマスター
まず、どの位前から咳きが続いているのか、喘息を持っているのかによって考えられる疾患が変わってきます。咳は構造上、腰椎にかなりの圧がかかりますから、椎間板ヘルニアなどを持っている方には咳はまさに恐怖です。咳が出そうなときは、極力、臥位になるようにしましょう。咳には、喉で誘発されるものと気管支由来のものに分けられます。
圧倒的に前者が多いのは言うまでもありません。気管由来の咳きは喘息が代表です。この場合はレントゲン上、余り所見はありませんが、胸の聴診で直ぐに分かります。また気管支拡張症などその他の咳きを出す病気は、ほとんどが痰を伴います。そしてレントゲンである程度診断可能です。風邪などのあと一ヶ月以上続く咳の原因は、喉にアレルギー反応が起こっているからと言われています。この場合喉はとても敏感になっていますが、花粉症と違って、特定のアレルゲンはあまりありません。温度変化、湿度変化、ほこりなど何でも喉で咳を誘発してしまいます。
治療は咳止めよりは、抗アレルギー剤のほうが効果があると思いますが、この種の薬剤は、効果に個人差がかなりあります。それとこの治療は、まだ国が正式には認めておりません。
 咳きが特に夜に強くでるのは、昼間は気が紛れていること。夜は体温の発散がなく眠気からくる体温の上
昇があるためです。そんな時は座って、氷をなめ
てください。喉を冷やすことですこし咳きが和らぎます。いずれにしても、胸部のレントゲンはとられた方が良いと思いますよ。
お礼コメント
noname#2728

詳しく教えていただき本当にありがとうございます。
不安でたまらなかったので・・・
とてもわかりやすい説明で 心強いです。
氷 早速やってみたいと思います。
レントゲンもとりに行きたいと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 23:12:27
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ