• 締切済み
  • 困ってます

むずかしいことをやさしく

永六輔氏の著書「大往生」の最初のページになかに、井上ひさしさんの言葉として ”むずかしいことをやさしく、やさしいことをおもく、おもしろいことをおもしろく” というフレーズが紹介さています。 この出典を知りたいとのですが、ご存知の方いませんか。 これは、井上氏が自分で作り出した名言ですかね??? お助けください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1118
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.1
  • aoneko
  • ベストアンサー率52% (65/125)

新人物往来社が出版した 『別冊歴史読本17 各界著名人が残す・遺言・21世紀への言葉』(1995年5月) に井上さんが寄せられた文章の中に 「むつかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく」 というフレーズがあります。これかも。 質問されてから一年近くになりますが、お役に立ちましたら嬉しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 安岡正篤さんの「名言」について

    安岡正篤 名言 などの言葉でインターネット検索すると、 安岡正篤名言集 等といったタイトルのサイトが数多く見つかり、行ってみると、確かに様々な名言が書かれているのですが、そのサイト群のどれ一つとして、名言の「出典」が明記されていません。 なので、 凡と非凡の分かれる所は 能力の問題ではない。 精神であり感激の問題だ。 人間は学び続けなければならない。 学ぶことをやめたら、 人間でなくなる。 自己と仕事が 分裂していてはダメ。 仕事に打ち込んでいくと、 自分の対象である仕事は、 自己と一つになることによって 精神化される。 そうすると、 どんどん物事が解決していく。 道に志したなら、 衣食がたとえ粗末であっても 気にすることはない。 これらの言葉の出典(著書等)をご存知の方がいらっしゃれば、ご教授頂きたく存じます。

  • 本田総一郎の名言を探しています。

     本田総一郎氏の名言で「時には劣等感にかられるときもあるだろう・・・」というフレーズが入った言葉を耳にしました。  その言葉に感銘を受けたので、すべて知りたいのですが、ご存知な方いませんか?。

  • 本の内容を写真にとってWebに掲載すると違法?

    本の内容を写真にとってWebに掲載すると違法? 自分の読本メモで入ったフレーズなどを記録したりするのに、写メで撮ってtwitpic等に挙げておけば、撮るのも、あとから見直すのも楽だなぁ・・・と思ったりしたのですが、やっぱりそれは違法ですか? わかりきった事のように自分でも思うのですが、最近、Twitterなどで、書籍の中のお気に入りの言葉をつぶやいて紹介・共有するようなサービスもあります。 転記だと引用ということで問題がないのか、あるいは、写真でも、出典情報などを併記しておけばOKなのか教えていただけると幸いです。

  • 池田大作氏の著書で嫁姑問題に参考になる記事は?

    池田大作氏の本の中で嫁姑問題に関連する記事があればご紹介下さい。 以下長文、お許し下さい。 同居している姑にいじめられているという知人(学会員)がいるのですが、冷静に話を聞いてみると、自分がある程度譲歩して上手に対応すれば大した問題ではないレベルだと感じました。 年齢や家族構成もほぼ同じ、自分も同じ境遇にあり、もっとずっと大変で、それでもどうにか対応して接しているのでアドバイスするのですが、姑だけが悪いとの一点張りなので、誰の話も聞き入れられない状態がいつもなのです。 そこで思ったのが、彼女が尊敬してやまない池田氏の言葉なら素直に聞き入れられるのではと。 あれだけ多く出版されている本の中にはきっと人生で誰もが直面する壁を乗り越える術や考え方が書かれているのではないでしょうか? 私は学会員ではありませんが、彼女を救えるひとつの手段として有効ではないかと考えてます。 できれば具体的な著書名と記述ページまで教えて頂ければ幸いです。