• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

国民所得について。

学校で今国民所得論について勉強しています。 どうしても、下の4つのことがわかりません。 解る方教えてください。全部解らなくてもいいので 1つでも解りましたらお願いします。 1.国民所得の三面等価の原則について。 2.貯蓄投資の国民所得決定原則について。 3.減税政策と公共投資政策の景気不要効果の違いを乗数効果を用いて説明する。 4.均衡予算乗数は1になることを説明する。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数517
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kanepom
  • ベストアンサー率40% (15/37)

1.国民所得の三面等価 GDPというものがあります。 一定期間内に、国内に所在する生産者によって生み出された財、サービスの付加価値の総額であらわされます。(生産面からあらわす場合) また、GDPは生産面からだけではなく、どのように所得として分配されるか(分配面)、さらにまた、どのように支出されるか(支出面)によっても表されます。 つまり、総生産=総所得=総支出という関係がなりたっていることを、三面等価の原則といいます。 4.均衡予算乗数は1になる説明 国民所得Y、投資I、政府支出G、租税T、限界消費性向c(0<c<1)として、 均衡国民所得の考え方、さらに、政府支出がΔGだけ増加したとき、最終的にはその1/(1-c)倍だけの有効需要が増加する、というのは、理解済みでしょうか? つまり、ΔY=1/(1-c)ΔGですね。 この、1/(1-c)を政府支出乗数といいます。 これと同様の効果は投資IがΔIだけ増加した場合にも発生します。 つまり、ΔY=1/(1-c)ΔIです。 この、1/(1-c)を投資乗数といいます。 また、租税Tが増加した場合、そのc/(1-c)倍の有効需要が減少します。 この減少分-c/(1-c)を租税乗数といいます。 租税Tは政府支出Gをまかなうために徴収されるものなので、政府の予算が均衡している限り、G=Tが成立します。 しかし、0<c<1なので、1/(1-c)>c/(1-c)が成立するので 政府支出乗数は常に、租税乗数にマイナスをかけたものより大きくなります。 したがって、政府支出の増加は、その財源をすべて租税の増加でまかなった場合にも 依然として均衡国民所得を増加させるこのができるわけです。 つまり、ΔG=ΔTのとき、 ΔY={1/(1-c)}ΔG-{c/(1-c)}ΔT=ΔG あるいは、 ΔY/ΔG=1となります。 がんばって、書いてみましたが、よくわからなかったらごめんんなさい(>_<) マクロ経済学の入門書など読まれたら、とても役にたつと思います。 参考になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 均衡国民所得

    均衡国民所得 経済学の授業でどうしてもわからないところがあります。 だれか教えてくださ~い♪ Y=C+I 消費関数 C=40+0.6 投資 I=50 均衡国民所得を求める式を乗数が見える形で書きなさい。 よろしくお願いします。

  • 均衡国民所得、一括税の乗数の求め方

    次の問題がどうしても解けません、どなたかお願いします。 次のように一般均衡モデルが与えられている場合について問に答えよ。 総需要関数 AD=C+I+G 消費関数  C=50+0.6Yd 投資需要  I=90 但しYdは可処分所得 Gは政府支出でG=50と所与で与えられているとする。 問1 今政府は一括税を課しその値はT=20であるとする。このときの均衡国民所得と一括税の乗数を求めなさい。 問2 政府が定率税を課しその税率が5%のとき均衡財政政策をとっているとしたときの均衡国民所得を求めなさい。 という問題なのですが問1は均衡国民所得はY*=445と出すことができたのですが、そのあとの一括税の乗数をどう出せばいいのかわかりません。T=20を使ってやるのかなと思うのですがやり方がわかりません。教科書などを見たのですが載っていませんでした。また問2の方はAD=の式にどう組み込んで解けばいいのかわかりません。どなたかお願いします。 

  • 均衡国民所得水準の求め方

    均衡国民所得水準の求め方 が全く理解できません>< ちなみに問題は 消費関数がC=90+0.6Y 投資(I?)が110とするときの均衡国民所得水準は・・・ ていう単純な文章です。 単純だからこそ余計に分からなかったりw 誰か解き方を教えていただければ幸いです

  • 均衡国民所得について・・・

    自分で解いてみたもののわからない問題があったので質問させてください。 消費関数がC=100+0.4Yと与えられていて 投資Iが100兆円、政府支出Gが40兆円とされています。 このときの均衡国民所得は400兆円と自分でわかったのですが、 その後の問題で、政府支出が40兆円から41兆円に増加した場合の均衡国民所得が何兆円になるか?という質問の答えがわかりません。 私が出すと、分数の答えになってしまうので変だと思いました。 わからないので教えてください。 できれば出し方を教えていただけると嬉しいです。

  • 均衡国民所得水準の求め方について教えてください!!

    次の場合の均衡国民所得水準はどうやって求めればよいのでしょうか?? (自分で作った問題なので正しい問題文ではないかもしれません,,,,) C=0.75Y+30[C:消費、Y:国民所得水準] I=70[I:投資] G=50[G:政府支出]

  • 経済学 均衡国民所得について

    経済学の問題で、このような問題があったのですが、どうしてもわかりません。 教えてください。お願いします。 以下の条件の下での均衡所得水準を求めよ。 消費関数C=50+0.8*(Y-T) 投資(I) =100、政府支出(G)=150 総需要AD=C+I+G 租税(T)=50 総需要AD=総供給AS=総所得Y (1)このときの均衡国民所得を求めよ。 (2) 政府支出が50 増えると国民所得Y はどうなるか? (3) 50 の増税が行われたとすると、国民所得Y はどうなるか? (4) 50 の政府支出の拡大と50 の増税が行われたとき、国民所得はいくらになるか? ↓これは上の問いとはまた別の問いです。 総所得=総生産=総支出=C+I+EX-IM C= a + b* Y IM= + m*Y であり、I=50, EX=30, b=0.7, m=0.1, a=50 とすると、 (1) 均衡国民所得Y はいくらになるか (2) I が20 増えるとき、Y はいくらになるか 以上です。よろしくお願いします。

  • 均衡国民所得と均衡国内所得

    均衡国民所得と均衡国内所得の違いとは、なんですか・・・?? 授業で、こっちは均衡国民所得と書いてあるのに、違う方には均衡国内所得と書いてあってなにが違うのかわかりません。 教えてください。

  • 均衡国民所得についてよくわかりません

    消費関数が c=0.8y+500 I=1000で示されるとする。投資を200増加させた場合の均衡国民所得として正しいものはどれか? 政府を含むマクロ経済モデルが次のように与えられているとする。 c=20+0.8yd I=50 G=30 R=20 t=0.25 T=ty このモデルにおいて、政府から消費者への移転支出Rが10増加した場合の、均衡国民所得の増価額はどれか? この二つの問題で聞いている事は同じに思えるのですが、上の問題ではI=1000を代入して良いのに対して下の問題ではR=20を代入してはいけない意味がわかりません。 具体的に何が違うのでしょうか?

  • 公共事業と有効需要

    ☆公共投資の増加は乗数効果により多くの有効需要を創出し、国内総生産(GDP)を拡大させる。 乗数効果:一定の条件下において有効需要を増加させたときに国民所得が乗数によって増加する現象。  (この文の一定条件下の有効需要の増加 とは、公共事業による有効需要の増加ということを言っているのでしょうか?) ☆の文の意味をできるだけ簡単に説明して頂けないでしょうか?乗数効果の意味も分からず困っています よろしくお願いします

  • マクロ経済学の均衡予算乗数について

    政府支出と租税が均衡するように増加させると乗数効果は1となり、政府支出の増加分だけ国民所得Yが増えるらしいのですが、いまいちピンときません。 乗数効果でどんどん大きくなっていくなら、租税も同じく乗数効果でどんどん減少させて、結果的に両者相殺して、プラスマイナスゼロになるような気がします。 実際の経済では、どうのような過程によって1の乗数効果となって現れているのでしょうか。

専門家に質問してみよう