• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:日本動物薬品 マルチpHメーターの使い方について)

日本動物薬品 マルチpHメーターの使い方について

このQ&Aのポイント
  • センサーを介さずに水の中で測定できる日本動物薬品のマルチpHメーターの使い方について質問です。
  • 他の液体を測定する際にセンサーを洗っても洗い残りがあると別の液体を汚してしまう可能性はあるのか疑問です。
  • 校正液を使用して校正する際に校正液が汚れて正確なpHの測定ができなくなる可能性があるのか不安です。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.2

この製品は、アクア用に限定されている訳ですから、常識的な範囲内の液体のpHを測定するのに使うべきです。 気になるようならドラッグストアにコンタクト用に純水が売っていますから、それで洗浄してください。私なら水道水で十分ですけど。 使い方は、検索すればYouTubeにあります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • ts0472
  • ベストアンサー率40% (4348/10738)
回答No.1

未使用機 想像の範囲ですが 1.>別の液体を測定 液体しだいでしょう 淡水・海水兼用なので使用目的の範囲であれば問題ないです 海水使用後は水洗いや乾拭き程度は実施した方が良いと思います 2.先端センサーの電気の流れを調整する液体なので 毎回入れ替える 使い終わったら抜き出すのでは?

acrobot_ok
質問者

お礼

ありがとうございます。やはり所詮アクアリウム専用のものなんですよね。それでいて、これは結構高額なので、あまり価値を感じませんでした。結局、もっと高額だけれど何にでも使える滴下式のものを購入しました。なお、校正液は中に入っているものではないですよ。外付けでボトルがついていて、それを使って調整します。これはどのpHメーターでも同じです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • pHメーター

    学校でガラス製のPHメーターを使用しているのですが、 pHメーターで菌の入った液体を計ったあとはどのように手入れすればいいのでしょうか。 普通に洗剤などに電極部分を付けておけばいいものなのでしょうか? また、最近校正時の感度が悪く、実際のpHと大きくズレが生じてしまいますがこれって電極保存液のKCL溶液を入れ替えれば治るのでしょうか。 校正時に標準液pH4の溶液を図ろうとすると測定不能?になったり、pH4.2以上の数値が出てきたりいろいろ困ってます。 素人質問ですいませんがどなたか返答お願いします。

  • PHモニターとPHメーターは?

    PHモニターとPHメーターは? よろしくお願いします。 PHモニターとPHメーターは、どちらの方が使い勝手がよいのでしょうか? 電気代は別として、校正液や電極などコスト面なども、教えてください。 どちらがお勧めでしょうか? アドバイスお願い致します!

    • ベストアンサー
  • pHメータについて

    みなさんお世話になっています。 トラブル続出のhikobaeです。 このごろpHメーターの校正の時になかなか安定しないで、「校正できない」というメッセージが出ます。 1)電極をきれいに洗う 2)標準緩衝液を新しいものに変える 3)電極の内液を新しいものに変える 4)1規定の塩酸に電極を漬ける などやってみましたが、改善がみられません。 ちなみに、測定試料には有機物が多いです。 でも、しつこく何度も校正すると、校正されたというマークが出るのですけど。 こういうときのチェックポイントや対処の仕方を教えてください。

  • pHメーター

    水溶液をpHメーターで測定した値とその水溶液との理論値とで誤差が生じるのはpHメーターの精度の問題の他に何が考えられるでしょうか?また、誤差をできるだけ少なくする為にはどのようにすればよいでしょうか?

  • pHメーターの校正の頻度について

    pHメーターの校正頻度について質問です。 校正の回数 頻度について調べたいのですが、pHメーターの取説には測定する試料による的なことが書いてあるものばかりで具体的にはわかりません… 校正回数が書かれている論文や資料があれば教えて下さい。 よろしくお願いします! 会社で使用毎に校正しているのを一日一回に変えたいんです!

  • pH試験紙とpHメーターについて

    0.1Nや0.01NなどのCH3COOH水溶液を作り、pHメーターとpH試験紙を用いてpHを測定しましたが、値は必ずしも一致しませんでした。これはなぜですか?またどちらが精度が高いのでしょうか?

  • 酸塩基指示薬とpHメーターを同時に用いた場合の中和点はどこになりますか?

    塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和滴定を行いました。ビーカーに塩酸を入れ、酸塩基指示薬としてフェノールフタレインを数滴垂らし、ビュレットから水酸化ナトリウム水溶液を滴下しました。滴下毎にpHメーターでpHを測定しました。 フェノールフタレインの変色域は8.2~10.0なので、フェノールフタレインから中和点を求めると、pHが8.2のときになります。 一方、pHメーターから中和点をもとめると、pHが7.0のときになりますよね? どちらの点を中和点として採用すればよいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • pH計の校正の頻度について

    先日、実験でpHメーターを用いてpHの測定を行った学生です。 実験では、pH7、pH9の標準溶液がおいてあり、そのときの実験で測定する溶液のpHは酸性(4~6)でしたのでpH7の標準液のみの一点校正で行いました。 事前に、pHメーターによる誤差がpH0.2程度生じるというような表記があったためpH7,9で二点校正して酸性のpHをはかると誤差範囲が広がると考えたのですが、 (1)pH7,9で二点校正する必要はあったのでしょうか。 また、測定は溶液の濃度を変えるたびに校正していたのですが、pHメーターの精度上の誤差があるのに毎回校正していいのか という疑問もわいてきました。そのように感じたのは、標準溶液(pH6.86)にメーターを浸した際に、最初はpH6.86付近で安定していたのですが、後半はpH7.00以上で安定し、その際に校正ボタンを押していました。 校正の仕組みがよく分かっていないので自分でもうまく納得ができないのですが、 (2)校正前の浸した段階のpHメーターの読みは関係ないのでしょうか そもそも、実験の時に気づいてpH4の標準溶液を出してもらえばそれで済んだ部分もありますが、もう既に実験は終わってしまったので、考えられる誤差の要因についてヒントをください。

  • 液性に応じてpHメータを校正するのはなぜですか?

    pHメーターで試料溶液のpHを測定する際、試料溶液が酸性の場合はpH4とpH7で、試料溶液が塩基性の場合はpH7とpH9でpHメーターを校正しなければなりませんが、なぜこのような操作が必要なのでしょうか? pHメーターの電極に関係があるのではないかと思い、自分なりに調べてみましたが、よく分かりませんでした。 お分かりの方がいらっしゃいましたら、何でも結構ですので教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • pHメーターのキャップ

    pHメーターは測定時に液絡上部のキャップをはずしますが、何故でしょうか?