• 締切済み
  • 暇なときにでも

労働者派遣契約

派遣労働者は派遣元と派遣先で取り交わされる労働者派遣契約について開示、閲覧、コピーをとる事が許されているのでしょうか。 派遣元管理台帳の開示等についてもお教えいただけないでしょうか。 派遣労働者はこれらの条件を検討したうえで人材派遣会社と雇用契約を結ぶ雇用契約を結ぶというのが手続き上筋のように思われますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 派遣
  • 回答数3
  • 閲覧数755
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Engels
  • ベストアンサー率0% (0/0)

 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(労働者派遣法)26条1項は、派遣契約の当事者(派遣元と派遣先)が派遣契約を締結するにあたって定めなければならない事項を列挙し、一方、同法34条1項は、派遣にあたって、派遣労働者に明示しなければならない事項を列挙しており、その中には前記26条1項の中身がすべて含まれます。したがって、派遣元と派遣先との契約内容を派遣労働者は知ることができます(ただし34条は「明示する」ということばを使っているのでコピーを渡す義務まではないとも読めるかもしれません)。  そこで、次にどの程度まで知ることができるのか、すなわち、どの程度まで派遣契約で明定し、また派遣労働者が知ることができるかが問題になります。26条1項列挙の事項は次のとおりです。  一  派遣労働者が従事する業務の内容  二  派遣労働者が労働者派遣に係る労働に従事する事業所の名称及び所在地その他労働者派遣に係る派遣労働者の就業(以下「派遣就業」という。)の場所 三  労働者派遣の役務の提供を受ける者のために、就業中の派遣労働者を直接指揮命令する者に関する事項 四  労働者派遣の期間及び派遣就業をする日 五  派遣就業の開始及び終了の時刻並びに休憩時間 六  安全及び衛生に関する事項 七  派遣労働者から苦情の申出を受けた場合における当該申出を受けた苦情の処理に関する事項 八  労働者派遣契約の解除に当たつて講ずる派遣労働者の雇用の安定を図るために必要な措置に関する事項 九  労働者派遣契約が紹介予定派遣に係るものである場合にあつては、当該紹介予定派遣に関する事項 十  前各号に掲げるもののほか、厚生労働省令で定める事項  上記10号に対応する厚生労働省令(施行規則22条)は以下を挙げています。  一  派遣元責任者及び派遣先責任者に関する事項 二  労働者派遣の役務の提供を受ける者が法第二十六条第一項第四号に掲げる派遣就業をする日以外の日に同項第二号に規定する派遣就業(以下単に「派遣就業」という。)をさせることができ、又は同項第五号に掲げる派遣就業の開始の時刻から終了の時刻までの時間を延長することができる旨の定めをした場合における当該派遣就業をさせることができる日又は延長することができる時間数 三  派遣元事業主が、法第三十一条に規定する派遣先(以下単に「派遣先」という。)である者又は派遣先となろうとする者との間で、これらの者が当該派遣労働者に対し、診療所、給食施設等の施設であつて現に当該派遣先である者又は派遣先になろうとする者に雇用される労働者が通常利用しているものの利用、レクリエーション等に関する施設又は設備の利用、制服の貸与その他の派遣労働者の福祉の増進のための便宜を供与する旨の定めをした場合における当該便宜供与の内容及び方法 …というわけですが、肝心の部分が派遣労働者に分かると言えるかどうか、むずかしいですね。お金の面とか…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

懇切丁寧に有難う御座います。この10号に対する施行規則22条に基づく時間外労働については割増賃金の支払義務についての規定はないのでしょうか。

  • 回答No.1
  • kobalt
  • ベストアンサー率31% (1861/6000)

派遣社員です。 派遣社員に契約書を見せてもいいか? ということでしょうか? 派遣社員には「就業条件明示書」というものは渡されますね。 それのことでしょうか? http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/modelsh.htm これでしたら、おそらく派遣社員、派遣先、派遣会社(派遣元)で 同じ物を持っているはずです。 管理台帳は、勤務記録(タイムカード、タイムシート)のこと でしょうか? 派遣元にサインをもらって派遣会社に提出しますので これも上に書いた3者で持っていますね。 質問者様がおっしゃりたいのは、契約書をもらう前に仕事が スタートしている、とかそういうことでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 労働者派遣契約について

    友人の勤める会社は製造業を営んでいるのですが、派遣業務の資格を持っているらしく、人材派遣業でもないのに正社員を派遣労働者として他の会社で働かせています。会社からは、「○月○日から○○会社で働いてもらうから」と言った口約束を交わされただけで、書面での通知は一切なかったそうです。 本来なら、何かしら詳細の記された書面を見せられて、社員の同意を取るのが筋だと思うのですが、それさえもありません。 これって、法律的に違法ではないのでしょうか? また、派遣先と派遣元(本来所属している会社)とで交わされている「労働者派遣契約書」を更新時に見せてもらったことが一度もないそうです。派遣労働者側からすれば、自分たちに係る契約である以上、契約書を確認する義務はあると思うのですが・・・ いつも、契約更新時は、派遣元(本来所属している会社)の代表の人に「半年間辞めることなく働けるか?」とか「年齢を教えてくれ」とか聞かれるだけで、その情報を元に勝手に更新手続きをしてしまっているようです。 以前に、友人が「契約書を見たい」と代表の人に話したところ、「会社と派遣先との契約だから見せられない」と断られてしまったそうです。 派遣されているのは社員である自分たちなのに、どんな契約(労働条件)で自分たちが働かされてるか知る事が出来ないなんて、納得いかない!と怒っていました。 派遣労働者を、同じ業務に3年以上働かせることは法律的に違法と聞いたことがありますが、会社としては、派遣業を継続させたいために勝手に業務内容等を変更して契約更新している等、考えられませんかね? 実際、最近になって、口約束で交わされた業務以外のことまで派遣先で指示され、仕事しているそうです。 友人からは、自分が割に合わない待遇、労働条件で、今まで以上に負荷のある仕事を任されてしまっていることに疑問を感じたらしく、相談を受けたため、今回このような質問をさせていただきました。 どうか、知識、経験等ある方おられましたら、ご返答よろしくお願いいたします。

  • 派遣の労働契約

    私は5月から派遣のバイトをしてるんですけど、労働契約を示す文書が1枚もないんです。 だから雇用保険・契約期間・賃金についても多くを知りません。 このような場合、派遣会社に上記の条件について、文書等を出してもらうことはできるのでしょうか?

  • 労働者派遣関係

    派遣先管理台帳は3年間保管が義務ずけらています(派遣法42条)が労働者派遣契約書の保存については定められてないようなのですが、労働者派遣契約書は派遣契約が終了時に破棄していいのでしょうか。教えてください。

  • 特定労働者派遣において

    特定労働者派遣申請を検討しております。 常用雇用労働者の定義で質問があります。 労働省の定義では、 (1)期間の定めなく雇用されている労働者 (2)過去1年を超える期間について、引き続いて雇用されている労働者 (3)採用時から1年を超えて引き続き雇用されると見込まれる労働者 以上の3点でいずれかに該当する人を定義としております。 基本的には社員を派遣する、という考えなのですが、 契約社員を派遣することもできるのでしょうか? 契約社員は、(2)に該当しておりますが、雇用という言葉が気になります。 契約は契約書でむすんでおりますが、保険(労働保険・社会保険・厚生年金)への加入は必須なのでしょうか? 契約社員を特定労働者派遣業務として派遣先へ 派遣するために必要な条件をお分かりでしたら 教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 派遣の契約書について

    労働、雇用関係、専門家の方、教えてください。 同じ派遣元と6ヶ月毎の契約更新を繰り返しながら、同じ派遣先で長年勤務しています。 この度、派遣元と派遣先の契約が「受託」から「派遣」に変わったということで、従来とはかなり形式、内容の異なった契約書を提示されました。 従来の「雇用契約書」に替わるものとして「労働条件通知書 兼 就業条件明示書」となっています。 書中、「退職に関する事項」として 「契約社員が次の項目のひとつに該当するときは、退職とする。 (1)雇用契約の期間が満了したとき。 (2)退職希望が承認されたとき。」 とあります。 (2)は理解できるのですが、(1)雇用期間の満了=退職ですか? この場合、「退職」という語の使い方は正しいですか? 別項では、「契約更新の有無:更新する場合があり得る。」となっています。 労働者が契約更新の意思があるにもかかわらず、派遣元の都合で契約が更新されず雇用契約期間満了に至った場合、これは、「解雇」では無く、「退職=会社都合による退職」ということで、契約書上、問題は無いのでしょうか? もう一点、6時間以上継続して働く場合、これまでは、「受託」であったので休憩時間は30分で良かったが、これからは、「派遣」になるので45分間の休憩を取らなければならない旨、派遣元より説明がありました。これは、正しいですか? 一派遣労働者として不利にならぬよう、納得のいく形で、派遣元と契約を交わしたいと思っています。どうかお知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • 労働者派遣法・雇用契約の申込み義務について

    労働者契約法第40条4や5に基づいて派遣労働者に対して雇用契約の申込みを行う際、労働条件は派遣先と派遣労働者との間で決定されるべきとのことですが、派遣先のグループ企業が雇用することになっても問題ないのでしょうか? 若しくは必ず派遣先が雇用しなければならないのでしょうか?

  • 労働者派遣契約について

    ある企業で労働者派遣契約を担当しているものです。 質問があります。 1、一般的な契約では「遡及契約」というものがありますが、労働者派遣契約では可能でしょうか? <この場合は、すでに派遣先で労働者が働いています> 2、労働者派遣は「ある業務仕様」で、派遣元から労働者を派遣してもらう契約ですが、すでに派遣契約が成立していて、業務内容が実情と合わなかったために、例えば1月1日に遡って「業務内容を変更する」・「就業場所を変更する」・「勤務時間を変更する」等の契約書記載内容を変更することは可能でしょうか。 <この場合は、勤務実態に合わせ契約内容を遡及するものです> ※私は、労働者派遣契約には「遡及契約」はそぐわないと思っています。  その、関連法令等、あれば教えて頂ければ幸いです。  よろしくお願いします。

  • 派遣労働者法における派遣元

    派遣元と労働者が雇用契約 派遣先と派遣元が労働者派遣契約 派遣先で労働者が指揮命令関係 というふうに解釈しています。 今まで、専任の労働者で行っていたものを派遣労働者にまかなうとして、これを自社の合弁会社(子会社)を作って自社だけのために派遣事業を行った場合は、派遣法違反に該当するものでしょうか?

  • 派遣元と労働者の間の雇用契約期間について

    派遣元の会社です。 労働者を有期雇用して、派遣先に派遣します。 この仕事は3か月で終了する予定なのですが、この場合労働者との雇用契約を3か月とし、解雇しても問題ないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 労働契約(雇用契約)における作業内容及び範囲

    労働契約(雇用契約)を結んだ場合における、作業内容及び範囲についての質問です。 契約社員という形態で、労働契約(雇用契約)を結んだ場合、 作業内容及び範囲について契約書に規定してあるもの以外の作業指示をされた場合、労働法ではどのように扱われるのでしょうか? 例えば、派遣契約であれば、就業条件明示書と実際の労働条件が違うことから、派遣元との労働契約を解除することができると聞きました。 仮に、作業内容及び範囲に変更があり、その作業を派遣労働者に指示したい場合、就業条件明示書を更新して、書面による交付がなされた後に、指揮命令が可能となるらしいです。 (1)労働契約(雇用契約)も同じく契約を解除可能でしょうか? (2)又、指揮命令している相手方に罰則はあるのでしょうか? どなたか、御教示頂けたら幸いです。