• 締切済み
  • 困ってます

化粧品の成分

よく化粧品の成分に、パラベン、フェノキシエタノール、赤◯◯◯?(赤色何号)とか合成着色料があると思うんですが、アレってやっぱりお肌に悪影響ですかね…?? 自分以前プチプラの化粧品を買ったんですけど母親に使わないほうがいいと言われました…。 そういう成分は悪影響だと聞いたことがあるような気がするんですが、具体的にどんな影響があるか教えてほしいです😖!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4

 基本的に化粧を含め皮膚への刺激はすべて悪いと考えてください。日光に立てず、擦ったり物理刺激を与えない、化学物質(化粧品など)に暴露しないという事です。  とはいえ、全く化粧なしで済ますわけにはいかないので必要最小限にしましょう。入っているものはしっかりした日本のメーカーのものなら心配はいらないでしょう。ただしアレルギーは体質の問題なので別です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • M_Sato
  • ベストアンサー率54% (548/998)

むかし化粧品の開発に携わっていたことがあるので、化粧品の成分についてはよく知っていますが、現在使われている化粧品成分は厚生労働省と業界が長い間の研究によって安全性を確認したものなので、肌に悪影響を及ぼすことはありません。 パラベンやフェノキシエタノールは、微生物によって化粧品の品質が劣化するのを防ぐために、必要最小限配合しているもので、そうした成分を配合していないと、かえって菌が繁殖した化粧品を肌に塗ることになり、肌にマイナスになります。 また着色料は、商品の外観をよくするために配合していますが、安全性は保証されている上、配合量はごく微量で(たいてい0.0001%以下)、肌に対してはまったく影響がありません。 確かに商品が肌に合う合わないは個人差がありますが、(個人輸入でなく)国内で正規に販売されている化粧品なら、肌に対して危険な商品はないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

化粧品の開発に携わっていたからこそ信憑性が高いですね…!! とても分かりやすい説明で納得しました!!😀 回答ありがとうございました!!!m(_ _)m

  • 回答No.2

着色色素は食品にも使われています。 食品衛生法?で毒性に関してはしっかり評価されていて安全性が あると思います。化粧品に使われているものも同等かと思います。 食品でも化粧品でも色彩が使う上で問題が無ければ無いほうが良い ですね。食品なら美味しく見えた方が良いし、化粧品なら肌の色に 影響するなら必要ですね。 あと、色素(化学物質)の種類により肌への影響はそれぞれに違うと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございます!!😊 色素(化学物質)の肌への影響は色素沈着とかそういう系ですかね? ↑たぶん違うと思いますが…それについては個人で調べてみます。

  • 回答No.1

ある基準において問題ない成分が認可されているわけですが、そこまで気にされるなら、化粧品を使わないに限りますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど…!回答ありがとうございます…!!!🥲

関連するQ&A

  • 化粧品の成分の、悪いものについて

    最近化粧品の成分を気にしだしました。パラベン、フェノキシエタノールなどがここのサイトでよくないと聞きました。それで、なるべく無添加のものを使おうと思い最近無添加物を探しているのですが、無添加と書いてある化粧品に、フェノキシエタノールが入っていました。やはりこれはあまり肌によくないのでしょうか?  また、パラベンのほかにも、あまりよくないものがあるならば、パラベンと比較してどのくらい悪いか教えてもらえるとありがたいです。お願いします。

  • 化粧品成分について

    今使っている化粧品の成分の中に、下記のようなものがあります。 この中で、敏感肌には負担の大きい成分があるかどうか判定してもらえたらと思います。よろしくお願いします。 (全てが1つの商品に記載されているわけではありません…) ペンチレングリコール トコフェロール クオタニウム-73 ナイロン-12 窒化ホウ素 着色 パープルオロアルキルリン酸DEA オクチルドデカノール ステアリン酸Mg ミネラルオイル ミリスチン酸オクチルドデシル 脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル) エチルパラベン ブチルパラベン フェノキシエタノール PG BG エタノール 

  • 化粧水の成分について

    ある化粧水の成分なのですが、この中に害のあるものはありますか? パラベンなどはよくないのでしょうが、有る意味防腐剤はないと怖い側面もありますよね。それにパラベンの場合は確か肌につけた状態で日焼けした場合に有害となるんでしたよね? 有害でしかないものもあれば、ある状況によって有害になるものもあると思います。その辺がよくわからないので、詳しい方、是非教えてください。 成分は・・・ 水   BG   グリセリン   アロエベラ液汁   PCA-Na   乳酸Na   ヒアルロン酸Na   フルクトース   グリシン   イノシトール   乳酸   ナイアシンアミド   尿素   PPG-5セテス-20   クエン酸   EDTA - 2Na   フェノキシエタノール   クロルフェネシン   メチルパラベン   安息香酸Na です。 宜しくお願いします。

  • 化粧品の成分と安全性

    ニューウェイズの化粧品を数年前に友人から紹介されました。購入方法が限られているので今はロフトなどで無添加のものを探して使っています。ですが、なかなか思うようなものが見つからず、またニューウェイズに戻そうかと考えています。 そこで改めて気になったのが化粧品に含まれる成分なんです。 ニューウェイズのものはほとんど(全て?)が食べても平気なくらい無害なもので出来ているそうなのですが、BG、フェノキシエタノール、イソブチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、、と素人目にも不安に思う成分ばかり。紹介してくれた友人に聞いてみると、自分も気になったので確認したところ「構造式を変えて無害化してあるから安全」だと言われたそうです。私も使用感が気に入っているし、他社のものでも有害物質が入っているなら同じことだと再購入を考えていたんです。 ただ、ニューウェイズの魅力の半分は肌に優しいということ。容器に記された成分を見ると見事なほどに化学物質ばかりで、たとえ無害だといってもそれが果たして肌に良いのか不安になってきます。無知だと言われればそれまでですが、私のような素人に出来るのは成分の一つ一つをインターネットなどで有害か無害か調べるくらいののところです。ましてや構造式を変えて無害にしてあるなどと言われたらそれを信じるしかありません。 安全性をそのまま信じたとしても、化学物質を使うのは肌に良いことなのでしょうか?

  • フェノキシエタノールという成分の危険性

    化粧品に入っているフェノキシエタノールという成分は、 表示指定成分ではないのに、 表示指定成分のパラベンよりも、強い防腐効果があり、 石油から抽出しているということを聞きました。 ということは、表示指定成分無添加の化粧品でも、 フェノキシエタノールが入っていたらキケンだということなのでしょうか??

  • 化粧品のアレルギーについて

    化粧品のアレルギーについて 先日、トライアルセットにて米発酵液入りの無添加化粧品を購入いたしましたが 化粧水をつけていると、なんだか肌がヒリヒリしてきたような?しみて痛い感じが… 直後に肌の所々が赤くただれたようになっていました。 旧表示指定成分・フェノキシエタノール・パラベン・合成香料・合成着色料無添加のハズ なのになぜ? 以前に麹入りの化粧品を使ったときに同じような症状が出たのを思い出したのですが… 純米吟醸酒がベースの化粧品のようですが、お酒を作る際に発生するアルコール分で アレルギーをおこすことはあるのでしょうか?(日本酒は飲めます) ちなみに酵素入り洗顔料を使用したときも肌にしみてヒリヒリした感じがあります。 アロエでもかぶれたことがあります。 皮膚科でパッチテストをしてもらうのがいいとは思うのですが… どなたか化粧品のアレルギーに詳しい方ご回答宜しくお願いします。

  • 無添加の化粧品の防腐剤について

    肌が弱っていてほとんどの化粧水が合わないので成分を見るようになりました。 アルコール、ハーブ類にも刺激を感じるので選択幅が狭いです。 それでわからないことがあるのですが・・・・ 無添加をうたっている化粧水はパラペン以外の防腐剤であるフェノキシエタノールや 1,2-ヘキサンジオールを使っている物があるんですけど、調べたらこれらはアルコールだと書いてあるんです。 でもノンアルコールの化粧水に使われているのです。 なぜでしょう???? アルコールとしての刺激を感じることはないということなのでしょうか?

  • この成分の化粧品は肌にはどうでしょうか・・・?

    検討している化粧水(美容液)の成分が安全かどうかなと思っています。 教えて下さい! 水、グリセリン、BG、(アスペルギルスアワモリ、サッカロミセスセレビシアエ)、サツマイモ根発酵液、アルニカエキス、カミツレエキス、シソエキス、ヨモギエキス、ローズマリーエキス、ポリグルタミン酸、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、スクワラン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、フェノキシエタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、エタノール

  • 合わない成分を調べることはできるか?

    私は、アトピー肌で、肌がすぐに赤く荒れやすいです。 化粧品で荒れたことがあるので、成分をいろいろ研究してみたのですが、自分が何が合わないのか分かりません。 低刺激と書いてあっても、アルコールや、パラベンを使っていたり、BGで荒れる人もいるようです。  荒れた時も、化粧水で荒れたのか、ファンデーションで荒れたか?、ただ、痒くて掻いたので赤くなったのか?分からなかったりします。  私はアルコールが合わない気がするのですが、アトピー用と書いてあってもエタノールが使ってあったりするので、敏感肌用等でも、自分に合うのか、怖くて買えません。  だから、自分に合わない成分は何か知りたいと思うのですが、知る方法はあるのでしょうか?

  • 化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?

    化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?よく化粧品のパッケージに成分が書かれてますが、化粧品に使われている防腐剤、香料、着色料などは具体的に