• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化粧水の成分について、不安です

こんにちは。さっそく本題に入ります。 最近、化粧水を換えました。以前はにきび用の「アクメディカ」というメーカーのものを使用していました。そのときは成分について特に心配もしていなかったのですが、いろんな化粧水を試してみようと思い、今回「ナチュリナ」というものに換えました。この化粧水で2本目です。アロエキスやコラーゲン配合ということで買ったのですが、においが気になったのです。おそらく変性アルコールのにおいだと思うのですが、これは肌に悪影響は与えないのでしょうか。私が使っているのはさっぱり化粧水なので、変性アルコールが水の次に多いのです。他にも、よくみると着色料が入っています。 まだ使い始めて2日しかたっていないのですが、不安でたまりません。ちなみに成分は以下の通りです。 水 変性アルコール グリセリン BG PEG-30 ベタイン 水溶性コラーゲン アロエベラエキス-1 ムクロジエキス PEG-50水添ヒマシ油 クエン酸 クエン酸Na PEG-700M メチルパラベン オキシベンゾン-4 黄4 青1 以上です。これは肌にとって良いのでしょうか、買い換えた方がよいのでしょうか。少しでもわかる方、どうか教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数527
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 上記の成分が肌に良いのか悪いのか、それはその人がどのラインを持って、安全とするかによって変わってくると思います。 化粧水の後にオイルを使うと、元々のお肌のバリア機能が下がるから良くないと言う人にとっては乳液やクリームは悪いものでしょう。 合成界面活性剤不使用の化粧品を選ぶ人、防腐剤もパラベンだけなら良しとする人、タール色素(赤○号とかです)フリーの化粧品を使う人、本当に様々です。 また、「化粧品 成分」などで検索するとたくさんヒットすると思いますが、諸説飛び交っているので現状ではどれが正しいと言い切れるものではないと思います。 アンチエイジングにしても、早いうちからリッチなものでケアしないと後で泣きを見ると言う人から、へちま水のようなシンプルケアのほうが良いという人もいますしね。 変性アルコールに関してですが、アルコールに酒税がかかるため香料やアセトンなどを加えて原価を下げたものです。 香料など混ぜ物がアレルギーを引き起こす「場合がある」そうです。 オイリー肌なら清涼感も与えてくれますし、トラブルが無ければ良いのでは。 それでも不安なようなら、使用を中断したほうが精神健康上(大げさですが)良いのではないかと思います。 化粧品を効果だけではなく、安全も買うものだと思っています。 すぐにはみつからないでしょうが、ご自身で納得できるスキンケアが見つかると良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね、人によって合う合わないもラインは違いますね。私は普段からにきびができる体質なので、その原因が化粧水なのか他にあるのかわからないのです。しかし、今のところ変わった様子はないので、大丈夫なのかもしれません。しばらくはこの化粧水を使ってみようと思います。アドバイスいただけて、ほっとしました。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • お気に入りの化粧水

     気に入っている化粧水が2つあります。(今使っている物とその前に使っていた物です)  どちらもしっとりするし、以前も今も、肌の調子はとてもいいです。  でも蓄積されて悪い影響の出てくる物ってけっこうありますよね?  だから、今使っている物が長年使い続けても本当にいい物なのかどうか知りたいです。そのため成分表示を見たのですがよくわかりません。以下の成分で肌に悪いであろう物があれば教えて下さい。    1つ目の化粧水の成分。 ・水 ・グリセリン ・海藻エキス ・褐草エキス ・ヒアルロン酸Na ・加水分解コラーゲン ・フェノキシエタノール ・カルボマー ・ポリアクリル酸Na    2つ目の化粧水の成分 ・水 ・PEG-30 ・変性アルコール ・DPG ・グリセリン ・BG ・トリメチルグリシン ・チオタウリン ・ポリアスパラギン酸ナトリウム ・(ビタミンE/ビタミンC)リン酸カリウム ・イリス根エキス ・緑茶エキス ・PPG-13デシルテトラデセスー24 ・メタリン酸ナトリウム ・クエン酸ナトリウム ・キサンタンガム ・ヒアルロン酸ナトリウム ・クエン酸 ・ペパーミントエキス ・パラベン ・香料 ・黄色5号  以上です。  素人の私にはほとんどがわからない物です。  ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

  • 化粧水の成分について

    数年前から肌荒れに悩んでいます。 原因は自己判断ですが、脂漏性皮膚炎だと思われます。 化粧品を色々なメーカーのを使ってみて、 「パラベン」という成分が自分に合わないんだと発見し、 パラベンフリーの化粧品を使うようになって、だいぶマシになってきました。 最近、別のメーカーからパラベンフリー、アルコールフリーの敏感肌用化粧水が出たので、 これなら大丈夫だろうと使ってみましたが、一発で真っ赤に腫れました。 どうも、パラベンが原因ではなかったようです。 今、安定している化粧品は、高いので出来れば安いのに変えたいのです。 そこで、安定している化粧水と、合わなかった化粧水の成分を書き出してみました。 同じ成分のは消去しました。 素人なので、ここから先は全くわかりません。 こういうことに詳しい方、意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。 《問題ない化粧水》 ジグリセリン,メチルグルセス-10,アッケシソウエキス,キウイエキス,加水分解ヒアルロン酸,ハス根水,ロニセラカエルレア果汁,ポリ(メタクリル酸メトキシPEG-9),デキストラン,ラフィノース,マンニトール,水添レシチン,PEG-25フィトスタノール,フィトステロールズ,エチルヘキシルグリセリン 《合わない化粧水》 PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウムー51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、アラントイン

  • 市販の化粧水を薄めたい

     夏のテカリ対策としてパッティングをしようと思い、ドラッグストアから出ている安価で量の多いアロエ化粧水を買いました。  さっそくパシャパシャやってみたところ、潤いすぎて顔がべとべとになってしまいました。  以前は収れん化粧水で三回ぐらいパシャパシャやっていたのですが、今のアロエ化粧水はたった一回の使用でしっとりどころかべとべとになってしまうのでガックリです(;д;)  ならば薄めれば問題が解消されるのでは?と思って質問させていただきました。  薄めるとしたら精製水や無水エタノールなのでしょうか?  ちなみに化粧水の成分は・・・  水、エタノール、グリセリン、BG、PEG-60水添ヒマシ油、メチルパラベン、アロエベラエキス-1、ダイズ発酵エキス、クエン酸、クエン酸Na、香料                      です。  どなたか詳しい方、アドバイスお願いします!

  • どの化粧水が一番いいですか????(ましですか?)三択

    1・水、グリセリン、BG、ローズ水、セリン、プロリン、アルギニン、 アラニン、グルタミン酸、ヒスチジン、ピリドキシルセリン、ベタイン、PCA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ココイルアルギニンエチルPCA、リン酸アスコルビルMg、クインスシードエキス、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、塩化Mg、硫酸Mg、硫酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース 2・水、BG、米発酵液(日本酒)、水(常水)、オリザノール、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、キュウリ果汁、カミツレエキス、ケープアロエエキス、ヘチマエキス、水溶性コラーゲン、ステアリン酸、ポリソルベート60、パラベン 3・ 水/グリセリン/ペンチレングリコール/ローヤルゼリーエキス/冬虫夏草エキス/カロットエキス/ウコンエキス/カミツレエキス/ダイズエキス/ノバラエキス/クインスシードエキス/グルコシルヘスペリジン/グリチルリチン酸2K/ヒアルロン酸Na/スクワラン/ホホバ油/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)/クエン酸/クエン酸Na/イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ステアリン酸ポリグリセリル-10/BG

  • 界面活性剤の入っている化粧水について

    最近目の下や鼻の横のしわが目立ち始め化粧水を替えようかと思っているんですが、 合成界面活性剤の入った化粧水、乳液は良くないのでしょうか。 調べると、合成界面活性剤で肌のバリアを壊してしまうとか書いてたりするんで、ちょっと怖いです。 有害な化学物質まで入っていくとか・・。 でも有効成分も入っていくんですよ・・ねえ? PEG-40,60水添ヒマシ油とかよく入っていますがあまり気にする必要はないのでしょうか。 それとも入っていた方が肌への浸透が良いのでしょうか?(?_?;) うーん、良いのか悪いのか。 今まで肌に良くないのかと避けていた私ですが、実際の所どうなのか知りたいです。 専門家のご意見もお聞きできたら嬉しいです。

  • 化粧水に含まれるアルコール成分について

     多くの化粧水にはアルコールが含まれていますよね。 その一方で、敏感肌用化粧水のなかにはアルコールフリーをうたい文句にしているものがあります。(例えば同じシリーズ(ブランド)の化粧水に敏感肌用としてアルコールフリーのものがあったりします。)  敏感肌の人にアルコールが刺激となり良くないというのは何となくわかるのですが、では何故そのような刺激のあるものが化粧水にはふくまれているのでしょうか?  アルコールの汚れを落とすという効果を狙っているのですか?だとすると、保湿目的として洗顔後に化粧水を用いる場合にはアルコールは不要ということでしょうか?

  • 自作化粧水

    教えてください。 自分で化粧水を作ったほうがコスパ的によいと聞きまして、挑戦してみようと思います。 それで自作したいと思ったのですが、今まで自分で作ったことがないので、どこから手をつけたらよいのかまったく判らない状態です。 自作化粧水の作り方、みたいなのは検索したら結構見つかったので、それを参考にして頑張ってみようと思いますが、具体的にどのような成分(グリセリンとか)を遣ったらいいのかよく判りません。 現在使用している化粧水は「尿素とヒアルロン酸」という化粧水で、非常に気に入っているのですがバシャバシャ遣ってすぐになくなってしまい、お金がどんどんなくなっていってしまうので、この化粧水と同じような化粧水を作りたいです。 この化粧水は成分等が非常にシンプル?らしいので、まったく同じとはいかなくても似たような化粧水を自作できると聞きました。 どんな成分で作ればよいでしょうか?また、それはどこで手に入るでしょうか?? **表示成分(全成分)** 水・グリセリン・ペンチレングリコール・OPG・尿素・ヒアルロン酸NA・グルチルチサン酸2K・乳酸・クエン酸Na・オトギリソウエキス・カミツレエキス・シナノキエキス・ローマカミツレエキス・ヤグルマギクエキス・トウキンセンカエキス・フェノキシエタノール・BG

  • 薬用の化粧水について

    化粧品って色々ありますが、「薬用」と書いたのと、書いてない化粧水があります。 何年か前に、明色の化粧水を使ってみたのですが、目に敏感に(少し充血でジ~ンときて)反応してしまったのです。その化粧水の成分を見ると、確かアルコール成分が入ってました。 薬用でもきつい成分の入ったものがありますよね! アルコールとか。化粧水を選ぶ際には、薬用の化粧水を買った方がお肌のためにいいのでしょうか?薬用と書いてないものではどうなんでしょうか? 薬用の成分によってはきついものや良いものまでありますよね。良いものの見分け方を教えてください。女性のみなさんは、薬用とそうでないものどちらの化粧水を買っていますか?回答まってます!

  • アルコールの入っていない化粧水。

    アルコール成分(エタノール成分?)の入っていない化粧水でお勧めのものはありませんか? 乾燥肌なのですが、どうも、アルコール成分が肌に合わないようです。 できれば日常的にばしゃばしゃ使いたいので、あまり高価でないものを探しています。 ご存知の方,よろしくお願い致します。

  • どちらの成分の方がニキビに効果的でしょうか?

    どちらの化粧水の方がニキビに効果的でしょうか? 理由もお聞きしたいです ★整肌成分配合の化粧水 安定型ビタミンC誘導体2% 水・BG・エタノール・メチルグルセス-10・アスコルビルグルコシド・グリセリン・水酸化K・クエン酸Na・ジグリセリン・PEG-60水添ヒマシ油・HEDTA-3Na・メチルパラベン・グリチルリチン酸2K・EDTA-2Na・ヒアルロン酸Na・クエン酸・カンゾウ根エキス・イガイグリコーゲン・マグワ根皮エキス・ダイズ種子エキス・カッコンエキス・ゲンチアナ根エキス・フェノキシエタノール・クロレラエキス・アロエベラ葉エキス・ユキノシタエキス・エンドウエキス・シロクデキストリン・テンチャエキス ★高浸透型ビタミンC(APPS) 水、ベンチレングリコール、イソペンチルジオール、ジグリセリン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ユビキノン、グルタチオン、ダイズエキス、酵母エキス、ピリドキシンHCI、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、紅藻エキス、渇藻エキス、緑藻エキス、ミクロコッカス溶解液、スクワラン、酢酸トコフェロール、レシチン、カンゾウ根エキス、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸、水酸化Na、PEG-400、グリセリン、BG、EDTA-4Na、フェノキシエタノール