• ベストアンサー
  • 困ってます

パラベン入りの化粧水と無添加化粧水

化粧水が合う合わないは、 もちろん人それぞれだとは思いますが 1%未満規制されているパラベンの入った化粧水と BG、エタノール、グリセリンなどが入った無添加化粧水と(大抵20%くらい入ってるみたいです) どっちが、肌に優しいのか(肌に悪い影響が少ないか) 気になって、とっても不安です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

薬事法ではパラベンは配合1%以下という基準がありますが、1%配合することはまずありえません。通常0.01~0.1%で、十分です。むしろ配合しないと変質する恐れがあり、変質した化粧品を使ったときに起こる肌への悪影響のほうが怖いです。だから完全に防腐剤を使用していない化粧品はメーカーは作りません。無添加といわれる化粧品でもパラベン以外で何かしら防腐効果のある添加物を配合しています。エタノールも注射するときに肌を殺菌するために脱脂綿で塗布しますが、60%の溶液です。たまにかぶれる人もいます。だから、最近は注射前にエタノール以外の殺菌剤を使うことが多いです。でもオイリー肌にはすこしエタノールが配合されているほうがとても気持ちのいいものです。(エタノールが20%も配合されていることはまず、ありませんけど)。肌に合う、合わないは、添加物の有無ではなく、その化粧品を客観的に見たとき、自分の肌になじむか、異物と感じるか、です。女性の肌は生理やストレスや環境因子(紫外線や乾燥、出産など)によって日々変化しているので、長く使っていた化粧品が突然肌に合わなくなることもおおいにあるのです。大手のメーカーはむやみやたらに添加物を配合しているわけではなくきちんと処方を考えて、必要に応じて適当な量を配合していますから添加物に関してあまり神経質にならなくてもよいと思いますよ。もし、かゆみが出たり肌が赤くなったりしたらそれは肌がきちんと知らせてくれているわけですからすぐに、使用を中止してください。 ちなみに手作り化粧品でかぶれを起こす人が結構いますので、防腐剤のない手作り化粧品を使うときは、くれぐれも冷蔵庫に保存して早めに使い切ることをおすすめします。また、天然のヘチマ水やレモンパックなどは科学的に分析すると各種の微量成分が入っていて、結構刺激が強いですのでお気をつけください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

makowebさん、書き込みありがとうございます。私は色んな情報を読むことで、成分に対して神経質になってしまっていた気がします。自分の肌に合うか合わないかでいいですよね。100%安全な化粧品ってないのだから。なんか安心感のあるコメント嬉しかったです。ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

私は専門ではないので自信はないのですが、パラベンは確かに肌に良いものではないですよね。 でも防腐剤として仕方ないかなぁと私は割り切っています。 パラベン(防腐剤)が入っていないために、化粧品の性質が変わってしまったりということも考えられます。ほこりが入ったりもするし・・雑菌が入るという事です。 その雑菌を顔に塗るか、パラベンを塗るかと言わば究極の選択です。 気になるのだったら一週間分ずつ小分けになっている無添加のものを使ってみたらどうですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

chicago7さん、ありがとうございます。 やっぱり手作りするのは億劫で 最近パラベンなしの 松山油脂の化粧水を使ってみたんですが ニキビが大量発生して、真っ赤な顔になってしまいました。 太陽油脂さんのクリームは、なんか痒くなるし 自然派のモノは、結構相性が難しいのかもしれないですね。 それで、意外にパラベン入りの商品の方が 私の肌にはトラブルが起きない気がして、 でも避けられるのなら避けたいし 自分の中で、悩み中です。 とりあえず、chicago7の言われる通り 自分に合うものが見付かるまでトライアルセット使用中です。 今はGIVE&GIVEが気になってます。

  • 回答No.2

パラベンは環境ホルモンの問題だけではなく、活性酸素を発生してシミ、しわの原因となる と言われているので、避けられるなら使わない方がいいと思います 私もNo.1のSasasasasaさんと同じ意見で自分で作ってみるといいと思います 防腐剤や酸化防止剤が入っていないなので不安定という人もいますが 2年も腐らないほどいっぱい化学成分が入っている方がよっぽど恐いというのが私の考えです 今私が作っているのはアロエ化粧水で、anzu myroomというサイトで紹介されているもので ネット上の手作り化粧水ではかなり有名なサイトです。 この化粧水を使い始めてから感じるのは自分の肌が自ら潤うようになったことです 他にも検索すると手作りの化粧品の作り方を紹介しているサイトはもの凄く沢山あるので 検索して気に入った化粧水を見つけて是非手作りに挑戦してみてください

参考URL:
http://oak.zero.ad.jp/~zab11733/kirei/fr-kirei.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

パラベンは、そんな危険があるのですか! 知りませんでした。教えて下さってありがとうございます。 anzuさんのサイト、私も時々チェックしています! あのサイトに載っている、沸騰したお湯に日本酒入れて 毛穴を開かせる方法、週に2回やっています。 家に、アロエ原液が常備してあるので、 作ってみるのもいいかもしれないですね。 防腐剤不使用というのは、大きな安心感ですね!

  • 回答No.1
noname#1892
noname#1892

そんなに不安だったら自作してみてはいかが?

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2302/bihadasui.html,http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/myuhappy

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自作しようと考えたこともあったんですが 尿素を探し回って、身近な店にどこにも売ってなかったのと なかなか根気がないので、月に1度作ることが 続かない気がして諦めてしまいました。 でも、手作りが一番安心なのかもしれないですね!

関連するQ&A

  • パラベン無添加化粧水探してます。

    こんばんは。 最近、皮膚科へ行きニキビが良くなってきました。 調べた結果、パラベンや界面活性剤が 私の肌に悪影響だったみたいです。 現に皮膚科に通ってる間は肌断食して 良くなりました。 年齢的に乾燥はよくないので 化粧水の使用を勧められました。 私の肌に悪影響を及ぼすパラベンや界面活性剤が 無添加の化粧水を教えて頂ければ嬉しいです。 エタノールは大丈夫ですが尿素はダメです…。 よろしくお願い致します。

  • パラベンフリーの化粧品を教えてください

    最近パラベンなどの、添加物が肌に悪いと知ったんですが、もしそうなら逆に化粧品を使った方が肌に悪くなるのでは?と思い、なるべく肌に害のない無添加や、パラベンフリーのものを使おうかなと思い出しました。今まではあまり考えていなかったので。。。  そこで、化粧水などは、美白効果があるもので、ファンデなどは肌に優しい無添加ものはないですか?教えてください。

  • 化粧品の成分の、悪いものについて

    最近化粧品の成分を気にしだしました。パラベン、フェノキシエタノールなどがここのサイトでよくないと聞きました。それで、なるべく無添加のものを使おうと思い最近無添加物を探しているのですが、無添加と書いてある化粧品に、フェノキシエタノールが入っていました。やはりこれはあまり肌によくないのでしょうか?  また、パラベンのほかにも、あまりよくないものがあるならば、パラベンと比較してどのくらい悪いか教えてもらえるとありがたいです。お願いします。

  • 無添加の化粧品の防腐剤について

    肌が弱っていてほとんどの化粧水が合わないので成分を見るようになりました。 アルコール、ハーブ類にも刺激を感じるので選択幅が狭いです。 それでわからないことがあるのですが・・・・ 無添加をうたっている化粧水はパラペン以外の防腐剤であるフェノキシエタノールや 1,2-ヘキサンジオールを使っている物があるんですけど、調べたらこれらはアルコールだと書いてあるんです。 でもノンアルコールの化粧水に使われているのです。 なぜでしょう???? アルコールとしての刺激を感じることはないということなのでしょうか?

  • ●界面活性剤・パラベン無添加化粧水

    化粧水のことでお聞きしたいことがあります。 よろしくお願い致します。 私は23才の女でニキビ混合肌です。 最近、化粧水の成分のことを気にし始めて(遅いですけど) 界面活性剤やパラベンが無添加の化粧水を探しています。 私自身探してみましたが他に情報を頂きたく 書き込みしました。 マイナーな化粧品・有名な化粧品 何でも良いので教えて頂ければ嬉しいです。 出来れば使用感などもコメントして頂けると助かります。 赤ちゃんが舐めても平気な位 安全な化粧水もありましたらアドバイス よろしくお願い致します。

  • 無添加化粧品

    近頃無添加化粧品をよく見かけます。美白化粧品などにはパラベン等の表示があるのですが、無添加のものとどう違うのでしょうか。特にひどい敏感肌でもないのですが、これから社会人になって毎日きちんとお化粧をしたいので一式揃えようと思っているところで、長期にわたって使用するのに無添加の方が皮膚に良いのか知りたいです。

  • 結局のところ、「パラベン」って、どうなの???

    化粧品の成分表示で、「パラベン」ってよく見ますよね。 肌によくない、というイメージはありますが、私は全く気にせず使っていました。 化粧品ジプシーの私は、出会う物が合わずにコロコロ変えていましたが、 「そういえば、もしかしたら、パラベンのせい?!」 と急に気になりだしました。 今まで肌に合わなかったものにパラベンが入っていたかは調べてはないんですけど。知らず知らずのうちに悪影響を受けていたのでしょうかね。 パラベンって、悪そうなくせに殆どの化粧品に入ってるじゃないですかー。 悪いの?悪くないの?どっちなの???って感じです。 どなたか知ってる方、教えてくださーい!!!

  • 化粧品の成分と安全性

    ニューウェイズの化粧品を数年前に友人から紹介されました。購入方法が限られているので今はロフトなどで無添加のものを探して使っています。ですが、なかなか思うようなものが見つからず、またニューウェイズに戻そうかと考えています。 そこで改めて気になったのが化粧品に含まれる成分なんです。 ニューウェイズのものはほとんど(全て?)が食べても平気なくらい無害なもので出来ているそうなのですが、BG、フェノキシエタノール、イソブチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、、と素人目にも不安に思う成分ばかり。紹介してくれた友人に聞いてみると、自分も気になったので確認したところ「構造式を変えて無害化してあるから安全」だと言われたそうです。私も使用感が気に入っているし、他社のものでも有害物質が入っているなら同じことだと再購入を考えていたんです。 ただ、ニューウェイズの魅力の半分は肌に優しいということ。容器に記された成分を見ると見事なほどに化学物質ばかりで、たとえ無害だといってもそれが果たして肌に良いのか不安になってきます。無知だと言われればそれまでですが、私のような素人に出来るのは成分の一つ一つをインターネットなどで有害か無害か調べるくらいののところです。ましてや構造式を変えて無害にしてあるなどと言われたらそれを信じるしかありません。 安全性をそのまま信じたとしても、化学物質を使うのは肌に良いことなのでしょうか?

  • パラペンよりは、エタノール(アルコール)は肌に合えば安全でしょうか?

    私はトラブル後、敏感肌になり今も自分にあう化粧品を探しています。今気になる化粧品を見つたのですがパラペンを使ってない代わりにエタノールが入っています。太陽油脂のパックスナチュロンの化粧水です。 そこで質問タイトルのままなのですが、パラペンよりは、エタノール(アルコール)は肌に合えば安全なのでしょうか。まとまっていない質問で申し訳ありません。皆様の意見をお聞かせください。 宜しくお願い致します。

  • パラベンについて

    私は敏感肌なのですが…。パラベンが入っている化粧品を使うと肌がくすみます。茶色くなるというか… 原因はパラベンかどうか分からないですが、パラベンが入っているアイシャドウとか使うとまぶたが赤くはれます。(アトピーなので) やはり、私はパラベンがあってないのでしょうか?