• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:言い出しっぺは損しかしないから問題提起はしたくない)

言い出しっぺは損しかしないから問題提起はしたくない

このQ&Aのポイント
  • 言い出しっぺは損しかしないから問題提起はしたくない
  • 問題提起をしても報酬や評価が得られないため、やりたくない
  • 問題解決のために予算と権限と時間的な猶予が必要

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

言われたことだけやるのが正解ですね。 提案してやったら昇格できるとかメリットがない限り、提案しないほうが得です。社内は社会主義ですから。

raiponta0728
質問者

お礼

はい

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • BUN910
  • ベストアンサー率32% (986/3000)
回答No.2

会社にはそういう考えをする上司がたくさんいます。 私も実際にそういう部門がありました。 でも、言われたことだけをやる・・・先がないですね。 社会全体の流れとして、提案型の仕事が主流です。 例え上司がそういう考えだとしても、周りの人はあなたの行動を見ています。 例え今、ボーナスに反映されていないとしても、知っている人からの信頼は勝ち取れますし、上司は必ず変わりますから次の上司が違う考えの人ならば、あなたの評判は自分でアピールしなくとも周りからその上司に伝わるはず、そこで上司からの信頼など得られ、ボーナスや昇進に反映されるはずです。 目の前のことを見ず、先を見越しての行動を心がけた方がいいと思いますよ。 あなたが定年間際の人であれば別ですが・・・

raiponta0728
質問者

お礼

定年まではまだ20年ほどありますが、私は1つの会社に2年半以上居続けたことが無いのでまたすぐ辞めると思います。 今より高い給料くれる会社から内定取れたらすぐ辞めます

raiponta0728
質問者

補足

言われたことだけをやることって何故先がないんでしょうか? 従業員って結局は使われる側ですから、役員の言う事聞くだけです。 役員になれるようなコース歩んでないので、いちいち主導で考えるのは別にしなくてもいいんじゃないかなと思います。 今後ベンチャー企業当たりの取締役で移った時には自分で考えて動かないといけないので、その練習として (そんなもん去年から決まってたことじゃん。顧問税理士とも既に打ち合わせも済んでるし、あとは必要な業者の選定と決済だけ取ればいいんだから) って感じで頭の中では動き方を考えてますが、実際に問題提起はしないですね。 私の金にならないので。給料変わらないし

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 修正申告時の前期役員賞与の仕訳について

    はじめまして、宜しくお願い致します。 税務調査があり交際費の一部を否認されまして、 役員賞与認定になり 損金不参入として修正申告を済ませて 納税済みなのですが、この処理の仕訳はどのように すればよいのでしょうか? 役員賞与については前期までの利益処分なので仕訳は必要ないのでしょうか? 素人の質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

  • 税務調査による修正申告を今期会計処理に適用する仕訳

    この度、税務調査により3件の否認を受け、修正申告することとなりました。 否認内容は・・・ 1)親会社に対するリベートの否認   これは、売上の計上漏れであり、親会社に請求して回収しなければならないと指摘を受けました。しかし、前期の売上を今期の売上として計上する事は、誤りであるだろうと思われるため、 未収入金/雑収入 この仕訳で計上しようと考えております。 2)仕入商品の費用計上の否認   年度末に大量の消耗品を仕入れ計上した内容を否認され、これは貯蔵品となりますと指摘を受けました。 前期購入の消耗品を減らす事も出来ませんので、 貯蔵品/雑収入(今回) 雑損失/貯蔵品(決算期) この仕訳で処理を考えております。 3)出向役員の賞与否認   当社の役員は親会社からの出向者が構成しており、給与は年俸制となっております。しかし、業績や功績に基づき、差額分を支払われているのですが、この部分が損金参入否認されました。 この内容は、前期の経費に対する否認であるため、修正申告にて納税処理をすればよいのではないかと考えております。 また、修正申告に基づく納税は全て 未払法人税/普通預金 未払消費税/普通預金 にて払い出し、期末に法人税及び住民税へ振替えると考えております。 以上の処理の考え方に誤りはありませんでしょうか? お分かりになられる方がいらっしゃいましたら、是非、ご教示下さい。よろしくお願いします。

  • 問題点を上司に報告するだけではダメなのでしょうか

    業務の改善であれば 問題を定義し、改善案を出し、その上で上司へ報告し 問題を解決していくと思いますが 社員の資質による問題は 問題点を上司に報告するだけではダメなのでしょうか? 自分の後輩ならまだしも 自分の先輩や上司の パワハラ・遅刻・自己中さで業務に支障が出てるのですが 課長は、「問題があれば、問題点と改善策まで考えるように」と言い、取り合ってくれません。 上司のパワハラに対する改善策も私達で考えないとダメなのでしょうか?

  • 確定申告の電子化

    いろいろ疑問に思っていることがあります。よろしくお教えください。 1:税務署が推進しているのは、税理士さんと一般の納税者個人から   と、どちらにも推進しているのですか。 2:個人の電子申告を税理士会の役員の方が新聞などですすめています  が、手数料(今まで個人が税理士さんに支払っていた)は個人で税  務署に電子申告した場合はどうなるのですか。 3:5000円の控除は税理士さんが電子申告してもあるのですか。

  • 業務委託の確定申告・・・1社に源泉徴収されている場合

    在宅で数社と業務委託というかたちで仕事しています。 なので、自分で確定申告により納税しなければなりません。 ですが、1社だけ、源泉徴収をしてくれている会社があり、確定申告の申告書を作成する際計算してみたら、税金を多く納めていました。 でもこの場合、確定申告をしないともちろん納税がちゃんとされている、という証明はできないわけだから、脱税してるとみなされる可能性がありますよね? それで、税務署の方が来たとしたら、納税の事実を証明すれば罰せられるというか追徴課税を迫られるとかってコトはないわけですか? このまま確定申告をしなくても一応納税はしているコトになりますよね? 何が言いたいのかというと、このままほっときたい、とかではなく、実際確定申告をしなかった場合でも特におとがめはないのかな、と疑問に思ったんです。 もちろん申告はきっちりします。 愚問ですが、浮かんでしまった疑問を解決したくて投稿させて頂きました。 どなたか教えてくださるとありがたいです。 どうぞよろしくお願いいたします!

  • 確定申告の記入

    確定申告書を作成しています。昨年転職したので、特別区民税・都民税は自分で納税したのですが、申告納税額欄に記入してよいのですか?

  • 確定申告について

    昨年平成19年に転職したのですが、現在勤務している会社で年末調整をやりませんでした。当初自分で確定申告に行くつもりだったのですが、妻もバリバリ働いていて控除の対象ではありません。また控除するような保険もありません。この場合確定申告を行わなくても問題ないのでしょうか? あと通常会社の総務で行ってもらうような今回の年末調整も電子申告で行うことはできるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 過大な役員報酬と否認された場合の、その後

    仮に、税務調査で、役員報酬に不相当に高額な部分があるとして否認された場合、 どのような仕打ち?(デメリット)を受けることになるのか教えてください。 例として、次のようなケースでご説明いただけませんでしょうか?(税率は便宜的に40%としています) ・社長のH19/1~H19/12の役員報酬が1億円。所得税等を4千万円納税。 ・会社のH19/1~H19/12年度の税引前利益は1億円。法人税等を4千万円納税。 (社長と会社ではH19年分として合計8千万円納税) ・税務署がH20/9に社長のH19年の役員報酬のうち5千万円だけを過大と損金にすることを否認。 上のように否認されたケースでは、H19年度の税引前利益が本来1.5億円であったとして、 本来は6千万納税すべきだったとして、「会社」が不足の2千万円プラス重加算税等を 支払うことになると思います。 では、5千万円を給与と認めてもらえなかった「社長」は、どうなるのでしょう? このままでは、社長と会社からH19年分として合計1億円以上納税させたことになり、税務署は、通常の10%以上の税率を上乗せさせることに成功したことになります。 社長に渡した5千万円が給与として認められなかったのなら、会社は、その5千万円を その社長への預け金(または貸付金)であったとして処理し、社長から5千万円+αを返金してもらい、 そして社長は、納付した5千万円のうち、誤納した2千万円を還付してもらうことはできないのしょうか? 追記、この質問は、「1億円が過大な役員報酬であるかいなか?」や「正確な法人税率」あるいは 「この会社や社長が道義上正しいか否か」を問うているものではありません。 また、1億円が妥当な役員報酬であるか否かをお尋ねしているわけでもありません。質問を分かり易いようにするために、仮に1億円とさせていただきました。

  • 個人事業主が別の会社役員になる時

    私は個人事業主として某会社と業務委託契約をし毎月報酬(年相応のサラリーマンレベル位の額)を受け取っています。 その会社の社員になっても良かったのですが個人事業の借金が数百万円あるので、納税額を少しでも抑える為にも確定申告をしています。源泉徴収はされています。 今度その会社が株式会社に改組されるに伴い私が役員になることが決まりました。 今後は役員報酬として毎月受取るようになり、今までのように業務委託契約での報酬は受けられなくなります。 私としては役員報酬を受取りながら確定申告をしていきたいのですがそんな方法はあるのでしょうか? どうかご存知の方がいらっしゃいましたら知恵を貸してください!

  • 【相続税】農地・納税猶予

    以下のような農地を納税猶予の適用を受けられる土地として 申告できるでしょうか? ・20年近く他人Aに耕してもらっている。 ・そこでできた作物(トウモロコシ)は他人Aが持ち帰っている。 自分、自らがで耕していないので否認されてしまうのでは ないかとも考えているのですが…。 どなたか教えてください。 基本通達等もあわせて教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。

このQ&Aのポイント
  • MFC-J444ONでカラー印刷ができないトラブルについて質問です。
  • お使いの環境はWindows10で無線LAN接続です。
  • 関連するソフトや電話回線の情報も教えてください。
回答を見る

専門家に質問してみよう