• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:日本は一昔まえのおイギリスのように荒廃しますかね?)

日本が一昔前のイギリスのように荒廃するのは心配?

このQ&Aのポイント
  • 日本がひと昔前のイギリスのように荒廃する可能性について心配しています。財政破綻や公共サービスの滞り、治安の悪化などの例を挙げながら、将来的な景気悪化に対する懸念を述べています。
  • 将来の貧乏な日本で老人になることを考えると、自身の安全や生活防衛について不安が出てきます。お金を持っていても強盗や巧妙な犯罪の被害に遭う可能性があるため、具体的な防犯方法や注意点についてアドバイスを求めています。
  • 日本が一昔前のイギリスのように荒廃してしまうことを避けるためには、経済対策や社会インフラの維持、治安の維持などが必要です。一人ひとりが自己防衛意識を持ち、日常生活でも防犯対策を行うことが大切です。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.2

世界一他人の心配をする日本で、治安が悪くなっているときは、世界は破綻しているので、逃げ道は無いです。 日本が良くなるよう、みんなで、頑張りましょう。

tasukete2018
質問者

お礼

回答ありがとうございます。 (´・ω・`)

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • human21
  • ベストアンサー率37% (938/2476)
回答No.1

イギリスのように荒廃するかは分かりませんが、経済が 悪化する可能性はあります。 悪化するとすれば、強インフレの可能性が考えられ、 インフレに強い資産運用が最も有効だと思われます。 生活防衛としては、資産の一部をゴールドで保有する事です。 金価格はすでに大きく値上がりしていますが、それでも 一定量(総資産の10%が理想)は必要で、たとえ5%でも 所有していないよりは遥かに安心できます。 他にも個人の事情により、詳細に考える必要がありますが、 自分で経済や投資について勉強するか、信頼できる人に アドバイスを受けると良いでしょう。 長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

tasukete2018
質問者

お礼

回答ありがとうございます。 今日、ネットで調べ物をしていて知ったのですが、 日本の現在の購買力は2010年当時の7割で 1970年前半と同じぐらいだそうですね。_(┐「ε:)_ こうなったのは円高になるとそれを阻止して 円安を誘導する政策が行われてきたからですが 2001年 円高が進む 2003年 日本が38兆ドル買い円高止まる 2010年  円高が進行する民主党政権が必死に円安に誘導 (成功しなかった) 2013年 アベノミクスの異次元緩和で市中から大量の国債購入 利回り低下、円安進行した 実質為替レート指数も 1970年代 58 1980年代後半ー1995年 150 1997年 100 1999年から再び上昇 2000年 120 2007年 80 2009年 100 2013年から再び円安に _(┐「ε:)_ 日本の購買力が低下するということは日本に所得があって 外国で使うといままでのように高いものが買えない 逆に外国に所得がある場合は日本で使えばいままでより 価値のある物が買える(´・ω・`) (´・ω・`) 日本がどんどん貧乏になってますよね。。。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • イギリスの今後は デフォルト化?それとも健全化?

    イギリスの今後は デフォルト化? それとも健全化か?  現在、世界で最も信用されている格付機関である S&P と ムーディーズ によってイギリス国債にAAAが付けられています。  また日本テレビ報道によればイギリスが最も健全なあるべき財政政策を行なっているという報道をしていました。  緊縮財政推進をする方々は、日本国債の裏付けは国民の貯蓄であり日本の国債発行がその額1100兆円を越えたら日本は破綻するとし、イギリスは歳出削減をし増税をし健全財政に向かって改革を行なっている、日本も見習うべきとおっしゃっています。 私は反主流でしてイギリスは健全どころか、オリンピック後 1~2年以内に現在の誤った政策運営による問題が表面化し、デフォルト化あるいはポンド急落という事態にまで陥るのではないか と見ています。 現在、AAAの格付けをもつイギリス国債ですが、皆さんはイギリスをどう見ていますでしょうか? 今後のイギリスについてのご見解とその根拠、考察などをお聞かせいただけたらと思います。

  • 日本が財政破綻したときの防衛方法

    もしも日本が数年後に財政破綻して 1ドル5000円とかになったとした時、 我々庶民はどのような防衛方法があるのでしょうか? 今のうちからドルを少しづつ買っておいた方が良いのでしょうか?

  • 日本の財政破綻まであと何年でしょうか?

    日本の財政破綻まであと何年でしょうか? 来年度予算の攻防が始まっていますが、どうやら今年度予算をさらに上回るかもしれないなんて説も出てきました。 わが国が財政破綻するのは確実ですが、それはいつになるでしょうか? あくまで予想になってしまいますが、予想でもかまいませんので教えてください。 消費税などの増税で意外と粘るでしょうか? 日本の場合、借金ってのはほとんどが国民に対するものですから今後財政破綻した場合、過去の例はあまり参考にならないと思われます。

  • 日本国債について

    国債は現在、やく1000兆円あります。利子が5パーセントに上がると利子の支払いだけで50兆円になる。そうすると日本の財政が破綻する、とよく聞きます。しかし既に発行して引き受けて貰っているものは1パーセントであれば、そのまま1パーセントであり、総てが5パーセントになるわけではないと考えます。今後発行するものは5パーセントになるだけではないでしょうか?

  • 夕張の財政破綻について

    夕張の財政破綻について、破綻する程財政状況が悪化したのなら、 日本国の様に地方債を大量に発行すれば、破綻は免れたのでは ないでしょうか? 若しくは、地方債を発行しても、誰も購入しない、or 地方自治法 にて地方債の発行に制限を課している為でしょうか? 教えて下さい。

  • 下記の記事、日本の財政について質問があります

    下記の記事、日本の財政について質問があります 大変申し訳御座いません。 低脳な私では、調査しても理解できませんでしたので、ご質問させて頂きます。 質問: (1)「日本の財政悪化は、最悪の場合はお金(円)を刷って解決できる‘国内問題’だ」 この文章は、どういう事でしょうか?これによって、社会にどういう影響を与えるのでしょうか。 ・私の考え:万札(お金)が沢山増える⇒お金の価値が下がる。(例:ジュース1本⇒1000円) -------------記事------------- 日本は財政破綻の危機に直面しているわけではない。財政悪化を示す数値はギリシャよりも悪いが、国債発行額の大部分を日本国内で消化しているからだ。日本国債の外国人保有比率は現在5%をやや超える水準だ。 日本の財政悪化は、最悪の場合はお金(円)を刷って解決できる‘国内問題’だ。日本が外国に借金を返せない可能性はないということだ。この点が現在世界経済を揺るがしている南欧の財政危機とは根本的に違う。日本はむしろ莫大な海外投資で対外純資産が着実に増えている。 ご回答宜しくお願い致します。

  • 日本が先なの?orアメリカ?

    日本は破滅しますか? という質問を見たのですが、最近はサブプライムなどで ドルの価値も下がってきていますが、円とドル…どちらが今後価値が 残っていくのでしょうか? 僕は正直どちらとも財政破綻するとしか思えませんが…(汗) かといってユーロもユーロ高であまり安心が無い。 潜在的なパワーを持つ中国やロシア・インド・ブラジルなどの 新興先進国が躍り出て来るのでしょうか? そのとき日本は!? どうなっているんでしょう?

  • 国家破綻になる前の防衛策について

    初めて質問させていただきます、宜しくお願いいたします。 私は日本の将来が不安でなりません。「教えてgoo!」の中でも、かなりの方が国家破綻について心配しておられますが、私もその一人です。財政破綻を回避するよう政治に参加するのはもちろんなのですが、個人的にどう生活を防衛するかを考えると、無力感に陥ります。皆さんならどのようにして、国家破綻に備えますか。私は以下の考えで止まりました。 1.地方自治体の方が実質経済面で優遇されているので、早く地方へ引っ越す。 →地方に財源移譲され、経済的に自立を促されるので、いずれ生活が苦しくなる。 2.早急に現金を稼ぎ、外貨に換えて貯金。一戸建や自動車も我慢。 →邦銀では預金封鎖されてしまう。日本に住む日本人では外銀口座を持てない。 3.外国で働く。 →すぐには無理だし、親・兄弟を日本に残すのは不安。 追伸 韓国では、かなり富裕層が国外に逃避していると聞きます。日本でも、ハワイで出産してアメリカ国籍を取得させる人が増えたとか。国民が国家を見捨てるとき、一気に破綻に走りそうで怖いです。

  • 財政均衡主義でドイツがもうじき破綻しそう、日本も

    ドイツは財政均衡主義を遂行するため、財政均衡条項として厳しい法律まで作られております。おまけに自国通貨はなくユーロ共通通貨を流通させており他国から借金をしていることと同じ道理になっています。 そんなドイツなので、池上彰さんの解説とは真逆で、どんどんドイツ経済の状況悪化が続いております。財政均衡主義者の思想信条に基づき政府の借金拡大を止めているため、国民生活の悪化と経済情勢の悪化が進んでおります。そしてそれに対しドイツ政府は財政均衡主義遂行のために緊縮財政と構造改革を推進して、正当な経済対策を行わないためドイツ経済の根本からの破壊が始まっています。国民生活を著しく悪化させる病的経済政策の浸透が進み、いよいよその病理が表面化し始めています。 起爆剤がドイツ銀行となっております。野放図な金融所業によりドイツ銀行は危機的であります。そしてドイツ政府は財政均衡主義に基づく放置プレイを予定しているようです。ドイツ銀行危機が放置プレイ状態になるので、ドイツ経済並びにEU経済は破滅へ向かうことになりそうです。まるで1929年のアメリカ政府の放置プレイの如くです。イギリスは上手く逃げだせるでしょうか。 さて日本では安倍政権での憲法改正案に、ドイツの財政均衡条項の法律の更に上を行く、『日本国憲法に財政均衡条項』を盛り込むという恐ろしい予定がされています。日本では財政均衡主義を遂行するために憲法にそれを書き込もうという訳です。 この日本の自殺とも言える『日本国憲法に財政均衡条項』を盛り込むという悪行ですが、安倍政権はこの自殺行為を遂行してしまうのですか?

  • 日本の財政破綻について

    日本の財政破綻について 教えて!gooではこれまでも、財政破綻について質問と回答が繰り返されてきましたが、 短期的な破たんは「99%無い」というのが大方の結論のようです。 その論拠は「家計資産(貯蓄)が政府の負債以上にあるから大丈夫」というのが ほとんどのようですが、今後高齢化により貯蓄率が低下し、国債の償還が家計資産で 賄えなくなった場合、どのような手段を用いるのでしょうか。 日銀券の増刷やインフレターゲットの設定により財政破綻は免れるかもしれませんが、 貨幣価値が下落し、相対的に家計資産が目減りしてしまう気がするのですが 如何でしょうか。 また、楽観論を拝見するに、日本が将来に亘り経済大国として君臨することが 大前提になっていると思います。 実際には、少子化による需要減に加え、教育水準低下による国際競争力の低下、 企業の海外移転による産業や雇用の空洞化、韓国や中国など競合国の台頭など、 問題を挙げればキリがありません。 民主党という経済的素人集団による政治主導も問題のひとつに入れておきます。 長期的なことは誰にもわからないと思いますが、楽観論・悲観論どちらの予想であっても 論理的に説明していただけると助かります。 幼子の教育、資産運用など、将来設計の参考にさせていただければと思います。

このQ&Aのポイント
  • NS750/Eのタッチパッドを無効化する方法を教えてください。
  • タッチパッドを無効化できない問題についての質問です。fnキー+では反応しないし、biosの設定にもない状況です。
  • NS750/Eのタッチパッドが無効化できない問題について、Window11にアップデートしていることもあり、解決策を教えていただきたいです。
回答を見る