• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本の財政破綻まであと何年でしょうか?

  • 質問No.5891813
  • 閲覧数574
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 7% (24/321)

日本の財政破綻まであと何年でしょうか?
来年度予算の攻防が始まっていますが、どうやら今年度予算をさらに上回るかもしれないなんて説も出てきました。
わが国が財政破綻するのは確実ですが、それはいつになるでしょうか?
あくまで予想になってしまいますが、予想でもかまいませんので教えてください。
消費税などの増税で意外と粘るでしょうか?
日本の場合、借金ってのはほとんどが国民に対するものですから今後財政破綻した場合、過去の例はあまり参考にならないと思われます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 10% (2/20)

それより、今のままでは地球滅亡まであと数年と思われます。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
>日本も国の借金が過去最高の882兆円…GDP比219%(1)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128979&servcode=A00&sectcode=A00
>日本も国の借金が過去最高の882兆円…GDP比219%(2)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128980&servcode=A00&sectcode=A00


>日本は財政破綻の危機に直面しているわけではない。財政悪化を示す数値はギリシャよりも悪いが、国債発行額の大部分を日本国内で消化しているからだ。日本国債の外国人保有比率は現在5%をやや超える水準だ。

日本の財政悪化は、最悪の場合はお金(円)を刷って解決できる‘国内問題’だ。日本が外国に借金を返せない可能性はないということだ。この点が現在世界経済を揺るがしている南欧の財政危機とは根本的に違う。日本はむしろ莫大な海外投資で対外純資産が着実に増えている。

-------------------------


以上は中央日報の記事です。
私には良く理解できませんので、どなたか解説していただければ有り難いと思います。
  • 回答No.3
日本国債の90%は日本の投資家や企業等が持っているという事ですから
そうは破綻という形にはならないと思いますが
国債を買う余力があまりないらしいです。

こうなったら国債償還を目的とした宝くじを発売して
少しでも減らして欲しいところです。税金では無理でしょうから。
  • 回答No.2
破たんしません。
国の借金は地方合わせて1000兆ほどあるそうですが、
国民の純資産は1500兆円ありますし、GDPは500兆円を超えていますから、
ギリシャやアイスランドと比較するのは馬鹿げています。

お父さんがいくらお母さんからお小遣いをせびっても破産しないでしょう??
つまりはそういうことです。

要は国全体として、ちょっとお金の流れをいじくるだけでプラスになるわけです。
その最たる例が消費税の引き上げかもしれませんが。。。
ともかく「破たん」という形にはなり得ません。

また国債の8割はいろんな形で老人が所持しております。
長期国債を買っているこの老人方は換金する前にお亡くなりになる可能性が高いでしょう。
その際相続税が半分とられるので、結果的にお国の負担も半分になります。
さらにこれから緩やかなインフレで景気が改善していくとすると、
当然税収は上がりますが、国債の額面が上がるわけではありませんので、返済が楽になりますね。

このあたりで舵取りを間違えなければ、
徐々にプライマリーバランスを整えて、借金を減らしていけるでしょう。

いや国が豊になれば、国民の所得もふえGDPも増えるわけですから、
さらに借金しても問題ありません。
日本の国債の価値が国際的に認められている間はいくら発行しようが問題ないのです。
ちょうど企業が株式を発行するのと似ています。
成長している間は、どんどん発行して加速度を上げて行った方がいいんです。

はたから見れば自転車操業に見えるかもしれませんが、
例えば税収40兆が50兆になるのであれば国債発行も40兆を50兆にしても
まったく問題ないんです。
簡単な話国債の利率よりも日本全体が成長すればいいだけの話ですから。

経済学では、減税よりも財政出動の方が国民所得に寄与する割合が多いとされていますね。
補足コメント
lahsgbkol

お礼率 7% (24/321)

まったくナンセンスな回答です。

借金が1000兆円あって、国民の純資産が1500兆円あるからOK?
国民にも借金があります(ローン等)。それが約500兆円。
有効な純資産は1000兆円で、これは国家の借金とほぼ同額。
これ以上国家の借金が増えれば国民の負担ではまかなえなくなる。

誰がギリシャやアイスランドと比較してるんですか。
誰もしてませんよ。

緩やかなインフレで景気回復、税収が上がる・・・?
まったくナンセンス。今後景気回復は薄いし、回復するとしても時間をかけて少ししか回復しません。
税収も当然増えませんし、むしろ年々減っていくのが常識的観測。
国債の返済が楽になるどころか、国債を捌くのも困難になり、利息も余計に払わなくてはならくなるのが必須。

国が豊になれば、国民の所得もふえGDPも増えるわけで・・・
んなわけないでしょう。

希望的観測回答はご遠慮願います。
投稿日時:2010/05/13 11:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 15% (279/1754)

すでに財政破たんしていると思いますけど・・・

逆にいえば、国家の財政破たんはありえません。国民から全財産没収してでも存続することになるでしょう。
補足コメント
lahsgbkol

お礼率 7% (24/321)

国債の買い手がつく以上、まだ破綻しているとはいえません。
あと数年すると、国民から全財産没収しても足りなくなります。
投稿日時:2010/05/13 11:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ