-PR-
解決済み

講義のノートの取り方

  • 困ってます
  • 質問No.9877
  • 閲覧数2165
  • ありがとう数28
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 22% (2/9)

私は大学生2年生です。
大学生なら誰もが講義でノートを取ると思いますが、いまだに上手いノートの方法を知りません。後々、ノートが役に立つようなノートの取り方を知っている方はアドバイスをお願いします。
板書を写すのは、全く意味のないこととは知っていますが、他にどうすることもできないので、とりあえずコピーマシーンになっています。
また、ノート術の一つとしてマインド・マップという方法がありますが、それについての意見も知りたいです。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

結構参考になりそうなページ

・ノートの取り方
http://member.nifty.ne.jp/VFF02773/old2/saiji/980802.html

・超ノート術
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~e971419/bun/t-kn.htm

・講義ノートの取り方  先生からのアドバイス
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/tokushima-shop1/kougi99.htm

 でも、ノートの取り方って十人十色のような気が・・・
試行錯誤しながら、自分なりの方法を探すしかないのかな?ノートを上手に取ってもそれで終わりでは意味なし。講義の後で、重要な部分とそうでない部分を考えながら、自分なりにまとめ直す・・・。出来上がったものは別にして、そんな作業自体が重要だと思います。
お礼コメント
kei_nk

お礼率 22% (2/9)

たくさんのホームページのご紹介ありがとうございました。次の学期の授業でためさせていただきます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2

現在、しがない院生をやっている者です。
ノートの作り方、私もかなり苦心しましたが、下のyosikunさんがおっしゃるように、講義のあとで自分なりにまとめ直すのが、もっとも良い方法だと思います。ノート取りにばかり気をつかっていると話が耳に入らないので、授業用のノートに板書と先生の話をなぐり書きし、授業後に「流れに注意を払いながら」ノートをまとめ直す、そのコツコツとした作業がもっとも身になると思います。

これは私の方法ですが、そのまとめたノートの内容を、さらに「情報カード」にジャンル別にまとめて、あとで検索しやすいようにしています。ノートの取り方とは直接関係ありませんが、論文やレポートを書くときに、非常に役に立っています。


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 37% (789/2101)

確かに皆さん一番見やすいノートの取り方って千差万別だと思います。

私の場合には(遠い昔のことですが!) ノートのほぼ真中に一本縦線を引いておりました。
左半分には 版書内容を書き
右半分には 内容的な補足をセンセイの説明などから適宜拾い書きしていきます。
吹き出しなどでここの説明、などとわかるように書いたりしてね。

その時にはまったく訳のわからないノートになりますが(^^;
あとで教科書とノートを元にもう一度その問題を第2のノートにまとめながら解きなおしていくと
元のノートの思わぬところにヒントが書いてあることになったりしてかなり役立ちました。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 22% (13/57)

僕も大学2年生の1人です。僕の場合、授業中は必死で板書に精神を注ぐよりも、教授の話に集中することのほうが大切だと思います。僕の場合は、教授の話をまず一言も聞き逃さないようにメモします。板書のほうは友人にコピーしてもらい、あとで自分の書いたメモをたしてノートにしています。板書を書くことに一生懸命になって、教授の話を聞き逃してしまったらもったいないです。口だけでプラスアルファーのことを説明している場合もあるので重要だと思います。板書の時間と教授の説明が別になっていて、板書をしていても説明を聞き逃すことの無いような場合は板書に専念してください。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/7)

まだ、高校生ですが…
私は大きな文字で早く書くように心がけています。
そうすれば、考える時間が少し増えるので…
テスト前には考えながら書いているので、多少も字が汚くても理解できるはず。
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 15% (5/32)

左から3から5cmぐらいのところに上から「線」を引きます。
そして「何々は」を左に書き、「何々について」を=等でつなげて線の右側に書きましょう。
(例)
isaisa =|=某お受験~
日本 =|=東洋の国でとの様がいた。等(ちょっと線がずれていますが。(笑))
「テスト前」にはその線の所で「折って使い」ます。
「あら不思議」「データベース」と「用語集」の出来上がり。
とりあえず「キーワード」(先生の発言で大事だったこと)
(ポイント)なども記号で書いておきましょう。
少ない時間でテスト勉強が出来ます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ