• ベストアンサー
  • 困ってます

退職所得申告書

退職直後に引越しをしました。住民票も移動しました。しかし、会社には報告をしていないため、退職所得申告書の現住所が旧住所のまま書類が作成されています。 この場合、書類は通りませんか? 1月1日時点では旧住所に住んでいたので、現住所が旧住所のままになっていても住民税などは問題がないように思うのですが、やはりダメでしょうか? 会社に住所が違うと報告しないと書類が通らずに返ってきてしまいますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数17
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1796/9196)

会社に連絡はいりません。 その書類で通ります。 マイナンバー、又は、住民票があれば、住所が移動したことが把握できるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 退職所得申告書

    退職所得申告書 を記入する時、現住所とその年の1月1日の住所を書くのはどうしてですか? 会社に届出をしていなくて、現在住民票がある住所と会社に登録してある住所が異なります。 なにかマズイでしょうか? 引っ越した時にすぐに申請すべきだったと反省していますが…。 教えてください。

  • 「退職所得の受給に関する申告書」と「退職所得の源泉徴収票」について

    平成13年8月に退職し、現在SOHOとして営んでいる者です。  確定申告の為、勤めていた会社に「退職所得の源泉徴収票」の発行を依頼したのですが、私の手元に送られてきたのは「退職所得の受給に関する申告書」でした。この申告書に氏名と住所を記入、捺印して返送してほしいとの事なのです。  退職時には「退職所得の受給に関する申告書」の提出をしていませんでしたので「退職所得の源泉徴収票」で確定申告をしなければならないと思っていたのですが・・・。以前勤務していた会社の指示で間違いはないのでしょうか?  また、同封されていた案内文には『この書類は、該当機関に提出するものはなく、当方にて保管するものです』と書いてありました。「退職所得の受給に関する申告書」は会社が税務署に提出する書類と思うのですが・・・。 お忙しい時期に申し訳ありませんが、アドバイスを頂ければと思っております。よろしくお願い致します

  • 退職所得(退職金)について

    昨年9月に退職し、退職金300万円ほどいただきました。会社には「退職所得の受給に関する申告書」を提出したため、退職所得の源泉徴収20%はされず、後日「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」が届きました。これで所得税については終わったと思うのですが、住民税については別途申告が必要でしょうか。

  • 退職所得にかかる住民税について

    住民税のことについて、以下に書いたことで正しいか教えてください。 平成20年1月1日現在、A市に在住し、X会社に勤めていましたが、平成20年8月31日に退職しました。退職金も10,000,000円支給されました。その後、11月15日にB町に転出し、現在に至っています。 この場合、X会社に勤めていた間の給与所得における住民税は、平成21年度の住民税としてB町で課税され、退職所得における住民税は、平成20年度の住民税としてA市で課税されるということでよろしいでしょうか。

  • 住民税の申告書 前の住人のがきて私のがこない。

    去年引越しをして、住民票も去年のうちに現住所に移したのですが 今月、住民税の申告書 が前に住んでいた人宛てにきました。 そして私の申告書はきませんでした。 私は去年の収入がないので、申告書はこなければおかしいはずなのに 私のはこなくて、前に住んでいた人のがきました。 これってもしかして、前に住んでいた人の去年の所得が、間違えて私の所得として6月に住民税の納税書としてきたりしないですか? 同じ住所ということで、もしかして役所の人が間違ってるのでは…と不安になってるのですが。。

  • 退職所得の確定申告と住民税の関係ついて

    「退職所得の受給に関する申告書」を提出して源泉徴収済みの退職所得を改めて確定申告すれば、定率減税分が還付になると思うのですが、その場合に申告したことで住民税が上がるというようなデメリットはないのでしょうか? 以下の文章を読むとデメリットは無く、還付を受けたほうが良いように思うのですが。詳しい方、お教えいただければ幸いです。 個人の住民税は、納税義務者の所得を課税標準としてその翌年に課税する、いわゆる前年所得課税をたてまえとしていますが、退職金は『退職所得』として、他の所得(給与所得、事業所得など)とは分離して退職手当等の支払われる際に住民税を徴収する現年分離課税とされています。

  • 退職所得の住民税・転居している場合

    3月末で退職した社員の退職所得分の住民税を納付します。 この社員は、2006年10月に、A市からB市に転居しています。 納付書はA市のものであり、一括徴収分はA市に納入します。 ところが、退職所得については、A市ではないようです。 "退職した年の年1月1日に住所があるところ"となっており、 2007年1月1日に住んでいたB市と思われますが、B市の納付書はありません。 この場合、B市への納付書はどこで入手できるのでしょうか。 (市役所に聞けばいいのですが、もしB市は私の通勤途上で、もしB市役所でなにかを受け取る必要があるのでしたら月曜日朝に寄っていこうと思いまして・・)

  • 退職所得の受給に関する申告書

    「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出しました。 しかし退職金はもらってません。 退職金が出るかも明確ではないので書類は何のために書いたのかわかりません。 ただ退職後至急記入して送るようにとのことだったので退職金が出るので書類が届いたのだと思いました。 会社はこの書類をどこに提出するのでしょうか?

  • 退職所得にかかる住民税の徴収について

    通常、会社を退職する際に勤続年数に応じて非課税限度額が設定され、 それを超えた分に関して住民税の対象となり、然るべき金額を当年1月1日時点 で居住している市区町村に納税します。 では、当年1月1日時点で非居住者だった場合はどのような徴収方法をとりますか? 推測 1.退職所得にかかる住民税を徴収する。その場合の納付先は現時点居住の市区町村 2.退職所得にかかる住民税は徴収しない。 3.1、2以外 ちなみに、非居住者のまま退職精算を受けた場合にはどうなりますか? お願いします。

  • 退職所得申告書について

    最初勤務した会社を平成15年11月に退職(勤続15年)し、その際に180万円程度(金額が定かでない)の退職金を受領しました。(退職所得申告書は提出して全額控除) その後、別の会社に転職しましたが、その会社も勤続2年3ヶ月で退職することになり退職金が150万円程度もらえることになっています。 そこでまた退職所得申告書を出す必要があるのですが、退職所得申告書には「前年以前4年以内の勤続期間や退職手当の金額」を記入するようです。 そこで質問ですが、 今回の退職に伴う退職金については、120万円が控除され、  ・150万円-120万円×50%×10%=1.5万円 ということで1.5万円が徴収されると思います。 ここで以前の会社の退職金について申告することで、何か節税に関するメリットはあるのでしょうか。